フェスのバッグのおすすめは?女子に人気のおしゃれなバッグ特選!

音楽のお祭りと言われるフェスは、国内外から音楽好きが集結する一大イベントです。フェスを最大限に楽しめるような、人気のおしゃれなバッグをご紹介します。自分のスタイルに合ったバッグを見つけて今年はフェスへと行ってみませんか?

フェスのバッグのおすすめは?女子に人気のおしゃれなバッグ特選!

目次

  1. さあ!フェスに繰り出そう!
  2. フェスへ行くのにバックの中身は大丈夫?
  3. フェスに合うバッグを持って行こう
  4. 都市型フェスは身軽なバッグがおすすめ
  5. アウトドアタイプのフェスは大容量バッグがおすすめ
  6. コンパクトバッグでフェスを楽しもう
  7. フェス用リュックはしっかりしたバッグで行こう
  8. アウトドアタイプのフェスはバッグも本格的に
  9. フェスではバッグをクロークなどで管理しよう
  10. まとめ:おしゃれなバッグでフェスに行こう!

さあ!フェスに繰り出そう!

夏の音楽イベントといえばフェスと言われるほど大規模な音楽のお祭りが今年も開催されます。サマーソニックやフジロックなど開催される場所もまちまちあればアーティストも変わってきますので自分の好きなアーティストの出演に合わせてフェスが選べます。

フェスと言われる音楽イベントには一夜限りのフェスもあれば何日かに渡って開催されるフェスもあります。朝から夜まで音楽を楽しむだけではなく、夜中まで開催されるフェスもありますので、どっぷりと音楽に浸ることのできる長年続いている音楽イベントです。

定番のアーティストやニューフェイスアーティト、海外バンドまで肌広くやってくるフェスには様々な人が入り乱れますので性別や国籍を超えて音楽を楽しむことができます。今年はおしゃれなバッグを持ってフェス女子になりませんか?

フェスへ行くのにバックの中身は大丈夫?

フェスに行く前に、持ち物のチェックが必要です。チケット、お財布、携帯電話と最低限持って行くもの以外にもあったら便利なグッズがたくさんあります。開催されるフェスに合わせておしゃれで使い勝手のいいフェスグッズも販売されています。

女子におすすめはスキンケア用品や日焼け止め用品です。日中太陽の下にさらされますので熱射病・熱中症の対策も必要になります。水分を補給できるようもしておきましょう。体調を崩したときに服用できる薬やサプリメントを持っておくと役に立ちます。

たくさん汗をかきますのでタオルや冷却シートなど汗を拭きとれて体の熱を冷ますことのできるものがあれば体に負担がかかりにくいでしょう。フェス中だけでなく入場や退場の際、グッズを購入する際など長蛇の列が予想されます。炎天下で倒れないようにしましょう。

フェスに合うバッグを持って行こう

荷物が増えれば、それらを入れるべくバッグが必要になります。しかしここで注意が必要です。フェスには各都市で行われるフェスとキャンプ感覚で楽しむことのできるフェスがあります。前者はサマーソニックなど、後者はフジロックなどが代表的な人気のフェスです。

フェスが開催される場所によって服装や持ち物が異なりますのでフェスに合わせてカバンを選ぶようにしましょう。アウトドアタイプのフェスの場合、小分けして持ち歩ける小さなバッグがあれば便利ですが都市型フェスで大きなバッグや大きなリュックを背負っていると邪魔になってしまいます。

開催されるフェスの場所や内容を確認してバッグを選ぶようにしましょう。余計な荷物は持って行かず、必要な分だけ必要な大きさのバッグに詰めるようにした方が負担になりません。

都市型フェスは身軽なバッグがおすすめ

都市で開催されるフェスはたくさんの荷物を持ち歩く必要がありません。コンパクトなリュックに必要なものを入れて持ち歩くようにしましょう。最低限の持ち物と着替えが入るくらいの大きさであれば問題ありません。

都市型フェスは夜通しではありませんので帰宅することが可能です。連日フェスへ行くのであれば足りなかったものを足したり余計なものを置いていくことにしましょう。1日だけ参加するのであれば足りないものは現地調達もできます。

バッグやリュックを使用するときは重さが軽いタイプのものが長時間持ち歩いても苦になりません。最低でもペットボトルが入るくらいの大きさがあると使い勝手がいいです。

アウトドアタイプのフェスは大容量バッグがおすすめ

アウトドアタイプのフェスは都市型フェスとは違い過酷な状況下にさらされることがあります。山の気候によって持ち物が変更しますので、着替えは持って行くようにしましょう。大容量のリュックの他に軽量型の動きやすいコンパクトなバッグやリュックがあればフェス中も身軽になります。

また、連日開催されるフェスになりますので遠征やキャンプをするのであれば登山用リュックもおすすめです。キャンプをするのであればもちろん荷物も増えますので、しっかりした大容量のバッグを持っていきましょう。フェス中はテントに置いていくことも可能ですが盗難の危険もありますので防犯対策はしっかりしておきましょう。

登山用リュックはアウトドアブランドからいくつも販売されています。開催日程や遠征に合わせて各ブランドのリュックを確認してフェスにあった大きさを選ぶようにしましょう。

コンパクトバッグでフェスを楽しもう

フェス中は身軽が一番動きやすいものです。手ぶらで楽しむことが一番楽ではありますが必要最低限の持ち物だけ確保できるようにコンパクトなバッグを持ち歩くようにしましょう。フェス中はジャンプしたり走ったりとたくさん動き回ることが多くなります。跳ねたときに邪魔に感じてしまうバッグや周囲の人が迷惑に感じるようなバッグは避けましょう。

使い勝手良し!人気のホールドチューブ

各ブランドからフェス用のバッグが販売されています。ランニング用のバッグとしても使用できるのでスポーツブランドからも販売されています。こちらはスマホも取り付けられて体にフィットするタイプのホールドチューブです。こうした形だと動き回っても安心ですね。

色使いが可愛いおしゃれ女子に人気のバッグ

ミルクフェドのブランドから販売されたバッグはコンパクトで使い勝手がよくおしゃれ女子におすすめです。最低限の荷物を入れることができ、体に引き寄せておくと邪魔にも感じませんのでフェスを楽しむことができますね。

男子女子兼用で使い勝手抜群の定番人気

MEIのブランドから販売されているバッグも最低限の荷物が入り服を選ばず使うことができます。汚れることもありますので、泥や土などがついてもすぐに落とせるような生地の方が使いやすく人気があります。無地のバッグはアレンジができますのでおしゃれ女子に人気のバッグです。

フェス用リュックはしっかりしたバッグで行こう

都市型フェスの場合は着替えなどクロークに預けるものを入れる用として、アウトドアタイプのフェスには持ち歩き用のリュックとして使うことができるおすすめのリュックです。軽量なのでフェス女子にも人気でおしゃれなリュックです。

リュックを選ぶポイントは撥水性、防水性の高いバッグにすることです。毛羽立ったリュックの場合、思わぬ天候の崩れや埃や土などでバッグが汚れてしまうことがあります。こうした汚れを簡単に取るため、雨などでバッグが濡れないためにもしっかりした生地を選びましょう。

リュックを使うことで両手が開きますので人ごみの中など転んだ場合でも危険が低くなります。小さなバッグで両手がふさがってしまいますと事故にもつながりますので両手が空く余裕のあるバッグをおすすめします。グッズを購入して荷物が増えることがありますのでしっかり計画を立てておきましょう。

アウトドアタイプのフェスはバッグも本格的に

アウトドアタイプのフェスには本格的な登山用のバッグが役に立ちます。アウトドアブランドのカリマーやノースフェイスから販売されているリュックは登山用と言われているだけあり山の気候に適しています。

カリマーから販売されているリュックは上部にも荷物が詰め込めるようになっています。大きめのサイズであれば寝袋やキャンピング用品も詰めておくことができますので持ち歩きにも非常に便利です。男女兼用で使えるリュックなので使いやすいですね。

ポップな色のリュックはノースフェイスから販売されています。他にもヘリーハンセンやパタゴニア、おしゃれなアウトドア用品店にも登山用リュックは販売されています。容量も種類がありますので背負った時のフィット感などを確認しましょう。

フェスではバッグをクロークなどで管理しよう

コンパクトバッグ以外はフェス中邪魔になることがあります。大きなリュックで人だかりに入ると荷物が邪魔で動きが制限され、更に周囲の人も怪我をすることもあります。とても危険なのでフェス中はコンパクトバッグを使用するようにしましょう。

持ち歩き用のリュックなどはクロークを利用した方が賢明です。盗難の危険もなくなりますのでフェス中も安心できますね。会場クロークの有無・クローク数・会場周辺にコインロッカーがあるのかなど事前に確認するようにしましょう。

フェスはたくさんの人がいますので、高価なブランド品など持っていると盗難の危険もあります。あまり高額なものは持ち歩かないようにした方が無難です。

まとめ:おしゃれなバッグでフェスに行こう!

装飾の多いバッグを使用するとふとした拍子に周囲の人の邪魔になったり怪我をさせてしまうことがありますので配慮が必要です。みんなで音楽を楽しめるように一人一人が注意をしていきましょう。フェスでは譲り合いと思いやりが非常に大切です。フェスにあったバッグを選んでみんなで一つになってフェスを楽しんでくださいね。

合わせて読みたいフェスについての記事はこちら

Thumbフェスは帽子を被るのがおすすめ!レディースのおしゃれな帽子を紹介!
Thumbフェスの持ち物必需品リスト!便利なアイテムも合わせて紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-20 時点

新着一覧