カフェごはんのレシピまとめ!おしゃれで簡単な優秀レシピ!

おしゃれなカフェごはんにぴったりな美味しい料理レシピや簡単な盛り付け方法についてまとめました。憧れのカフェごはんは身近な料理レシピで簡単に作ることが可能。普段楽しむのはもちろんのこと、おもてなしシーンでも役立つおしゃれなカフェごはんレシピを活用しましょう!

カフェごはんのレシピまとめ!おしゃれで簡単な優秀レシピ!

目次

  1. おしゃれなカフェごはんのレシピが集合!
  2. カフェごはんの定番!エッグベネディクトのレシピ
  3. ボリュームたっぷりなロコモコ丼レシピでおしゃれなカフェごはん
  4. おもてなしにもぴったりなオムライスのカフェごはんレシピ
  5. 簡単なのにおしゃれなカフェごはんに仕上がるタコライスのレシピ
  6. ヘルシーなカフェごはんを作りたいときに最適な鶏ハムのレシピ
  7. カフェごはんに欠かせないサラダのレシピ
  8. カフェごはんの盛り付けにはワンプレートが欠かせない
  9. 真似したい盛り付けのワンプレートカフェごはん
  10. 簡単レシピを使って、カフェごはんを楽しもう!

おしゃれなカフェごはんのレシピが集合!

憧れのカフェごはん

見た目がおしゃれで味も美味しいカフェごはん。華やかな雰囲気でおしゃれな気分を満喫できるのが魅力ですよね。「カフェごはんを食べたいけれどもカフェに行く時間がない」「自宅で簡単にカフェごはんを楽しみたい!」というときに役立つ盛り付け方法やおすすめレシピについてまとめました。

憧れのカフェごはんは、料理レシピや盛り付けのコツをおさえるだけで簡単に作ることができます。なかなかカフェに行く機会がなかったとしても、好みのレシピを使って気軽にカフェごはんを作ることが可能に。おしゃれなカフェごはんはおもてなしシーンでも大活躍するのが嬉しいポイントです。自宅でカフェごはんレシピを満喫してみませんか?

簡単で美味しいレシピを活用しよう!

「どんなレシピがカフェごはんに最適かイマイチわからない」「おしゃれな盛り付けができない」というときに役立つカフェごはんの基本知識やレシピについてご紹介。ちょっとしたポイントをチェックするだけで、カフェのような盛り付けも簡単にできるようになります。カフェごはんのレシピを取り入れて、おしゃれな生活を楽しみましょう!

カフェごはんの定番!エッグベネディクトのレシピ

エッグベネディクトに必要な材料

カフェごはんの定番となったエッグベネディクトのレシピ。「自宅で作るのは難しいのでは?」と思いがちですが、実は気軽に作ることができます。

半熟卵がおいしいエッグベネディクトを作って、贅沢なカフェごはんを楽しみましょう!必要な材料は、卵2個、イングリッシュマフィン1個、生ハム2枚、卵黄1個、レモン果汁大さじ2、酢小さじ2、オリーブオイルと溶かしバターを合わせて100ml、塩胡椒になります。

簡単なエッグベネディクトの作り方

鍋にお湯を沸かし、酢と塩を入れて混ぜます。卵を割り入れたら菜箸などを使って形を整え、1〜2分ほど経過したらお玉をつかって引き上げましょう。これでポーチドエッグのできあがり。よく混ぜた卵黄にレモン果汁と溶かしバター、オリーブオイルを加え、白っぽくなるまでしっかり混ぜ合わせましょう。塩胡椒で味を整えたらオランデーソースになります。

イングリッシュマフィンは2つに分割してトースターで焼き色がつくまで焼きます。生ハムとポーチドエッグをのせ、オランデーソースをかけたらエッグベネディクトの完成。

ボリュームたっぷりなロコモコ丼レシピでおしゃれなカフェごはん

ロコモコ丼に必要な材料

ボリュームのあるカフェごはんを食べたいときはロコモコ丼にするのがおすすめ。ハンバーグや目玉焼きなど食べ応えのある料理がのっているので、食べ盛りの子供達にもぴったりのカフェごはんレシピです。ハンバーグを作るときが面倒なときは、市販のものを使ってもOK。

4人分のロコモコ丼レシピに必要な材料は、玉ねぎ1/2個、牛ひき肉400g、牛乳大さじ3、パン粉20g、卵1個、ナツメグ、塩胡椒、目玉焼き4つ、ご飯4人分、ウスターソース大さじ3、ケチャップ大さじ2、バター大さじ1になります。これに加えて、ミニトマトやベビーリーフなどの野菜類も準備しましょう。野菜をのせることで栄養バランスが整い、見た目も華やかになります。

美味しいロコモコの作り方

玉ねぎはみじん切りにし、パン粉は牛乳と合わせてふやかしておきましょう。卵・牛ひき肉・玉ねぎ・パン粉・ナツメグ・塩胡椒をボウルに入れ、ねばりが出るまで混ぜ合わせてください。好みの形に成形したら真ん中をくぼませ、フライパンで焼きます。両面に焼き色がついたら弱火に落とし、蓋をして蒸し焼きにするとジューシーな味わいに。

ハンバーグを焼いた肉汁にウスターソース・ケチャップ・バターを加えて煮詰め、ソースを作ります。器によそったご飯の上にハンバーグと目玉焼き、ベビーリーフやトマトなどの野菜を盛り付け、ソースをかけたら完成。野菜の上にはお好みでシーザードレッシングをかけてもおいしいです。

おもてなしにもぴったりなオムライスのカフェごはんレシピ

オムライスに必要な材料

ふわふわ&とろとろなオムライスのレシピもカフェごはんでぜひ作っておきたい料理ですね。見た目が豪華なので、おもてなし料理にもぴったり。スープやサラダをそえれば、おしゃれなカフェごはんのできあがりです。必要な材料は鶏もも肉1/4枚、ご飯一膳分、玉ねぎ1/4個、卵2個、マヨネーズ小さじ1、バターひとかけら、ケチャップ、塩胡椒、デミグラスソース缶。

簡単なオムライスのレシピ

みじん切り玉ねぎをフライパンで炒め、一口大にカットした鶏もも肉をプラス。鶏肉に火が通ったらケチャップを入れて炒め合わせます。ご飯を入れてほぐすようにして炒め、塩胡椒で味を整えましょう。できあがったケチャップライスはお皿に盛り、オムライスの形になるように成形します。卵とマヨネーズを混ぜ合わせ、バターの半量を溶かしたフライパンに卵液の2/3を入れて半熟のスクランブルエッグを作ります。

スクランブルエッグができたら残りの卵液の中に入れて混ぜ合わせましょう。フライパンに残りのバターを溶かし、スクランブルエッグを混ぜた卵液を流し入れます。円形になるように形を整え、表面が半熟になるまで動かさずに数秒待機。半熟スクランブルエッグをチキンライスの上にスライドしてのせ、デミグラスソースをかけたら完成です。

簡単なのにおしゃれなカフェごはんに仕上がるタコライスのレシピ

タコライスに必要な材料

簡単なのにおしゃれで食べ応えのあるタコライスもカフェごはんの定番レシピ。スープも添えて出せば、立派なカフェごはんの完成です。レシピに必要な材料は、レタス2枚、玉ねぎ1/2個、ひき肉200g、トマト1個、卵2個、ご飯二膳分、ウスターソース大さじ2、ケチャップ大さじ4、カレー粉小さじ1、塩胡椒。

タコライスの美味しい作り方

玉ねぎはみじん切り、レタスは千切り、トマトは角切りにします。玉ねぎをフライパンで炒めて透き通ってきたらひき肉をプラス。調味料類を全て加え、味をからめるように炒め合わせていきます。器にご飯を盛り、レタス・ひき肉・トマトの順番でのせたら目玉焼きをのせて完成。

ヘルシーなカフェごはんを作りたいときに最適な鶏ハムのレシピ

鶏ハムに必要な材料と美味しい作り方

鶏ハムは、ヘルシーなカフェごはんを楽しみたいときに便利なレシピ。サラダにトッピングをしたり、パンにはさんでサンドイッチにするだけでおしゃれなカフェごはんを楽しめるようになります。レシピに必要な材料は、鶏胸肉3枚、塩大さじ1と1/2、砂糖大さじ1と1/2、粗挽き胡椒。

鶏胸肉の皮をとってから鶏胸肉1枚に対して大さじ1/2の砂糖と塩をまぶし、保存袋に入れて冷蔵庫で半日ほど寝かせます。砂糖と塩を水で洗い流したら水気を拭き取り、ラップでキャンディ状に包んでいきましょう。お湯を沸騰させたらラップで包んだ鶏胸肉を入れ、蓋をして再び沸騰させます。火を止めてお湯が冷めるまで放置したら完成。

カフェごはんに欠かせないサラダのレシピ

キャロットラペ

メインの料理に添えるのにぴったりなのがキャロットラペのレシピ。鮮やかな色合いで華やかな雰囲気のカフェごはんに仕上がります。必要な材料は、ニンジン2本、オリーブオイル大さじ2、お酢大さじ5、砂糖大さじ1/2、塩胡椒。

ニンジンは千切りにし、調味料類は全て混ぜ合わせておきます。ニンジンと調味料を混ぜ、冷蔵庫で数時間寝かせたら完成。ニンジンにプラスしてオレンジも入れるとフレッシュな味わいを楽しめるようになります。

カフェごはんの盛り付けにはワンプレートが欠かせない

1つでおしゃれに仕上がるワンプレート

素敵なカフェごはんを気軽に楽しみたいときに便利なのがワンプレートに仕上げる方法。大きめのお皿を使ってワンプレート料理にするだけで、カフェごはん風になります。たとえ簡単な料理だったとしてもワンプレートにきれいに並べるだけでおしゃれな雰囲気に。instagramなどのSNSに写真をのせるのも楽しみになりそうですね。

高さを意識して

ワンプレートに盛り付けるときは高さを意識するときれいに仕上がります。それぞれの料理を平面的に盛り付けるのではなく、高さを出していきましょう。サラダや副菜類はこんもりとなるように盛り付け、ご飯類もカップなどで形を整えましょう。スープを器に入れてワンプレートの上にのせるのもおすすめ。立体的な雰囲気を出すだけでこなれ感のあるカフェごはんに仕上がります。

真似したい盛り付けのワンプレートカフェごはん

配色がきれい

ワンプレートでカフェごはんを楽しみたいときは配色にも気を使いましょう。赤・緑・黄といった明るい色をポイントとして入れるだけできれいな配色になるので、ぜひバランスをとってくださいね。

器に統一感を

ワンプレートに立体感を出すために組み合わせる器にも統一感を出すと素敵な印象に。全く違うテイストの器を合わせるとチグハグになってしまうので、メインのプレートと合わせていきましょう。

和食器を使ってシックに

洋食器も良いですが、和食器を使ってワンプレートを作るのも素敵。ぜひいろいろなタイプの食器でバリエーションを楽しんでくださいね。

簡単レシピを使って、カフェごはんを楽しもう!

簡単なレシピを使うだけで、おしゃれなカフェごはんを気軽に作ることができます。自宅で素敵なカフェごはんをぜひ楽しんでみてはいかがですか。

合わせて読みたい!おしゃれなレシピに関連した記事

Thumbストウブを使ったレシピまとめ!簡単で美味しい人気の料理を紹介!
Thumb野菜のおかずレシピで人気はどれ?簡単に料理できて作りおきにもぴったり
Thumbルクルーゼを使ったレシピまとめ。おもてなし料理が簡単にできる!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-07-29 時点

新着一覧