賃貸でもインテリアでおしゃれに!団地や新生活などの実例集まとめ

新しい家に引っ越して新生活!と思いきや、なかなかお金に余裕もなくて団地や賃貸で始める方も多いですよね。でも賃貸でもインテリアを工夫すればおしゃれな生活を始められるんですよ。そこでインテリアでおしゃれに変身したお部屋をまとめてみましたので参考にして見てください。

賃貸でもインテリアでおしゃれに!団地や新生活などの実例集まとめ

目次

  1. 諦めちゃダメ!賃貸だっておしゃれに出来るんです!
  2. スッキリと広くキレイに見せるには
  3. 狭くて古い玄関がおしゃれなウェルカム空間に!
  4. 洗面所もインテリア次第でとってもおしゃれに!
  5. 手が付けにくいトイレだってリメイクシートで大変身!
  6. え?本当に賃貸?!原状復帰出来るキッチン
  7. リビングだってこんなにおしゃれ!ずっと居たくなる空間に
  8. 団地の畳はフロアマットで隠しちゃえ!
  9. 賃貸のベランダやバルコニーだっておしゃれに大変身!
  10. 賃貸や団地の古い押し入れだってこんなにおしゃれ!
  11. インテリアを見直せばゆったりと寛げる寝室へ
  12. インテリアカラーで空間を広く見せよう!
  13. 女性でも出来るプチDIYで柔らかい雰囲気のお部屋へ
  14. 賃貸だからこその良さを生かして
  15. 新生活は賃貸でもおしゃれで大満足のお部屋で暮らそう!

諦めちゃダメ!賃貸だっておしゃれに出来るんです!

団地に住んでいてなかなか思い通りに生活出来ていなかったり、新生活を始めるにあたって安い賃貸を見つけたけど住み心地がよくないかも…と困っているそこのあなた!諦めるのはまだ早いですよ!賃貸でもインテリアの選択や配置、ちょっとしたリメイクでおしゃれで快適に暮らせちゃうんです。

新築を立てたり築浅の賃貸に住めば、ほぼ不自由なく快適な生活を過ごすことが出来ますが、立地や金銭面からなかなかそうもいかないのが実情ですよね。そこで、リノベーションが出来なかったり古かったりする団地や賃貸の物件でも快適に過ごせるということを、実例を挙げて紹介していきます。

スッキリと広くキレイに見せるには

インテリアのテーマを決めよう

狭い賃貸を広くキレイに見せるには、インテリアのテーマを決めてお部屋を統一するのがおすすめです。様々な種類のインテリアを組み合わせるとごちゃごちゃして見えるのでお部屋が狭く見えてしまうんですよ。

例えば北欧風やブルックリン風、ナチュラルやモノトーンなど自分が一番落ち着くお部屋をイメージしてからインテリアを揃えることが重要なんです。すでにインテリアが揃っている方は、リメイクなどで簡単に変えられるので試してみてくださいね。

ベースとなるカラーも大事

スッキリと広く見せるにはベースカラーを明るくするのがおすすめです。ホワイトは汚れが目立ちやすいですが、光を反射してくれるので明るく見えて極端な話ブラックベースのお部屋よりも広く見えますよね。

ベースカラーはホワイトではなくてもクリーム色や薄いブラウン、北欧風のパステルカラーなどもおすすめですよ。さらに、床から天井に掛けてカラーを薄くしていくことで落ち着いた雰囲気のお部屋になるので、ベースカラー選びは大事なんです。これから新生活を始める方はインテリアのカラーにも注意してみてくださいね。

狭くて古い玄関がおしゃれなウェルカム空間に!

狭くて暗い賃貸の玄関。特に団地になるとかなり狭いですよね。でもお家の顔である玄関はスッキリとおしゃれでありたい!お客様が来たときにも玄関の印象でその人柄が分かるくらい大事な場所ですから、いつでもキレイにしておきたいですよね。

シューズボックスの上は最高のディスプレイ空間

玄関に必ずあるシューズボックス。狭い玄関のシューズボックスの上にまで靴を置いたりしていると、ますます圧迫感が増して狭くなってしまいますよ。せっかくある空間ですから、靴はなるべく断捨離をしておしゃれなディスプレイで飾ってみてください。

こんな風に玄関に鏡を掛けるのもおすすめです。外から入ってきた時に右側に鏡があることで風水でも運気が上がると言われています。鏡があることで広く見える効果もあるのでおすすめですよ。新生活で良い運気を呼び込んで新しい土地に早く馴染めるといいですよね。

賃貸の扉でも内側ならリメイクOK

賃貸住宅は基本的にリフォームは出来ないですが、原状復帰出来るリメイクなら大丈夫ですよね。やはり玄関扉や外観は共用空間なのでリメイクは禁止されていますが、実は内側であればOKなんですよ。

古い団地などの賃貸は、昭和レトロな扉が使われていることが多いですよね。何となく冷たい雰囲気を感じてしまうのもありますし、扉の色が濃ければ濃いほど当然狭さも感じやすくなります。そこで、リメイクシートなどで扉の内側のみのカラーを変えてしまえば、おしゃれな玄関に早変わりするんですよ!

足元もリメイクシートで掃除が楽チン

さらに玄関の足元の床もリメイクシートやフロアマットで変えることで、明るくて広く見えますし汚れやすい玄関の掃除が楽チンになるんですよ!

こちらの写真を見てみると、確実にAfterの方が広くてスッキリとしているように感じますよね。さらに、賃貸だとすでに床に傷が付いていたりするので汚れやすいんですが、シートやマットを敷くことで格段に掃除がしやすくなるんです。

洗面所もインテリア次第でとってもおしゃれに!

水回りは濡れてしまうためにあまりインテリアにもこだわらず、リメイクしても長持ちしなかったりするので手付かずの方も多いんです。でも、毎日頻繁に使う場所ですしどうせならまたすぐに使いたくなる空間であって欲しいですよね。洗面所は日用品が雑然と置かれていることが多い場所ですが、手や顔をキレイにするところですから、洗面所自体もキレイでおしゃれにしておきませんか?

収納付き洗面台の場合

収納力のある洗面台にはついつい物をたくさん置いたりしてしまいがちですが、あまりごちゃごちゃとしているとホコリも溜まりやすいですしキレイには見えませんよね。新生活を始めたばかりだとものは少ないですが、どんどん増えてしまうのはよくあることです。

こちらはモノトーンでカラーを統一した洗面所の実例です。化粧品やヘアスプレー、歯ブラシやハンドソープなども詰め替えたりカバーをしたりして色を押さえることでスッキリとした印象になっていますよね。収納力があっても詰め込みすぎず少し押さえることで素敵な空間が出来るんですよ!

収納がないときはこんなインテリアを

新生活を始めるわけではなく、元々団地などに住んでいる方などは洗面台がリフォームされておらず、鏡も洗面台下収納もないという場合もありますよね。そんな時にはプチリメイクをして自分だけのオリジナル洗面台を作るのがおすすめなんです。

ちょうど洗面下に置けるおしゃれな収納インテリアが見つかれば良いんですが、ない場合にはすのこなどの木材で簡単な棚を作ってしまえばOK!リメイクシートなどで好きな柄に出来るので、もしかしたら収納付き洗面台よりもかなりおしゃれに出来るかも?!

手が付けにくいトイレだってリメイクシートで大変身!

洗面所に引き続き水回りで濡れることの多いトイレ。でもこちらもやはり殺風景よりかはゆったりと寛げる空間であって欲しいですよね。

手作りの収納インテリアが便利

そんな時におすすめなのが木材を使ったインテリアです。トイレは無機質で冷たいイメージが強いので、少し木を取り入れることで柔らかく優しい雰囲気になるんですよ。

こちらはウォールラックや棚で木材を取り入れていますよね。何も飾っていない状態からするとかなり温かみがプラスされていませんか?トイレはお家の中でも特に狭い空間なので、ちょうどいい大きさの収納インテリアを作るのがおすすめですよ!

汚れやすい壁をキレイに原状復帰出来ちゃう

トイレをおしゃれで寛げる空間にするためにはリメイクシートも大活躍します。リメイクシートは張ることで雰囲気を変えられるだけではなく、汚れが元々の壁に付かないので賃貸を退去するときにお掃除が楽チンになるんです。

こちらは2種類のリメイクシートを使った実例です。床から天井にかけてカラーを薄くしているので落ち着いた空間にもなっていますし、何よりもおしゃれでカッコいい!諦めかけていた賃貸のトイレでもこんなにキレイになるんですよ。

え?本当に賃貸?!原状復帰出来るキッチン

賃貸でもおしゃれに出来るインテリアとして一番注目されているのがキッチンです。特に賃貸のキッチンは劣化していることが多いのですがコストがかかるためになかなか新しくリフォームされていないのが現状です。女性なら、新生活を始めるにあたって古くて傷だらけのキッチンはちょっと遠慮したいですよね。そんなときでも原状復帰出来るリメイクやインテリアならとってもおしゃれなキッチンが出来上がるんです!

本格的ブルックリン風キッチンインテリア

男前インテリアとして今大人気のブルックリン風。木材やレンガ、黒をベースとしたカラーや雑貨はたくさんのお店で販売されるようになってきましたよね。キッチンもそんなおしゃれな男前空間に出来るんですよ!

こちらはリメイクシートでキッチンの壁をレンガ風にした実例です。派手なカラーも使わずケースなども同じものにすることで統一感のあるカッコいいキッチンになっていますよね。こんなにおしゃれなキッチンなら毎日料理をするのが楽しくなりそうですね!

こちらもブルックリン風のキッチンインテリアです。無機質な賃貸のキッチンにリメイクシートを張ったり木材や緑をプラスすることでカッコいいだけでなく落ち着いた空間が出来上がっていますね。

シンプルモダンなインテリアでカッコいいキッチン

ブルックリンに続きモノトーンも人気のインテリアです。団地などの無機質さではなくシンプルでキレイであることが重要なのでお掃除などは大変ですが、とてもモダンでカッコいいんですよ。

こちらはなんとレンジフードがストライプになっちゃってます。なんだかお店の軒先のようで可愛いですよね。スパイス類も容器を揃えることでスッキリとした印象になっているので、シンプルだけどかなりおしゃれですよね。

見せるインテリアが好きな方にはこんな実例もおすすめです。モノトーンなので派手にならず、生活感があるのにシンプルなのでカッコいいですよね。

パステルカラーが可愛い北欧風キッチン

北欧風と言えば淡い色合いのカラフルさがおしゃれなインテリアですよね。キッチンも北欧風にアレンジすることで海外っぽいおしゃれな雰囲気になるのでおすすめですよ!

こちらの写真、キッチンの天板は元々ブルーなんですがキッチン扉にホワイトの木目調リメイクシートを張ったり、コンロの上に真っ赤なケトルや鍋を配置しているところが北欧インテリアらしくてとてもおしゃれです!カラーをたくさん取り入れるとごちゃごちゃして見えますが、北欧風というひとつのカテゴリーでインテリアコーディネートをしていけばとてもおしゃれに仕上がりますよ。

リビングだってこんなにおしゃれ!ずっと居たくなる空間に

1日の大半を過ごすことになるリビング。生活空間のなかでかなり重要な場所なのでインテリアにもこだわる方が多いですよね。でも物を置きすぎると賃貸では狭くなりがちです。元々狭いからこそ広く見せられる空間であって欲しいですよね。

賃貸でも大丈夫!ウォールインテリアで飾りを

おすすめなのがウォールラックです。壁に穴が開いてしまうからと敬遠する方もいますが、最近では穴が開いても目立たないウォールラックなどが販売されているので、かなり役に立ちますよ。

リビングにある収納棚の上にたくさん物を置いたりしていませんか?ホコリも溜まる上にたくさんあると掃除するときに退けるのが大変ですよね。でもどうしても飾っておきたいものなら、ウォールラックを使ってみてください。ウォールラックを使うことで横一線だったインテリアが縦に広がるので空間が広く見えるんですよ。

狭くても寛げる最高の空間へ

さらにインテリアコーディネートやデザイナーの本などを見ていると、リビング空間におしゃれにインテリアが配置されていることが多いですが、団地などの狭い賃貸ではあまり真似しない方が良いんです。真ん中にソファーを置いたりすると通り道が無くなってしまいますからね。

狭いリビングの場合はなるべく大型の家具は壁に寄せるようにしてください。それだけで自由に動ける空間がかなり増えるので広く見えるんですよ。あまり開閉することのない窓などの前に家具を置いちゃうのも1つの手です。半分以上窓を塞がなければ十分に光を取り入れられるので大丈夫なんですよ。

団地の畳はフロアマットで隠しちゃえ!

団地や古い賃貸に多い畳の部屋。実際、借りるときに畳の部屋が多い方が家賃が低いこともありますよね。ご年配の方ならいいですが、これから新生活を始める若い方や子供がいる家庭ではちょっと気になったりしますよね。でもそんなときでも大丈夫!フロアマットを敷けば畳の和室が洋室に変身しちゃうんです。

賃貸だと外せない畳はプチリフォームで変身

こちらの写真が引っ越したばかりのお家です。琉球畳ならおしゃれに使われることが多いですが、普通の畳だと昭和レトロさが出て嫌だという方もいますよね。そんなときでも選ぶインテリアとちょっとしたリメイクでおしゃれな空間になるんです。

こちらがフロアマットを敷いたお部屋です。先ほどの写真とはまるで違う場所で撮ったみたいですよね。フロアマットを敷いてインテリアも洋風のものを使うことでこんなに大変身できちゃうんです!畳の上には除湿シートや防虫シートなどを敷いてからフロアマットを敷くのがおすすめですよ。

賃貸のベランダやバルコニーだっておしゃれに大変身!

先ほど玄関のところで記述した通り、外の空間はベランダであっても共用空間なのでベランダ自体のカラーを変えたりは出来ませんが、洗濯物が干したりガーデニングをするためにプチリメイクするのはOKなのでおすすめですよ!

狭い団地でもすのこで快適に

狭いベランダをただ洗濯物を干すためだけに使っている方も多いですよね。でも狭くてもおしゃれで寛げる空間を作り出すことが出来るんですよ!

こちらは室外機をすのこでカバーした上に、床にも色の違うすのこと石を敷き詰めておしゃれなベランダに仕上げていますね。ただすのこを敷くだけでなく石を入れているので撥水性もよく、雨でも安心なのでおすすめですよ。

広めならガーデンチェアを置いてもおしゃれ

少し広めのベランダならガーデンチェアを置いて寛げる空間を作るのもおすすめですよ。緑をたくさん飾ればもっとおしゃれになりますよね。

折り畳み式のチェアなら邪魔になったときには畳んでおけるのでおすすめです。

賃貸や団地の古い押し入れだってこんなにおしゃれ!

ほとんどの和室には必ずある押し入れ。収納力は抜群で何でも物を詰め込みがちですよね。でも団地だと湿気が溜まりやすいのが難点。段ボールやお布団にカビが生えちゃったってこともありますよね。

収納力は抜群!でも使いにくい押し入れ

除湿シートや防虫シートを敷いてから使用している方も多いと思いますが、市販している押し入れ収納インテリアなどで仕切りを作って床に物が直接付かないようにしていたりもしますよね。

収納力は抜群であまり使わないものなども天袋に入れられたりするのでとても便利ですが、収納方法が難しく、奥にあるものを取り出しにくいのも欠点ですよね。

賃貸でもこんなにおしゃれに

湿気の溜まりやすい押し入れを襖を開けっ放しにして使う方法もあります。荷物がそんなに無い方などにはおすすめです。

こちらは押し入れを裁縫空間にした実例です。押し入れ内にリメイクシートを張ることで古い木目が隠されているのでおしゃれになっていますよね。飾り棚を作ることで収納スペースも出来るのでおすすめですよ!

インテリアを見直せばゆったりと寛げる寝室へ

寝室は特にインテリアに気を使って

寝室はベッド派の方も布団派の方もぐっすりと眠れる空間であって欲しいですよね。カビ臭かったりホコリ臭いと寝ている時に健康を害する恐れもありますし、逆に乾燥し過ぎていたりするのも嫌ですよね。寝室にはあまりごちゃごちゃとものを置かず、インテリアとして観葉植物を置いておけば空気清浄も行ってくれるのでおすすめですよ。

賃貸だからこそぐっすり寝れるかも

狭い団地や賃貸だからこそぐっすりと眠れることもあります。マンションやアパートになると窓の場所が限られているので、日中に過ごす場所を明るい部屋にして寝室などは暗い部屋を選びがちですよね。

でもだからこそ月の光や朝日を窓から浴びないのでぐっすり眠れることもあるんです。寝室にはおしゃれな間接照明を取り付けて明るすぎず暗すぎない空間を作るのがおすすめですよ。

インテリアカラーで空間を広く見せよう!

明るいカラーで賃貸でも広々

上記でベースカラーの紹介をしましたが、ブルックリン風などの男前インテリアが好きな方は別として、やはり明るいカラーのインテリアを選択するとお部屋が広く見えるんですよ。日中にお部屋に日が差して少しまぶしく感じるくらいのインテリアが広々とした空間を作り出せるんです。

インテリアでカラーを締めてメリハリを

でもベースカラーもインテリアカラーも真っ白だと汚れが目立ったりお掃除が大変だったりもしますよね。そんなときにはお部屋を引き締められるように少し濃いめのカラーを低い位置に持ってくるのがおすすめです。

これから新生活を始める方などは家具を買い揃えることが出来るので、なるべくラグやソファーなどの低い位置にある家具は少し濃いめのカラーを選んでみてください。すでに家具が揃っている方はリメイクシートなどでカラーを変えてみても良いですし、なるべく3色くらいにまとめることで広く落ち着いた雰囲気が作り出せますよ。

女性でも出来るプチDIYで柔らかい雰囲気のお部屋へ

100均やホームセンターなどで安く手に入る材料で簡単に出来るDIYが流行っていますよね。実はこのDIY、将来ずっと使うものではない場合にちょっとした工夫で出来るので賃貸住宅にぴったりなんです。

持ち家なら気に入らないところがあればリフォームできますし、自分で考えた配置ならあまり不便なことはありませんよね。でも賃貸だと窓やお部屋のサイズが様々なので市販のインテリアじゃ合わないことも…。そんな時に簡単に出来るDIYでパパッと棚を作ったりすれば、おしゃれでかわいい空間が出来るんです。

賃貸だからこその良さを生かして

賃貸だからこそ持ち家とは違って、大胆なリフォームをしなくても簡単なリメイクでおしゃれな空間が出来るんです。頻繁に引っ越すわけではないでしょうが、引っ越しの時に簡単に原状回復出来て気分が変われば新しいリメイクが出来るのも賃貸の魅力ですよね。

こんなにおしゃれなインテリアを揃えてリメイクしても次に住む家では少し工夫すれば男前なブルックリン風にも出来ますし、モノトーンインテリアにだって変更できます。家を買ってリフォームしてしまうとなかなか元通りには戻せないので、初めから戻すつもりで作れるのが賃貸の良い所ですよね。

新生活は賃貸でもおしゃれで大満足のお部屋で暮らそう!

賃貸でもインテリアやリメイクでおしゃれで寛げる空間が作れるんですよ。狭くて暗い団地でもちょっとした工夫で広く明るく使えるので是非挑戦してみてください。

これから新しく新生活を始める方などは、とくにインテリアの種類やカラーを揃えるように気を付ければ賃貸でもおしゃれに暮らせるのでTwitterやInstagramなどの実例を参考にしてみてくださいね。

もっとインテリアについて知りたい方はこちらへ

Thumb貼ってはがせる壁紙で簡単リフォーム!賃貸でも安心の方法まとめ
Thumbインテリアコーディネート実例集♡一人暮らしのリビングをおしゃれにするコツ
Thumbセリアでインテリアを楽しもう!おしゃれな実例集まとめ【100均】
Thumb北欧風インテリアでおしゃれな部屋にするコツ・アイディアまとめ
Thumb海外のお部屋インテリアがおしゃれ♪レイアウトやコーディネート紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-18 時点

新着一覧