ヨーグルトで作るチーズケーキ人気のレシピ集!簡単なのに濃厚な味わいに!

チーズケーキってクリームチーズがないと作れないと思いがちですが、それは違います。今回ご紹介するチーズケーキのレシピの主役は、ヨーグルトです。ヨーグルトさえあれば、簡単に濃厚チーズケーキを作る事が出来ます。そんな身近な食材で作るチーズケーキレシピの大特集です!

ヨーグルトで作るチーズケーキ人気のレシピ集!簡単なのに濃厚な味わいに!

目次

  1. 濃厚なチーズケーキはヨーグルトで簡単に作れる!?
  2. ヨーグルトでチーズケーキが何故?
  3. ヨーグルトで作れるチーズケーキの種類は?
  4. ヨーグルトチーズケーキのレシピ準備しておく物とは?
  5. ヨーグルトで作る!簡単濃厚レアチーズケーキレシピ
  6. ヨーグルトで簡単!大人気のベイクドチーズケーキ
  7. 口どけがクセになる!ヨーグルトスフレチーズケーキレシピ
  8. 炊飯器でも簡単!混ぜて入れるだけのチーズケーキ
  9. アレンジが効く!ヨーグルトで作るチーズケーキレシピ
  10. まとめ【ヨーグルトチーズケーキは、爽やかさ満点のデザートです!】

濃厚なチーズケーキはヨーグルトで簡単に作れる!?

チーズケーキと言えば、チーズの甘酸っぱい味わいと濃厚なコクが魅力のデザートです。大人も子供も大好きなケーキの1種です。そんな人気のデザートであるチーズケーキを自宅で簡単に作れる方法があります。今回ご紹介するチーズケーキのレシピに必要な材料は、クリームチーズ…ではなく「ヨーグルトです。私たちの生活に馴染みのあるヨーグルトで、簡単に出来るチーズケーキレシピをお届けします。

ヨーグルトでチーズケーキが何故?

少し前までは、チーズケーキの材料と言えば、クリームチーズが主役なところがありました。しかし、一時からヨーグルトのチーズケーキが人気となり、今では、簡単に作れるといって、レシピに挑戦する人も増えています。それでは、どんな理由からクリームチーズの代わりにヨーグルトが使われるようになったのでしょうか?

クリームチーズとヨーグルトのしくみが似ている

クリームチーズなどのチーズとヨーグルトの成分は、タンパク質ですし、同じ原料で出来ています。ヨーグルトやクリームチーズは、乳に酸を加えたpH4.6以下にするとカゼインが固まる仕組みになっています。段階としては、牛乳、ヨーグルト、チーズの順番です。その仕組みからクリームチーズの代わりにヨーグルトをメインにしたチーズケーキが人気になっています。

ヨーグルトで作れるチーズケーキの種類は?

いよいよ今回のメインであるチーズケーキについて見ていきましょう。まずは、ヨーグルトで作れるチーズケーキの種類をご紹介します。あなたは、どちらのチーズケーキがお好きですか?

種類①【レアチーズケーキ】

ゼラチンを入れて、冷やして固める焼かないタイプのしっとりとした柔らかいチーズケーキです。原料であるヨーグルトの酸味やクリームチーズのコクがそのまま活きていて好きな人も多い人気の種類です。

種類②【ベイクドチーズケーキ】

レアチーズケーキが出るまでは、チーズケーキと言えばベイクドチーズケーキというくらい定番な種類のチーズケーキです。冷やし固めるレアチーズケーキとは違い、焼く形をとっているのがベイクドチーズケーキです。焼き上がった表面と中の食感のバランスがよくて長く愛され続けています。

種類③【スフレチーズケーキ】

スフレとは、膨らむという意味があります。その名の通り、ふわふわに膨らんだ空気のような柔らかいチーズケーキです。他の2種類との違いは、「メレンゲ」が入っていることです。メレンゲを入れる事で、スフレチーズケーキのふわふわの食感が表現されています。

Thumb栗原はるみのチーズケーキやプリンなどのスイーツレシピまとめ!

ヨーグルトチーズケーキのレシピ準備しておく物とは?

ヨーグルトチーズケーキのレシピに行く前に、主に準備する道具をご紹介しいきます。しっかり準備してから、レシピに取りかかりましょう。

準備する道具①【ケーキ型】

ケーキ型は、ケーキを作る上で使用する円形をした型の事です。サイズは色んなサイズがあり、15〜18センチ型を使用しているレシピが多く見られます。さらに、今はステンレスやアルミ製でなく、紙で作られたケーキ型もあります。紙製だと、洗う手間も省けますし、外したらそのまま捨てる事が出来るんで便利です。そのままプレゼントにして渡しても可愛いですよ。

準備する道具②【ボウル】

ボウルは、材料を混ぜ合わせるために必要不可欠です。レシピによって、数は異なりますが、1〜2個ほど準備しておきましょう。ボウルも、プラスチックやガラス素材の物がありますが、出来ればガラス素材の物がおすすめです。耐熱になっている商品が多く、そのままレンジに入れる事も出来ます。さらに、電動の泡立て器を使った時にボウルの素材が剥がれるということが少ない所も魅力です。

準備する道具③【ゴムベラ&泡立て器】

お菓子作りには、必須のアイテムです。泡立て器は、材料を混ぜ込む時に使用したりしますし、ゴムベラは、大胆にさっくりと混ぜたり、型へ材料を流し込む時に残りがないようにキレイに型に収めるために大切な役割を果たしてくれます。

ヨーグルトで作る!簡単濃厚レアチーズケーキレシピ

それでは、早速チーズケーキのレシピに入っていきましょう。まずは、ヨーグルトで作る簡単で濃厚なレアチーズケーキのレシピ集です。

レシピ①混ぜるだけで簡単レアチーズケーキ

材料は、ヨーグルト400〜450g、レモン汁大さじ2、砂糖40g、ビスケット15枚、バター40gを用意しましょう。このレシピの分量は、ケーキ型1台分です。ケーキ型には、ラップやクッキングシートを敷いておきましょう。前日の夜に水切りヨーグルトを作っておきます。ザルと下に置く受け皿を用意し、その上にキッチンペーパーを置いたら、ヨーグルトを流し入れラップをして冷蔵庫に入れます。

作り方

ビスケットを袋に入れて細かく砕いたら、溶かしたバターを入れてビスケットに馴染ませます。前日に、水を切ったヨーグルトをボウルの中に入れて、砂糖やレモン汁も加えて混ぜます。ケーキ型にビスケットを敷き詰めたらその上にヨーグルト液を流し入れてそのまま冷蔵庫で冷やし固めましょう。

レシピ②バニラ風味のレアチーズケーキ

材料は、プレーンヨーグルト400g、バニラアイス1カップ(200ml)、レモン汁大さじ1、ゼラチン5g、ビスケット60g、バター50gを準備します。前日の晩に、ザルと受け皿を用意してその上にキッチンペーパーを敷いて、ヨーグルトを流し入れて、水切りヨーグルトを作っていきましょう。さらに、ゼラチンもお湯で溶かしておきます。

作り方

ビニール袋にビスケットを入れて、細かく砕いたらレンジで溶かしたバターを入れてしっかり馴染ませます。型に敷き詰めて、底にラップを巻いたコップなどを使って平にします。ボウルに、バニラアイスを入れて600wで1分程加熱して溶かします。そこへ、水切りヨーグルト、レモン汁を加えて、お湯で溶かしておいたゼラチンも投入します。それを型に入れて、冷やし固めたら完成です。

ヨーグルトで簡単!大人気のベイクドチーズケーキ

次のレシピは、ヨーグルトで作るベイクドチーズケーキのレシピ集です。レアチーズとはまた違い、しっかりとした食感と甘酸っぱい濃厚な味わいで大人気となっています。

レシピ①ホットケーキミックスを使ったチーズケーキ

材料は、18cmのケーキ型1台分です。ヨーグルト380〜400g、ホットケーキミックス150g、卵2個、砂糖70〜100g、レモン汁大さじ1、サラダオイル大さじ3を準備します。オーブンは、180度で予熱しておきましょう。

作り方

卵、ヨーグルト、砂糖、ホットケーキミックスの順番で1つ1つボウルに入れながらその都度混ぜていきます。レモン汁、サラダ油も入れて混ぜたら、型に入れて2回程空気を抜くためにトントンと床に落としたら、予熱したオーブンで70分程焼いていきましょう。焦げてしまいそうな時は、アルミで表面を覆って焼いてきます。竹串を刺して何もついて来なかったら完成です。

レシピ②ヘルシーなおからのベイクドチーズケーキ

材料は、ヨーグルト200g、卵2個、きび糖50g、おからパウダー20g、レモン汁大さじ1〜2杯、はちみつ大さじ1、ベーキングパウダー小さじ1を準備します。オーブンは、160度で予熱しておきましょう。今回は、パウンドケーキの髪型が便利です。

作り方

ブレンダーやミキサーがあればそれを使用し、なければボウルと泡立て器を使って卵と砂糖を混ぜます。そこへ、ヨーグルト、レモン汁、はちみつを加えてさらに混ぜましょう。最後に、おからパウダーをベーキングパウダーを入れて混ぜ込んだら、型に入れてオーブンで50分程加熱しましょう。竹串を刺して焼けているかを確認したら冷蔵庫で冷やして完成です。

口どけがクセになる!ヨーグルトスフレチーズケーキレシピ

次は、ヨーグルトを使ったふわふわのスフレチーズケーキです。口の中に入れるとすーっと溶ける口どけがクセになります。

レシピ①絹ごし豆腐をプラスしたスフレチーズケーキ

パウンドケーキ型1台を用意します。水切りヨーグルト70g、とろけるチーズ1/2枚、卵白2個、絹ごし豆腐50g、レモン汁大さじ1/2+小さじ1、砂糖20g+10g、薄力粉大さじ1/2、コンスターチ大さじ1を準備します。卵白は、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

作り方①

水切りヨーグルトと砂糖20g、レモン汁大さじ1/2を加えて、絹ごし豆腐とレンジで溶かしたとろけるチーズを入れたら、よく混ぜ合わせて一緒にふるった小麦粉とコンスターチを加えてゴムベラでさっくり混ぜましょう。

作り方②

別のボウルでシャリシャリに冷やした卵白にレモン汁小さじ1を加えて泡立てたら、途中で砂糖10gを加えてさらにメレンゲを泡立てます。出来たメレンゲを少し掬って、生地のボウルに加えたらメレンゲを泡立てたボウルに移してからゴムベラで再び混ぜます。サラダ油を敷いたパウンドケーキ型に生地を流し込み、170度のオーブンで30分くらい焼いたら完成です。

レシピ②チョコのヨーグルトスフレチーズケーキ

チーズケーキの型は、15cmの丸形を用意します。水切りヨーグルト180g、卵黄2個、卵白2個、チョコレート90g、牛乳70g、コンスターチ20g、きび砂糖30gを準備します。耐熱ボウルに、チョコレートと牛乳を入れて、レンジで事前に溶かしておきましょう。

作り方①

ボウルに、ヨーグルト、分量内の砂糖1/3、卵黄、先ほどのチョコレート牛乳、コンスターチは2回に分けて順番で入れてその都度よく混ぜます。別のボウルに卵白を入れて残りの砂糖を2回に分けながら入れてメレンゲを作ります。メレンゲを先ほどのボウルに3回に分けていれたらさっくり混ぜましょう。

作り方②

底抜けの型の場合は、アルミホイルを敷いておきましょう。バターを全体的に塗ってそこへチーズケーキの液を流し入れます。天板にお湯を張って、180度で30分、140度で20分焼いたら扉を開けたまま20分程放置して完成です。

炊飯器でも簡単!混ぜて入れるだけのチーズケーキ

ヨーグルトを使ったチーズケーキは、炊飯器でも簡単に出来てしまいます。炊飯器で手軽に出来るケーキのシリーズは、人気となっています。ヨーグルトの濃厚さは失わず簡単に出来る炊飯器チーズケーキにトライしてみましょう。

レシピ①シンプル時短なチーズケーキ

材料は、グラニュー糖50g、卵Lサイズ2個、ヨーグルト400g、ホットケーキミックス200g、粉チーズ大さじ2、サラダ油大さじ2を準備しましょう。このレシピは、炊飯器1個で全ての作業を行えます。

作り方

炊飯器の釜の中に、グラニュー糖を入れます。卵と入れて混ぜたら、ヨーグルトも加えましょう。ホットケーキミックス、粉チーズ、最後にサラダ油を入れたら、炊飯器にセットしてスイッチオンです。焼き上がりを確認して焼き具合を調節していきましょう。

レシピ②イチゴジャムの入ったチーズケーキ

材料は、ヨーグルト180g、卵2個、砂糖40g、薄力粉100g、ベーキングパウダー3g、ベビーチーズ2個、苺ジャム適量を準備します。ベビーチーズは、1cm角くらいに切っておきましょう。

作り方

卵と砂糖、ヨーグルトをよく混ぜ合わせます。そこに薄力粉とベーキングパウダーを入れてさらに混ぜていきます。混ざったら、ベビーチーズを入れて炊飯器の内釜に流し入れましょう。そこへ、苺ジャムを適量落としたら炊飯器のスイッチを入れましょう。

アレンジが効く!ヨーグルトで作るチーズケーキレシピ

続いては、アレンジの効くヨーグルトチーズケーキのレシピです。チーズケーキは、シンプルなチーズケーキのみならず、フルーツが混ぜ込んであったり、苺や抹茶といった味わいのチーズケーキもあります。プレーンのチーズケーキもですが、他の味も楽しんでみませんか?

レシピ①ブルーベリーの甘酸っぱさが活きるチーズケーキ

ビスケット120g、バター50g、牛乳大さじ1、ギリシャヨーグルト300g、生クリーム150g、砂糖大さじ2、レモンの皮のすりおろし小さじ2、ゼラチン8g、ブルーベリー200g+飾り用に少々、コンスターチ大さじ1、砂糖大さじ3、水100ml、グラーパorサンブーカ(お酒)50mlを準備しましょう。まずは、ブルーベリーソース作りです。鍋にブルーベリー、コンスターチ、砂糖、水、洋酒を入れて煮ます。

作り方

袋に入れてビスケットを砕いたらそこへバターと牛乳を入れてよくなじませて、型に敷き詰めておきます。生クリームを別のボウルで泡立てて水でふやかしておいたゼラチンを少量を入れたら、そこへヨーグルト、粉糖、レモンの皮のすりおろしを加えて、残りのゼラチンを入れてから混ぜます。型に流し込んで、冷蔵庫で冷やしてブルーベリーソースをかけてまた冷やし固めましょう。

レシピ②ホクホクかぼちゃのチーズケーキ

チーズケーキの大きさは、15cmの丸形です。材料は、かぼちゃ400g、ヨーグルト1パック(450g)、てんさい糖70g、卵1個、生クリーム1/2パック、コーンスターチ20g、オレオ6枚、マーガリン40gを準備しておき、前日の晩に水切りヨーグルト作っておきましょう。

作り方①

かぼちゃの種とわたを取り、蒸し器で10〜15分蒸すかレンジで5〜6分加熱しておきます。加熱したら皮を剥き、濾しておきましょう。かぼちゃを冷ましている間に型にクッキングシートを敷いて準備します。次に、マーガリンはレンジで溶かしておいたら、袋に入れて砕いておいたオレオの中に入れてよく混ぜ合わせ、型に入れて、ゴムベラなどで抑えて敷き詰めておきます。

作り方②

オーブンを170度に予熱して、ボウルにかぼちゃと水切りヨーグルトを混ぜ合わせ、てんさい糖を入れたらザラつきがなくまるまでしっかり混ぜましょう。次に、卵と生クリームを入れて再び混ぜます。型にゆっくり流し入れて、170度で40〜45分焼き上げたら完成です。冷めたら冷蔵庫で冷やしてから食べましょう。

Thumbコストコのチーズケーキは冷凍保存できる?気になるカロリーや値段は?

まとめ【ヨーグルトチーズケーキは、爽やかさ満点のデザートです!】

いかがでしたか?ヨーグルトで作るチーズケーキにも、色んな種類や味があるのがわかりました。さまざまな材料との相性もよく、オリジナルのチーズケーキを生み出すのも楽しいかもしれません。甘さや中に混ぜ込む材料、トッピングなどを工夫しながらヨーグルトチーズケーキを堪能してみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-04-25 時点

新着一覧