腫れぼったい目を治す方法!一重や奥二重・まぶたのむくみの解消法など

朝起きたら腫れぼったい目をしている、体がむくんでいると感じることはありませんか?腫れぼったい目やむくみはマッサージや食生活などで簡単に解消することができます。むくみを治す方法を知ってすっきりした目元で朝をむかえましょう。

腫れぼったい目を治す方法!一重や奥二重・まぶたのむくみの解消法など

目次

  1. 第一印象を決める目の力
  2. あれ?腫れぼったい目になってる?
  3. 腫れぼったい目は寝ながら作られる?
  4. メイク残りが腫れぼったい目を生み出す
  5. 腫れぼったい目の原因は塩分過多に有り
  6. 絶対NG!腫れぼったい目の原因はその癖
  7. むくみやすい期間は腫れぼったい目になりやすい
  8. 腫れぼったい目を治す方法
  9. 腫れぼったい目を治す方法はアイパック
  10. マッサージでむくみ解消して腫れぼったい目とお別れ
  11. 時間がない朝は腫れぼったい目を急いで解消
  12. 腫れぼったい目は時間をかけてゆっくりむくみ解消
  13. こんな技も?メイクで腫れぼったい目を治す方法
  14. 寝る前対策で腫れぼったい目を事前に解消
  15. 腫れぼったい目を美容外科で解消する方法
  16. 腫れぼったい目の解消法を知ってすっきり目元

第一印象を決める目の力

目は口ほどに物を言う、といわれているだけあり目の印象は相手の印象を決めるとても大きなポイントになります。眼力、という言葉があるほど目には力が込められており相手の意志や思考が伝わりやすい部分になります。考えを言葉にできない場合でも、目の力で相手の思いや熱量を感じることができます。

目には二重、奥二重、一重と分けられており二重のぱっちりした目元に憧れる人も多いでしょう。奥二重や一重はまぶたが腫れぼったく感じてしまって自分の目元を好きではない方も多くいます。

奥二重や一重の方が憧れるぱっちりした目元は、可愛く見えるだけではなく目元がすっきりしていることによっていきいきと快活にみえますね。奥二重や一重の場合、メイクでぱっちりとした目元にすることができても重いまぶたはなかなか解消できない部分です。

あれ?腫れぼったい目になってる?

奥二重や一重の方が憧れるぱっちり目元は簡単に作ることはできませんが、むくみで奥二重や一重になっているのであれば治す方法があります。また、奥二重や一重でなくてもいつもより腫れぼったい目になっているときがあります。それはもしかすると目元がむくんでいるのかもしれません。

目元は体の中でも繊細な部分なので疲れが溜まりやすい部分です。皮膚の薄いまぶたは体の中に水分がたまるとむくみとして腫れぼったい目になったり疲れを感じて目の奥が痛くなることがあります。奥二重や一重の方は、影響も出やすく腫れぼったい目にみられやすくなります。

毎日運動やストレッチを行っていても前日に食べたものや飲酒などの影響で体にむくみが表れることがあります。特に目元は第一印象を大きく決めてしまう部分なので腫れぼったい目をしていると印象も悪くなってしまいますね。腫れぼったい目を治す方法を知って実践してみましょう。

腫れぼったい目は寝ながら作られる?

寝ているときに使っている枕が腫れぼったい目を作る要因になっています。低すぎる枕を使っているのであれば、水分が顔の方へ偏ってしまいますので目や顔全体がむくみやすくなってしまいます。毎朝顔がむくんだり腫れぼったい目になってしまうのであれば枕の高さを調節しましょう。

枕の高さには適性の高さがあります。寝にくく感じるほど高さを上げた枕にすると眠りが浅くなってしまい睡眠不足になってしまうこともあります。睡眠不足ですとさらにむくみ、クマができることもありますので注意してください。

また、うつ伏せで寝ることもお勧めできません。うつ伏せで寝ることにより顔が下を向いてしまい顔がむくみやすくなり、腫れぼったい目になってしまいます。立ち上がれば顔のむくみはなくなっていきますが解消されるまで時間を要しますので寝方も注意してくださいね。

メイク残りが腫れぼったい目を生み出す

毎日のメイクはしっかりクレンジングを行っていますか?疲れてしまってクレンジングの手を抜いてしまったり、まだメイクが残ったまま寝てしまうと目の周りが炎症反応を起こしてしまう場合もあります。腫れぼったい目を作る原因になりますのでしっかりメイクを落としましょう。

翌日すっきりとした目元でメイクを行うためにも前日のクレンジングはとても大切です。目元だけではなく肌の老化にもつながりますのでクレンジングは忘れずに行ってくださいね。奥二重や一重の方も、まつげの生え際までしっかりアイメイクを落としましょう。

自分にあったクレンジング方法を見つけよう

夜にお風呂を入るのであれば、お風呂タイムに一緒にクレンジングができるタイプのメイク落としを使えば楽にクレンジングが可能です。朝にお風呂を入るのであれば、メイク落としシートを使うことで拭き取るだけで済みますので楽にクレンジングができます。

腫れぼったい目の原因は塩分過多に有り

食生活は腫れぼったい目を作る要因の一つです。特に塩分は体から水分が出て行きにくくなりますので塩分過多の食事を続けていると体全体がむくんでしまいます。目元はむくみの影響を受けやすいので結果的に腫れぼったい目を作ってしまいます。

人付き合いで外食が多い、飲み会が多いなどもありますのでお酒や外食の食事で多くの塩分を摂取することもあるでしょう。全て根絶することはできませんが一人で食事をするときや家で食事をするときなどは塩分量に注意するようにしましょう。

お弁当も塩分量を確認

コンビニ弁当やお惣菜屋さんのお弁当も、今は塩分やカロリー表示がしっかりついています。帰宅時間が遅いなど、自炊をするのが難しいのであれば健康に気を遣った食事を心がけると腫れぼったい目を回避することができます。

絶対NG!腫れぼったい目の原因はその癖

目をこすることも腫れぼったい目を作る原因です。目元は皮膚の中でも最も薄く繊細な部分なので、まぶた周辺の細い血管が傷ついてしまいます。そうすると腫れぼったい目になってしまいます。奥二重や一重の方がまぶたをこすると二重になる場合もありますが、やりすぎると皮膚が炎症を起こしますので気をつけてください。

花粉症の時期やゴミが入った場合などになると、どうしても目元をごしごしとこすってしまいます。そうした場合は決してこすったりせずにすぐに綺麗な水で目を洗うようにしてください。目元を傷めずに済みます。

たくさん泣いてしまった場合は、柔らかい布を用いて目元をこすったり強く押したりせずに優しくぽんぽんと涙を吸い取ってあげましょう。奥二重や一重に方は腫れぼったい目になりやすいので、目元を大切に扱ってくださいね。

むくみやすい期間は腫れぼったい目になりやすい

女性には一ヶ月のうちにむくみやすい期間があります。それは、生理の一週間前から生理中です。生理中はホルモンバランスの影響で体温が下がります。そうすると全身の血行が悪くなってしまい代謝が下がりますので、体の中の水分が排出されずにむくみが起こるといわれています。

むくみやすい期間は体を冷やさないように気をつけてください。体を冷やしてしまうと代謝が悪くなってしまい、水分をうまく排出できなくなってしまいます。暖かい服装を心がけて足元や首、腰を温めるようにしてください。

むくみが気になるのであれば、時間をかけてゆっくりマッサージを行うと気分転換にもなりリフレッシュできるのでオススメです。

腫れぼったい目を治す方法

腫れぼったい目を治す方法はいくつかあり、その中でも一番効果的なのが温冷刺激で治す方法です。蒸しタオルと冷たい水で絞ったタオルを用意して簡単に行えますので腫れぼったい目になっていたらまず試してみましょう。

まず暖かい蒸しタオルをまぶたの上に乗せて冷めてきたくらいの温度に変わったら冷たいタオルをまぶたの上に乗せましょう。むくみの度合いによって回数を増やしましょう。数回繰り返すとまぶたもすっきりしてきますので目の周りの血行も良くなります。

暖かい蒸しタオルは濡らしたタオルをレンジで温めるとすぐに暖かくなります。暖かい蒸しタオルと冷たいタオルを交互に乗せることができるように用意して行ってくださいね。また、熱すぎるタオルは目元を傷つけてしまうので避けてください。

腫れぼったい目を治す方法はアイパック

アイパックも腫れぼったい目を治す方法になります。まず、コットンに冷たい水または冷たい化粧水を浸み込ませてまぶたの上に置きましょう。5分ほどで目元がすっきりとしてきますが、むくみの度合いによって時間は変えてください。横になりながら出来る簡単なアイパックです。

このアイパックと暖かいタオルを交互に置くことで温冷刺激を与えることができます。タオルを二つ用意するのが億劫であれば、冷たいコットンを用意することで簡単に準備することができますね。

アイテムで解消!むくみを治す方法

カレースプーンのような大きめのスプーンを使って腫れぼったい目を治す方法もあります。スプーンを冷蔵庫でよく冷やし、スプーンの裏側をまぶたに当てて20秒ほどマッサージしましょう。目頭から目尻に滑らすことで腫れぼったい目に刺激を与えることができます。

タオルやコットンを使用する他にも「蒸気でホットアイマスク」など市販の商品を使用することも腫れぼったい目を治す方法です。ドラッグストアなどで安価で売られていることがあり、一箱にたくさん入っているので数回使う場合はとても便利です。

マッサージでむくみ解消して腫れぼったい目とお別れ

マッサージをすると血行の流れが良くなりむくみ解消につながります。腫れぼったい目を治す方法にもなりますので、時間があるのであればマッサージを取り入れてくださいね。

目元のマッサージ

まず目を閉じて、目頭から目尻に向かって眉毛の下あたりを指圧します。目尻まで指圧したらこめかみまで指圧します。目の下も同じように指圧を行いこめかみまでいったら、こめかみをゆっくり指圧しましょう。眼球には当たらないように注意して何度が繰り返してください。

首のストレッチも腫れぼったい目に効果的

首をぐるぐると回して前後左右にストレッチを行うことで血行が良くなります。腫れぼったい目だけではなく慢性的な疲れなどでも楽になります。首は疲れや老廃物が溜まりやすい場所なので血行を良くすることを心がけましょう。首を痛めないようにゆっくり行ってくださいね。

時間がない朝は腫れぼったい目を急いで解消

忙しい朝は、暖かいタオルを用意したりアイパックをする時間がないときもありますね。そんなときの腫れぼったい目を治す方法はツボ押しマッサージです。ツボを集中的に刺激することでむくみ解消になりますので忙しい朝に是非取り入れてください。

目頭とこめかみをそれぞれ痛気持ちいい力の加減で10秒から20秒押したり揉んだりしてください。そうすることで滞っていた血行が良くなり腫れぼったい目が解消されていきます。腫れぼったい目だけではなく、眼精疲労にも効果的なのでメイク前に行ってくださいね。

目元のクリームを予めつけておくとまぶたを傷つけることがありません。数回繰り返すことで目元がすっきりしてきます。疲れを感じやすい目元は丁寧にツボを押していきましょう。

腫れぼったい目は時間をかけてゆっくりむくみ解消

お休みの日など、腫れぼったい目やむくんだ体を解消するには有酸素運動が効果的です。普段から運動を行っている方であれば簡単ですが、普段運動をしていないのであれば散歩がてら外に出てむくみ解消を行っていきましょう。気分転換にもなりますよ。

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動は丈夫で健康的な体を作る第一歩です。有酸素運動を行うことで汗をかきますので、むくみも解消されていきます。習慣的に汗を掻くことでむくみにくい体作りができます。

有酸素運動の前にストレッチを行うとダイエット効果もみられます。一時的なむくみ解消ではなく太りにくい体に変えることができます。毎日の習慣にするのは大変なのでお休みの日など時間に余裕のあるときは有酸素運動を取り入れてみませんか?

こんな技も?メイクで腫れぼったい目を治す方法

一時的にメイクで腫れぼったい目を治す方法もあります。パックなどをする時間がなくてメイクに力を入れるのであれば、目の周りのメイクを変えるだけで目元の赤らみやぽってりとした腫れぼったい目を目立たなくさせることができます。

黄色系のメイク下地を使用することで目立つ赤みをカバーすることができます。目元はビューラーとマスカラでまつ毛を強調するようにしてアイシャドウよりまつ毛重視のメイクにしましょう。仕上げにハイライトで凹凸を出すことで腫れぼったく見える目元をすっきりさせることができます。

全体的に見て目元に目が向かないように注意しながらメイクをしていきましょう。アイシャドウを塗りすぎてしまうと目立ちますので気をつけましょう。

寝る前対策で腫れぼったい目を事前に解消

寝る前の水の飲みすぎはむくみを作る原因になります。起きたときの腫れぼったい目は寝る前の水分摂取によって作られてしまいますので過度な水分摂取は避けるようにしましょう。水分を摂りすぎることによって腫れぼったい目元や体のむくみにもつながりますので気をつけてください。

お休みの日など寝すぎてしまうと体に水分が溜まりやすくなってしまいます。動くことで水分は排出されますので寝ている時間が長いと水分が排出されず体がむくんでしまい、結果的に腫れぼったい目を作る原因になってしまいます。寝すぎることで体もだるくなってしまいますので健康的な生活習慣を意識するようにしましょう。

毎日の生活リズムによって体は作られていきます。水分の増減によって体重やむくみは変動していきますので。毎日同じリズムの生活や食事の時間を心がけるようにすると健康的な生活を送ることができます。むくみにくい体づくりにもなりますので意識するようにしてくださいね。

腫れぼったい目を美容外科で解消する方法

腫れぼったい目を確実に治したい!という人には、美容外科に相談してみるのもおすすめ。おすすめできる方法としては、たるんでいる部分の皮膚を切除し目のたるんだ印象を改善するという方法♪

おすすめできる人

・上まぶたがたるんで老けて見える方
・たるんで奥二重や一重になってしまった目を、元の二重にもどしたい方
・加齢と伴に小さくなってきた目を大きくしたい方
・上まぶたが下がって腫れぼったい・重い方
・二重が安定せず一重や三重のときがあったりする方

目のたるみ取りについてもっと詳しく見てみる

腫れぼったい目の解消法を知ってすっきり目元

腫れぼったい目元は生活習慣、マッサージなどのお手入れで解消することができます。簡単なマッサージから始めれば習慣付きますので、むくみを感じたときには生活に取り入れてください。敏感で繊細な目元を大切に扱ってあげて、すっきりした目元を手に入れてくださいね。

合わせて読みたいむくみについての記事はこちら

Thumbまぶたの腫れはむくみが原因?治す方法はあるの?対処法まとめ
Thumb顔のパンパンになる原因とは?むくみを解消するマッサージの方法
Thumb朝、顔がむくみやすくなる原因とは?予防や解決方法を紹介します

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-26 時点

新着一覧