おでこのぶつぶつの原因は何?予防の方法など正しい対策まとめ

髪型はバッチリ!コーデもOK!なのに、おでこのぶつぶつが・・・。なんてことありませんか?せっかくのおしゃれがおでこのぶつぶつで台無しに・・・。きれいなおでこになるために・・。気になるおでこのぶつぶつの原因、予防、対策などを詳しくまとめてみました。

おでこのぶつぶつの原因は何?予防の方法など正しい対策まとめ

目次

  1. おでこのぶつぶつ、あれって何?
  2. おでこにぶつぶつができる原因は?
  3. おでこにぶつぶつができたら洗顔と保湿のW対策で治す!
  4. おでこのぶつぶつの治し方4選!
  5. おでこにぶつぶつはゆるせない!<汚れを落とす洗顔で予防>
  6. おでこにぶつぶつはゆるせない!<しっかり保湿で予防>
  7. おでこにぶつぶつはゆるせない!<食生活の改善で体の内側から予防>
  8. おでこにぶつぶつはゆるせない!<老廃物をためない予防>
  9. おでこのぶつぶつはこう治す!
  10. 早く治したい場合は皮膚科を受診しましょう
  11. おでこにぶつぶつがある時のメイクの仕方
  12. 日常生活のスキンケアでキレイな肌を保とう!

おでこのぶつぶつ、あれって何?

おでこにぶつぶつができる。このぶつぶつのおかげでメイクもイマイチ決まらないし、気分も沈んでしまいますよね。このぶつぶつは1度なってしまうと、なかなか消えてくれません。このぶつぶつの原因はいったい何なのでしょうか?予防法や対策などはあるのでしょうか?詳しく調べてみました。

おでこにぶつぶつができる原因は?

ニキビのぶつぶつ

おでこのぶつぶつがニキビであれば、余分な皮脂や古い角質などが毛穴を塞いでしまっていることが原因です。おでこの毛穴が塞がれて、毛穴の中でニキビの原因菌が増えてしまいニキビになってしまうのです。おでこのTゾーンは特に皮脂腺が発達しているところなので、皮脂量が多いのです。

若者のぶつぶつではなく、年齢を重ねてからできるぶつぶつは、古い角質や老廃物がたまって角栓が詰まっていることが考えられます。古い角質によっておでこの毛穴が塞がれ、毛穴周りの肌も荒れるといった悪循環をたどります。

古い角質の他に、きちんとメイクのクレンジングができていなかったり、洗顔の際、きれいに洗顔フォーム等が落とされていなかったりと、化粧品、シャンプー・リンスなどの油分がおでこの毛穴をふさいでしまっている場合もあります。

角栓づまりのぶつぶつ

皮脂と古い角質が混じり合って固まったものを角栓といいます。これがおでこの毛穴を詰まらせている場合があります。鼻の角栓オフは小まめに行う方もいるかと思いますが、おでこにもまた角栓づまりが存在するのです。

外的要因によるぶつぶつ

おでこをよく手で触ったり、前髪が長くていつもおでこについている。など、外的要因からぶつぶつができる場合もあります。皆さん、ご存じのとおり、人間の手にはいろいろな雑菌がついています。よく手を洗っていると思っていてもその雑菌全てをきれいに落とせている訳ではありません。顔をよく触るクセがある方は要注意ですね。

病気によるぶつぶつ

おでこのぶつぶつ。それに加えてかゆみがあったり、赤くなっていたり、という症状がプラスされているのであれば、じんましんやかぶれ、その他アレルギーという可能性もあります。刺激の元となっているものを特定できなければ、皮膚科で受診することをおすすめします。

病気ではなくても、女性は生理や妊娠によってホルモンのバランスが崩れることが多々あります。このため、おでこにぶつぶつができてしまうこともあります。

おでこにぶつぶつができたら洗顔と保湿のW対策で治す!

おでこにぶつぶつができたら、とりあえず洗顔をしますよね。でも洗顔だけではダメなんです!汚れをしっかりと落としたら、しっかりと保湿をする。このW対策でおでこのぶつぶつを撃退しましょう!

おでこのぶつぶつの治し方4選!

汚れをしっかりと落とす酵素洗顔

毛穴の汚れをしっかりと落とす酵素洗顔は、おでこの肌表面にある古い角質、老廃物をきれいに洗い流して、肌をやわらかく仕上げてくれます。

オイルフリーの化粧水で水分補給

おでこにぶつぶつがある場合は、使う化粧品もオイルフリーがおすすめです。酵素洗顔で汚れや老廃物を除去した後は、オイルフリーの化粧水でしっかりと保湿しましょう。たっぷりと水分補給をしてあげることが重要です。

おでこに触れるものは清潔に保つ

枕カバーやベッドカバーなどは知らず知らずのうちに肌に触れているものです。これが雑菌により汚れていると、おでこにぶつぶつができてしまう原因になっているのかも?肌に触れるものは常に清潔にしておくことが対策法の1つです。

前髪はあげておくこと!

おでこがぶつぶつになっている時は、前髪はあげておくことがおすすめです。前髪が触れることでおでこへの刺激を少しでも減らせます。ムースやスタイリング剤などがおでこについて肌トラブルを起こしている場合も考えられます。ヘアスタイルを整えるための整髪料も控える方が無難ですね。

Thumbおでこが広い女性でも似合う髪型とは?おでこの広さの悩みは髪型でカバー!

おでこにぶつぶつはゆるせない!<汚れを落とす洗顔で予防>

女性は毎日のメイクは欠かせませんよね。しっかりと汚れを落とす洗顔は大切ですが、その前に大切なのは、メイクや老廃物をしっかりと落とすことです。メイク落としが十分でないために、肌の毛穴にメイク汚れが詰まってしまう場合もあります。クレンジングにはしっかりと時間をかけて、ファンデーションなどの汚れはきれいに落とすようにしましょう。

おでこにぶつぶつはゆるせない!<しっかり保湿で予防>

おでこのぶつぶつ、洗顔だけできれいにはなりません。汚れをきれいに洗い流したら、その後はオイルフリーの化粧水でしっかり水分補給を行いましょう。洗ったままにしておくと、肌が乾燥し、その乾燥した肌がオイリー肌になるという悪循環とたどってしまいます。保湿をすることで肌を乾燥から防ぎ、健やかな肌が保てるのです。

おでこにぶつぶつはゆるせない!<食生活の改善で体の内側から予防>

おでこのぶつぶつは、食生活の乱れが原因という可能性もあります。肌の調子と食生活は深く結びついているものです。外側からの予防の他にも体の内側から予防する意識を持ちましょう。

やはり、糖質や脂質の摂り過ぎを控えることが一番ですね。糖質や脂質を摂り過ぎると、その代謝のために、他の栄養素を使わなくてはならなくなります。その為、健やかな肌を保つための栄養素が足りなくなってしまうわけです。

忙しさのあまりコンビニのお弁当や外食ばかり・・・。自分の好きなものばかりを食べてしまう・・・。など、ちょっと気を抜くとついついやってしまいがちなことですよね。でも、毎日の食生活です。食べるものが自分の体を作っていくと意識すれば、自然と口に入れるものも気を使うはずですよね。

健康な肌を保つためには、ビタミン・ミネラル・タンパク質を摂る事を心掛けましょう。かといっても片寄り過ぎはいけませんよ。食生活のバランスを考えて毎日の献立を考えていきましょう。

おでこにぶつぶつはゆるせない!<老廃物をためない予防>

人間の生活の中で老廃物がでるのは仕方のないことです。しかし、この老廃物をためない努力をすることが大切です。いきなり過度な運動は体に負担がかかりますので、まずは自分にあった程度の運動を行うこと。そしてストレスをためない努力、さらには十分で質の良い睡眠をとること、などなど。自分でできるケアは結構たくさんあるものです。

食生活の改善で、身体に必要な栄養素をせっかく取り入れても、生活習慣が乱れていては元も子もありません。「お酒」や「タバコ」もできるだけ控えることをおすすめします。無理な場合は、適量を心掛け、飲み過ぎ、吸い過ぎにはご注意ください。生活習慣の乱れは、血行を悪くするだけでなく、老廃物をうまく排出できなくなります。そのため、おでこにもぶつぶつがでてしまうというわけですね。

おでこのぶつぶつはこう治す!

おでこのぶつぶつはやっかいです。気になるところなのに、なかなかきれいになってくれないものですよね。しっかりと治すために・・・。まずは自分でできることから始めてみましょう。<汚れをしっかりと落とす洗顔>で毛穴をいつでもクリーンに保つ<水分補給でしっかり保湿>オイルフリーの化粧水でたっぷりと保湿して肌を乾燥から守りましょう。

<必要な栄養素をしっかり摂取>ビタミンやミネラルといった肌によい栄養素を毎日摂る事を心掛けましょう。<良質な睡眠>必要な睡眠時間と質の良い睡眠を摂るように心がけ生活リズムを整える。以上のことに留意しておでこのぶつぶつを撃退しましょう!

早く治したい場合は皮膚科を受診しましょう

いろいろな対策を試してもおでこのぶつぶつが一向に治らない!そんな時は迷わず皮膚科を受診しましょう。思いもよらない病気やアレルギーなど自分ではどうすることもできない原因があるかもしれません。アレルギーが原因でぶつぶつができている場合は、アレルギーチェックをするなど、受診の際は、気になることは進んで相談してみましょう。

Thumbデコルテにできるニキビの原因は?ぶつぶつ無しの綺麗なデコルテに!

おでこにぶつぶつがある時のメイクの仕方

おでこにぶつぶつがあっても、社会人たるもの、メイクをしない訳にはいきませんよね。ノーメイクでの外出なんて考えられないという方もいるのではないでしょうか?おでこにぶつぶつがある場合のメイクは、油分の少ない化粧品を使う事がおすすめです。

ファンデーションはパウダータイプは油分が少なめです。その中でもオイルフリータイプのパウダーファンデーションは肌への負担も少なくてすみます。パッケージをしっかりチェックしてから使うようにしましょうね。

おでこにぶつぶつがある場合は、ファンデーションの厚塗りもNGです。厚塗りをすると肌への負担も大きくなってぶつぶつが悪化する可能性もありますのでご注意ください。

日常生活のスキンケアでキレイな肌を保とう!

おでこの不快なぶつぶつのほとんどの原因は、毛穴の汚れによるもの。有効な対策は洗顔と保湿ということをご理解いただけたと思います。表面のケアも必要ですが、内面からのケアにも目を向けて、毎日のスキンケアできれいな肌を保ちましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-25 時点

新着一覧