彼氏に寂しいと言えない彼女へ!我慢しないで想いを伝える方法

彼氏に寂しいと言えないと悩む彼女は、我慢するばかり。仕事などで忙しい彼氏に寂しいと我が儘を言えない彼女は方法を少し変えてみると寂しいと直接言えなくても彼氏に甘えることもできるようです。そんな時の対処法などをご紹介していきます。

彼氏に寂しいと言えない彼女へ!我慢しないで想いを伝える方法

目次

  1. 彼氏に寂しいと言えない彼女の想いと葛藤
  2. 彼氏に寂しいと言えない彼女の気持ちを伝えるコツは?
  3. 彼氏に寂しいと言えない時に彼女は我慢せずに抱きつく
  4. 彼氏に寂しいと言えないなら思い切り彼女から電話して伝える
  5. 忙しいのをわかっているからこそ彼氏に寂しいと言えない彼女の我慢も限界?
  6. 彼氏に寂しいと言えないなら我慢せずに彼女から積極的に誘う
  7. 彼氏に寂しいと言えない彼女のための我慢を乗り切る方法
  8. 彼氏に寂しいと言えない時は彼女から気遣いつつ想いを伝えるメール作戦
  9. 彼氏に寂しいと言えない代わり彼女からの「おはよう」「おやすみ」メール
  10. 彼氏に寂しいと言えないからこそ手書きのラブレターで伝える
  11. 長い付き合いの彼氏に寂しいと言えないなら家事手伝い作戦
  12. 彼氏が忙しくて寂しいと言えないなら彼女は我慢のリラックスデート
  13. 彼氏に寂しいと言えない彼女のおすすめな行動!
  14. 彼氏に寂しいと言えない時こそ彼女の思いやりで愛を伝えるのもアリ

彼氏に寂しいと言えない彼女の想いと葛藤

彼氏に寂しいと言えない彼女は、我慢し続けて彼氏に「寂しい」という想いを伝えるべきか我慢すべきか終日悩んでしまうかたも少なくないようです。

彼氏に寂しいと言えないで悩んでいる彼女にとって、愛しているからこその想いというのもありますが、ストレスになってしまって素直になれずに彼氏が離れていってしまったり彼氏の気持ちを疑ってしまったりし始めてしまうこともあるようです。

人それぞれの性格もありますが、特に普段からおとなしくて、あまり想いをうまく伝えられないという彼女にとっては、彼氏に寂しい想いを伝えるのも苦難の技だそうです。

彼氏に寂しいと言えない彼女の気持ちを伝えるコツは?

彼氏に寂しいと言えない彼女の気持ちは、「素直に寂しいなんて彼氏に言ったら、ウザいとか思われちゃうかも」とマイナス思考になってしまうことが多いようです。

仕事で忙しくて彼氏が時間をあまり彼女のために作ってくれないケースの場合うは、寂しいと伝えたところで彼氏から「俺が仕事で忙しいのをわかっているのに、どうして邪魔するの?」と言われてしまうかもしれないと被害妄想になることもあるといわれています。

こんなに悩み続けてしまっては、彼女のほうも精神的にやられてしまうため、寂しいと率直に伝えるのではなく、他の方法で伝えるといいといわれています。

彼氏に寂しいと言えない時に彼女は我慢せずに抱きつく

彼氏に寂しいと言えない時に彼女は我慢するしかないと悲しくなってしまい、1人ぼっちの時間を何とか乗り越えるしかないのかなと思われがちです。

でも、彼氏に寂しいと言葉に表して言うのではなく、思い切り無言で抱きついてしまう、彼氏の腕や胸にしがみつく方法も何らかのカタチで彼氏のほうも気持ちをキャッチしてくれるでしょう。

彼氏は、男の本能を出し「彼女は俺を頼りにしているんだ」ともっと守ってあげたいという気持ちが沸き上がってくるといいます。

彼氏に寂しいと言えないなら思い切り彼女から電話して伝える

彼氏に寂しいと言えないなら思い切り彼女から電話して伝えてしまうのもアリです。特に、普段メールで彼氏と会話することが多い場合、思い切り電話してしまうことで、彼氏のほうも何か特別なことなのかなとか、何か彼女は抱えているのかなと勘づくといいます。

そして、彼氏が電話に出たら寂しいというのは敢えて言わずに「ただ声が聞きたかったんだ」という風に、彼氏を想っていることを違う言葉で伝えることで、彼氏も気づいてくれるといいます。

忙しいのをわかっているからこそ彼氏に寂しいと言えない彼女の我慢も限界?

彼氏が仕事や勉強などで忙しくて、デートしたくても会ってもらえない状況の場合は、彼氏に寂しいと言えないケースが多いといわれています。

彼女も人間ですから我慢も限界きてしまう時もあります。その際は、彼氏の仕事や勉強の邪魔にならないように、仕事や勉強が落ち着いたらということを先に伝えて、どこそこに連れてってとさりげなく甘えた電話を入れてみるのも効果あるといわれています。

普段は、彼氏のほうがデートプランを立てるというかたは、特に彼氏が忙しいときに彼女のほうが気づかってデートプランを立てていることをアピールできるので、これも思いやりのひとつとして彼氏も密かに感じてくれることが多いようです。

彼氏に寂しいと言えないなら我慢せずに彼女から積極的に誘う

彼氏に寂しいと言えないなら、我慢せずに彼女から積極的に誘うのも彼氏にとって意外と楽といわれています。あまり意思表示をしない彼氏をお持ちの彼女は、逆に彼女のほうから積極的に彼氏を誘ったほうがいいといわれています。

彼氏は、意外と彼女の寂しい気持ちに気づいていないケースが多く、積極的に素直な気持ちを伝えることで彼氏も彼女の気持ちがハッキリわかるので嬉しいという場合も少なくないようです。

彼氏に寂しいと言えない彼女のための我慢を乗り切る方法

彼氏を気づかっているだけに、寂しいと言えない相手のことを常に思う優しい彼女はあまりにも我慢し過ぎてしまい、必要以上に考え込んでしまうといいます。

彼氏に寂しいと何度も言うのではなく、普段おとなしい彼女が思い切り寂しいという気持ちを彼氏に伝えることで、おとなしい性格の彼女ということをわかっている彼氏なら、相当な勇気をもって彼氏に気持ちを伝えてくれたんだなと感謝の気持ちがわいてくることも多いようです。

彼氏に寂しいと言えない時は彼女から気遣いつつ想いを伝えるメール作戦

彼氏に寂しいと言えない時は、彼女から気遣いつつ想いを伝えるメール作戦もアリといわれています。つい彼氏にメールしてしまうと、寂しい時は特に返事を待ってしまいます。

そこを敢えて、彼氏にメールする時に忙しいことを気遣って「返事は忙しそうだから気にしないでね」と伝えてしまうことで、彼女のほうも返事を期待して待たないで済むためストレスフリーになります。

彼氏に寂しいとメールをするのではなく、何か話題を作って今日あってこととか悩みだけ聞くだけでいいから彼氏に聞いて欲しいと少し甘える素振りも加えつつメールを送るのもいいでしょう。

彼氏に寂しいと言えない代わり彼女からの「おはよう」「おやすみ」メール

いくら彼氏が忙しいからといっても、彼氏彼女で付き合っているのですから、最低限「おはよう」「おやすみ」のメールはしてもOKといわれています。

逆に、何も連絡しないままお互いの気持ちが離れてしまうのも逆効果となってしまうためバランスを考えつつ連絡していくのも2人の愛を育むためにも必要のようです。

最低限のあいさつ程度のメールでも、返事が彼氏からすぐ来ないとショックを受けてしまう彼女も少なくないですが、ここは少し我慢のしどころで彼氏を信じてあげるのも大切のようです。

彼氏に寂しいと言えないからこそ手書きのラブレターで伝える

メールで会話するカップルが多くなった現代、彼氏に寂しいと言えないからこそ手書きの心こもったラブレターを彼氏に渡すのも効果アリのようです。

手書きのラブレターだからこそ、彼氏もそれを読んで気持ちが伝えるといいます。字を書くのが苦手で彼氏に自分の書いた字を見られたくないというかたもいらっしゃるようですが、そこを敢えて手書きでラブレターを書くことで彼氏との愛情も深まるといわれています。

長い付き合いの彼氏に寂しいと言えないなら家事手伝い作戦

長く彼氏とお付き合いしていて、半同棲に近いお付き合いをされているかたは、忙しい彼氏に寂しいと言えない代わりに家事をさりげなく手伝ってあげるのも彼氏にとって嬉しいプレゼントとなるでしょう。

彼氏の大好物を作ってあげたり、掃除や洗濯をしてあげたり、ほんの少しの思いやりが彼氏にとっては、とても有難く、彼女を想う気持ちも更にヒートアップするといわれています。仕事が忙しい時は1人で過ごしたいという彼氏の場合は、家事手伝い作戦は彼氏の予定などを把握して迷惑にならないように気をつける必要もあるようです。

彼氏が忙しくて寂しいと言えないなら彼女は我慢のリラックスデート

彼氏が忙しくて寂しいと彼女から言えない場合は、どんなに彼女がデートで行きたい場所があったとしても彼氏の疲労回復を第一に考えてあげるデートを計画してみるのもアリのようです。

日帰りで行ける温泉や、彼氏が疲れきっていて外出したくないという状況ならお家で映画を一緒にみたりするのもいいでしょう。何も言わなくても、彼氏の疲れを癒したいと思ってくれている彼女の気持ちはデート内容からも伝わることが多いようです。

そして、こうしたデートプランを立ててあげることから彼氏にとって手放したくない存在となるといいます。たとえ彼氏が疲れたと口に出さなくても、俺のことをわかってくれていると彼女に対して安心感や男のプライドも気にせず甘えられるとリラックスした気持ちになり微笑ましい雰囲気をつくるきっかけとなることもあるようです。

彼氏に寂しいと言えない彼女のおすすめな行動!

彼氏に寂しいと言えない彼女にとっておすすめな行動といえば、やはり久しぶりに女友達を誘って美味しいものを食べに行ったり、ショッピングしに行ったりするのも良い機会になるでしょう。

そして、自分を磨くための充電期間として、趣味や美容院やエステなど次に彼氏に会う時のために自分を磨くために過ごすのも気休めにもなるといわれています。

女子会を思い切り計画する

ずっと彼氏のことばかりで、女友達からのお誘いなど断りっぱなしだったという彼女は、思い切り女子会を計画してみるのもいいかもしれません。少し彼氏と離れて自分の時間を大切にするのもリフレッシュになるでしょう。

ずっと気になっていたカフェやレストランに行って美味しいものを仲良しな女友達と楽しむのも新鮮な気分に浸れるといわれています。

自分を磨くための充電期間にする

彼氏に寂しいと言えない分、次に彼氏に会った時に「綺麗になったね」と喜んでもらうためにも、自分を磨くための充電期間として時間を有効活用するのもアリです。

彼氏も久しぶりに会った彼女の更なる美しさに惚れ直して愛も今まで以上に深まるかもしれません。

彼氏に寂しいと言えない時こそ彼女の思いやりで愛を伝えるのもアリ

彼氏に寂しいと言えない時こそ、彼女は色々な試行錯誤を練って思いやりを込めて彼氏をケアしてあげることが大事のようです。彼氏に寂しいとなかなか言えない状況でも、寂しいというのを口に出さなくても行動で伝えることも十分に可能といわれています。

是非この機会に、彼氏に寂しいと言えないでお悩みの彼女は、ご自分にあった方法でこれらの対処法を参考にお試しになってみてはいかがでしょう。

彼氏との関係の対処法をもっと知りたいあなたに

Thumb彼氏と会えない寂しい時の対処法!不安でもやってはいけない事って?
Thumb彼氏を信じられないのが辛い。不安な気持ちから抜け出す対処法は?
Thumb彼氏に会いたいと思わせる方法!寂しいって素直に伝えるべき?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-19 時点

新着一覧