朝のストレッチで快適に!ダイエット・代謝効果ややり方についてまとめ

朝にストレッチを行うとダイエット効果があわられることをご存知ですか?夜寝る前に行っているストレッチを朝にも行ったり、目覚めが悪いときの眠気覚ましとしてストレッチを取り入れると代謝が高まり体に良い作用が働きます。朝ストレッチをもっと知っていきましょう。

朝のストレッチで快適に!ダイエット・代謝効果ややり方についてまとめ

目次

  1. ダイエットやっていますか?
  2. ダイエットには代謝を高めるストレッチが効果的
  3. 朝のストレッチでダイエット
  4. 朝起きてベッドでストレッチ
  5. 効果抜群!朝のベッドでストレッチ
  6. 朝は肩甲骨に効果的なストレッチで姿勢をつくる
  7. 朝イチは骨盤矯正の効果もあるストレッチ
  8. 朝のストレッチに取り入れるダイエット効果
  9. 朝のストレッチは体調に合わせて
  10. 朝のストレッチは無理をせず続けよう

ダイエットやっていますか?

女性と切っても切り離せないダイエットは、継続的に行っている方も多くいらっしゃいます。スリムな方も体型キープや代謝を上げるためにダイエットを行い、体型が気になる方も自分に合ったダイエット方法を探している方も多いでしょう。ダイエットで身軽で綺麗な体型を手にいれたいと思うのは男女共通して自然なことです。

ダイエットに最も大切なことは代謝を高めることです。厳しい食事制限や激しい運動を日常的に行っている方もいますが、苦しいダイエットは継続出来なくなってしまい結果暴飲暴食になりリバエンド、ということもあります。ダイエットは快適に続けられることが基本です。

ダイエットは体重を落とすことではなく、太りにくい体作りが必要です。ダイエットのためや健康的な体を作るためにまずは体を代謝を高めることから始めてみませんか?

ダイエットには代謝を高めるストレッチが効果的

ストレッチは太りにくい体を作るためにとても重要な役割があります。いきなり激しいジョギングを始めたりご飯を食べないダイエットをしていても脂肪は残ったまま筋肉を失ってしまい体重が減っても見た目も綺麗になりません。ストレッチには代謝を高める効果がありますのでダイエットに効果的です。

ストレッチを行うことで筋肉が伸び柔らかくなります。そうすると血行が良くなりますのでリンパの流れもスムーズになります。血行が良くなるとリンパの流れ以外にも基礎代謝が上がり、冷え性の改善やセルライト予防など嬉しい効果が表れます。

ストレッチにはリラックス効果もあります。日常的に使わない筋肉を伸ばすとストレス解消につながって快適な眠りができるようになります。不眠が続くときなども気分の切り替えとしてストレッチを取り入れると快適に過ごせます。

朝のストレッチでダイエット

ストレッチは夜行うとリラックス効果で快適な眠りにつながりますが、朝はストレッチによって元気を引き出してくれる力があります。朝は太陽光を浴びますのでセロトニンが分泌され心が穏やかで快適になります。これは幸せホルモンと呼ばれています。更にセロトニンが増えると食べ過ぎ防止につながります。

朝にストレッチを行うことで血行が良くなりお通じを促す効果も見られます。これはストレッチによって朝に動きにくい内臓が動きますので刺激される効果があります。適度な運動を行うと代謝が高まりますので朝のストレッチはとても相性がいいものです。

朝のストレッチは自律神経の働きを正常にしてくれます。集中力も上がりますので朝に行うことで仕事や勉強も集中して進めることができます。太陽の光を浴びることが大切なのでカーテンを開けて朝日を感じながら快適に体を伸ばしてください。

朝起きてベッドでストレッチ

朝、起き上がらなくてもベッドでできるストレッチを紹介します。ストレッチの前に朝、基礎体温を測っている人は忘れずに測るようにしてください。ストレッチ後ですと正確な数値が出なくなってしまいます。目が覚めて起き上がる前の間に出来る朝のストレッチなので目覚めも良くなりますよ。

体を伸ばして快適な目覚め

まずは仰向けの状態のままで足を肩幅くらいにに広げます。次に手足の先に意識して伸びをしましょう。最大限伸ばしたら息を止めます。これを5回ほど繰り返しましょう。

腰回りのストレッチでダイエット

まず、仰向けの体勢で両足の膝を立てます。次に両膝をつけたままの状態にして左右に倒していきましょう。これを左右交互に10回ずつ倒すようにしてください。腰回りに効果的です。

効果抜群!朝のベッドでストレッチ

朝に行う軽いストレッチでも継続して行うことで効果が表れてきます。特に太ももや腹筋は簡単に筋肉がつかない部分なので継続が大切です。また、反動をつけすぎてしまうと効果が半減するので気をつけてくださいね。

太もも裏に効果的なストレッチ

仰向けの状態で片足の膝を胸に抱え込むようにしてください。抱えた足の太ももの裏が伸びていることを感じながら、伸ばした方の足は曲げたりせずにまっすぐ伸ばしたままにしてください。これを左右5回ずつ行いましょう。太ももの裏に効果がありますよ。

ダイエット効果は腹筋にも表れる

まず仰向けの状態で頭の後ろに両手を添えます。次にゆっくりと息を吐きながらお腹を見るように上体を少し浮かせます。ゆっくり息を吐きながら時間をかけて元の姿勢に戻りましょう。これを5回繰り返してください。

朝は肩甲骨に効果的なストレッチで姿勢をつくる

日常生活で動かしにくい肩甲骨は朝にストレッチを行うことによって背中のぜい肉を刺激する働きもあります。背中痩せや二の腕痩せの効果もありますのでおすすめです。

まず、椅子に浅く腰かけ足を肩幅に開き両腕を体の前に真っ直ぐ伸ばします。次に息を吐きながらゆっくり両腕を後ろに引き限界のところで5秒キープしましょう。肩甲骨を意識しながら行ってください。息を吸いながらゆっくりと元の状態に戻します。これを5セット行います。

朝に肩甲骨を刺激することによって姿勢も改善されやすくなります。姿勢が良くなるとお腹周りのぜい肉もすっきりしますので体型改善にもつながります。姿勢が良くなるだけでダイエット効果も表れるので嬉しい作用ですね。

朝イチは骨盤矯正の効果もあるストレッチ

朝に骨盤矯正ストレッチを行うと、姿勢が整い歩き方が良くなります。更に腰痛や肩こり軽減につながりお腹周りがすっきりして便秘解消にも作用されます。継続していくことで結果が表れますので、ベッドの上でゆっくりと行っていきましょう。

まず両足の親指を離れないよう注意しながらくっつけてゆっくり二呼吸行います。次に息を吐きながら両足の親指をくっつけた状態で踵を床から30センチ浮かします。息を吐き切ったところで踵を落としましょう。2分間その状態をキープすると骨盤矯正の効果があります。

もう一つのストレッチ方法は、まず仰向けで横になり右足の踵を左膝の上に乗せます。次に左手で右膝を持ち、左肩の方へ向けて引きます。踵が左膝から離れないように注意してください。ゆっくり呼吸をしながら30秒間伸ばしてください。これを左右行いましょう。

朝のストレッチに取り入れるダイエット効果

スクワットを取り入れるとダイエット効果が高まります。朝に運動をする習慣があるのであれば、運動前のストレッチにスクワットを取り入れましょう。膝や腰を痛めている方は体調を見ながらスクワットを行ってくださいね。

まず、脚を腰幅から肩幅まで開きつま先と膝を前に向けて太ももが床と平行になるまでゆっくり曲げます。太ももが床と平行になったら停止して、ゆっくりと元の姿勢に戻します。これを10回行いましょう。背中が曲がらないように注意しながら行ってください。物足りない場合は、おしりを真下にしっかり落として深いスクワットを行いましょう。

スクワットは下半身に効果的です。筋力に効き股関節の動きを良くすることができますので血行も良くなりむくみの解消にもつながります。基礎体力も高まりますので疲労回復効果も期待できます。行い始めは辛いスクワットですが、継続して朝に行うことで結果が出てきますよ。

朝のストレッチは体調に合わせて

ストレッチを普段から行なわない生活であれば突然たくさんストレッチを行うと体を痛めてしまうことがあります。朝のストレッチは楽しく継続的に行えることを前提として、無理はせずに自分の体調に合わせて行ってくださいね。

ストレッチは勢いや反動をつけたりせずに出来る範囲で行ってくださいね。急いでいる朝は慌ててストレッチを行ったり、習慣付けるために無理やりストレッチをしても効果は見られませんので注意してください。必ずリラックスした状態で行うようにしてください。

体調の悪い時や生理中などは無理にストレッチを行うことはありません。また、義務感を感じてしますとリラックスできなくなってしまいますので無理やり行わないようにしましょう。体調を最優先させて心にゆとりを持つことが最も大切なことです。

朝のストレッチは無理をせず続けよう

起き抜けに体を動かすことに慣れていないと億劫に感じることもありますが、ストレッチで体を十分に伸ばして起き上がり朝の身支度を行うと体が軽く感じます。体を伸ばすだけで、筋肉が柔らかくなりますので習慣付けるだけでリフレッシュにもなります。

朝のストレッチは太陽の光を浴びながら気持ち良く行ってくださいね。いつもより少し早く起きることを習慣づけストレッチを取り入れればダイエット効果も表れますので代謝も高まります。楽しく健康的な朝のストレッチで美しい体型を手に入れましょう。

合わせて読みたいストレッチについての記事はこちら

Thumb体幹を鍛える方法まとめ!運動やストレッチで鍛える効果やメリットは?
Thumb背中の肉を簡単に落とせるダイエットまとめ!すっきりさせる方法とは?
Thumb運動不足を解消しよう!怖い症状・体への影響!おすすめストレッチまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-17 時点

新着一覧