牛乳は冷凍保存できるの?方法や賞味期限まで徹底調査してみた

牛乳を冷凍するための方法や賞味期限についてまとめました。牛乳は工夫をプラスすれば冷凍による保存方法を採用することができます。牛乳がたくさん余ってしまったときは、冷凍保存方法を活用して余すことなく消費することができるので、活用してくださいね。

牛乳は冷凍保存できるの?方法や賞味期限まで徹底調査してみた

目次

  1. 牛乳は冷凍保存をして料理に活用できる?
  2. 知っておきたい牛乳の賞味期限
  3. 傷んだ牛乳の見分け方
  4. 牛乳の冷凍保存はどうやればできる?
  5. 牛乳を使った美味しいホワイトソースの作り方
  6. ホワイトソースの冷凍保存と解凍の方法
  7. 作っておきたい!冷凍ホワイトソースの活用方法
  8. 冷凍保存をしないときに活用したい牛乳の消費スイーツレシピ
  9. 牛乳をたくさん消費できる料理レシピ
  10. まとめ:牛乳の冷凍保存方法を活用して、使い切ろう!

牛乳は冷凍保存をして料理に活用できる?

工夫をすれば牛乳を冷凍保存できる

「せっかく牛乳を買ったのに使い切れずに余ってしまった……」ということはありませんか?特売などでたくさん牛乳を購入したのに結局使えずに傷ませてしまうのはもったいないですよね。牛乳を無駄にしないためにも活用する必要があります。そんなときにおすすめなのが冷凍をする方法。冷凍をすれば牛乳の保存期間をぐっと長くできます。

牛乳を冷凍しておけば、料理に使いたいときにすぐ使えるのも嬉しいポイント。「牛乳が余ってしまいそうだなあ」と思ったときは冷凍保存を活用して、どんどん料理に使っていきましょう。牛乳を余らせることなく冷凍しておけば購入費用も無駄にはなりません。

冷凍保存した牛乳を活用していこう!

冷凍保存のできる牛乳ですが、冷凍するときにはちょっとしたポイントをおさえる必要があります。冷凍のポイントをおさえていないと牛乳が美味しくなくなってしまうので気をつけてくださいね。

牛乳を冷凍保存できる方法や料理の活用方法、賞味期限についてもまとめました。デリケートな牛乳は取り扱いをしっかりおさえておくことが大切になります。どんな風に冷凍保存をすれば良いかチェックしながら、日々の料理にぜひ牛乳を役立ててくださいね。

知っておきたい牛乳の賞味期限

開封前の牛乳

牛乳の賞味期限は開封前か開封後かによって異なります。開封前の牛乳であれば、8日ほどが賞味期限になるのが一般的。また、低温殺菌牛乳の場合は通常の牛乳よりも賞味期限が短くなり5日程度が目安になります。牛乳を購入したときは、これくらいの賞味期限を守って使い切っていきましょう。ちなみに開封前でも牛乳の常温保存はNG。必ず冷蔵庫で保存して新鮮な状態をキープしてくださいね。

牛乳パッケージに記載されている賞味期限・消費期限も必ず確認しておきましょう。各メーカーによる正しい賞味期限・消費期限が定められているので、使い切る目安になります。

開封後の牛乳

開封後の牛乳は開封前の牛乳と比べて賞味期限が短くなります。開封後の牛乳の賞味期限の目安は2〜3日ほど。ただし、牛乳パッケージに記入されている賞味期限内であることが大前提です。保存状況や季節により賞味期限が異なる場合があるので、不安なときは牛乳が傷んでいるかどうかしっかりと確認してから使用するようにしましょう。

傷んだ牛乳の見分け方

異変に気付いたらすぐに捨てて

たとえ賞味期限内にあったとしても保存している環境によっては牛乳が傷んで使えなくなってしまう場合があります。異変に気付いたらすぐに使用を中止して捨てることをおすすめするので気をつけましょう。それでは、牛乳が傷んでいる目安というのはどういったところでつけたら良いのでしょうか?

牛乳がヨーグルト状に固まっていたり、おかしなニオイがしたら傷んでいるサイン。酸味や苦味を感じた場合も要注意です。新鮮な牛乳かどうか見分けるためには、水に数滴たらす方法もおすすめ。新鮮な牛乳だと水の下に沈みますが、新鮮ではない牛乳だと広がっていきます。こうした目安を参考にして、牛乳の状態を見極めてくださいね。

牛乳の冷凍保存はどうやればできる?

そのまま冷凍すると分離するので注意

「牛乳を賞味期限内に使い切れそうにない!」というときに活用できるのが冷凍保存。ただし、牛乳はそのままの状態で冷凍することはできないので気をつけましょう。そのまま牛乳を冷凍すると、成分の分離とタンパク質の凝固が始まってしまいます。この状態で解凍すると風味が落ち、美味しくなくなってしまうので注意しましょう。

ホワイトソースにしてからなら冷凍できる

牛乳を冷凍保存したいときはホワイトソースにしてから冷凍庫に入れるのがおすすめ。ホワイトソースの状態にしていれば、分離することなくおいしい状態をキープできるようになります。ホワイトソースであれば、いろいろな料理にアレンジできるのも嬉しいポイント。牛乳を冷凍したいときはホワイトソースにしていきましょう!

牛乳を使った美味しいホワイトソースの作り方

必要な材料

それでは早速ホワイトソースのレシピをチェックしていきましょう。ホワイトソース作りに必要な材料は、牛乳200〜250ml、薄力粉大さじ2、バター大さじ1、コンソメキューブ1個、塩胡椒となります。家にある材料ですぐに作れるのがホワイトソースの魅力。ポイントさえおさえれば、簡単に本格滴なホワイトソースに仕上がるのでチャレンジしてみましょう!

ホワイトソースのレシピ

薄力粉・バター・コンソメ・牛乳を鍋にいれ、泡立て器で混ぜ合わせます。全体がなじんだら中火にかけ、泡立て器で混ぜながら加熱していきましょう。とろみがつくまで泡立て器で混ぜ続けたら火を止め、塩胡椒で味付けをします。好みの味になったらホワイトソースのできあがり。最初に材料をすべて混ぜ合わせておくことで、ダマにならずなめらかなホワイトソースになりますよ。

ホワイトソースの冷凍保存と解凍の方法

製氷皿を使って冷凍

できあがったホワイトソースは製氷皿に入れ、冷凍庫で固めましょう。固まったら製氷皿から取り出し、ジッパー付き保存袋に移します。この状態で冷凍庫に入れ、1ヶ月ほど保存が可能です。

解凍方法は?

シチューなどに入れるときは冷凍のまま入れてOK。電子レンジで解凍してから他の料理に使っても美味しくいただけます。

作っておきたい!冷凍ホワイトソースの活用方法

グラタン

冷凍ホワイトソースを使って作るのに最適なのがグラタン。ホワイトソースを解凍して具材と合わせるだけで簡単に作れるので、忙しいときの食事に役立ちます。

クリームパスタ

濃厚なクリームパスタにするのもおすすめ。クリームパスタを1から作るのは面倒に感じてしまいますが、あらかじめ冷凍ホワイトソースをストックしておけばハードルがぐっと下がりますね。好みの具材を合わせて、おしゃれなパスタに仕上げてみてはいかがですか。

冷凍保存をしないときに活用したい牛乳の消費スイーツレシピ

アイスクリーム

ひんやりとおいしいアイスクリームは夏場にぜひ作っておきたいスイーツレシピ。牛乳をたくさん使って濃厚な味わいに仕上げていきましょう。必要な材料は、卵1個、牛乳400ml、砂糖80g、バニラエッセンスとなります。

砂糖・牛乳・卵を鍋に入れたら全体をしっかりと混ぜ合わせ、弱火にかけます。木べらで混ぜながら沸騰させないように加熱して砂糖を溶かしましょう。とろみがついてきたら火を止め、バニラエッセンスを数滴たらします。漉し器でこしたら好みの容器に入れ、冷凍庫へ。冷え固まったら完成です。

チーズケーキ

牛乳を使えば、濃厚で本格滴なチーズケーキを簡単に作ることができます。豪華な見た目なのでおもてなしスイーツとしても最適。必要な材料は、牛乳200ml、クリームチーズ200g、薄力粉大さじ3、レモン果汁大さじ1、卵1個、砂糖60gとなります。クリームチーズは常温に戻し、滑らかになるように混ぜていきます。溶き卵の半量と砂糖をを入れ、なめらかになるように混ぜ合わせていきましょう。

残りの溶き卵をプラスし、しっかりと混ぜ合わせたら薄力粉ふるって入れます。薄力粉が生地になじんだらレモン果汁と入れ、牛乳を少しずつ注ぎながら混ぜ合わせてください。型に生地を流し、180℃に予熱したオーブンで40分焼きます。粗熱をとり、冷蔵庫で1日寝かせたら完成。

牛乳をたくさん消費できる料理レシピ

クラムチャウダー

クラムチャウダーもおすすめしたいレシピ。アサリの旨みがたっぷり詰まっています。必要な材料は、玉ねぎ・ジャガイモ・ニンジン各1個、小麦粉大さじ2、バター20g、牛乳500ml、白ワイン100ml、コンソメ1個、水300ml、アサリ400g、塩胡椒。

アサリと白ワインを鍋に入れ、アサリが開くまで蒸し煮にします。ほかのフライパンでバターを溶かし、角切りにした野菜類を炒めましょう。火を止めたら小麦粉を加え、全体をなじませます。アサリの入った鍋に野菜をうつし、コンソメと水をプラス。野菜が柔らかくなったら牛乳を注ぎ、温めてください。塩胡椒で味を整えたら完成。

リゾット

リゾットも牛乳を使えば濃厚な味わいに。簡単なので気軽にチャレンジできます。必要な材料は、ご飯2膳分、玉ねぎ1/2個、ベーコン3枚、牛乳1/2カップ、粉チーズ大さじ2、バター10g。

スライスした玉ねぎをバターで炒め、飴色になったらベーコンをプラス。サッと炒めたらご飯とコンソメを入れ、ご飯がかぶるくらいまで水を注ぎます。水分がなくなるまで煮詰めたら牛乳と粉チーズを入れて味をなじませて完成。

まとめ:牛乳の冷凍保存方法を活用して、使い切ろう!

牛乳を冷凍保存するためにはホワイトソースにするのが最適。そのまま冷凍すると分離してしまうので気をつけてくださいね。冷凍ホワイトソースはグラタンやパスタ、ドリアなどいろいろな料理に活用できるのが魅力。牛乳はホワイトソースにしてから冷凍して、バラエティ豊かな料理を作っていきましょう!

合わせて読みたい!牛乳に関連した記事

Thumb牛乳を飲み過ぎると健康に悪影響があるって本当?気をつけたい飲み方とは?
Thumb牛乳で栄養バランスを効果的に見直そう!身体に良い理由を徹底検証!
Thumb牛乳で栄養バランスを効果的に見直そう!身体に良い理由を徹底検証!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-07-29 時点

新着一覧