ルクルーゼを使ったレシピまとめ。おもてなし料理が簡単にできる!

おもてなしにぴったりな簡単&人気のルクルーゼ料理レシピをまとめました。ルクルーゼを使った作り方なら本格的なおもてなし料理レシピも簡単に完成。素材の旨味をしっかりと引き出してくれるルクーゼを活用して、人気おもてなしレシピを作っていきましょう。

ルクルーゼを使ったレシピまとめ。おもてなし料理が簡単にできる!

目次

  1. ルクルーゼを使ったレシピなら簡単におもてなし料理の完成!
  2. そもそもルクルーゼってどんなもの?
  3. 野菜の旨味を感じられるルクレーゼを使ったビーフシチューのレシピ
  4. 簡単におしゃれに仕上がるルクルーゼのアクアパッツァの作り方
  5. 寒い日にぴったりなルクルーゼで作るピェンロー鍋のレシピ
  6. 魚介の旨味がご飯にしみこむルクルーゼのパエリアのレシピ
  7. ルクルーゼでおしゃれに仕上げるブリ大根のレシピ
  8. こねなくても焼ける!ルクルーゼを使ったパンの作り方レシピ
  9. 真似したい!ルクルーゼを使ったおしゃれなテーブルコーディネート
  10. ルクルーゼのレシピを活用して、素敵なおもてなし料理を作ろう!

ルクルーゼを使ったレシピなら簡単におもてなし料理の完成!

簡単な作り方で本格的に仕上がるルクルーゼ

「本格的なおもてなし料理を作りたい!」というときに役立つのがルクルーゼを使ったレシピ。ルクルーゼのレシピを活用すれば簡単に美味しい料理を作ることができるのが嬉しいポイント。料理初心者であったとしても、ルクルーゼを使ったレシピなら気軽においしい料理を作れるようになります。

ルクルーゼはおしゃれなデザインも魅力。ルクルーゼで作った料理をそのまま食卓に出すだけで素敵なテーブルコーディネートに仕上げることができます。大切な友人や家族をおもてなししたいときは、ルクルーゼのレシピを使っておしゃれに仕上げてみてはいかがですか?

ルクルーゼレシピでおしゃれな食卓を楽しもう

今回は、そんなルクルーゼを使った人気レシピをご紹介。定番の煮込み料理からパンまで、バラエティ豊かな料理を作れるルクルーゼは調理の強い味方。ルクルーゼの人気レシピを取り入れながら、素敵な食卓作りを楽しんでみてはいかがですか?

そもそもルクルーゼってどんなもの?

フランス生まれのキッチンウェアブランド

ルクルーゼはフランスで生まれたキッチンウェアブランド。ルクルーゼが発表した鋳造ホーロー鍋は使い勝手が良いだけでなくカラフルでおしゃれなデザインが大きな話題を集めるようになりました。日本でも人気が高まり、評判の高いキッチンブランドとして定着。世界的なブランドとして有名になっています。

素材の旨味を閉じ込める

ルクルーゼの鍋の魅力的なポイントは食材の旨味を閉じ込めること。熱伝導率がよく、肉厚な鍋に仕上がっているのでじっくり食材に火を通すことができます。野菜の甘みや肉のジューシーさをたっぷりと感じたい時にルクルーゼの鍋が最適。料理初心者でも本格的な味わいを気軽煮楽しめるよう煮なります。

煮込み料理だけでなく、オーブンを使った料理も作れるのがルクルーゼの鍋の嬉しいポイント。パンを焼いたり、ケーキの型として使ったりとさまざまな活用をすることができます。熱伝導率が高いのでご飯もふっくら炊き上げることが可能。毎日の調理で役立つ優秀アイテムです。

野菜の旨味を感じられるルクレーゼを使ったビーフシチューのレシピ

じっくり煮込んで本格的なおもてなし料理に

ルクルーゼを使ったレシピとして高い人気を集めているのがビーフシチュー。ルクルーゼを使えば、肉が柔らかくなり、野菜の旨味もたっぷり感じられるようになります。保温性の高いルクルーゼの鍋に入れてそのまま出せばおしゃれなおもてなしテーブルのできあがり。

必要な材料は、牛バラのかたまり肉800g、玉ねぎ2個、セロリ1本、ニンジン2本、ジャガイモ4個、ニンニクひとかけら、トマト缶400g、赤ワイン200ml、水350ml、バター30g、デミグラスソース缶300g、はちみつ大さじ2、ウスターソース大さじ1、塩胡椒、小麦粉になります。

ビーフシチューの作り方

ジャガイモとニンジンは乱切り、玉ねぎ・セロリ・ニンニクはみじん切りにしておきます。牛肉は大ぶりにカットして塩胡椒と小麦粉をまぶしてください。。鍋で牛肉の表面を焼いたら取り出し、ニンニク・セロリ・玉ねぎに火が通るまで炒めましょう。水・赤ワイン・トマト缶・牛肉を鍋に入れて煮込みます。

60分ほど煮込んだらデミグラスソース缶・ウスターソース・はちみつ、ニンジンとジャガイモを入れ、火が通るまで煮込みます。塩胡椒で味を整えたら完成。

簡単におしゃれに仕上がるルクルーゼのアクアパッツァの作り方

旨味たっぷりなアクアパッツァに必要な材料

魚介の旨味を感じられるアクアパッツァもルクルーゼを手に入れたらぜひ作っておきたい人気レシピ。簡単なのにお店で食べるような本格的な味になります。必要な材料は、白身魚の切り身、アサリ1パック、ニンニクひとかけら、ミニトマト1パック、白ワイン50ml、水100ml、塩胡椒、オリーブオイル。

アクアパッツァのレシピ

白身魚の切り身には塩胡椒をふって下味をつけておきましょう。みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルで炒め、香りが出てきたら白身魚の切り身の両面がこんがりするまで焼きます。水・白ワイン・ミニトマト、アサリを加え、蓋をして10分ほど煮てください。アサリの口が開いたら塩胡椒で味を整えてできあがりです。

寒い日にぴったりなルクルーゼで作るピェンロー鍋のレシピ

ピェンロー鍋に必要な材料

豚肉と白菜の旨味だけでおいしく仕上がるピェンロー鍋。食材の美味しさを引き出すルクルーゼだからこそ、ワンランク上のピェンロー鍋を作れるようになります。必要な材料は、豚の薄切り肉500g、白菜1株、鳥もも肉500g、春雨1パック、干し椎茸8枚、ごま油、塩、日本酒。

ピェンロー鍋の作り方

春雨は熱湯でもどし、干し椎茸は水につけて戻しておきます。白菜は適当な大きさにカット。戻した干し椎茸をカットし、戻し汁ごと鍋に入れましょう。酒を少々と白菜を入れ、水を注ぎます。火にかけて煮込み、白菜に火が通ったら肉類をプラス。肉類に火が通ったら春雨を加え、ごま油をまわしかけたら完成です。

魚介の旨味がご飯にしみこむルクルーゼのパエリアのレシピ

パエリアに必要な材料

ルクルーゼを使えば、本格的なパエリアもあっという間に完成。魚介の旨味がお米の中にしみこみ、ワンランク上の味わいに仕上がります。必要な材料は、イカ1杯、アサリ1パック、エビ5尾、鳥もも肉1枚、玉ねぎ1/2個、パプリカ1個、トマト2個、ニンニクひとかけら、米2カップ、ブイヨンスープ1と2/3カップ、白ワイン大さじ2、オリーブオイル、塩胡椒、ローリエ。

パエリアの簡単な作り方

鳥もも肉は一口大にカットして塩胡椒をふり、イカは輪切り、エビは殻付きのまま背わたを取りましょう。みじん切りにした玉ねぎとニンニクをオリーブオイルで炒め、香りが出たら鳥もも肉をプラス。鳥もも肉の色が変わってから米を加え、透き通るまで炒めます。ざく切りのトマト・ブイヨンスープ・白ワイン・ローリエ・塩胡椒をしたら蓋をして10分ほど煮込みましょう。

イカ・アサリ・エビ・輪切りにしたパプリカをのせたら蓋を外した状態で200℃のオーブンで15分焼きます。焼きあがったら蓋をして10分蒸らしたら完成。

ルクルーゼでおしゃれに仕上げるブリ大根のレシピ

ブリ大根に必要な材料と作り方

いつものブリ大根もルクルーゼを使えばおしゃれな仕上がりに。ルクルーゼのまま食卓に出して、おしゃれなテーブルコーディネートを楽しんではいかがですか。必要な材料は、ブリの切り身400g、大根1/2本、酒100ml、水400ml、醤油大さじ5、塩小さじ1/3、ゆずの皮の千切り、長ネギの白髪切り。

ブリは塩を振って10分ほどおき、熱湯にくぐらせてから冷水で洗います。大根は半月切りにしてから面取りを行いましょう。たっぷりの水で20分ほど大根を下ゆでしたら水気を切ります。大根とブリ、調味料類を鍋に入れて落し蓋をしながら20分ほど煮ましょう。火をとめてしばらく放置し、味がしみたらゆずの皮と長ネギをトッピングして完成です。

こねなくても焼ける!ルクルーゼを使ったパンの作り方レシピ

自宅で簡単に焼きたてパンを

ルクルーゼで作るパンも高い人気を集めているレシピ。ルクルーゼを使えばこねなくても焼けるのが人気を集める理由。家の中にパンのこうばしい香りが広がり、幸せな気分になれるのではないでしょうか。必要な材料は、ドライイースト1g、強力粉400g、水飴大さじ1、塩大さじ1/2、水300mlになります。

ルクルーゼパンのレシピ

強力粉・水飴・ドライイースト・水をボウルに入れ、水気がまとまるまでヘラを使って混ぜ合わせます。10分ほど寝かせたら塩を加え、全体になじむように混ぜましょう。パン生地をひとまとめにしたらラップをかけ、冷蔵庫で8時間ほど寝かせます。生地をまとめ直して鍋に入れ、常温で1時間ほどおいてください。十字に切れ目を入れたら蓋をしたまま230℃のオーブンで25分ほど焼き、蓋をとって15分焼いたら完成。

前日の夜に仕込んでおけば、翌日に焼くだけなので手軽ですね。そのまま食べるのはもちろんのこと、好みの具材をはさんでサンドイッチにするのもおすすめ。好みのアレンジを楽しんでください。

真似したい!ルクルーゼを使ったおしゃれなテーブルコーディネート

黒と赤でシックにまとめて

ブラックの色味が特徴的なルクルーゼの鍋と、赤い食器を組み合わせてシックな雰囲気に。ルクルーゼの鍋はこのようにしてそのまま食卓に出してもおしゃれに仕上げられるのが魅力。お皿に移し替える必要がないので、洗い物を減らせます。

ルクルーゼで夏のホームパーティ

保冷性の高いルクルーゼの鍋に氷をしきつめ、ガスパチョやカルパッチョなどの冷製料理を入れれば夏のホームパーティにぴったりなテーブルコーディネートに。ルクルーゼの鍋にオレンジサングリアを使って提供するのも素敵ですね。

ミニサイズのルクルーゼ鍋を使って

ミニサイズのルクルーゼの鍋を使って、可愛らしいテーブルコーディネートに仕上げるのもおすすめ。ソースやジャムなどを入れるのにもぴったりなサイズです。バゲッドを添えておしゃれな前菜風に仕上げてみてはいかがですか。

ルクルーゼのレシピを活用して、素敵なおもてなし料理を作ろう!

ルクルーゼのレシピはバラエティ豊か。いろいろな調理で使えるので、料理の幅をぐっと広げることができます。ルクルーゼの鍋を使って、おしゃれな食卓を満喫してみてくださいね。

合わせて読みたい!おしゃれなレシピに関連した記事

Thumbオープンサンドのレシピまとめ!食パンやフルーツでおしゃれな朝食を♪
Thumbワカモレのレシピ・作り方まとめ!ワカモレとはそもそも何なのかも解説
Thumbプルアパートブレッドのレシピと絶対やりたくなるアレンジまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧