炊飯器・バーミキュラライスポットの炊き具合を調査!炊飯以外もできる!

バーミキュラの新しい炊飯器として話題のライスポットの使い方や気になる炊き具合についてまとめました。バーミキュラの炊飯器・ライスポットを使えば、ふっくら美味しいご飯が炊けると話題。炊飯以外の料理にも活用できるバーミキュラライスポットの魅力に迫りましょう!

炊飯器・バーミキュラライスポットの炊き具合を調査!炊飯以外もできる!

目次

  1. バーミキュラの炊飯器・ライスポットってどんなもの?
  2. バーミキュラってどんなブランド?
  3. バーミキュラから新しい炊飯器・ライスポットが登場!
  4. バーミキュラの炊飯器・ライスポットが人気を集める理由
  5. バーミキュラのライスポットの基本的な使い方
  6. 実際に使用している人のバーミキュラライスポットの感想は?
  7. バーミキュラのライスポットで作るローストビーフのレシピ
  8. 無水カレー料理レシピもバーミキュラのライスポットで調理可能
  9. おもてなしにもぴったりなパエリヤもバーミキュラライスポットで手作り
  10. バーミキュラのライスポットを使って、いろいろな料理レシピを楽しもう!

バーミキュラの炊飯器・ライスポットってどんなもの?

バーミキュラの新しい炊飯器として話題

使い勝手の良い調理器具として高い人気を集めているバーミキュラ。そんなバーミキュラからワンランク上のご飯を炊くことができる炊飯器・ライスポットが登場しました。バーミキュラの鍋の特性を生かし、お米本来の美味しさを引き出すことに成功した炊飯器のライスポットはメディアやSNSなどでも注目の的。次の炊飯器はバーミキュラのライスポットが欲しい!と思っている人も多いようです。

バーミキュラの炊飯器・ライスポットの魅力に迫ろう!

「バーミキュラの炊飯器・ライスポットが気になるけれどもどういった炊き具合なのかわからない」「バーミキュラーのライスポットの使い方って簡単なの?」など、疑問を持ったときに役立つバーミキュの炊飯器・ラライスポットの基本情報をまとめました。バーミキュラのライスポットの使い方や人気レシピもご紹介。バーミキュラの新感覚炊飯器・ライスポットを使って、料理の幅を広げてみませんか?

バーミキュラってどんなブランド?

愛知で誕生した鋳造ホーロー鍋ブランド

バーミキュラは愛知県に本社を構える愛知ドビーという会社が生み出した鋳造ホーロー鍋ブランドです。密閉性や蓄熱性が高く、食材の旨味を引き出す優秀な鋳造ホーロー鍋は高い人気を呼び、メディアなどでも取り上げられるように。一時期は予約が2年待ちになるほどの評判を呼ぶようになりました。

バーミキュラの魅力は密閉性が高いので無水調理ができること。水分を加えないことで食材の旨味を逃さず、ワンランク上の味わいに仕上げられるようになります。シンプルでおしゃれなデザインも魅力。そのまま食卓に出しても素敵なテーブルコーディネートを楽しむことができます。

バーミキュラから新しい炊飯器・ライスポットが登場!

ホーロー鍋とIH調理器のセットになった炊飯器

そんなバーミキュラから新しいタイプの炊飯器・ライスポットが登場。IH調理器と鋳造ホーロー鍋がセットになった炊飯器です。バーミキュラこだわりの密閉性や蓄熱性を生かし、美味しいご飯を炊けるようにした優秀炊飯器。「いつもの炊飯器で炊いたご飯よりもずっと美味しい炊き具合!」と話題になっています。

ライスポットでは炊飯器としてだけでなく他の料理でも活用できる

ライスポットでは、炊飯器としてだけでなく煮込み料理や低温調理、鍋料理などさまざまな調理をすることができます。1つの用途でしか使えないと不便に感じてしまうことがありますが、ライスポットが1台あれば炊飯器としてだけでなくバラエティ豊かな料理を作れるので便利ですね。IH調理器がついているので卓上で調理ができるのも嬉しいポイント。

バーミキュラの炊飯器・ライスポットが人気を集める理由

スマートタッチキーで操作しやすい

バーミキュラの炊飯器・ライスポットは発売当初から人気。その人気を集める理由としてまずあげられるのが操作しやすいスマートタッチキー。炊飯モードや調理モード、おこげモードなどの炊き具合の調整、タイマーの設置などが簡単なタッチ操作で行うことができます。

お手入れが簡単

バーミキュラのライスポットはお手入れも簡単です。一般的な炊飯器に付属している金属部品やゴムパッキンなど細かな付属物がないので、使い終わったら鍋を洗うだけでOK。通常の鍋を使うような感覚で炊飯器を使えます。どんなに優秀な炊飯器でもお手入れが大変だと使いづらいですよね。ライスポットはそういった利便性も考えられています。

バーミキュラのライスポットの基本的な使い方

IH調理器を使って簡単に炊飯

バーミキュラの炊飯器・ライスポットの使い方はとてもシンプルです。炊飯をしたいときは、まずライスポットに米と水を入れて電源スイッチを押しましょう。タッチパネルに「炊飯モード」と「調理モード」の表示が出てくるので炊飯モードを選択。炊飯モードを複数回押すことで「おこげモード」といった炊き方の選択をすることもできます。

続いては炊飯量を設定します。矢印ボタンを操作するだけで1合や2合といった合数を細かく設定することが可能。浸水と炊飯を合わせた最短の炊き上がり時間が表示されるされるので、最短時間で炊飯をしたいときはそれでOK。夕飯の時間や朝食の時間に合わせたいときは時間を設定しましょう。あとはスタートボタンを押せばお任せで炊飯の完了です。

焼き付けや低温調理の使い方もある

炊飯モードではなく調理モードを選べば、さまざまな調理の使い方もできます。肉などを焼き付けたり、じっくりと食材に火を通す低温調理ができたりと、用途に合わせていろいろな使い方が可能。ぜひバーミキュラのライスポットを炊飯以外にも活用してみてくださいね。

実際に使用している人のバーミキュラライスポットの感想は?

通常の炊飯器とは違った炊き具合

それでは、実際にバーミキュラの炊飯器・ライスポットを使っている人の評判はどうなのでしょうか?instagramやtwitterなどのSNSでよく見られた評判は、「通常の炊飯器と比べてワンランク上のお米の炊き具合を楽しめる!」というもの。米の一粒一粒が立ち、ツヤツヤ&ふっくらな炊き具合に仕上げると人気を集めています。

炊き込みご飯も美味しく炊飯

バーミキュラのライスポットを使えば、炊き込みご飯も簡単にできあがり。タケノコご飯や栗ご飯など、旬の食材を使って炊き込みご飯を作るのも良いですね。きれいなおこげができるのもライスポットならでは。おこげモードを選択すれば、きれいなおこげを作ることができます。ライスポットで風味豊かな炊き込みご飯を楽しんでみてはいかがですか?

他の料理も美味しく作れる

バーミキュラのライスポットでは炊飯以外の料理も美味しく仕上げられます。低温調理を活用すればパサつきがちな鶏胸肉もしっとりジューシーな鶏ハムに。ローストビーフやカレーといったバラエティ豊かな料理を作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

バーミキュラのライスポットで作るローストビーフのレシピ

ローストビーフに必要な材料

バーミキュラライスポットを使えば、本格的なローストビーフを簡単に作ることができます。しっとりジューシーな味わいを楽しんでみてはいかがですか?必要な材料は、牛のかたまり肉600g、ニンニクひとかけら、玉ねぎ1/2個、醤油と赤ワイン各大さじ3、はちみつ大さじ2、ローリエ1枚、塩胡椒になります。

簡単なローストビーフの作り方

常温に戻した牛のかたまり肉に塩胡椒をまぶして下味をつけます。ライスポットを中火に設定し、油をしいてからかたまり肉に焼き目をつけましょう。表面全体に焼き目がついたら取り出します。すりおろした玉ねぎとニンニク・醤油・赤ワイン・はちみつ・ローリエを加え、中火で煮立たせてください。

牛のかたまり肉をライスポットに戻し、調味液を全体にまぶします。蓋をしてから中火のままで1分加熱し、保温モードに落としてから60分ほどじっくり加熱しましょう。時間が経過したらかたまり肉を取り出し、粗熱が冷めてから好みの薄さにカットしてできあがりです。

無水カレー料理レシピもバーミキュラのライスポットで調理可能

無水カレーに必要な材料とレシピ

無水調理ができるバーミキュラのライスポットを使えば、いつものカレーもワンランク上の味わいに。野菜の旨味がたっぷり引き出されます。必要な材料は玉ねぎ3個、トマト4個、ニンジン1本、セロリ1本、ローリエ1枚、カレールー5人分、鶏もも肉1枚。玉ねぎは粗みじん切り、ニンジンは乱切り、セロリは薄切り、トマトは角切り、鶏もも肉は一口大にカットしておきましょう。

野菜類と鶏もも肉をライスポットに入れ、その上にローリエをのせます。蓋をしてから弱火にかけ、60分ほど加熱。水分が出ているのを確認したらカレールーを溶かし入れます。ルーが溶けたら加熱をストップし、蓋をして10分蒸らしたら完成。

おもてなしにもぴったりなパエリヤもバーミキュラライスポットで手作り

パエリヤに必要な材料

ライスポットを使えばパエリヤも簡単に完成。豪華な見た目なので、おもてなし料理としても使うことができます。必要な材料は、エビ4尾、鶏もも肉1枚、アサリやムール貝など300g、イカ1杯、玉ねぎとパプリカ各1/2個、トマト1個、ニンニクひとかけら、白ワイン50ml、ローリエ1枚、サフラン1g、米2カップ、オリーブオイル大さじ2、塩胡椒。

ライスポットで気軽にできるパエリヤのレシピ

玉ねぎとニンニクはみじん切り、鶏もも肉は一口大に切り、イカは輪切り、エビは殻つきのまま背わたをとります。ライスポットを中火にかけてオリーブオイル大さじ1をしき、ニンニクを炒めましょう。ニンニクの香りが出てきたら玉ねぎ・鶏もも肉を入れ、玉ねぎが透き通るまで炒めます。トマト・パプリカ・エビ・貝類・イカ・白ワインを入れ、蓋をして弱火で20分ほど加熱。

煮汁と具材を分けてから煮汁が2カップ分になるように水を入れて調節し、サフランと塩をプラス。ライスポットに残りのオリーブオイルをしいてから米を中火で炒め、透き通ってきたら煮汁を入れます。煮汁が沸騰したら蓋を閉め、中火で3分、極弱火で10分加熱。具材をプラスし、蓋をして15分蒸らしたら完成です。

バーミキュラのライスポットを使って、いろいろな料理レシピを楽しもう!

炊飯だけでなく、あらゆる調理に使うことができるバーミキュラのライスポット。「一家に一台あると便利!」と評判を集めています。ご飯の炊き具合もばっちり。ぜひライスポットのある生活を楽しんでみてはいかがですか。

合わせて読みたい!バーミキュラやレシピに関連した記事

Thumbバーミキュラで作るレシピまとめ!簡単に人気の料理が作れちゃう?
Thumbストウブブレイザーソテーパンが使えると人気!いろいろなレシピ紹介
Thumbストウブココットを使ったレシピ集!ストウブなら料理をそのまま食卓へ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-11 時点

新着一覧