一人暮らしのアイデア収納術まとめ!キッチンや洋服はどうする?

一人暮らしの収納システムを見直すアイデアをご紹介します。一人暮らしの部屋が片付かない!洋服やキッチンの収納をアップする便利なアイデア。一人暮らしは最初の収納セッティングが肝心。引き出しの中、洋服ダンスの上、ベッドの下、収納できるデッドスペースの見直しをご提案。

一人暮らしのアイデア収納術まとめ!キッチンや洋服はどうする?

目次

  1. 一人暮らしの収納術のアイデアいろいろ
  2. 一人暮らしを始めたら工夫したい収納のアイデア
  3. 一人暮らしのキッチンの収納術を工夫してみる
  4. 一人暮らしに100均アイテムで収納力アップ
  5. 洋服ダンスの中の収納力を上げる引き出し
  6. ベッド下の隠れた収納スペースを利用するアイデア
  7. 一人暮らしのほっとできる空間づくり
  8. 一人暮らしの洋服の収納術を考えてみる
  9. 一人暮らしに収納ラックを投入して洋服を片付けるアイデア
  10. 一人暮らしの洋服の収納ラックは定番品を
  11. 一人暮らしの収納アイデア、洋服やキッチンエリアをまとめてみた

一人暮らしの収納術のアイデアいろいろ

空間を上手に利用するアイデアで一人暮らしを快適に

初めての一人暮らし。引っ越しして生活用品をそろえ、新しい環境になれるまではいろいろと大変です。生活空間はこじんまりとしていても、やっぱり自分の部屋では快適に過ごしたいもの。一人暮らしの空間を快適に過ごすには、散らかりがちの生活用品をいかに簡単にスッキリと収納するかのアイデアにかかってきます。

一人暮らしを始めたら工夫したい収納のアイデア

一人暮らしをスタートしてみたら、暮らしの空間で一番必要なのは収納スペースだったということにあらためて気づいたということはありませんか?限られたスペースを賃貸で暮らしていると、あふれる洋服やキッチンアイテムを収納するアイデアを工夫しないと、暮らしの空間が片付かないですよね。

一人暮らしのキッチンの収納術を工夫してみる

一人暮らしの細かいキッチンアイテムの収納術

一人暮らしのキッチンは限られた場所に食器や食品などが整理しにくいものです。家で全く料理をしないというのはあまり現実的ではありません。料理に熱心ではない人も、やはり基本の調理用品やケトル、トースター、食器などでキッチンの空間はいつも雑多なムードになりがちです。

キッチンスペースの収納術。コツになるのはシンクの上下の作り付けの棚を100均アイテムなどを活用して徹底的に使うことでしょう。食器棚を別途購入する際は、大きさはさておき、収納力をチェック。引き出しなどもトレイで仕切り、空間を残さないように工夫していきます。

一人暮らしのキッチンは、食品の買い置きなどは少ないことが前提。とはいえ、100均などで安価になんでも入手できるご時世ですから、必要のないアイテムもついつい買いこんでしまうことってありますよね。使うもの、使用頻度の少ないものに分け、使わないものは高いところへ。そして年に2度程度は使用頻度の少ないものを確認してため込まないように整理します。

いつも使う定番食器などはひとまとめにして出し入れしやすい場所にトレイに収納してしまうのも良いアイデアです。お気に入りの食器などを使って一人暮らしの生活空間を盛り上げると気持ちもあがりますよね。

買い置きをした食材やごみ袋などの消耗品もそのままにせず、トレイに分けて収納すると片付け上手に。足りなくなったものもすぐに確認できます。

収納術は複雑なシステムは不要です。簡単にできてすぐに始められるような方法を取り入れることで暮らしに定着させることができます。100均やIKEAの安価なトレイをどんどん取り入れていきたいところです。

整頓に困る電池や工具などもひとつにまとめておくと、必要な時にさっと取り出せて便利です。重ねることもできる収納用の小箱はサイドにラベルなどを貼っておくと重ねても中身が側面からすぐにわかって便利です。収納術はちょっとの工夫で各段に利便性があがります。

引き出しの中はトレイを活用して収納を整える

引き出しはトレイで区切ると中で小物がぐちゃぐちゃにならずにスッキリと整頓できます。収納力をアップするのでおすすめのアイデアです。

引き出しの中のトレイは収納するアイテムに合わせて組み合わせます。一人暮らしの最初のころにセットしてしまえば、引き出しの中はいつもすっきり。壊れてしまったものや足りないものを足し、使わないものは捨てるということできれいに収納されて整理整頓がしやすく快適です。

一人暮らしに100均アイテムで収納力アップ

忘れてはいけない100均で手軽に入手可能な収納力をアップする便利アイテム。おなじみのアイテムばかりですが、取り入れてみるとやっぱり便利。多くの人が愛用しているにはそれなりの理由があることがわかります。

引き出しの中でぐちゃぐちゃになってしまう前に、仕切りができる収納アイテムをプラス。下着、靴下、ハンカチなどの小さいものをキレイに収納することができます。引き出しを開けたときに中身がすぐに取り出しやすい状態に収納すると、朝の忙しい時間の手間がはぶけます。

男前インテリアにもぴったりの折り畳み式のコンテナ。たたんだTシャツやジーンズをすっきりと収納。洋服に限らずキッチンや机、浴室のタオルの収納などさまざまな場面で使用頻度も高い便利アイテムです。

季節外れのアイテムを収納して高いところへあげてしまうのに、見た目にもかわいいボックス類。100均ではさまざまなタイプが見つかります。蓋つきなので、ほこりや日焼けなどのダメージから収納したアイテムを守ってくれます。重ねたときにもキレイですよね。

洋服ダンスの中の収納力を上げる引き出し

限られた空間をめいっぱい活用するメッシュの引き出し。たためるものを収納するのに便利なアイデアです。外から中の洋服が見えるので、どこに何を収納したのかわかりやすい収納術です。IKEAでは収納箱や袋のアイテムも充実しています。アイデアは無限大。安価で便利な収納アイテムをプラスしていきましょう。

見せてしまう収納のアイデアも取り入れたいもの。帽子、バッグ、アウターなどはフックにかけて収納しています。かさばり場所を取り勝ちな洋服アイテムは、あえて収納せずに外に出した状態で片付けるというアイデアです。ベンチと木箱を組み合わせ、木箱に靴を収納すれば、玄関付近に座って靴を履く空間ができあがるというアイデア。一人暮らしに限らず取り入れやすそうです。

ベッド下の隠れた収納スペースを利用するアイデア

一人暮らしのベッドにも収納の工夫を

決して広いとは言えない一人暮らしの賃貸空間。どーんと一番大きな面積を占めてしまうのはやっぱりベッドです。ベッドを購入するなら、ベッド下の空間を無駄にしたくないもの。引き出し付きのベッドは季節外れの洋服や寝具を収納するのにぴったりの空間です。

引き出し付きのベッドでなくても、IKEAなどで流通しているファスナーのついた収納用の袋を利用すると、かなりの量の洋服などが収納できます。ベッドの下に入れておいて、必要な時に取り出すだけなので簡単なアイデアです。コストもそれほどかかりません。

一人暮らしのほっとできる空間づくり

一人暮らしの部屋をすっきりとまとめるベッドカバー

ベッドリネンはお好きな色柄のものを選び、快適なリラックス空間を作りましょう。大きな面積を占めるベッドカバーだけに、選んだ色柄が部屋のトーンを作ります。仕事や学校から帰宅してほっと一息つけるように、清潔で心地よい空間を作ります。カーテンもやはり大きな面積をとります。ベッドカバーとトーンをそろえるのもおすすめです。

忙しくて時間がないときでも、ベッドメイクだけはしておきたいところ。収納スポットを充実させ、ベッドを整頓しておけば、一人暮らしの空間は若干部屋のあちこちが荒れてきても、快適な空間を保つことができます。

一人暮らしの洋服の収納術を考えてみる

洋服の収納に頭が痛いという人のために、一人暮らしの洋服収納のアイデアをまとめてご紹介します。オフシーズンの洋服はベッド下へ。洋服ダンスの上などのデッドスペースに箱に入れて収納するのもおすすめです。良く着る洋服は出し入れしやすい場所へ。来シーズンに着る予定がなく、現在も着ないアイテムは、思い切って処分。ため込みは禁物です。

アクセサリーも同様に、種類別に分けて収納。使わないものはやはりため込む必要はなさそう。ファストファッションブランドが充実している現在、安価にさまざまなアイテムが入手できてしまいます。買いすぎには注意したいところですよね。

一人暮らしに収納ラックを投入して洋服を片付けるアイデア

一人暮らしは人気定番洋服収納アイテムを投入

一人暮らしをスタートしてしばらくすると、洋服類も増えてしまいますよね。一般的なワンルームや1K程度の間取りで洋服が際限なく増えてしまうと、たちまち洋服の収納に困ってしまいます。

洋服の収納術。一番スマートな収納術はやはり「持ち過ぎない」ことにつきます。洋服を購入する前に、収納のことを考えることは無駄遣いを防ぐ効果的な節約術かもしれませんね。着ていない洋服を収納するがためにお家賃を支払うというのは、かなりの無駄ということになりますよね。

靴も同様に収納に困るアイテムでしょう。靴箱や靴を収納するスペースがついた物件はありますが、あまりにも多い場合には、磨いて乾燥した状態で箱などに収納。洋服を収納するワードローブにしまう収納術に頼ることになります。季節外れの靴も同様に磨いて陰干しをして箱にしまいますが、その際にははかない靴やいたみ汚れがひどい靴からやはり捨てていくことを考えましょう。

一人暮らしの間取りに収納が少ないという場合、押入れなどは有効に活用していきたいところ。押入れの収納力は絶大です。押入れ専用の収納家具を扱う家具店で押入れタンスや引き出しを入手。おしゃれなIKEAの押入れの収納アイデアも参考になります。

一人暮らしの洋服の収納ラックは定番品を

定番の洋服ラックも複数使いで収納力はダブルに。IKEAはコストをかけずにおしゃれに一人暮らしの収納を充実させたいときに便利ですよね。店舗の収納アイデアも参考になります。近くに店舗がない方はSNSで画像が発信されています。参考にしてみるのも楽しいですよね。

一人暮らしの収納アイデア、洋服やキッチンエリアをまとめてみた

すっきり暮らしたい一人暮らしの空間。デッドスペースやちょっとした隙間のシンデレラフィットを見つけて、一度きっちりと片付けてしまうと、そこからは自分の部屋の収納力を考えて買い物をするようになるはず。持ち過ぎないことですっきり無駄なく一人暮らしを楽しめます。おすすめです。

一人暮らしについてもっと知りたいあなたへ

Thumb一人暮らしのアイデア収納術まとめ!キッチンや洋服はどうする?
Thumb一人暮らしの便利グッズ紹介!プレゼントしても喜ばれるおしゃれ雑貨や収納など♪

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-18 時点

新着一覧