フルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的?おすすめの果物・量は?

みなさんは日頃からフルーツを摂取しているでしょうか?朝にフルーツを摂取することはありますか?朝にフルーツを食べるとダイエットに効果的と言われていますが本当なのでしょうか?また、おすすめの果物や量はどのくらい食べれば良いのかなど、いろいろお伝えしたいと思います。

フルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的?おすすめの果物・量は?

目次

  1. フルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的なのかチェック
  2. 腹持ちがよくダイエット効果がある朝におすすめのフルーツ「バナナ」
  3. クエン酸が含まれている朝に食べるべきフルーツ「グレープフルーツ」
  4. 低カロリーで朝に食べると良いフルーツ「イチゴ」
  5. ビタミンCが含まれている朝に食べて欲しいフルーツ「キウイフルーツ」
  6. ビタミンAが含まれている朝に食べてみたいフルーツ「マンゴー」
  7. 朝に目覚めのフルーツに向いている「レモン」
  8. お腹に優しい朝起きたら食べたくなるフルーツ「モモ」
  9. 疲れやすい方やダイエット希望の方、朝に食べて欲しいフルーツ「みかん」
  10. 便秘に効果のあることで知られているフルーツ「ナシ」
  11. フルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的なの?
  12. フルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的なのか?まとめ

フルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的なのかチェック

今回はフルーツをテーマにして朝、フルーツを食べるとダイエットに効果的なのかどうかや、ダイエットに向いているおすすめのフルーツや食べる量など詳しくみなさんにお伝えしていきたいと思います。みなさんはどんなフルーツが好きですか?普段、あまりフルーツを召し上がらない方から召し上がる方まで、ぜひ、ご覧ください。役に立つ情報が満載です。

腹持ちがよくダイエット効果がある朝におすすめのフルーツ「バナナ」

朝にバナナを食べてダイエットする方法は当時、流行りました。バナナは四季を通して食べることができるとても便利なフルーツです。バナナはカロリーがだいたい80キロ強のカロリーがあります。高いと思っている方もいるかと思いますが、とても腹持ちがして、ダイエットにとても向いているフルーツです。

また、バナナはエネルギー源ですので、引っ越しや建築関係のお仕事など、体を動かす仕事で仕事前に食べると、効果があります。バナナを食べる量としては1本で十分です。食べ過ぎると太るので気をつけてください。ダイエットには向いているバナナなのでおすすめしたいと思います。

クエン酸が含まれている朝に食べるべきフルーツ「グレープフルーツ」

グレープフルーツもバナナと同じでダイエットに向いているおすすめのフルーツです。グレープフルーツといえばビタミンCですね。グレープフツーツを1個一日に食べれば一日のビタミンCの摂取量をとることができるのです。では、なぜ、グレープフルーツはダイエットに向いているフルーツなのでしょうか?

実はグレープフルーツの中には脂肪燃焼の効果のある「ヌートカトン」という成分が含まれているためです。なので、朝、忙しい時朝食を食べる時間がなくてもグレープフルーツは食べるようにしましょう。そして、他にグレープフルールの中にはクエン酸が含まれています。クエン酸は疲労回復の効果がありますので、疲れやすい方は朝食に召し上がってください。量は一日に1個で良いでしょう。

低カロリーで朝に食べると良いフルーツ「イチゴ」

イチゴは女性の好きなフルーツの一つだと思います。イチゴの中にはとても多くのビタミンCが含まれていて、美容に効果がありますので、女性のみなさん、ぜひ、覚えておいてください。肌に潤いをくれて、老化を防いでくれるとても体に良い効果があるフルーツです。

また、グレープフルールと一緒でクエン酸が含まれていますの疲労回復に良いフルーツです。他にイチゴの中には虫歯予防の成分「キシリトール」が含まれています。イチゴをよく食べる方は虫歯にならないという報告もありますので、虫歯によくなる方は、毎日、イチゴを食べてみることをオススメしたいと思います。食べるようは一日に1パックで十分だと思います。

ビタミンCが含まれている朝に食べて欲しいフルーツ「キウイフルーツ」

キウイフルーツは朝食べると、とても元気がでるフルーツです。キウイフルーツはとても小さいですが、実はとても多くのビタミンCがキウイフルーツの中に含まれています。こんな小さいキウイフルーツですが一日1個食べるだけで一日のビタミンCの70%の量がとれてしまいます。できれば、キウイフルーツ1個だけでなく肉と一緒に食べると吸収力が上がります。

他にキウイフルーツは美肌効果や便秘解消や老化防止などいろんな効果がありますので、朝召し上がると良いと思います。朝食と一緒にキウイフルーツを召し上がって頂ければ、とても効果的です。キウイフルーツの中にはクエン酸も含まれていますので、疲れやす方はぜひ、朝、仕事行く前に1個召し上がりましょう。

ビタミンAが含まれている朝に食べてみたいフルーツ「マンゴー」

マンゴーは朝にあまり召し上がらないと思いますが、ぜひ、朝に召し上がって頂きたいと思います。昔はマンゴーというフルーツは果物屋やスーパーにおいていませんでしたが、最近では多くのスーパーや果物屋にマンゴーがおいてあるのをよく見かけます。それだけ、マンゴーというフルーツがメジャーになり多くの人に知られるようになったのでしょう。

マンゴーにビタミンAが多く含まれていることはよく知られています。ビタミンAにはドライアイや眼精疲労を防止する効果や肌を若返らせたり、老化防止などの効果もあります。心当たりのある方はマンゴーを半分くらいの量を一日に食べるようにしましょう。毎日が無理でしたら、1週間に2〜3回食べることを心がけましょう。

朝に目覚めのフルーツに向いている「レモン」

朝起きたら、レモンを食べて脳を目覚めさせましょう。レモンにも多くのクエン酸が含まれていますので、疲労回復に効果があります。疲れやい方は仕事前に召し上がるか、お昼ご飯にレモンの半分でもいいので食べましょう。唐揚げや魚にレモン汁をかけても十分効果がありますので、ぜひ、試して頂きたいと思います。

レモンはクエン酸の他にコラーゲンを作る上で必要な栄養素なんです。ですから、ビタミンCが不足しているということはコラーゲンが不足していることと同じことを意味します。そして、レモンの香りにはリラックス効果がありますので、普段、イライラしている方はぜひレモンのアロマをおすすめします。食べる量としてはレモンの半分くらいで良いと思います。

お腹に優しい朝起きたら食べたくなるフルーツ「モモ」

モモは朝起きたら、食べて頂きたいと思います。とても柔らかく食べやすいフルーツで知られていて、朝に食べるのにとても適しているフルーツです。モモには多くのカリウムが含まれていて、ダイエットにとても役に立つフルーツです。モモは大きいのもありますが、脂肪分が少ないことでも知られ、とてもジューシーで美味しいです。

モモを好きな方は多くいらっしゃるかと思いますが、普段、モモを食べる機会がない方でダイエットをしている方はぜひ、おすすめしたいフルーツの一つです。脂肪分が少ないと聞くと女性の方は召し上がりたくなるのではないでしょうか?しかも、カリウム不足になると、むくんだりしますので、心当たりのある方はモモを食べましょう。

疲れやすい方やダイエット希望の方、朝に食べて欲しいフルーツ「みかん」

冬の季節は多くミカンを食べるかと思います。ミカンは小さいので食べやすく、ビタミンCが含まれています。冬の朝などに召し上がるフルーツとしてミカンは向いています。また、ミカンはダイエットフルーツとしても知られています。どうして、ミカンはダイエットフルーツと知られているのでしょうか?

実はミカンの中にはコレステロールの吸収を抑える「ペクチン」という成分が含まれています。コレステロールはダイエットしたい方には増やしたくない物質です。また、ペクチンにはデトックス効果もあると言われていますので、ぜひ、体に気を使っている方はおすすめのフルーツです。一日に3個くらいの量を召し上がると良いでしょう。

便秘に効果のあることで知られているフルーツ「ナシ」

朝、会社に行く前にトイレに行って便秘だという方、毎朝ナシを召し上がりましょう。ナシにはスカイと同じように水分を多く含むフルーツとして知られていて、便秘解消の効果があるフルーツとしてよく知られています。便秘は女性の方の天敵で悩まれている方が多くいらっしゃるかと思います。

便秘解消をできなくて毎日、お困りの方はナシのシーズンになったら、毎朝1個召し上がってみましょう。他にはナシは「百果の長」と言われていて、体に良いフルーツとして知られていますので、ぜひ、召し上がってみてください。ナシはとてもジューシーでいろんな種類がありますので、好きな種類のナシを食べてみましょう。

フルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的なの?

フルーツでダイエットするのは朝がいい?

フルーツダイエットという方法があります。それは、夜にフルーツを摂取するより朝に摂取した方が効果的だということがわかっています。朝食をフルーツに置き換えても良いです。置き換えることで摂取カロリーを抑えることができますので、ダイエットにも繋がります。

フルーツはそれぞれ、いろんな成分を含んでいますが、主な成分は多くの水分と便秘解消効果がある食物繊維です。便秘が解消されることによって、腸内環境が整えられダイエットに効果的です。ですが、食べ過ぎはよくありません。特にバナナはカロリーが高いので、1日1本にしておきましょう。

フルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的なのか?まとめ

ダイエットを現在されている方はぜひ、朝召し上がることにしましょう。朝食べると普通の食事するより摂取カロリーが抑えられるためダイエットに繋がります。ですが、量を食べ過ぎると太ってしまいますので、バナナやキウイフルーツなら1日1本で抑えておきましょう。フルーツは毎日何か食べた方が良いと思います。疲れやすい方はクエン酸が含んでいるフルーツをおすすめします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧