美容家・石井美保さんに学ぶ“老け”を防ぐスキンケア・メイク方法

有名美容家の石井美保さん、とてもきれいで可愛らしい方ですが、なんとこの見た目で驚異の40歳と言うから驚きですよね!まるで20代のようなうつくしさです。そんな石井美保さんの老けない美容法やアンチエイジング、メイク法まで一挙公開していきます!

美容家・石井美保さんに学ぶ“老け”を防ぐスキンケア・メイク方法

目次

  1. 老けない美容家!石井美保に学ぶアンチエイジングまとめ
  2. 美容家・石井美保とは?
  3. 自分の肌を詳しく知る!石井美保のスキンケア方法
  4. やっぱり洗顔って大事!石井美保のクレンジング&洗顔方法
  5. 美容家・石井美保の一日〔朝編〕
  6. 美容家・石井美保の一日〔昼編〕
  7. 美容家・石井美保の一日〔夜編〕
  8. 肌の調子や季節で化粧品を変えよう!石井美保のアンチエイジングのこだわり術
  9. ひと手間に差が出る!?石井美保のスキンケア方法
  10. ”老け”はその化粧品が原因かも?石井美保の妥協しないスキンケア方法
  11. メイク講師・石井美保のメイク方法が参考になる!
  12. 石井美保に学ぶ老けて見えないメイク方法
  13. 老けない石井美保のアンチエイジングは身体の中から!
  14. 更に詳しく知りたい方は・・・石井美保の書籍をご紹介!
  15. まとめ:美にストイックになることが老けない石井美保の美容術!

老けない美容家!石井美保に学ぶアンチエイジングまとめ

まさに『キレイなお姉さん』という言葉がぴったりな美容家・石井美保さん。最近では雑誌やTVでも取り上げられるほどの美貌の持ち主ですが、初めて石井美保さんを知った時は本当に驚きました。私より、ずーーっと年上なのに年下のような若若しさあり、衝撃だった事を覚えています!この美貌でなんと40歳!そして中学生の子を持つママと言うことだそうです。すごいですよね!

20代のような若々しさを持ち、とても上品で可愛らしい雰囲気の石井美保さんですが、その美貌を保つ為には並々ならぬ努力があるそうなのです!その美容方法がすごい!と話題になっています。そんな石井美保さんのスキンケアや老けない秘密を徹底検証していきたいと思います。

美容家・石井美保とは?

とても40歳とは思えない石井美保さんですが、その正体はとても有名な美容家さんなんだそうです。麻生十番に店舗を構える、まつげエクステ&ネイルサロン「Riche」オーナーであり、Riche併設のエステサロン「Le Blanc」のオーナーでもあります。石井美保さん独自の美容とコスメの知識が話題を呼び、メイク講師や美肌カウンセラーとしても活躍中です。

今では、美容スクールを経営もし、底なしの美容知識に応募者が溢れている状態なんだそうです。石井美保さんの美容法やスキンケア方法は、簡単なことをコツコツと行うものが多いので、誰でも真似でき取り入れやすいのもいいですね。雑誌にも特集が取り上げられると、そのコスメが即売り切れになるなど、影響力は絶大の美容家です。

石井美保のプロデュース化粧品

石井美保さんはコスメマニアであり、様々なコスメを実際に試していて熟知していると言います。また、そんな石井美保さんがプロデュースしているスキンケア商品もあります。クレンジングのパーフェクショネールは、ダブル洗顔が不要でこすらず馴染ませるだけのクレンジングなのでお肌に優しいですよね。

自分の肌を詳しく知る!石井美保のスキンケア方法

コンプレックスから目を背けない!石井美保の美容方法

今でこそこれほどまでにキレイな石井美保さんですが、昔はコンプレックスだらけだったそうです。でも、そんなコンプレックスを克服するために勉強や挑戦を繰り返していたことで、美容家になれるほど知識が豊富になったそうなんです。コンプレックスをちゃんと理解し、隠すだけのメイクだけじゃなく改善できたらいいですよね!

肌の状態を詳しく知る!石井美保の美容方法

だいたいの人が自分の肌の状態やタイプを知らないのがほとんどです。基本的なタイプだけでなく、季節や生理周期によって、更に細かく言えば同じ日でも朝と夜とでは女性の肌は大きく変わってきます。石井美保さんは「スキンチェッカー」で1日3回肌の水分量を測定し、理想的な潤いをキープしているそうなんです。水分70%、油分30%が理想的な美肌の状態です。

イメージトレーニングは大事!石井美保の美容方法

美容に限らず、スポーツでも仕事でも目標を持ちイメージする事はとても大事なことなんです!ダイエットも「太るかも・・・」と思いながら食べる方が実際に太ってしまうように、「理想の肌を求めなくなった瞬間、顔は崩れていく」と石井美保さんは言っています。「もう年だから仕方ない」とあきらめた時から老化はグンと進んでくようです。毎日のスキンケアはキレイな肌をイメージしながらしてみましょう!

やっぱり洗顔って大事!石井美保のクレンジング&洗顔方法

美肌作りは「洗顔」が一番大事と言う美容家さんが多いですが、石井美保さんもその一人です。洗顔はスキンケアの最も大事な部分で、”ゴシゴシ洗ってはいけない”のが基本になります。そして、クレンジング剤、洗顔料はちゃんとメイクを落とさなきゃと思うあまり、長い時間かければかけるほど負担になります。手早く行う事が大切です。

洗顔からスキンケアまでどんな肌タイプにも対応できる、石井美保さんおすすめのスキンケア商品は、POLA B.Aシリーズです。洗顔は、素早く濃密な泡が泡立ち、化粧水はSOS状態の肌でもベストコンディションに整えてくれる優秀コスメです。化粧水からはスチーマーを当てながら入れると美容液の入りがUPするそうですよ!

美容家・石井美保の一日〔朝編〕

石井美保さんの美肌を作る美容方法で一番大事にしているのは、朝のスキンケアなんだそうです。夜はしっかりして、朝のスキンケアは忙しくおろそかにしている方が多いと思いますが、紫外線やほこり、タバコの煙などを浴びるため朝のスキンケアはしっかりプロテクトして守る必要があります。石井美保さんの朝のスキンケアは20分!忙しい朝も20分なら早起きできそうですね!

①赤ちゃんにも使える低刺激のセタフィルジェントルスキンクレンザーで洗顔をします。同ブランドのセタフィルの乳液で軽く馴染ませます。

②コスメデコルテのリポソーム・トリートメント・リキッドの化粧水で、10回ブーストします。しっかり、手のひらに馴染ませ浸透するように入れ込みます。10回と聞くと化粧水がすぐになくなってしまい、経済的にも大変な場合、最初の9回はプチプラの化粧水、最後の1回はハイプラの化粧水を付けるといいでしょう!

③アイケアはラプレリー・スキンキャビアエッセンス・アイコンプレックスです。目元の肌がたるんでくると、アイメイクも崩れやすくなります。顔全体の美容液とは別にアイケア専用のものを使います。

④AQMWのコンディショニングオイルベースで全体を仕上げます。乾燥が気になる時は、保湿バームなどで気になる部分のみ付けてあげます。

美容家・石井美保の一日〔昼編〕

朝に保湿をしても日中どんどん肌は乾燥し続けます。石井美保さんの日中の美容方法はミストケアです。2時間おきに乾燥が気になる部分や、皮脂が出て化粧崩れのしやすい鼻周りなどのミストをしてあげることで、化粧直しは1日不要なんだそうです。石井美保さんのおすすめミストはプロ―ジョンのハンディタイプ炭酸ミストで、疲れている肌が炭酸により血行が良くなります。

崩れやすい時期におすすめのミストはSUQQUのメイクフィックスミストRです。時間単位で肌を老けさせないために、肌を下から上に引き上げてくれるミストは石井美保さんのなくてはならないアイテムです。

美容家・石井美保の一日〔夜編〕

石井美保さんの1日の最後のケア、夜のスキンケアは、肌の奥からしっかり潤うセラミド化粧品チョイスします。ぐんぐん浸透して、シンプルなケアでも十分肌を整えてくれるエトヴォスのモイスチャライジングラインは人型セラミドを配合して、ナチュラルな状態で1日頑張った肌を休息させます。

一般的には夜に時間をかけてスキンケアをしている人が多いと思いますが、石井美保さんは逆に、メイクをしたり、刺激が強い日中に向けて朝のスキンケアをしっかりしているのですね!

肌の調子や季節で化粧品を変えよう!石井美保のアンチエイジングのこだわり術

通年通して同じスキンケア用品を使っていませんか?美肌作りやアンチエイジングに欠かせない美容方法は、その季節や肌の状態に合わせた化粧品選びです。石井美保さんおすすめのスキンケア商品をご紹介します。

生理前、生理中など肌が敏感になって普段の化粧品がしみる!なんてことありませんか?そんな時おすすめなのが、アクセーヌのリセットウォッシュです。低刺激で肌に優しい洗顔フォームです。

乾燥が気になる冬はコスメデコルテのセルジェニ―エマルジョン乳液がおすすめです。しっかり保湿してくれますよ!

ひと手間に差が出る!?石井美保のスキンケア方法

石井美保さんの美肌作りやアンチエイジングには、普通のスキンケア方法にひと手間加えるだけで、1年後の自分の肌が劇的に変わってくると言います。エステや整形とは違うので、今日やったからと言って明日にすぐ変わる訳ではありませんが、毎日コツコツとやることが大事なんだそうです。

そんなひと手間とは「肌アイロン」です。やり方は、化粧水・乳液・クリームを付けた最後に、こめかみを上に引っ張り、逆の手でフェイスラインに沿って撫でるように伸ばしていきます。シワやほうれい線をアイロンをして伸ばしましょう。左右やったら、最後は髪の生え際から後頭部まで頭皮を伸ばし終了です。

道具も使わず、毎日のちょっとしたひと手間で出来ることなので実践の価値ありです!

”老け”はその化粧品が原因かも?石井美保の妥協しないスキンケア方法

今まで、様々なスキンケア商品をご紹介してきましたが、それが合う合わないは人それぞれです。やはり、実際に使ってみることが本当に合う化粧品に出会える唯一の方法だと言います。どんなに高くても効果が出ないものはチェンジする!それが石井美保さんの美肌作りでありアンチエイジングにつながるそうなんです。

見切りをつけた化粧品は、ボディミストなどにしてボディケアに使えば無駄にもなりません。スキンケア商品は高ければ高いほど効果があると言うわけではなく、相性が最も重要なのだそうです。そのためにもスキンチェッカーなどで自分の肌を良く知ることが大事なのですね!

これまで、様々な美肌作りやアンチエイジング方法をご紹介してきましたが、それでも肌が落ち込んでしまう事もあります。そんな時は、思いっきりスペシャルケアしてあげることも大事です!鏡を見て調子の悪い肌にストレスを感じるくらいなら、普段は少しずつ使っている美容液を1本使い切る潔さも必要だと石井美保さんは語っています。

メイク講師・石井美保のメイク方法が参考になる!

スキンケア、アンチエイジングなど、保湿と美白に特化した石井美保さんの美容方法は是非真似したいものばかりでしたが、その美肌を最大限に底上げしてくれるメイク法にも注目が集まっています。インスタもフォロワー数も6万を超え、石井美保さんの紹介したコスメは即売れ切れになるほど話題を呼んでいるメイク法をご紹介します。

石井美保に学ぶ老けて見えないメイク方法

石井美保のメイク法〔ベース〕

石井美保さんと言えば潤いのあるツヤ肌!ベースメイクは、血色とツヤがポイントで、ピンク系の下地にリキッドファンデ、パウダーファンデ、コンシーラーを重ね最後にルースパウダーで仕上げます。ポイントは厚化粧にならないようにすべてのアイテムを薄付きにし、パフや指の平で何度も叩き密着させていきます。

石井美保のメイク法〔アイブロウ・チーク〕

チークは頬骨に沿って入れます。アイブロウは眉山から下に立体的に下げ、優し気な印象に仕上げます。ポイントは必ず横顔の仕上がりを重視します。正面からだけじゃなく、チークやアイブロウはサイドから見て確認しましょう。

Thumb色っぽいメイクのポイントは?チークやアイメイクの入れ方を紹介!

石井美保のメイク法〔アイメイク〕

石井美保さんのアイメイクのポイントは下まぶたです。上まぶたを様々なカラーでグラデーションにアイシャドーを塗っていくのが一般的ですが、石井美保さんは、上まぶたはベージュ系でシンプルに仕上げ、下まぶたはその日のファッションに合わせて変えていくそうなんです。”アイメイクは下まぶたで語る”石井美保さん、新鮮なメイク法ですね!

石井美保のメイク法〔リップ〕

深みのある赤などが最近では流行っていますが、石井美保さんのリップは、ナチュラルがポイントです。唇がトーンアップしたようなピンクベージュ系が基本です。トレンドに左右されない顔全体の血色、女性らしさをUPさせてくれるリップカラーですね。

生っぽくヘルシーで上品なリップを演出してくれる石井美保さん愛用のトムフォード・ビューティのヌードバニラノリップカラーは、ブログやインスタグラムでアップすると商品の問い合わせが殺到する優秀リップです。

グロスはテカテカにならないよう、真ん中だけに馴染ませます。

Thumbオーガニックリップクリームを厳選!おすすめのランキングまとめ

石井美保のメイク法〔ハイライト〕

チークなど全て仕上がったら最後にツヤをハイライトで出していきます。石井美保さんのツヤ肌作りに欠かせないハイライトはSUQQU練状のものを指ででちょんちょんと、頬骨の一番高いところにのせていきます。ベースメイクでは様々なアイテムを重ねていきましたが、薄付きにしても重くなりがちです。最後にハイライトで光を飛ばすことですっぴん肌のような肌が出来上がるんです!

Thumbメイクをする時ハイライトが重要?効果や入れ方・おすすめ商品まで紹介

石井美保のメイク法〔天気の悪い日の赤み仕込み〕

色んなアイテムを駆使してしっかりとメイクしていますが、仕上がりはナチュラルでいて上品な石井美保さんのメイクですが、天気の悪い日やお疲れ顔の時などは、赤みを仕込んで血色をUPさせる方法が素敵なんです!

気になる所に赤仕込みをするというものです。下まぶたの粘膜のところに赤ラインを引いたり、チーク、リップなど少し赤みを乗せるだけで、顔がパッと華やぎます。ガッツリ赤くする流行りの「うさぎちゃんメイク」や「オフェロメイク」はNGで、さり気なく分からないくらいでOKなんだそうです。

寝不足も美容の大敵ですが、これなら赤み仕込みで乗り切れそうですね!

老けない石井美保のアンチエイジングは身体の中から!

美容家・石井美保さんの老けないアンチエイジング方法は、スキンケアやメイクなどの表面の美しさだけではなく、やはり内側からのアンチエイジングもストイックに実践しています。食べるものから気を使い、朝は白湯にスムージー、昼食はお腹が空いたときだけ軽く食べ、夜はガッツリタンパク質や野菜を中心に食べるそうで、一日に1.5食しかとらないそうなんです。

朝はしっかり食べ、夜は軽めにと思っている方が多い中、またもやこれも一般的な見解とは逆を行っている石井美保さんの食事法ですが、空腹になったら食べると言う一番ナチュラルでストレスと少ない食事法なのかもしれませんね。

更に詳しく知りたい方は・・・石井美保の書籍をご紹介!

石井美保さんの美肌作りや老けないアンチエイジング、メイクなどもっと詳しく知りたい方は、石井美保さんの書籍『石井美保のBeauty Style』がおすすめです。スキンケア方法や、老けない衣食住ルール、石井美保さん直伝のメイク術など、こだわり一冊になっています。

まとめ:美にストイックになることが老けない石井美保の美容術!

いかがでしたか?美容家・石井美保さんは本当に美にストイックな方なんでしょうね!だからこそ、気付けたことや効果のあることが実体験を持って自身の知識になっているので、たとえそれが一般的に言われている美容法と違ったとしても説得力があるのですね!是非、参考にしてみてくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-30 時点

新着一覧