ヘアアイロンの使い方まとめ!髪のケア含む、正しい使い方を初心者に指南!

素敵なヘアスタイルを楽しめるヘアアイロンの使い方をまとめました。ヘアアイロンの使い方をマスターするためには使用前の正しいケアが必要不可欠。初心者でもわかりやすいヘアアイロンの使い方や正しいケアを取り入れて、思い通りのヘアスタイルを楽しみましょう。

ヘアアイロンの使い方まとめ!髪のケア含む、正しい使い方を初心者に指南!

目次

  1. ヘアアイロンは正しい使い方を知ることが大切!
  2. ヘアアイロンの使い方を知る前に、使用前の正しいケア手順をチェック
  3. ヘアアイロン前に必要なシャンプーの正しい使い方
  4. タオルドライ&トリートメント剤を使ってヘアアイロン前のケア
  5. 正しい使い方を知ることで綺麗な髪を保てるドライヤー
  6. いよいよ実践!ヘアアイロンの正しい使い方
  7. 綺麗な巻き髪を作りたいときのヘアアイロンの使い方
  8. まっすぐ綺麗なヘアスタイルに仕上がるストレートヘアアイロンの使い方
  9. 真似したい!ヘアアイロンを使ったヘアスタイル事例
  10. ヘアアイロンの正しい使い方を習得して、憧れのヘアスタイルを作ろう!

ヘアアイロンは正しい使い方を知ることが大切!

理想のヘアスタイルを楽しめるヘアアイロン

「もっとかわいいヘアスタイルを楽しみたい!」と思ったときに欠かせないのがヘアアイロン。ヘアアイロンを活用することで、手ぐしで整えるだけでは実現できないバラエティ豊かなヘアスタイルを楽しめるようになります。巻き髪やストレートヘアなど、いろいろな髪型に変身して素敵なスタイルを楽しんでいきたいですよね。

ただし、初心者の方がヘアアイロンを使うときは正しい使い方や使用前のケアについてしっかりと知っておく必要があります。使用前のケアや正しい使い方を習得せずにヘアアイロンを使うと髪が傷んでしまう原因になることも。ヘアアイロンを手に入れたばかりの初心者である場合は、正しい使い方をチェックしていきましょう。

初心者でもわかりやすいヘアアイロンの使い方をチェックしよう

「正しいヘアアイロンの使い方ってどんなもの?」「使用前に行うべきケアとは?」など、ヘアアイロン初心者の方が疑問に思うポイントの解決策をまとめました。正しい使い方さえチェックしておけば、あらゆる髪型を楽しめるようになるヘアアイロン。使用前のケアもしっかり行って、綺麗なヘアスタイルに仕上げていきましょう!

ヘアアイロンの使い方を知る前に、使用前の正しいケア手順をチェック

ケアによってヘアアイロンによる髪の傷みを軽減

高温の熱を髪にあてるヘアアイロンは、使用前にケアをしておかないと髪を傷めてしまう原因になります。使用前ケアをやらずにヘアアイロンを使い続けると枝毛や切れ毛、細毛などを引き起こす場合も。せっかく素敵なヘアスタイルを楽しむためのヘアアイロンを取り入れたのに髪が傷んでしまっては意味がないですよね。

ヘアアイロンを購入する前は髪を傷めにくいタイプのものを選ぶこと、ヘアアイロンを使用する前はケアを怠らないことが快適に使用するために必要になります。しっかりとケアを行っておけば、1日を通してツヤツヤとした髪質をキープできるのもポイント。パサつきのないツヤ髪を保てれば、男女ともに好感度を上げられるのではないでしょうか。

ヘアアイロン前に行いたい正しいケア手順

ヘアアイロンを使う前に行うケアの手順を見ていきましょう。おおまかなケアの流れは、シャンプー・トリートメント・タオルドライ・ドライヤー・半乾きの状態で洗い流さないトリートメントを使用・ドライヤーで完全に乾かす、といった手順になります。

シャンプーをしてしっかりとトリートメンをした状態でヘアアイロンを使うことで、高温による髪へのダメージを最低限におさえられるようになるので怠らないようにしてくださいね。トリートメント剤は自分の髪質にあったものを選ぶと、しっかり保湿ができるようになります。

ヘアアイロン前に必要なシャンプーの正しい使い方

基本的なシャンプーの使い方を知ろう

意外と自己流になってしまいがちなシャンプー。しかし、シャンプーの正しい方法を知らずに毎日のケアを行うことで徐々に髪を傷める原因になっているかもしれません。まずはシャンプーの基本的な使い方をチェックして、しっかりと髪をケアしていくことが大切です。

シャンプーをする前に40℃くらいのシャワーで3分ほど髪を洗い流します。こうすることで髪に付着したホコリや汚れをとることができるのと同時に、毛穴が開いてシャンプーで洗いやすくなるのがポイント。シャンプーをワンポンプ分出したら指の腹を使って丁寧にマッサージをし、5分ほどかけてしっかりと洗い流します。

シャンプーで洗ったらコンディショナーやトリートメントをつけ、3〜5分ほど放置しておきます。こうすることでトリートメント成分が浸透しやすくなるので、湯船につかうなどして時間を待ちましょう。時間がきたらシャワーでしっかりとすすぎ流して完了です。

タオルドライ&トリートメント剤を使ってヘアアイロン前のケア

キューティクルを守りながらタオルドライ

シャンプーが終わったらタオルドライをします。バスタオルで頭を包み、マッサージをするように髪についた水分をとっていきましょう。このとき、ゴシゴシとこするにはNG。強くこすることで髪の表面にあるキューティクルが傷み、パサついた髪の仕上りになってしまいます。頭皮を傷め、髪の毛が抜けやすくなるのもデメリット。丁寧に優しくタオルドライをしてくださいね。

トリートメント剤の選び方とは

タオルドライが終わったらドライヤーを当てて半乾きにし、洗い流さないタイプのトリートメント剤を髪の毛全体になじませます。洗い流さないトリートメントにはオイルタイプ・クリームタイプ・水分タイプの3種類があるので、自分の髪質に合ったものを選んでいきましょう。

枝毛や切れ毛が気になる方におすすめなのがオイルタイプの洗い流さないトリートメント。傷んだ髪の毛のキューティクルを補修し、ドライヤーやヘアアイロンの熱からも守ってくれます。パサつきが気になる方はクリームタイプを使いましょう。保湿を行い、しっとりとした髪質へ導いてくれます。水分タイプのトリートメントは軽くしなやかな質感に仕上げたいときにおすすめ。

正しい使い方を知ることで綺麗な髪を保てるドライヤー

髪の根元から乾かす

ドライヤーを使うときは根元から乾かすのがポイント。頭皮から乾かすことで髪全体のまとまりが良くなります。根元から毛先にかけて順番にドライヤーをかけていくと効率的。ヘアブラシやクシを使いながらドライヤーをかけると毛流れが整い、ツヤのある髪質に仕上がります。

近年は髪に優しいマイナスイオンを放出するドライヤーなど、さまざまなタイプが出ているので、ドライヤーの機種にこだわることも大切。毎日使うドライヤーだからこそ、髪の毛の負担にならないものを選ぶと綺麗な髪の毛を保ちやすくなります。

いよいよ実践!ヘアアイロンの正しい使い方

スタイリング剤をつけてからブラシで毛流れを整える

使用前のケアが終わったら、いよいよヘアアイロンを使っていきます。まずはヘアアイロン用のスタイリング剤を髪の毛全体になじませていきましょう。スタイリング剤をなじませることでヘアアイロンの効果を持続させやすくなります。スタイリング剤にはケア成分が配合されているものが多いので、傷みを軽減するためにもそういったタイプを選んでみてはいかがですか。

スタイリング剤をつけたらヘアブラシで毛流れを整えます。毛流れを整えないままヘアアイロンを使うと毛先がそろわなかったり、綺麗に仕上がらなかったりと、理想のヘアスタイルにならない場合があるので注意しましょう。目が粗めのヘアブラシを使うと綺麗に毛流れが整います。

ブロッキングをしてからヘアアイロンをかける

ヘアアイロンをかける前にピンなどを使ってブロッキングをします。ヘアアイロンをかける部分とかけない部分を分けておくことで、初心者の方でも綺麗にヘアアイロンをかけられるようになるのがポイント。慣れてきてブロッキングしなくてもOKという場合は、そのままヘアアイロンをかけても大丈夫です。

綺麗な巻き髪を作りたいときのヘアアイロンの使い方

初心者でもわかりやすい動画

「もっとヘアアイロンの使い方を詳しく知りたい!」というときは、動画をチェックしていきましょう。こちらの動画ではヘアアイロンを使った巻き髪の作り方を丁寧に解説してくれています。基本的にどんなことをすれば綺麗に仕上がるのか知りたいときに参考にしてみてはいかがですか。

ゆるふわヘアスタイルに仕上がるヘアアイロンの使い方

こちらは女性らしいゆるふわヘアを作るための参考になる動画。慣れてくれば5分もあればスタイリングが完了するので、忙しい朝でも気軽にヘアアイロンを使ったヘアスタイルを楽しめるようになります。デートの時や、ちょっとしたパーティの時など、華やかに仕上げたい時に取り入れてみてはいかがですか。

ボブヘアスタイルでも綺麗に仕上がる使い方動画

ボブスタイルでもヘアアイロンを使えば可愛らしい巻き髪を楽しめます。ちょっとしたポイントをおさえるだけで、ふんわりとガーリーなボブスタイルの完成。「ロングヘアじゃないから巻き髪はできないかな」と思っている方も、この動画を参考にして巻き髪スタイルを楽しんでみてはいかがですか。

まっすぐ綺麗なヘアスタイルに仕上がるストレートヘアアイロンの使い方

プロが提案するヘアアイロンの使い方動画

寝癖ができてしまったときに欠かすことができないのがストレートアイロン。正しい使い方でストレートヘアアイロンを使うことで、ツヤツヤとしたストレートヘアに近づけます。こちらはプロの美容師が提案するストレートヘアアイロンの使い方動画。基本的なコツをおさえて、綺麗に仕上げていきましょう!

真似したい!ヘアアイロンを使ったヘアスタイル事例

清楚なゆるふわロングヘア

ヘアアイロンでやってみたいヘアスタイルといったら、ゆるふわ系の巻き髪。清楚で女性らしい雰囲気を楽しめるのが魅力です。下の方を中心に髪の毛を巻いて、自然なふんわり感を引き出してみましょう。

まとめ髪もヘアアイロンを使ってワンランク上に

まとめ髪をする時もヘアアイロンを使うと、さらに素敵な印象になります。前方にたらした髪の毛をゆるく巻くと女性らしい雰囲気に。まとめ髪を作る前に全体を巻いておくとボリューム感が出て、こなれた印象に仕上がります。

ミディアム〜ボブは外ハネでスタイリッシュに

ロングヘアはもちろんのこと、ミディアムやボブなどでもヘアアイロンを使ったスタイルを満喫できます。トレンドの外ハネにすれば、都会的な雰囲気に。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ヘアアイロンの正しい使い方を習得して、憧れのヘアスタイルを作ろう!

ヘアアイロンを使う時は事前のケアが大切。髪が傷まないようにケアをして、憧れのヘアスタイルを楽しんでくださいね。

合わせて読みたい!ヘアスタイルに関連した記事

Thumbショートボブのパーマはアレンジが簡単!前髪の巻き方やセットの仕方は?
Thumb前髪のうねり対処術まとめ!直し方やアレンジ、予防対策など
Thumb前髪が薄いのが悩みの女性へ!似合う髪型やヘアアレンジ方法まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-24 時点

新着一覧