スカーフをベルト代わりに!おしゃれな巻き方・コーデまとめ!

首に巻いたり、バッグにつけたり、いろいろな使い方ができるスカーフですが、ワンランク上のおしゃれを目指すならベルトとして取り入れるのがおすすめです。そこで今回は、スカーフをベルトとしてつかったおしゃれコーディネートをまとめました。

スカーフをベルト代わりに!おしゃれな巻き方・コーデまとめ!

目次

  1. 今年のトレンドスカーフをおしゃれに使いこなそう
  2. スカーフはベルトとして使うとおしゃれ
  3. スカーフをベルトとして使うには?
  4. ジーンズ×スカーフベルトのおしゃれコーディネート
  5. スカート×スカーフベルトのおしゃれコーディネート
  6. パンツ×スカーフベルトのおしゃれコーディネート
  7. ショートパンツ×スカーフベルトのおしゃれコーディネート
  8. ワンピース×スカーフベルトのおしゃれコーディネート
  9. オールインワン×スカーフベルトのおしゃれコーディネート
  10. スカーフベルトにぜひチャレンジしてみてくださいね

今年のトレンドスカーフをおしゃれに使いこなそう

長年ファッションの定番として愛されているスカーフですが、2017年はユニクロやGUなどのファストファッションからも販売され、例年よりさらに人気に火がついています。そんなトレンドのスカーフをおしゃれに使いこなすために、ワンランク上のアイデアをご紹介します。

スカーフはベルトとして使うとおしゃれ

いろいろなコーディネートに使えるスカーフですが、ほとんどの場合はヘアアレンジや、首に巻いたり、バッグのアクセントとして使われます。人と違った取り入れ方をするなら、ベルトとして使ってみるのがおすすめです。どんな風に使えるのか、素敵なコーディネートたちをチェックしていきましょう。

スカーフをベルトとして使うには?

スカーフをベルトとして使うには、ウェスト一周以上のサイズの大判のものを選びます。最初に三角形にしたあと、好みの太さで折りたたんでいき、長細い形にすればベースの形ができあがります。

細くたたんだスカーフは、普通のベルトと同じようにベルトの穴に通していき、最後かた結びやリボン結びをして完成です。リボン結びをしたい場合はたっぷりと余裕をもって大判のスカーフを使うようにしましょう。

ジーンズ×スカーフベルトのおしゃれコーディネート

カジュアルファッションの定番ジーンズですが、スカーフベルトをコーディネートすることでエレガントな雰囲気をプラスすることができます。使用するスカーフの柄や結び方によって、いろいろなコーディネートを楽しむことができますよ。

ビジューつきのスカーフをベルトにしたコーディネート。革ジャンとあわせているので、ビジューがロックな雰囲気になっていてとっても素敵。ジーンズのボタンの部分で型結びしただけのシンプルな使い方です。

白シャツにジーンズというシンプルなコーディネートにベルトスカーフを使ったアイデア。ジーンズと同じブルー系のスカーフを使っているので、スカーフが目立ちすぎずコーディネートにすっきりと馴染んでいます。バッグとスカーフを同色の色にしているのもおしゃれのポイント!

シフォンブラウスにポップなカラーのスカーフベルトを合わせて、コーディネートのアクセントにした使い方です。ひとつ前のコーディネートのように同色系のスカーフを使うとシンプルに馴染みますし、ポップなカラーを使えばアクセントとして使えることを覚えておきましょう。

小さめのスカーフを使って細いベルト風の使い方。Tシャツをインすることで、細いスカーフでもしっかりとアクセントとして目立たせることができます。結び目の部分が小さくなるので、型結びするだけでリボンのように見えるのもポイント。

こちらの使い方はすべての穴にスカーフを通すのではなく、一部だけにスカーフを通しているのがコーディネートのポイント。腰に一周しない分スカーフをたっぷりと使えるので、竹の長いボリュームのあるコーディネートが楽しめます。

かなり大判のスカーフを使ったコーディネート。結び目を右側にすることで、フリンジのようにヒラヒラとスカーフがゆれる様子が楽しめます。ポップな柄をあわせているので、60年代のような楽しい雰囲気のコーディネートに仕上がっています。

スカート×スカーフベルトのおしゃれコーディネート

こちらのトピックでは、スカーフをスカートに合わせた使い方をご紹介。エレガント系からカジュアル系までいろいろなファッションとして楽しむことができるんですよ。

ひざ下の上品なスカートにスカーフベルトを合わせた使い方。シャツとスカートだけでは淡い色合いなので、スカーフは濃いものを選ぶとウエストが締まって細くみえる効果があります。

グリーンのスカートに合わせて、スカーフにもグリーンが入ったものを選びました。同じ色の入ったスカーフを選ぶことで、まるでスカートとセットになっていたかのような一体感を作ることができます。リボン結びであわせるとスカートにぴったりなガーリー感がアップしますよ。

デニム生地のロングスカートに、爽やかなブルーのスカーフを合わせた使い方。カジュアルな中にちょっとエレガントさをプラスしたいというときは、こんな風にカジュアルなスカートにスカーフベルトを合わせてみましょう。

パンツ×スカーフベルトのおしゃれコーディネート

デニムとスカーフベルトを合わせたコーディネートはご紹介しましたが、チノパンやほかのパンツとあわせるとまた違った雰囲気が楽しめます。おしゃれなコーディネートたちをチェックしていきましょう。

ベージュのチノパンとノースリーブのコーディネートに真っ赤なスカーフベルトをプラス。シンプルなコーディネートでも、スカーフベルトを合わせるだけで一気におしゃれ上級者のコーディネートができあがり!

ウェスト周り一周サイズの小ぶりなスカーフをつかったコーディネート。光沢のあるスカーフをチョイスすると、シャツとぴったりな上品な雰囲気に仕上げることができます。シャツの水色とスカーフのブルーがグラデーションになっているのが素敵です。

こちらはもとから長方形の形になっているスカーフを使ったコーディネートです。ストールのように首に巻くのが定番ですが、ベルトとして使ってもとってもおしゃれ。もとから細長いので楽に使うことができます。

上下ホワイトのコーディネートにピンク色のスカーフベルトをアクセントとして使いました。こちらのファッションではまさにスカーフベルトがコーディネートのポイントに。スカーフの柄がとっても目立つので、お気に入りのものを使うのがおすすめです。

ショートパンツ×スカーフベルトのおしゃれコーディネート

夏になるとファッション性より涼しさ重視されるので、ショートパンツ×Tシャツなど毎日同じようなコーディネートになってしまいます。そこでおすすめなのがスカーフを取り入れるアイデア。夏の定番コーディネートはスカーフでおしゃれの差をつけましょう。

デニムのショートパンツにタンクトップを合わせたとってもシンプルなコーディネートですが、スカーフを合わせるだけでおしゃれ上級者のコーディネートに。夏らしいカラフルなスカーフを合わせるとアクセントになって素敵ですよ。

Tシャツとショートパンツのカジュアルなコーディネートには、光沢のあるスカーフを合わせてエレガントさをプラス。カジュアルすぎると若々しく見えてしまいますが、スカーフを合わせれば大人っぽさも作ることができるのでおすすめです。

シャツとショートパンツにスカーフを合わせたコーディネート。水色と白の淡い色の組み合わせなので、スカーフの柄がはっきりと目だってアクセントになっているのがわかりますね。

こちらは斜め横の位置で、スカーフをリボン結びにしたアイデア。シャツとショートパンツはかっちりとした雰囲気になりますが、リボン結びのスカーフを合わせるとかわいらしさが加わります。

ワンピース×スカーフベルトのおしゃれコーディネート

スカーフベルトはワンピースと合わせてもとってもおしゃれ。高めの腰の位置で結ぶことで、足長に見せる効果もあるんですよ。

レトロな花柄のワンピースにどっと柄のスカーフベルトをプラス。あえてタイプの違う柄を組み合わせているのがポイントで、両方の良いところをバランスよく取り入れています。

ワンピースと同じピンク色のスカーフを使ったコーディネート。一見ベルトをしているのがわからないくらい、しっかりとコーディネートにマッチしていますね。スカーフをベルトとして取り入れるのがちょっと勇気がいると感じる方は、こんな風に同色のものを選ぶのがおすすめです。

ブラックのシックなワンピースに爽やかなブルーのスカーフを合わせたコーディネート。いつも着ているワンピースも、スカーフを合わせることで違った表情を見つけることができます。

シンプルな白シャツワンピにグリーンのスカーフベルトを合わせたコーディネート。真っ白なワンピースの中にスカーフの色がはっきりと目立って、とってもおしゃれなコーディネートに仕上がっています。

オールインワン×スカーフベルトのおしゃれコーディネート

動くのが楽チンのオールインワン。カジュアルなファッションとして楽しむことができますが、スカーフベルトを合わせるとお出かけにもぴったりなゴージャスな雰囲気に。

真っ白のオールインワンにオレンジのスカーフを合わせました。スカーフを太めに折ることで、太ベルトのように見せているのがポイントです。

スカーフベルトにぜひチャレンジしてみてくださいね

スカーフをベルトとして使う方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?普段コーディネートにスカーフを取り入れている型でも、ベルトとしては使ったことがない方が多いのではないでしょうか。使い方の幅を増やすことでさらにおしゃれなコーディネートが楽しめるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スカーフコーディネートの記事をもっと見た方はこちら

Thumbスカーフの人気ブランドまとめ!激安ブランドからメンズ向けまで!
Thumbスカーフでバッグをお洒落に!巻き方・結び方・アレンジ方法まとめ!
Thumbスカーフのコーデ術まとめ!簡単・シンプルな巻き方で春をお洒落に!
Thumbスカーフの巻き方・結び方まとめ【エルメス・首・頭・鞄・バッグ】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧