赤ちゃんのストローベビーマグまとめ!漏れないおすすめの人気商品は?

月齢が進んだ赤ちゃんはミルク以外にお茶やお水を飲むようになりますよね。そうなった時にあると便利なのが、ベビーマグです。しかし、本当にたくさんのベビーマグが出ていて、どれを選べばいいのかが分かりません。そこで、赤ちゃんにおすすめのベビーマグをご紹介します。

赤ちゃんのストローベビーマグまとめ!漏れないおすすめの人気商品は?

目次

  1. 赤ちゃんのおすすめベビーマグが知りたい!
  2. 赤ちゃんにストローベビーマグは必要?
  3. 赤ちゃん用のストローベビーマグはいつから使うのがいい?
  4. 赤ちゃんのストローベビーマグはいつまで使う?
  5. 赤ちゃんにストローベビーマグをデビューさせる前に・・
  6. 赤ちゃんのストローベビーマグを選ぶときのポイントは?
  7. 赤ちゃんにストローベビーマグを買う時の注意点
  8. 赤ちゃんのストローベビーマグのブランドはどれくらいある?
  9. ストローベビーマグはどこで買える?
  10. ストローベビーマグの人気・おすすめ商品が気になる!
  11. 赤ちゃんのベビーマグのおすすめ商品!~デザイン重視派の人~
  12. 赤ちゃんのベビーマグのおすすめ商品!~機能重視派の人~
  13. ベビーマグの洗い方
  14. 赤ちゃんマグのここに注意!
  15. 赤ちゃんマグ選びは慎重に!

赤ちゃんのおすすめベビーマグが知りたい!

赤ちゃんの水分補給には欠かせないのがストローベビーマグ。最初は哺乳瓶などで飲んでいたものも、少しずつそれから卒業していく必要があります。しかし、ストローマグと1口に言っても、本当にたくさんの種類のストローマグがあって、ママたちは選ぶのに悩んでしまうのではないでしょうか。そこで、人気・おすすめのストローマグを機能別・デザイン別にご紹介していきたいと思います。

赤ちゃんにストローベビーマグは必要?

そもそもマグって必要なの?と思うママもいるでしょう。いずれコップで飲むようになるのだから、要らないのでは?と思ってはいませんか?しかし、コップで飲むということは、大人が考えている以上に赤ちゃんにとってはとても難しいことなのです。

いずれコップで飲むときのために、順を追って飲み方を変えていくのがベストだと思われます。ですから、赤ちゃんの成長にはストローマグはあったほうがいいでしょう。

赤ちゃん用のストローベビーマグはいつから使うのがいい?

ストローマグで飲む飲み物は、水やお茶が多いです。となると、ミルクや母乳以外の物を口に入れられるようになるころ、つまり離乳食を開始したころからストローマグを使うのがいいでしょう。

ですから、赤ちゃんの月齢でいうと生後6か月ごろから、早くても5か月頃を目安に赤ちゃんに使わせてみるのがいいと思います。ストローで吸うのは簡単!と思いがちですが、赤ちゃんにとっては初めてのこと!これも慎重に。

赤ちゃんのストローベビーマグはいつまで使う?

ストローマグはかなり長い間使うことができます。ストローは大きくなった子供でも普通に使えるものですよね。哺乳瓶のように、卒業の時期は特にないと思われます。普段の食事の時はコップで飲んでいても、外出時などはストローマグを持ち歩いているというママも多いはずです。ストローマグは、いつごろまでに使い終わらせなければいけない、ということは考えなくていいと思います。

赤ちゃんにストローベビーマグをデビューさせる前に・・

ストローで飲むのなら簡単にできる!と思いがちですが、ずっと母乳やミルクを飲んでいた赤ちゃんにとっては、ストローも初体験!どうやったら飲み物が口に入ってくるのか分かりません。しかも、言葉が通じないですから教えることも難しいですよね。哺乳瓶からストローマグデビューをさせるときは、いきなりストローではなく、まずはスパウトタイプの物から与えてみるといいかもしれません。

筆者の子供はスパウトタイプが苦手だったので、いきなりストローデビューさせることにしました。そんな時に便利なのがパックのお茶。パックだと、パックをピュッと押してあげるとストローからお茶が出てきますよね。

そうすることで、赤ちゃんは「ストロー=飲み物が出てくるもの」と覚えてくれるはず。それを繰り返していると、赤ちゃん自身が自分の力で吸うようになってくれます。この技はかなり近道です!

赤ちゃんのストローベビーマグを選ぶときのポイントは?

さて、いよいよストローマグを買う!と決めたら、どのようなポイントで選ぶかが重要になってきます。どこを重視するかはママによってまちまちだとは思います。しかし、ストローマグは哺乳瓶と違って赤ちゃん自身が自分で持って飲む物です。

ですから、赤ちゃんが使い心地が良くなければいけません。とにかく一番重視すべきポイントは、赤ちゃんがいかに持ちやすいか、そして負担にならないかという点だと思います。

上で挙げたポイントをまずは押さえておけば、後はデザインやそのほかの機能など、どこを重視するかで選ぶマグが限られてくるのではないでしょうか。ママにとっても赤ちゃんにとっても便利なマグが見つかるといいですよね。

赤ちゃんにストローベビーマグを買う時の注意点

ストローマグを選ぶポイントと重複しますが、ここは注意しておきたい!という点もしっかりチェックしておきましょう。ストローマグは家の中でも使用するものではありますが、外出先にも持っていくことを考えますよね。

そうなると、まず最初に考えるのが漏れないかどうかということ。簡単に漏れてしまうようなマグだと、持ち運びには不向きです。マグが漏れない構造になっているかどうかチェックしましょう。

ちなみに、水が漏れないマグの共通点は蓋の構造にあります。蓋がしっかりしているストローマグであれば水はまず漏れないでしょう。また、蓋を開けても中身が漏れないという優れたものもありますから、その辺はしっかりマグの説明を読む必要がありそうです。

赤ちゃんのストローベビーマグのブランドはどれくらいある?

ストローマグのメーカーはとにかくたくさんあります。ピジョンのように、赤ちゃん用品全般を取り扱っているところだと確実にストローマグはあります。そして、赤ちゃんのメーカーのものであれば、デザインはともかく機能性に関しては申し分ないような気がします。しっかり赤ちゃんのことを考えられて作られている製品が多いですから、それを支持するママも多いはずですし、おすすめされているはずです。

赤ちゃんグッズのメーカーは、もう一つリッチェルがありますね。こちらのメーカーからもかなり便利な赤ちゃんグッズがいろいろ出ています。上で紹介したピジョンやこのリッチェルをまずチェックするのが手っ取り早いかもしれません。赤ちゃん用品のメーカー以外からもストローマグはたくさん出ていますから、その中から自分の赤ちゃんに合うものを探すのは本当に大変なことなのです。

ストローベビーマグはどこで買える?

赤ちゃん用品のお店といえばアカチャンホンポ!!ここに行けば本当に何でもそろいます。ストローマグは実際物を見て選ぶのがいいでしょうね。ネットの方がちょっと安い!ということであれば、実物をお店で見てからネットで注文するのがベターかと思われます。

アカチャンホンポ以外にも西松屋やベビザラスなどの赤ちゃん用品店にも取り揃えられていますし、種類は少ないですが、ドラッグストアにもあります。

ストローベビーマグの人気・おすすめ商品が気になる!

そんなたくさんの種類が出ているストローマグですが、先輩ママたちのおすすめのものや人気商品をチェックしておきたいですよね。ママによって選ぶ基準は異なりますから、どれが一番いい!ということはなかなか難しいですが、おすすめのストローマグをデザイン重視派さん・機能重視派さんに分けてみていきましょう!

赤ちゃんのベビーマグのおすすめ商品!~デザイン重視派の人~

まずは赤ちゃんが持つものは絶対かわいいものがいい!人と被りたくない!というおしゃれさんにおすすめのストローマグからご紹介しましょう。

こちらはSKIP×HOPというメーカーから出ているマグ。こちらはデザインに併せて機能もしっかりしているようで、ステンレスなので、ある程度保温などができるでしょうし、漏れない構造です。暑い日などでも外の温度を気にせずに持ち歩けますね。ステンレスですからそこまで重くないとは思いますが、生後6か月そこそこのちいさめの赤ちゃんに持たせるには少し重いかもしれません。

こちらもSKIP×HOPから出ているストローマグ。とにかくかわいらしいデザインが特徴的です。蓋もカチャンとしっかりしめられるので、蓋をしめている状態であれば、水は漏れないです。ただ、蓋を開けた状態でさかさまにすると、空気口から洩れてしまうので、それが気になる人は避けたほうがいいかも。素材もプラスチックなので軽い!ただ、持ち手がないので、1歳直前くらいの赤ちゃんにおすすめです。

こちらは保温機能付きのストローマグ。このフォルムがとにかくかわいいです。専用のホルダーもついているので持ち運びにもとっても便利!これを持っているだけで、おしゃれ!と思われます。ただ、保温機能があるので重いのが難点。ですから、これも1歳以降の赤ちゃんにおすすめです。あとはストローマグとしては割高なので、お財布と相談して買うのがいいでしょう。

赤ちゃんグッズで人気のキリンのソフィーからもストローマグが出ているようです。とにかく見た目のかわいさでいうということなし!ずっと見ていても飽きません。こちらはかわいい上に生後6か月ころから使用できるとあって、プレゼントなどでもおすすめのマグです。ハンドルも滑りにくい加工ですし、中蓋も付けられているので、漏れない構造になっていてとても便利!持っていたら注目されること間違いなし!

デザインはシンプル派!という人にはこれがおすすめです。無印良品からも赤ちゃん用のストローマグが出ています。まったく柄などはなく、とにかくシンプルなストローマグ。特別な機能こそありませんが、しっかりとした蓋もついていて漏れない構造ですし、ハンドルも付いているので月齢の低い赤ちゃんから使うことができます。また、食洗器にも対応しているので、ママにとっては大助かりかもしれません。

赤ちゃんのベビーマグのおすすめ商品!~機能重視派の人~

デザインも気になるけれど、やっぱり機能が大事でしょう!というママにはこちらのストローマグがおすすめです。容量も少なくてコンパクトなので、生後6か月頃の赤ちゃんにはとにかくおすすめなのがこちらのテテオのストローマグ。蓋と本体に印が付いており、印に合わせてピッタリしめれば漏れないようになっているようです。

また最大のポイントはハンドルの位置。ハンドルが斜めについているので、持つだけで傾斜が付き、赤ちゃんが飲みやすいように作られています。また、コロンとしたフォルムもかわいいですね。

こちらは圧倒的に使っているママが多いような気がするのですが、リッチェルから出ているストローマグ。ガラスのように見えますが、こちらはプラスチック。このクリアな感じがおしゃれですよね。こちらはパーツが少ないので、お手入れのしやすいマグです。そして蓋は画像で見てわかるようにかなりしっかりした構造ですから、中身も漏れないでしょう。そういう点からママから支持されているようです。

また支持されている点にはもう1つわけが。実はこれ家でストローの練習ができるこのマグとセットになっているものもあるようなのです。こちらのマグは上の蓋部分を軽く押すと、ストローから中身が出てくる仕組みになっており、赤ちゃんのストローの練習には最適だというのです。

こちらもよく持っている赤ちゃんを見かけますが、ピジョンのプチストローボトルというマグです。こちらのマグの特徴はとにかくコンパクトであるということ。なんと、ハンドルも折りたためるというので、バッグの中でも場所を取らなくていいですよね。外出を頻繁にするというママたちにはこちらのマグがおすすめですが、コンパクトなだけあって容量が少なめですから、厚い時期には不向きかも。

月齢が進んでくると、摂る水分の量も増えてきます。となると、大容量サイズがいい!というママも多いはずです。そんなママにおすすめなのは、画像右のピジョンのストローマグです。330mlも入るので、ちょっと長い時間外出するという時でもこれ1本あればまず心配いらないでしょう。そしてストローがかなりやわらかめなので、赤ちゃんにはとてもやさしい作りになっています。

ベビーマグの洗い方

ストローマグの洗い方ですが、やはり赤ちゃんが毎日口にするものですから、衛生面も気になりますよね。離乳食を始めたら、そこまで消毒消毒!と神経質にならなくてもいいのかもしれませんが、気になる人は細かいパーツを煮沸消毒するといいかもしれません。月齢の低いころは哺乳瓶などを使うたびに煮沸消毒していたと思いますが、その要領でストローマグも消毒するといいでしょう。

ストローマグで汚れが気になるのは、何といってもストローですよね。しかも、マグの中身がお茶などであれば、お茶の成分がストローに付着してなかなか汚れが取れない、なんてこともあるはずです。ストロー専用のブラシで洗うなどして、しっかり汚れを落としてあげましょう。

そして、ボトル本体は普通のスポンジではなかなか隅々まで洗いにくい場合があります。大容量の物になると特にそうですよね。そんな時は、こちらもボトル用の柄の長いスポンジでしっかり洗ってあげましょう。普段のマグの洗浄は、スポンジで洗うということをやっていれば十分だと思いますが、定期的にパーツを分解して煮沸するといいかもしれませんね。

あと、最近出たこちらの洗剤もおすすめ!泡タイプの台所洗剤ってこれまでありませんでしたよね。こちらであれば、ストローマグのような複雑な構造のものでも、隅々までしっかりきれいにすることができます。ストロー本体もこちらのスプレーをストローの穴にめがけて吹きかければ除菌完了です。

赤ちゃんマグのここに注意!

ストローマグで注意してほしいのが、先ほどから何度も書いているようにストローの管理です。上で洗い方などを紹介しましたが、ストローの中まで完璧に洗うというのはなかなか難しいことです。ですから、ストローの中には汚れや菌が溜まりがち。赤ちゃんの口にそんな状態のストローを入れるなんてやはり抵抗がありますよね・・。

ストローマグのストローは定期的な煮沸も効果的ではあるようですが、一番いいのは定期的に新しいものに交換することです。それが、一番衛生的であるように思います。

赤ちゃんマグ選びは慎重に!

紹介したように、赤ちゃん用のマグはとにかくたくさんあります。自分の赤ちゃんにはどれがあっているのか、ママの立場から見たらどれが使いやすくて管理しやすいか、などの観点からしっかりマグを見て、一番いいマグを見つけてくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-23 時点

新着一覧