指輪をはめる位置で意味が違う?中指や薬指の他、運が上がる指など調査

普段アクセサリーとして何気なくしている指輪が、つける指によって意味があることをご存知でしたか?今回は、指輪の意味にスポットを当てて指や手に秘められた意味をお届けしていきます。この意味を知ったら、指輪をつけること自体がウキウキとして楽しくなるかもしれませんね♡

指輪をはめる位置で意味が違う?中指や薬指の他、運が上がる指など調査

目次

  1. 知っておきたい!指輪にはそれぞれに意味があった!?
  2. 指輪についての豆知識
  3. 指輪には指別に由来と名前があった!?
  4. 指輪をはめる手にも意味がある!
  5. 【右手の親指】に指輪をはめる意味とは?
  6. 【右手の人差し指】に指輪をはめる意味とは?
  7. 【右手の中指】に指輪をはめる意味とは?
  8. 【右手の薬指】に指輪をはめる意味とは?
  9. 【右手の小指】に指輪をはめる意味とは?
  10. 【左手の親指】に指輪をはめる意味とは?
  11. 【左手の人差し指】に指輪をはめる意味とは?
  12. 【左手の中指】に指輪をはめる意味とは?
  13. 【左手の薬指】に指輪をはめる意味とは?
  14. 【左手の小指】に指輪をはめる意味とは?
  15. まとめ【指輪をつける位置には1人1人の思いが溢れている♡】

知っておきたい!指輪にはそれぞれに意味があった!?

指輪は、私たちにとってとても身近なアクセサリーの1つです。結婚指輪や恋人との指輪、おしゃれで楽しむ指輪などつけるシチュエーションによって、色々な意味を持ちます。しかし、その指輪には、指輪をつける位置によって意味が異なります。それぞれの指につける指輪の意味を紐解いてきます。

指輪についての豆知識

最初にご紹介していくのは、指輪についての基礎知識です。普段当たり前のようにしている指輪には、歴史があります。そんな指輪の歴史についてお話ししていきましょう。

指輪とは?

指輪は、指にはめるリング状のアクセサリーです。主にチタンや金、銀、プラチナなどの素材を使って作られているアイテムが目立ちます。指輪自体は、古代ローマ時代からあり、当時は地位の高い人が自分の力を示すためにつけていたと言われいます。それが、一般の人たちにもアクセサリーとして親しまれるようになり、つける指によって違う指輪の意味も生まれたそうです。日本ヘ伝わったのは、江戸時代後期でした。

指輪には指別に由来と名前があった!?

指輪は、アクセサリーとしてつけることの多いアイテムです。しかし、指ごとに呼び名が異なります。どちらのどの指につけるかも大切ですが、つける指輪自体にどんな意味があるのかをまずは、ご紹介していきます。今日まで、何気なくしていた指輪にさらに親近感を覚えるかもしれません。

親指【サムリング】

昔の人たちは、指輪をアクセサリーとしてではなく、戦うための道具として用いられていました。特に、ローマの戦士たちにとっては、弓が武器だったので、その弓を引くための親指を守るためにはめていたそうです。サムリングの「サム」は、「親指」という意味があります。

人差し指【インデックスリング】

昔は、王族などの人たちが何かを指示する時、人差し指で指して指示を出していました。そのため、遠くの人からでもよく見えるように人差し指に指輪をつけていたそうです。そのため、何かを指差す時に多く使われる人差し指にはめる指輪を相手に教えたりする意味の「インデックス」をつけてインデックスリングと名付けられています。

中指【ミドルフィンガーリング】

ミドルフィンガーとは、中指という意味です。5本指の中の中心に位置しています。あなたを中立て平行な状態に導いてくれる意味があるとされています。直観力やひらめきを司る指という意味もあるので、創造力の必要な時にはおすすめの指です。

薬指【アニバーサリーリング】

薬指につける指輪をアニバーサリーリングと呼ぶのは、皆さんのご想像通り、記念日の指輪を多くはめる部分だからです。アクセサリーとしてこの位置に指輪をはめている方も多くいますが、この位置に付ける主な指輪は、結婚指輪や恋人との記念の指輪があげられます。

小指【ピンキーリング】

ピンキーリングは、今も大人気になっているアクセサリーである指輪の1つです。小指にはめる指輪には、チャンスと秘密を象徴するという意味があります。ピンキーリングに自分の願いを託している方も多くいます。小指は、左右の手で意味合いも大きく違います。

指輪をはめる手にも意味がある!

先ほどは、はめる指によって指輪の名前が変わる事についてご紹介していきました。実は、指輪をはめる手自体にも、意味がある事をご存知でしたか?右手、左手このどちらの指に指輪をはめるのかもポイントになります。次は、その手に着目してお話ししていきます。

右手の意味とは?

右手は、多くの方が利き手として毎日使っている手です。その右手には、権威や権力などの意味が込めれています。さらには、仕事運や成長といった自分へのプラスに繋がる意味合いも多く含まれています。

左手の意味とは?

左手は、願いを込める手とされており、信念、想う力などの意味があります。さらに、右手が与えるのに対して左手は取り入れる手とも言われています。

【右手の親指】に指輪をはめる意味とは?

それでは、ここから10本の指の意味合いを1本ずつご紹介していきます。まずは、右手の親指の意味から始めていきましょう。

リーダーシップを取れるパワーをくれる

右手の親指に込められている意味の1つめは、リーダーシップです。仕事などでリーダーシップを取らなければならない時、そのプレッシャーから弱気になったり、ストレスを感じる方もいると思います。そんな時に、指輪を右手の親指の位置にはめることで、リーダーとしての行動力や意志、団結力を持続させてあらゆる困難に立ち向かうパワーを与えてくれるそうです。

信念を貫くパワーをくれる

もう1つの意味は、信念を貫く強い意志です。何かを成し遂げる時、「それが出来る」と自分はもちろん、その想いを信じるパワーがない届く想いもそのままになってしまう可能性があります。そんな強い意志をくれる指の位置です。

【右手の人差し指】に指輪をはめる意味とは?

次は、右手の人差し指にはめる指輪の意味をご紹介します。果たして、右手の人差し指という位置には、どんな意味が込められているのでしょうか?

集中力や諦めない心が欲しい時

右手の人差し指は、1つの物事に対してこだわりを持って取り組める力を発揮するという意味があります。今までだったら、すぐ諦めてしまっていた物事も諦めない心を養ってくれる右手の人差し指の指輪の借りる事で、精神力が向上してその物事を成し遂げられるかもしれません。

人を導く力を秘めている

右手の人差し指には、親指と少し似たリーダーシップのような人を導いて教える力があります。1つの集団の中で、周りを引っ張っていかなければいけない立場に立たされた時でも、人差し指にはめた指輪からパワーをもらい、行動力と集中力で周りとリードする力を与えてくれると言われています。

【右手の中指】に指輪をはめる意味とは?

次は、右手の中心に位置する中指の指輪の意味についてです。中指にはめる指輪にはこんな意味があります。

直感力を高めてくれる

右手の中指にはめた指輪には、直観力を高めてくれる意味があります。いつも肝心な時に空回りしてしまって悔しい結果が出ない時、右手の中指に指輪をはめて、運気のパワーを味方にして自分の思い描く結果へと導いてくれるそうです。

邪気を払って運気をアップしてくれる

右手の中指に指輪をはめる意味はもう1つ邪気から身を守り、運気を上げてくれる力があります。邪気は、私たちに悪い影響を与えるので、そのせいで運気が下がってしまったり、元気がなくなってしまうこともあります。そんな邪気を払って、良いパワーを呼び込む事で運気アップに繋がると言われています。

【右手の薬指】に指輪をはめる意味とは?

続いては、右手の薬指にはめる指輪についてお届けします。右手の薬指の位置は、一般的に恋人がいるサインとして認識される事が多いようですが、その他にも素敵な意味合いがありました。

心を落ち着かせてくれる

右手の薬指にはめる指輪には、恋愛成就の他に、心を安定させてくれて、リラックス状態に導いてくれるという意味があります。心が疲れて、リラックスしたいと思っていたり、安心感がほしいと思う時には、右手の薬指に指輪をはめてあげましょう。

第六感を高めてくれる

もう1つの右手の薬指の意味は、第六感を向上させてくれるという点にあります。直感力や創造力も高めてくれるので、何かを判断しなければいけない時、自分の本当の気持ちを信じて咄嗟に良いものを判断出来る力を高めてくれると言われています。

【右手の小指】に指輪をはめる意味とは?

右手の最後を締めくくるのは、小指にはめた指輪に意味です。指輪の中でも、大人気のピンキーリングですが、右手と左手では、大きく違いがあります。それも比較しながら一緒に見ていきましょう。

自分の魅力をアップさせてくれる

右手の小指にははめる指輪には、自分自身を成長させたい時や自分の魅力を最大限に活かしたい時にはめると良いと言われています。例えば、自分自身を高めてアピールしたい人がいたりする時や今よりも自分の魅力をアップさせたい時に、小指の位置に指輪をはめてあげるとそのパワーをくれるかもしれません。

自己表現力を豊かにしてくれる

もう1つの意味は、表現力を向上させてくれるというものです。自己主張をするのが苦手で、うまく表現出来ない方は、右手の小指に指輪をはめてあげることで、表現力を与えてくれることが期待出来ます。さらに、自分の一途な思いを変わらず持ち続けたい人がいる方も、自分の魅力も向上させつつ、「変わらぬ思いを貫く」という意味の込められたこの指に指輪をはめてみましょう。

【左手の親指】に指輪をはめる意味とは?

ここからは、左手の5本の指に着目してお話ししていきます。左手は、先ほどもお話ししたように全く違う意味が込められているので、是非チェックしてみましょう。まずは、左手の親指にはめた指輪についてです。

前に進むパワーをくれる

左手の親指にはめた指輪には、自分を信じて前に進む強い意志をくれるという意味が込められています。何かを叶えたかったり、達成させたい時には、その思いを貫き通して前進する力も必要になります。そんないざという時に、左手の親指にはめた指輪が力をくれます。これは、夢や仕事だけではありません。恋愛で相手への思いを貫きたい時にもこの位置がおすすめです。

いざという時に力をくれる

もう1つの意味は、いざという時に力を与えてくれるというものです。人はここぞという時に、色んな感情が巡ってきて、空回ったり、焦ったりしていつもの力を発揮出来ないことがあります。そんな時でも、サムリングという元々の意味合いと、左手の親指という位置の意味合いが重なって私たちに難関を突破する力をくれると信じられています。

【左手の人差し指】に指輪をはめる意味とは?

左手の2つめにご紹介するのは、人差し指にはめた指輪の意味です。早速お届けしていきましょう。

前向きに歩みたい時

左手の人差し指にはめた指輪には、前向きに歩ませてくれるという意味が込めれています。人生を一生懸命生きて行く上で、時に苦しく、投げ出してしまいたくなる時もあったと思います。そんな落ち込んで後ろ向きな気持ちから救い出して、精神を高めて、また前向きな気持ちで進めるように導いてくれると言われています。

自分に気づいてもらえる

左手の人差し指にはめられた指輪には、自分に気づいてい欲しいと言う願いが込められています。例えば、片想いしている人がいる場合、その意中の人に振り向いてもらいたいと思うのは当たり前です。その願いとそれを叶える力があると言われています。

【左手の中指】に指輪をはめる意味とは?

次は、左手の中指にはめた指輪をご紹介します。中指に指輪をはめると全体的にバランスがよくきれいに見える感じがします。

人間関係が良好になる

左手の中指の指輪には、人間関係を良好にしてくれる意味があります。人間関係がスムーズになり、トラブルの少ない理想的な関係へと導いてくれます。もし、家族や友達、恋人など、人との関係に悩んでいる方は、この位置に指輪をすることをおすすめします。

協調性が生まれる

さらに、左手の中指の指輪は、先ほどご紹介した人間関係を司るように協調性を高めて、周りとの関係を円滑にしてくれる意味合いがあります。そして、幸せが溜まるという意味も持っているので、たくさんの幸せが蓄えられて、恋のマンネリ防止や復活愛にも力を発揮してくれると言われているそうです。

【左手の薬指】に指輪をはめる意味とは?

続いては、左手の薬指です。この位置は、結婚指輪や婚約指輪をする指でもあります。そんな結婚指輪や婚約指輪をこの指にはめる理由が、薬指にはありました。

心臓に一番近い指

左手の薬指にはめた指輪には、愛情や相手との絆が意味されています。さらに左手の薬指という位置は、心臓に近い太い血管に一番近い部分と言われていて、神聖な指の位置とされているそうです。そのため、永遠の愛を誓い合う時に指輪をはめる位置は、左手の薬指になっているそうです。

恋愛運の向上

左手の薬指にはめる指輪の意味のもう1つは、恋愛運アップです。恋を成就させたい人が、夜寝る時に、恋愛成就の願いを込めてこの位置に指輪をして眠ると願いが叶うというお話もあります。愛情や絆を象徴する指なので、相手との間に愛情や絆を深めてくれるとされています。

【左手の小指】に指輪をはめる意味とは?

最後にお送りするのは、左手の小指の位置にある指輪の意味です。アクセサリーとしても楽しめるピンキーリングですが、その意味を知るとただアクセサリーとして楽しむだけでなく、他の楽しみ方もしたいような気持ちになります。

願いを叶えてくれる

左手の小指には、願いを叶えてくれるという意味があります。恋愛を象徴している指で、出会うチャンスをくれたり、今の状況を変えるためのチャンスを呼び込めると言われています。新たな出会いやチャンスが欲しい時は、左手の小指に指輪をしてみましょう。

幸せを留めておきたい時

左手の小指には、今の幸せを留めておく力があると言われています。幸せは、右手の小指から取り込まれて、左手の小指に抜けるというお話もあります。今の幸せを逃さないためにも、左手の小指に指輪をはめてることで、相手との愛が深まったり、良い方向へ導いてくれたりするようです。

まとめ【指輪をつける位置には1人1人の思いが溢れている♡】

いかがでしたか?今までアクセサリーとして指輪を楽しんでいた方も、指輪をあまりしなかった方も、一気に指輪の意味が広がり、おしゃれとしてはもちろん、自分の気持ちを象徴するアイテムとして楽しんでみるのもおもしろいですね。アクセサリー屋さんに行くと、色んな指輪が並んでいます。高くなくてもいいんです。自分の思いの籠ったお気に入りの指輪を見つけにいきましょう。

もっと指輪について知りたいアナタはコチラもチェック!

Thumb婚約指輪はどの指につける?付ける指の意味は?右手・左手どっち?
Thumbペアリングのおすすめブランドをランキングで紹介!カルティエ・グッチなど

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-06-16 時点

新着一覧