牛乳もちが材料3つで簡単に!基本のレシピからアレンジまで教えちゃいます

みなさん、今話題の牛乳もちをお存知ですか?別名はミルクもちと言っていますが、実はおもちは一切不使用なんです。牛乳もちは簡単に作ることが出来て、もちもちの食感が楽しめます!ぜひ、みなさんに牛乳もちの作り方をお伝えしたいと思います。

牛乳もちが材料3つで簡単に!基本のレシピからアレンジまで教えちゃいます

目次

  1. みなさん牛乳もちってご存知ですか?
  2. 牛乳もちってなぜこんなに人気なの?その人気にせまる!
  3. 牛乳もちの簡単材料をご紹介!!
  4. 牛乳もちのとっても簡単な作り方!
  5. 牛乳もちの簡単アレンジ「黒ごまきな粉の牛乳もち」
  6. 牛乳もちの簡単アレンジ「抹茶の牛乳もち」
  7. 牛乳もちの簡単アレンジ「フルーツ風味の牛乳もち」
  8. 牛乳もちの簡単アレンジ「みたらし団子牛乳もち」
  9. 牛乳もちの簡単アレンジ「タピオカ牛乳もち」
  10. 牛乳もちの作り方とアレンジ方法のまとめ

みなさん牛乳もちってご存知ですか?

みなさん、牛乳もちってご存知ですか?この牛乳もちって、実は本当のおもちは一切使っていないんです。なのにお餅?と思うかもしれないですが、この牛乳もちはとってもモチモチ、プルプルとした食感が爆発的に人気なんです!このやみつきの食感をぜひみなさんにも味わっていただきたく、今回は牛乳もちのレシピから、アレンジ方法まで一挙公開してしまいます。

ぜひ、この機会に牛乳もちをマスターして、お子様と一緒にご家庭で作ったり、このモチモチの食感を味わってはいかがでしょうか?きっと今までにない面白い食感の体験ができると思いますよ。

牛乳もちってなぜこんなに人気なの?その人気にせまる!

まず、今牛乳もちがなぜ人気なのかにせまります。なぜ牛乳もちが人気なのか、それは3つのキーワードがポイントなんです。そのキーワードが、「簡単」「美味しい」「アレンジができる」という3要素にあります。作り方が非常に簡単で、そして美味しいわけですから、いうまでもありません。そして誰でも簡単にアレンジができるわけです。

それでは、早く作りたい読者のみなさんにそのレシピと作り方を解説していきましょう!!とは言いましても、作り方はとても簡単ですのであまり解説のしようがありません。それではまずは牛乳もちの材料からです。

牛乳もちの簡単材料をご紹介!!

牛乳もちの材料をご紹介します。この材料は1人分〜2人分の材料になります。牛乳が200㎖、そして砂糖もしくは、きび砂糖が大さじ2杯、片栗粉が大さじ2杯。以上です。どうです?この時点で簡単な予感がしますよね。この材料はプレーンの牛乳もちの材料ですので、アレンジする場合はまた別の材料になります。あくまでベーシックな牛乳もちの材料です。

牛乳もちのとっても簡単な作り方!

それでは、牛乳もちを実際に作っていきましょう!材料は上記で紹介したもので、今からベーシックな簡単牛乳もちを作っていきます。まずはじめに、そこまで大きくないお鍋にさきほどの材料、牛乳、きび砂糖、片栗粉を入れてしまいます。そして中火の火をかけて、ゴムへらなどでかき混ぜながら煮詰めていきます。この時は必ず中火にして下さい。

ある程度、火にかけ煮詰めていると、沸騰しだします。沸騰したら、牛乳と片栗粉が良い具合に固まってきて、粘りが出てきます。このタイミングで火からおろして下さい。火からおろしたら、さらに約1分ほどゴムへら等でかき混ぜていきます。

1分ほどかき混ぜたら、あとは器やクッキングシートの上に取り出して、粗熱が取れたらラップをして、冷蔵庫で約3時間ほど冷やします。3時間後、食べやすい大きさにスプーンや手でちぎって器に盛り付けます。

もりつけた後ですが、もちろんこのまま食べても美味しいのですが、ベーシックにみなさんがされているのは、ここにきなこ黒蜜をつけて召し上がるという食べ方です。黒蜜きなこと牛乳もちの相性は抜群によく、とっても美味しいとすごい反響です。以上が、ベーシックな牛乳もちの作り方でした。とっても簡単で、美味しいですからぜひご賞味ください。

牛乳もちの簡単アレンジ「黒ごまきな粉の牛乳もち」

さてさて、それでは今度はとっても簡単牛乳もちのアレンジをご紹介します。牛乳もちの最大の良さはアレンジが何通りもできて、しかも美味しいことにあります。まずは、黒ごまを使ったアレンジ方法です。とはいっても、ベーシックな牛乳もちの作り方となんら変わりはありません。唯一変わるのは、最後のきなこ黒蜜のところを、黒蜜ではなく黒ゴマをあえるだけです。

きなこもお通じをよくしたり、腸の働きを整える作用があり非常に健康的な食べ物ですが、黒ゴマもとくに栄養素が高い食材です。その栄養素とは、タンパク質と脂肪分です。脂肪分といっても、不飽和脂肪酸という油分ですので血中の悪玉コレステロールを除去し、血管の健康を保ちます。生活習慣病の予防になるだけでなく、リノレン酸も少量含んでいる為、脳の活性化の作用もあります。

作り方が簡単ですので、お子様と一緒に作れば、パパやママとの良い思い出にもなりますし、それでいてお子様の健康を考えても手作りのおやつとしては上出来です。こんなにヘルシーで簡単なスイーツはなかなかありません。ぜひぜひ、黒ごまきなこの牛乳もちを作っていただければと思います。

牛乳もちの簡単アレンジ「抹茶の牛乳もち」

つづいては抹茶の牛乳もちです。牛乳くささが苦手なお子様やパパさん、ママさんには抹茶の風味になり、また違った味わいになります。作り方は基本的には一緒なんですが、今回は電子レンジを使用します!ちなみに、材料ですが、ベーシックな黒蜜きなこの牛乳もちのきなこを小さじ2杯の抹茶に置き換えるだけです。黒蜜は、お好みであえても構いません。

それでは、抹茶の牛乳もちの作り方です。まずは、深めの耐熱容器に抹茶砂糖と片栗粉を入れて、よく混ぜておきます。そこへ、牛乳を少しずつ加えていきます。なるべく、だまにならないように丁寧に牛乳を加えながら混ぜていきましょう。

ある程度、混ざったら電子レンジで約2分ほど加熱します。ただ、加熱途中にダマになるのを防ぐ為に、2〜3回容器を取り出してもう一度、よく混ぜて下さい。混ぜながら、加熱後容器を取り出して、まだ余熱があるうちに手を濡らし、抹茶の牛乳もちが熱いうちにコロコロと丸めて、抹茶をさらに振りかければ、完成です。こちらも、ほとんど説明入らずの簡単な作り方ですね。抹茶好きにはたまらない美味しい風味です!

牛乳もちの簡単アレンジ「フルーツ風味の牛乳もち」

次は、さっぱりとしたい夏場や暖かい時期におすすめな牛乳もちです。その名もフルーツ風味の牛乳もちです!使用するのは、ベーシックなタイプの牛乳もちで使用した黒蜜ときなこを材料から外し、変わりにジャムを使用するだけです。ジャムはなんでも良くて、お好きなジャムを加えれば良いんです。

ちなみに、作り方ですが最初の工程でお鍋に牛乳と片栗粉を入れましたよね。その時にただお好きなジャムを加えれば良いんです。非常に簡単です。ジャムの分量ですが1人分〜2人分であれば大さじ1杯〜2杯くらいで十分でしょう。もし、牛乳の臭みがきになる方でしたら、もう少し多めにジャムを投入しても良いかもしれません。

ほんとにアレンジは自由なので、甘党の方はホイップクリームを乗せても良いと思いますし、さらに牛乳もちの上にジャムを加えてしまっても良いと思います。また、冷蔵庫で十分に冷やしてからいただけば、暑い季節にはぴったりのスイーツになり、さっぱりとした口どけがとっても美味しいですよ。一度お試しあれです。

牛乳もちの簡単アレンジ「みたらし団子牛乳もち」

もっと和のスイーツをお楽しみになりたい方には「みたらし団子の牛乳もち」はいかがでしょう。作り方はこれまた、非常に簡単です。通常の牛乳もちを作っておいて、そこにみたらし餡をかけてあげれば良いんです。ではみたらし餡の材料を紹介します。水が60㎖、醤油が大さじ2、みりんが大さじ1、きび砂糖が50g、片栗粉が大さじ1、水溶き片栗粉を作るようの水が大さじ2以上です。

通常の牛乳もちの作り方はこの記事の最初で説明しているので割愛させていただきます。ここでは、牛乳もちにかけるみたらし餡のご説明をしますね。まず、お鍋に水、醤油、みりん、砂糖を投入して中火にかけます。よくかきまぜて、水でといた、水溶き片栗粉をお鍋に加えます。そして、ゆっくり愛情を込めてかきまぜて下さい。あとは、みたらし餡にとろみがついたら完成です。とても簡単ですよね。

牛乳もちの簡単アレンジ「タピオカ牛乳もち」

つづいては、これもとっても簡単ですが、今までは片栗粉を使っていた牛乳もちに今度はタピオカ粉を使用します。なぜタピオカ粉かというと、片栗粉だと時間が経つと、おもち自体がだるっと崩れてきてしまいます。しかし、タピオカ粉で作ると時間がたっても非常にぷるぷるの食感を保ってくれるんです。なので、冷蔵庫で一定時間保存しても非常に美味しいんですね。

肝心なタピオカ粉の分量ですが、ベーシックな牛乳もちですと1人分〜2人分作るのに必要な片栗粉の量は、大さじ2杯でした。これと代替えという形なので、そのままタピオカ粉も大さじ2杯で大丈夫です。作り方もベーシックなものとなんら変わりはありませんので、ぜひぜひお試し下さい。片栗粉とはまた違った食感をお楽しみいただけると思います。

牛乳もちの作り方とアレンジ方法のまとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?牛乳もちの最大の良さは簡単で、しかも美味しくて、しかもアレンジだできることでした。ぜひぜひ、まだ誰も試したことのない組あわせを考えていただいて、親子で一緒に作って楽しんでいただけたらなと思っています。一度人気沸騰中の牛乳もちを味わってみて下さい。

もっとスイーツ関連の情報を知りたいアナタへ!

Thumb水信玄餅の作り方・レシピまとめ!自宅で簡単に清涼スイーツ♪
Thumbスキレットのパンケーキならダッチベイビーを焼こう!詳しいレシピをご紹介!
Thumbフラワーケーキ♪バタークリームで食べれるフラワーケーキの作り方♪

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-07 時点

新着一覧