コントロールカラーおすすめランキング!プチプラでもなりたい肌になれる!

肌に悩みやなりたい肌に合わせて色が選べるコントロールカラー、みなさん使っていますか?意外と知らない使い方や選び方、おすすめコントロールカラーをプチプラ中心にランキングでご紹介!気になる口コミやおすすめポイントも参考にどうぞ!

コントロールカラーおすすめランキング!プチプラでもなりたい肌になれる!

目次

  1. コントロールカラーって何?
  2. 第8位はメディア/メイクアップベースS
  3. 第7位はキャンディドール/ブライトピュアベース
  4. 第6位はマリークヮント/アウトオブサイトコントロールカラー
  5. 第5位は無印良品/UVベースコントロールカラー
  6. 第4位hエチュードハウス/エニークッションカラーコレクター
  7. 第3位はナチュラグラッセ/カラーコントロールピュレ
  8. 第2位はエチュードハウス/プレイ101スティックカラーコントゥアーデュオ
  9. 第1位はスガオ/シルク感カラーベース
  10. コントロールカラーを使ってパーフェクトな肌を目指そう!

コントロールカラーって何?

コントロールカラーとは、クマやくすみ、赤みやにきび跡、肌の黄味など様々な肌悩みを色で修正してくれたり、肌全体のカラートーンを補正してくれるベースメイクの一つです。化粧品コーナーでよく見かけるようになったコントロールカラー、どのように使うか知っていますか?

コントロールカラーの種類

コントロールカラーにはピンク、パープル、グリーン、オレンジ、イエロー、ブルーなどたくさんの色があり、もちろん色によって使い方や効果も様々。人によっておすすめカラーも異なります。テクスチャーも軽めのリキッドタイプから重めのクリームタイプまであり、化粧下地のように顔全体に伸ばして使ったり、コンシーラーのように部分的に使うものもあります。

コントロールカラーの選び方

コントロールカラーの色を選ぶ時、まずは隠したい肌悩みの色を確認し、コントロールカラーはその反対色を選びます。小鼻周りの赤みが気になる方はグリーンのコントロールカラー、目の下の青っぽいクマを隠したい時はオレンジのコントロールカラー、肌の黄味にはブルーのコントロールカラー。

このように肌悩みの色に対して反対色を選ぶと、色同士がお互いの色をキャンセルしてくれ、肌色が均一に整います。

グリーンのコントロールカラー

肌の赤みを補正してくれます。赤ら顔の方や赤っぽいにきび跡に悩む方におすすめです。肌色も白っぽくトーンアップします。

ピンクのコントロールカラー

肌に血色感を与えてくれます。肌を明るく健康的にトーンアップしたい方におすすめです。血色感が欲しい方、青みがかった顔色の方におすすめです。

ブルーのコントロールカラー

肌の黄味やくすみを補正してくれます。肌のトーンをアップし透明感をプラスしてくれます。

パープルのコントロールカラー

肌の黄味を補正してくれ、くすみをとばしてくれます。ピンクとブルーを混ぜたカラーなので、肌に程よい血色と透明感を出したい方におすすめです。肌色が明るくなるので、ハイライトとしても使えます。

イエローのコントロールカラー

肌の色むらやくすみを補正してくれます。しみやそばかすが気になる方にもおすすめです。色浮きしにくいので一番取り入れやすい色でもありますが、肌の黄味が気になる方にはおすすめできません。

オレンジのコントロールカラー

目の下の青っぽいクマを補正してくれます。くすみが気になる方や、肌トーンを健康的に見せたい方にもおすすめです。

コントロールカラーのおすすめは?

コントロールカラーの種類や選び方が分かったところで、さっそくALL2,800円以下(税抜き)で手に入るプチプラおすすめコントロールカラーをランキングで紹介したいと思います。コントロール選びに迷っている方はぜひ参考にどうぞ!

第8位はメディア/メイクアップベースS

コントロールカラーおすすめランキング【第8位】毛穴カバーもOK!

一本で毛穴カバー、ファンデーションのノリ・持ちをアップしてくれるカラーコントロール機能付き化粧下地。赤みをカバーして透明感をプラスしてくれるグリーンと、くすみをカバーして肌を明るくしてくれるオレンジの2色から選べます。SPF27/PA++。各750円(税抜き)。

グリーンカラーが人気!

特にメディアのグリーンのコントロールカラーはプチプラながら、肌の赤みを消して、透明感を出してくれる使える下地としてSNS上でも人気です。肌トーンも明るくなるので、顔全体に塗る場合は白浮きしないように量に注意して薄く伸ばすようにした方が良いようです。

第7位はキャンディドール/ブライトピュアベース

コントロールカラーおすすめランキング【第7位】色白透け肌になれる!

透明感が出るブルーと血色感が出るピンクの良いとこ取りのラベンダーカラーのメイクアップベース。肌色を自然にトーンアップさせ流行りの透け肌メイクができます。スキンケア成分もたっぷり配合で毎日安心して使えます。さらにSPF50+/PA+++なので強い日差しにもばっちり対応できます。1,490円(税抜き)。

白肌になれる!

こちらのブライトピュアベースの口コミ調査で多かったのが、肌色が自然にトーンアップできて色白に見えるという感想でした。ラベンダーカラーがくすみをとばしてくれるので透明感のある白肌にしてくれるようです。気にならない程度の微細なパールが入っているのでツヤ感もでます。テカりにくいという意見も。

第6位はマリークヮント/アウトオブサイトコントロールカラー

コントロールカラーおすすめランキング【第6位】赤み・茶色み肌に効く!

肌の赤みも茶色いクマやそばかすも同時にキャンセルしてくれるこだわりのグリーンカラーのメークアップベース。光の拡散効果と反射効果でクリアで透明感ある肌に仕上げてくれます。皮脂崩れ防止効果もあるのでこれ一本で下地として使えます。2,500円(税抜き)。

肌の赤みを打ち消してくれる

色味のはっきりしたこだわりのグリーンカラーは、赤ら顔に悩む方におすすめです。肌の赤みを綺麗に打ち消してくれるので、明るい透明感のある肌に仕上がります。色味が強いので、顔全体に伸ばす場合は少量を薄く、部分使いする場合はコンシーラーのように気になる箇所に重ねづけすると効果的のようです。

第5位は無印良品/UVベースコントロールカラー

コントロールカラーおすすめランキング【第5位】人気商品がリニューアル

SNSや口コミで大人気の無印のベースコントロールカラーが、UVカット効果を高めてリニューアル。従来のSPF22/PA++からSPF50+/PA+++へ進化!さらに顔色補正効果はそのままに、白浮きしにくい処方に。ブルー・ピンク・イエローの3色から選べます。各950円(税込)。

あのプチプラ下地との相性抜群と話題に

無印のブルーのコントロールカラーと、セザンヌの皮脂テカリ防止下地のプチプラな組み合わせが最強とSNS上で話題になりましたよね。人気のあまり無印のブルーのコントロールカラーがどの店舗でも品切れになり入手困難になるほど。プチプラベースメイク最強の組み合わせ、両方手に入ったらぜひ試してみたいですね。

第4位hエチュードハウス/エニークッションカラーコレクター

コントロールカラーおすすめランキング【第4位】クッションでモモ肌に!

エチュードハウスの大人気マジカルエニークッションがリニューアルして新登場。クッションタイプでムラになりにくく、肌の広範囲に均一につけることができ、誰でもソフトフォーカスされたようなほわっと柔らかモモ肌になることができます。ピンク・ラベンダー・ミント・イルミネートカラーから選べます。SPF34/PA++。各1,944円(税抜き)。

スキンケア下地のようなみずみずしさ!

保湿成分と美肌成分配合で、肌にうるおいを与えてくれるので乾燥肌の方にもおすすめです。少量で伸びが良く、お肌にぴったり密着するので化粧崩れも防げます。

第3位はナチュラグラッセ/カラーコントロールピュレ

コントロールカラーおすすめランキング【第3位】肌に優しいノンケミカル

100%自然由来にこだわるノンケミカルブランドナチュラグラッセ。こちらは肌をなめらかに整えながら肌色をナチュラルに補正してくれるメークアップベース。うるおいを与えながら、皮脂コントロールもしてくれます。肌悩みやなりたい肌に合わせてバイオレット・ピンク・ブルーの3色から選べます。クレンジング不要で石鹸で落とせます。SPF30/PA++。各2,800円(税抜き)。

透明感がほしい方におすすめ!

ナチュラグラッセのカラーコントロールピュレの口コミ調査で多かったのが、とにかく透明感が出るという声。自然に肌色が補正されてくすみのない透明感ある肌に仕上がるようです。また、肌が保湿されて感想しにくいという声もあり、乾燥肌の方にもおすすめです。

第2位はエチュードハウス/プレイ101スティックカラーコントゥアーデュオ

コントロールカラーおすすめランキング【第2位】細かい部分に塗りやすい

肌悩みをパーツごとにカバーしたい方におすすめのスティックタイプのコントロールカラー。気になる部分をコンシーラー感覚で簡単にカバーしながら、肌にメリハリをつくる話題のコントゥアリングもできてしまいます。ピーチオレンジxイエロー、ミントxブルー、ラベンダーxピンクの3種類から選べます。1本で2色使えるのも嬉しいですね。1,728円(税込)。

メリハリメイクに大活躍

スティックタイプのコントロールカラーなので、塗りたい部分にポイント使いしやすく、赤みの気になる鼻周りにはミント、透明感が欲しい頬にはラベンダー、というように多色使いが可能。ハイライト代わりにも使えるので、立体感のあるメリハリメイクをしたい方におすすめです。

第1位はスガオ/シルク感カラーベース

コントロールカラーおすすめランキング【第1位】透明感ずっと続く!

おすすめコントロールカラー第1位は、塗った瞬間シルクのようなさらさら質感に変わるスガオのコントロールカラー下地。ソフトフォーカス効果で毛穴をカバー、皮脂吸着バウダーが肌をさらさらに保ち、透明感がずっと続きます。カラーはピンク・グリーン・イエローから選べます。SPF20/PA+++。各1,200円(税抜き)。

使い心地さらさら!

「シルク感」という名前の通り、さらさらとした付け心地で伸びが良いという口コミが多く見られました。肌のベタつきが気になるオイリー肌の方や、化粧下地のべたっとした感じが苦手な方におすすめです。毛穴をカバーしてくれ、崩れにくく、透明感が一日中続き、その上プチプラというのが人気の理由のようです。

コントロールカラーを使ってパーフェクトな肌を目指そう!

おすすめコントロールカラーをプチプラを中心にランキングでご紹介しました。いかがでしたか?なりたい肌に適したコントロールカラーを上手に使って、肌悩みゼロのパーフェクトな肌を目指しましょう!

もっとコントロールカラーについて知りたいアナタへ!

Thumbコントロールカラーの使い方まとめ!正しい塗り方や色の選び方は?
Thumbコントロールカラーはブルーがおすすめ!透明感のある肌が作れるって本当?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧