顔のパンパンになる原因とは?むくみを解消するマッサージの方法

朝起きたて鏡を見たらびっくりするくらい顔がパンパンに腫れていたという経験はありますか?やはりかなりショックですし、毎朝このパンパンな顔を見ると考えると複雑な気持ちになります。そこで、今回は、パンパンな顔を解消するための方法をご紹介します。

顔のパンパンになる原因とは?むくみを解消するマッサージの方法

目次

  1. 顔がパンパンなのは何が原因?解消出来るとっておきの方法がある!?
  2. 顔をパンパンにしている「むくみ」とは?
  3. 顔がパンパンになる「むくみ」の内的原因とは?
  4. 顔がパンパンになる「むくみ」の外的原因とは?
  5. 顔のパンパンになる正体!「むくみ」を解消する方法
  6. 顔がパンパン「むくみ」を取る特別なスキンケアで解消方法
  7. 顔をパンパンにする「むくみ」首のマッサージ解消法
  8. 顔をパンパンにする「むくみ」頭皮マッサージ解消法
  9. 顔をパンパンにする「むくみ」顔のマッサージ解消法
  10. まとめ【パンパン顔は自分で解消出来る!むくみを解消してスッキリ顔に!】

顔がパンパンなのは何が原因?解消出来るとっておきの方法がある!?

顔や足などパンパンさが気になる部分は色々あれど、一番目にする顔は、一番気になる部分でもあります。顔がパンパンということは、顔にむくみがあるということです。その顔のパンパンさを解消するためのスキンケアやマッサージの方法をお届けします。

顔をパンパンにしている「むくみ」とは?

まずは、顔をパンパンにしている正体の「むくみ」にスポットを当てて見ていくことにしましょう。むくみとは、一体何なのでしょうか?スキンケアやマッサージを試す前に、顔がパンパンとなる原因などから始めていきますね。

むくみとは…【身体の水分がカギ】

私たちの身体は、約60%が水分で出来ています。その水分により、血液などが作られて身体が維持されています。しかし、その水分量が多くなったり、一部に集中してしまうことで膨らんで見えてしまうのです。特に、朝は夜寝ている時に、足から顔に移動するので顔がパンパンにむくみます。

顔がパンパンになる「むくみ」の内的原因とは?

続いては、顔がパンパンになる「むくみ」の原因を見ていきましょう。むくみには、内的と外的な原因の2種類があります。まずは、むくみの内的要因からご紹介していきましょう。

原因①【血行不良】

私たちの身体は、代謝を促す事で血液の流れが良くなり、栄養や酸素の循環が促進されます。血管は、頭の先から足の先まで張り巡らされていて、血行を上げることで、血液が行き渡ります。これがむくみの原因になります。

原因②【ホルモンバランスの乱れ】

女性は、月経やストレスなどでホルモンバランスが乱れる事が多くあります。ホルモンが一番乱れてしまうのが、月経始めです。このホルモンには、水分を溜める働きがあります。さらに、ホルモンバランスが乱れウト足や顔への血流も乱れるのでむくみやすくなるようです。

原因③【運動不足】

最近は、交通手段が便利になったりする中で、運動をする機会が少なくなっています。運動をすることで、先ほどもご紹介した代謝が上がり、血流が促進されます。むくみを解消するためにも、血行促進は切っても切り離せない関係があるようです。

顔がパンパンになる「むくみ」の外的原因とは?

続いては、顔がパンパンにあるむくみの外的原因をご紹介します。内的原因があれば、外的原因も当然あります。その原因は、あなたの生活習慣の中に隠れています。

原因①【塩分の摂り過ぎ】

顔がパンパンに腫れるむくみは、塩分の摂り過ぎが原因になることがあります。塩分を摂り過ぎると、身体にナトリウムが発生して、身体の中の水分量が必然的に増えます。そのため、水分量と排出のバランスが乱れてしまい、排出しきれなくなった水分が血管の外に出ることによりむくみます。

原因②【アルコールの摂り過ぎ】

アルコールを大量に摂取すると、アルコールを分解するために水分が必要になります。そのため、必要以上に水分が排出されますし、身体の脱水症状を防ぐため、さらに水分を欲します。そして、お酒を飲む事で、血管が拡張されるので、水分がでやすくなります。それらがむくみの原因となり、顔がパンパンになってしまうのです。

原因③【生活習慣の乱れ】

生活習慣の乱れは、食生活の乱れやストレス、睡眠不足、疲労などがあげられます。特に、食べ物には、大量の塩分が含まれているので身体にはよくありません。これらの原因によって、身体のバランスが乱れてしまい、むくみが促進されて、顔がパンパンに腫れてしまいます。

顔のパンパンになる正体!「むくみ」を解消する方法

次にお送りするのは、むくみを解消する具体的な方法をご紹介します。ここでは、顔がパンパンになるむくみの解消方法を3つお届けします。

解消法①【カリウムを摂取する】

カリウムは、むくみの原因となるナトリウムの排出を促進してくれる働きがあります。細胞の中の浸透圧を一定に保つ働きもしてくれるので、原因と身体の水分量の維持に力を発揮してくれます。食べ物の中で、カリウムが多いものには、ドライフルーツやわかめ、ほうれん草、納豆などがあります。

解消法②【スキンケアに一工夫】

スキンケアで解消する方法とは、いつものスキンケアの行程の中に、フェイスマッサージを取り入れるというものです。フェイスマッサージにも簡単な物からしっかりしたものまであります。スキンケアの中には、簡単なマッサージの行程を気軽に取り込むことがポイントです。

解消法③【マッサージを取り入れる】

マッサージは、顔だけではありません。顔は、頭や首と全て繋がっています。そのため、顔だけでなく、頭皮と首のマッサージも取り入れていきましょう。マッサージは、血行を促進したり、身体の中にある老廃物を流すためにも必要な方法です。顔のスキンケアにプラスして、しっかりケアしたい日時間を取って行いましょう。

顔がパンパン「むくみ」を取る特別なスキンケアで解消方法

それでは、スキンケア、マッサージと詳しいやり方をご紹介していきましょう。最初にお届けするのは、顔をパンパンにしてしまうむくみを取る簡単なマッサージ入りのスキンケア方法です。

化粧水〜乳液は普段通りでOK!

基本的なスキンケアの行程は、化粧水、美容液、乳液や保湿クリームが主流です。マッサージを取り入れるのは、乳液や保湿クリームを塗る時にしましょう。洗顔後に化粧水をつけて水分をたっぷり補給してあげたら、美容液などを付けて乳液や保湿クリームで水分を閉じ込めて保湿しましょう。

顔のマッサージのやり方

化粧水と美容液が終わって、乳液を付ける時に、手を口の側面に「ヤッホー」という手の形にして、当てたらそのまま外側にずらしていきます。口周りから頬を通って、耳前に向かってリンパを流していくのです。こうすることで、血行が促進されてむくみを解消してくれます。

顔をパンパンにする「むくみ」首のマッサージ解消法

次は、マッサージに着目して、マッサージ法をお届けします。まずは最初にご紹介するのは、首のマッサージです。重い頭を支えている分、血流も滞りがちで凝りやすい部分になります。その凝りをほぐして血流を促してあげましょう。

首のリンパを流すマッサージ

手に乳液やクリームを取り、首に馴染ませていくのですが、マッサージする部分は、あごの付け根にあたる部分です。最初に、クリームを手に取り、4本指を使って、くるくると回しながらマッサージします。次に、4本指を折って猫のような手の形にしてから、コリコリする部分をほぐしていきます。柔らかくなってきたら、人差し指を折り曲げて顔のラインに沿って後ろに向かってリンパを流していきましょう。

首のリンパを流すストレッチ風マッサージ

姿勢を整え、鎖骨と大胸筋辺りに両手を重ねて置いたら、肩を下げて、そのままの姿勢で顔を上に向け、鼻呼吸をゆっくり10回繰り返します。真ん中が終わったら、左側に首を傾けて手を右に移動させ、鼻呼吸を10回、反対も同様に行います。次は、首をゆっくり回しながら顔を正面の位置に戻し、首を下に倒して、左右に優しく振ります。最後に、目を閉じて姿勢を整え、5回深呼吸して首を軽く前に倒したら終了です。

顔をパンパンにする「むくみ」頭皮マッサージ解消法

次にご紹介するのは、簡単に出来る頭皮マッサージです。頭皮マッサージとスキンケアを連動させる事の出来る方法です。

簡単!頭皮マッサージ方法

まず、全部の指を使って頭皮をほぐしていきましょう。それが済んだら、下から頭を掬うようにしながら手を入れて、手の平の腹を使ってクルクルと頭を3回程圧迫します。3回まわしたら、クーッと上に引き上げましょう。最後に、顎に手を当ててハンドプレスしましょう。それを何回か繰り返すだけの簡単マッサージです。

顔をパンパンにする「むくみ」顔のマッサージ解消法

最後にお送りするのは、スキンケアの所でご紹介した顔のマッサージとは又違った少し時間をかけたむくみ解消のマッサージです。

顔マッサージのやり方①

手の平に乳液や保湿クリームと取り、顔全体に馴染ませたらマッサージ開始です。まずは、顎からこめかみ、口角からこめかみ、目の下からこめかみまでそれぞれ5回ずつリンパを流していきます。次に、目の周りと鼻のリンパを流します。目の周りは、目頭から外周りに5回回していきます。鼻筋も上下に5回ずつ流します。

顔マッサージのやり方②

おでこは、指先を全部額に付けて5回左右に流していきます。さらに、眉上から上に向かって5回流します。最後に耳の下に手を当てて鎖骨に向かって流したら、鎖骨部分を10秒程抑えましょう。左右が完了したら顔マッサージは終わりです。

まとめ【パンパン顔は自分で解消出来る!むくみを解消してスッキリ顔に!】

いかがでしたか?むくみの原因がわかれば、それに対処する事が出来ます。食事を見直したり、スキンケアにプラスしたり、マッサージを取り入れたりと解消方法もたくさんあります。むくみを解消する事で、小顔になれたり、お肌の血行も促進されるので顔色にも変化が生まれます。今日から取り入れて、スッキリ顔になりましょう。

もっとむくみについて知りたいアナタはコレをチェック!

Thumb朝、顔がむくみやすくなる原因とは?予防や解決方法を紹介します
Thumb顔のむくみはマッサージで解決!朝すぐできるむくんだ顔の解決法とは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-23 時点

新着一覧