卵料理の簡単レシピ人気ランキング【定番からアレンジメニューまで】

手軽で簡単にできる、それが卵料理のいいところ。人気の卵料理レシピをランキングにしてみました。定番の簡単レシピからアレンジされたものまで多種多様!メイン料理からお弁当のおかずなどにもおすすめしたい、みんなに人気の卵料理をご紹介します。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング【定番からアレンジメニューまで】

目次

  1. 簡単?手軽?みんなが好きな卵料理
  2. 卵料理のレシピはアレンジ次第で家庭の味にもなる
  3. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第15位【あんかけチャーハン】
  4. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第14位【カルボナーラ】
  5. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第13位【カニ玉】
  6. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第12位【キッシュ】
  7. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第11位【卵スープ】
  8. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第10位【とん平焼き】
  9. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第9位【ほうれん草の卵炒め】
  10. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第8位【ゆで卵】
  11. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第7位【茶碗蒸し】
  12. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第6位【目玉焼き】
  13. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第5位【卵かけご飯】
  14. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第4位【オムレツ】
  15. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第3位【親子丼】
  16. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第2位【オムライス】
  17. 卵料理の簡単レシピ人気ランキング第1位【卵焼き】
  18. 奥が深い!卵料理
  19. 定番を離れてアレンジレシピにも挑戦
  20. 卵料理の簡単レシピ人気ランキングまとめ

簡単?手軽?みんなが好きな卵料理

メイン料理から脇役までなんでもこなす卵料理。炒める、茹でる、煮る、つけるなどから生のままでもイケる!卵料理は安価で手に入る材料と無限に広がるレシピで多くの人を魅了します。簡単に作れる定番卵料理からアレンジを加えたものまで色々なレシピがあります。

お弁当にはもちろん、朝食・昼食・夕食と時間を問わず卵料理はいつ食べても美味しいもの。簡単なレシピが多く、1年を通して安定した値段で販売されているのも卵料理が作りやすい要因。

卵料理のレシピはアレンジ次第で家庭の味にもなる

基本のレシピを押さえたうえで各家庭ごとにアレンジもされる卵料理。卵焼きひとつにしても甘いものからしょっぱいものまで多種多様。アレンジして具材を変えればそれだけで卵料理が家庭の味に大変身します。今回は卵料理の簡単レシピを人気順にご紹介します。定番レシピからアレンジメニューまでをご紹介します。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第15位【あんかけチャーハン】

卵料理の簡単レシピ人気ランキング15位はあんかけチャーハン。チャーハンだけでは物足りないときにおすすめです。トロトロの卵にアツアツの中華あんをかければ大満足の一品に。ご飯が余ったときなどにも重宝するレシピ。まさに一度で二度美味しい卵料理です。

あんかけチャーハンの簡単レシピ

あんかけチャーハンの基本レシピはこちら。水500ccを沸かして鶏がらスープのもとを規定量溶かし、塩・コショウ適量、片栗粉大さじ2を同分量の水で溶いて入れます。とろみがついたら完成!チャーハンの上に半熟卵のスクランブルエッグをかけて、中華あんをかければできあがりです。定番のチャーハンに中華あんをかけるだけで立派な卵料理になります。

中華あんの具材を変えてアレンジ

あんかけチャーハンといえばカニのイメージがありますが、中華あんに入れる具材を変えれば色々なあんかけチャーハンにアレンジできます。むき身のカニ身があればかなり本格的なカニのあんかけチャーハンに。缶詰のカニ缶を使ってもOK。カニが高いな、と思ったらカニカマでも代用できます。色味がほしいときは枝豆やネギなどを入れると鮮やかに!

中華あんをアレンジするだけでなくチャーハン自体をアレンジしても。チャーハンが仕上がる直前にレタスを入れてサッと炒めれば中華あんと卵のトロトロにレタスのシャキシャキした食感が美味しい!卵の白身だけを使うことでふわふわあんかけチャーハンができます。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第14位【カルボナーラ】

卵料理の簡単人気レシピ14位はカルボナーラ。濃厚パスタ好きにはたまらない卵料理です。黒胡椒やベーコンなど、シンプルな具材なのに卵と生クリームでこってり美味しいパスタが楽しめます。家で作るにはちょっと難しいと思われるかもしれませんが、コツをつかめば卵が固まらずに美味しく作れます。

カルボナーラの簡単レシピ

カルボナーラのレシピは卵に火を通しすぎないのが基本です。カルボナーラはパスタを茹でる前にソースを合わせておくといいですよ。ソースは卵3こ、パルメザンチーズ50グラム、生クリーム4カップ、黒胡椒。ソースが用意できたらフライパンでベーコンを炒め、ぬれぶきんなどに置いて粗熱を取ります。

粗熱が取れたら茹で上がったパスタを入れ混ぜ、ソースを投入!ソースを入れたら素早く混ぜるのがコツ。とろみがつけばできあがりです。ソースを入れるときは弱火で。火が強いととろっとしたソースができません。

生クリームなしのアレンジカルボナーラ

カルボナーラは生クリームを入れるのが定番。でも、生クリームを常備している家庭はわりと少なめです。そこで生クリームを入れない、アレンジカルボナーラもあります。生クリームの替わりに牛乳を使ってもOK!ソースを作るときにとろけるチーズを混ぜればより濃厚なカルボナーラになります。

生クリームや牛乳の替わりに豆乳を使っても美味しいカルボナーラに。具材もベーコンだけでなく、玉ねぎやエリンギなどのキノコ系、ツナなどにアレンジできます。ほうれん草を入れると鮮やかに!定番のカルボナーラもいいですが、たまには基本のソースをベースに好きな具材でカルボナーラを作っても。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第13位【カニ玉】

卵料理の簡単人気レシピ13位はカニ玉。ふわふわの卵にあんがかかって、それだけでもご飯のおかずにぴったりです。最近ではカニ玉の素も売っているので卵さえあれば簡単に作れます。カニ玉を作ってご飯にかければ人気中華料理のひとつ、天津飯にも!あんかけチャーハンとは一味違った美味しさがあります。

カニ玉の簡単レシピ

カニ玉といえば甘酢あん。水100ccに酒・砂糖・酢を小さじ1づつ、醤油大さじ1、鶏がらスープの素小さじ1/2を鍋に入れて沸騰させます。未立ったところに片栗粉小さじ1を同量の水で溶いてとろみが付けば甘酢あんの完成です。

甘酢あんができればこんどは卵!卵3こを溶きほぐして砂糖小さじ1、塩少々、カニ身を加えます。熱したフライパンにサラダ油大さじ1を熱して卵を一気に流し込む!このとき火が弱いとふわふわにならないので菜箸で混ぜながら強火で一気に火を通します。半熟になれば中心に集めてお皿に盛り付け。甘酢あんをかければカニ玉のできあがりです。

具材色々!おすすめアレンジ

あんかけチャーハン同様に具材を変えれば色々なカニ玉にアレンジ可能。カニ身をカニカマに変えるのはもちろん。豆腐を入れるとさらにふわふわ度が上がってヘルシーに。ふわとろはなくなりますが、しっかりと火を通せばお弁当に入れることもできますよ。グリンピースやネギ、ほうれん草などを加えても美味しいカニ玉になります。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第12位【キッシュ】

卵料理の簡単人気レシピ12位はキッシュ。キッシュと聞くとどこかおしゃれで難しい印象があります。一度作ればその手軽さと美味しさにとりこになりますよ。普段の食事メニューはもちろん、ホームパーティーなどおもてなしの料理としてもおすすめ!さっくりとしたパイ生地にオムレツのような食べごたえがあります。これもれっきとした卵料理!

キッシュの簡単レシピ

キッシュはなんだか難しそう、と思っている方も多いはず。でも冷凍のパイシートやタルト生地を使えば手軽で簡単に作ることができます。生地が用意できたらあとは具材を入れるだけ。具材はベーコンや玉ねぎなどで大丈夫です。

冷凍パイシートは常温で15分置くと使いやすくなります。キッシュ型、なければ耐熱容器などに敷き詰めてフォークで穴を開けます。先にパイシートを焼いておきます。タルト生地を使う場合はそのままで。

具材になるベーコンや玉ねぎなどをフライパンで炒め、水分を飛ばします。あらかじめ混ぜ合わせた生クリーム100cc、卵2こ、胡椒少々、コンソメ・砂糖各大さじ1/4、粉チーズ大さじ2に炒めた具材を混ぜ、生地に流し入れます。

とろけるチーズを乗せて230度に予熱したオーブンで焼けば美味しいキッシュの完成です。基本的には生地に具材を入れて焼くだけ。とっても簡単に定番のキッシュが作れます。

具材色々・アレンジキッシュ

キッシュに使う具材はベーコンやほうれん草だけでなくきのこ類やトナと、ナスなどでもアレンジ可能。ツナとほうれん草もよく合います。基本的にどんな具材でも美味しくできあがるので冷蔵庫にあるものでアレンジするのもおすすめ。とろけるチーズの替わりにちぎったクリームチーズを乗せると濃厚さがアップします。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第11位【卵スープ】

卵料理の簡単人気レシピ11位は卵スープ。卵スープと言えば中華料理のようにも思えますが、出汁をかえるだけで和風にも洋風にも!料理に合わせてシンプルなものからおかずにもなる具だくさんスープなど色々あります。

卵スープの簡単レシピ

基本の卵スープはやはりとろみのついた中華風スープ。鍋に水1000ccと鶏がらスープの素小さじ6、醤油小さじ1、塩・胡椒少々を加えて日にかけます。沸騰したら片栗粉大さじ2を同量の水で溶いてとろみ付け。割りほぐした卵を流し入れたら中華風卵スープのできあがりです。

色々な食材でアレンジスープ

シンプルな卵スープはアレンジするのも楽しい!もやしを入れれば安価なのに栄養満点で美味しいスープになります。出汁をかつお節などに変えてとろみ付けなしにすれば和風の献立にも合います。コンソメを使えば洋風に!卵スープにとろけるチーズを入れてオーブンで焼くと朝食にもぴったりです。朝の卵料理にスープはお腹にも優しく、少食の方でも食べやすいので最適です。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第10位【とん平焼き】

卵料理の簡単人気レシピ10位はとん平焼き。主に関西で主流になっている卵料理のひとつです。お好み焼き屋や居酒屋などでよく見かけますが、自宅でも簡単に調理できます。ご飯のおかずだけでなく、ビールとの相性も抜群!簡単でボリュームのあるおつまみレシピ。とん平焼きの材料は基本卵と豚、キャベツのみ。豚バラやキャベツが少し余ったときなどにもおすすめ。

とん平焼きの簡単レシピ

とん平焼きの簡単レシピはこちら。熱したフライパンに豚肉を炒め、火が通ったら千切りキャベツを入れて炒めます。キャベツがしんなりしたら一度取り出します。溶きほぐした卵をフライパンに入れて広げ、取り出しておいた豚肉・キャベツを乗せて包み込むように折りたたむだけ。焼きあがったらソースやマヨネーズなどをつけていただきます。

定番のとん平焼きからアレンジしたレシピも多数

とん平焼きの具材をキャベツからもやしにしても美味しくできあがります。キャベツともやし、両方を入れれば野菜がたくさん摂れるのでとってもヘルシー!キムチやチーズ、天かすなどを入れても美味しいですよ。色々な野菜と卵、豚肉がフライパンひとつで簡単にできるので忙しいときにもおすすめです。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第9位【ほうれん草の卵炒め】

卵料理の簡単人気レシピ9位はほうれん草の卵炒め。シンプルで彩りがいいのでお弁当にもおすすめ。ほうれん草が安いに作りたくなります。味付けは塩・胡椒のシンプルなものから醤油や出汁を使った和風なものまで!

ほうれん草の卵炒め簡単レシピ

ほうれん草と卵炒めのレシピは本当に簡単であっという間にできます。料理をする方なら一度は作ったことがあるのではないでしょうか。溶きほぐした卵を熱したフライパンに入れ、スクランブルエッグを作ります。一度取り出しざく切りにしたほうれん草を軽く炒め、スクランブルエッグを投入!あとはお好みの味付けをすれば完成です。

シンプルだけどアレンジはできるの?

あまりにもシンプルでアレンジの仕様がないほうれん草の卵炒め。具材プラスアルファでアレンジ可能!ほうれん草と卵、そこにベーコンやウインナーを入れるだけでお子様にも食べやすい卵料理になります。溶きほぐした卵に少量のマヨネーズを入れることでふんわりとした仕上がりに。ほうれん草と卵を炒めて仕上がる直前に明太子を入れるとお酒にも合います。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第8位【ゆで卵】

卵料理の簡単人気レシピ8位はゆで卵。ゆで卵を卵料理にしていいのか、と思いますが、ゆで卵といっても色々あります。黄身を半熟にしたり、醤油と出汁につけて煮卵など。簡単でも奥が深いゆで卵レシピをご紹介します。

半熟から固茹でまで!ゆで卵の簡単レシピ

ゆで卵のレシピとっても卵をお湯で茹でるだけの最も簡単な卵料理。しかし湯で時間によって黄身の固さが微妙に違います。お好みの固さに仕上げる湯で時間をご紹介!基本は卵を冷蔵庫から出した状態で沸騰したお湯に卵を入れます。それを踏まえて湯で時間を3分にすれば黄身がほとんど生の状態に。半熟にするには8分ぐらいがベストです。固茹で卵の場合は12分。

卵を常温に戻す時間がない!というときは沸騰したお湯に冷蔵庫から取り出したばかりの冷たい卵をそっと入れます。このとき半熟にするなら卵を入れて7分。取り出したゆで卵は冷水につけるときれいに剥くことができますよ。100均などにはゆで卵の黄身の固さが分かる道具などもあるのでそれを使ってもいいですね。

ゆで卵はアレンジできる?

ゆで卵のアレンジレシピといえば煮玉子。茹で上がった卵の殻を向いて麺つゆや醤油に漬け込むだけでできあがり。醤油と砂糖、みりん、酒などを合わせたものに漬け込むとかなり本格的な煮玉子が。みりんと醤油だけでもじゅうぶん美味しい煮玉子ができます。

ほかにもサンドイッチやサラダ、グラタンに乗せるなど使い方は色々あります。おでんなど煮物にも。もちろんそのまま食べても美味しい!

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第7位【茶碗蒸し】

卵料理の簡単人気レシピ7位は茶碗蒸し。蒸す手間がかかりますが、上手にできた茶碗蒸しは感動!寒い冬にアツアツで食べたくなります。

失敗なし?!茶碗蒸しの簡単レシピ

茶碗蒸しを作るときに「す」が入ってしまうことってありますよね。これは加熱しすぎたり火加減ができていないときにできるもの。温度調節さえしていれば「す」がない、ぷるんとした茶碗蒸しができます。また、卵を溶きほぐしたり、具材と混ぜ合わせるときに空気を入れないようにするのも大事です。

「す」が入らないようにするには卵1こに対して出汁汁を250ccにするのがおすすめ。卵と出汁汁を合わせ、容器に入れるときも茶こしなどを使い、静かに入れます。表面にできた気泡も取り除いたほうが出来上がりがきれいに。蒸すときは最初の2~3分は強火で、そのあと弱火で15分以上。蒸し器の形や容器のサイズによって蒸し時間は違います。

アレンジ茶碗蒸し

そのままでもとろぷるで美味しい茶碗蒸し。出来上がった茶碗蒸しの表面に和風あんをかけるとまるで料亭みたいに!茶碗蒸しの具材も鶏肉やエビ、白身魚、きのこ類など好みで作れます。茶碗蒸しのなかにうどんを入れるとボリュームアップ!

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第6位【目玉焼き】

卵料理の簡単人気レシピ6位は目玉焼き。朝食の定番とも言える目玉焼きはゆで卵同様に黄身の部分にこだわりが。半熟や固めだけでなく味付けも人によってそれぞれ。塩・胡椒や醤油、ソースなど。パンにもご飯にも合うのに簡単卵料理の代表です。

いつもの目玉焼きをワンランクアップするレシピ

フライパンに卵を落として焼くだけ。これだけでもじゅうぶん美味しい目玉焼き。でも、一手間加えるだけでワンランクアップした目玉焼きが作れます。卵を焼く前に、ザルとボウルを準備します。ザルの中に黄身を潰さないように卵を割り入れます。すると白身の水のような部分だけ落ち、濃厚な目玉焼きができます。定番の目玉焼きも一工夫することで上品な仕上がりに。

焼くときも一手間!熱したフライパンに油を引いたあと、先に塩を振り入れます。こうすることによって卵の塩味がまんべんなく行き渡ります。卵を入れるときはもちろん低い位置から入れましょう。卵を入れたら蓋をしてじっくり弱火で焼き上げます。目玉焼きを作るときに水を入れることもありますが、そうすると水っぽくなってしまうのでじっくり蒸し焼きにしましょう。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第5位【卵かけご飯】

卵料理の簡単人気レシピ5位は卵かけご飯。近年卵かけご飯の専門店や専用の醤油などその憩いはとどまることを知りません。ほかほかご飯に卵をかける。それだけなのにさまざまなこだわりが。卵かけご飯も立派な卵料理!

卵かけご飯のレシピ?

卵かけご飯に難しいレシピなんてありません。ご飯と卵を混ぜるだけのシンプル卵料理。しかし目玉焼き同様に少し手間をかけるだけで格段に美味しくなる方法があります。それが黄身と白身を分けること。白いご飯に白身だけを入れ、思い切り混ぜます。そのあとで黄身を入れると白身とご飯がふわふわになり、黄身の濃厚さが際立ちます。

卵かけご飯のアレンジ

シンプルな卵かけご飯だからこそ色んなアレンジを試したくなります。定番の味に飽きてきたらお試しください。初歩的なものでは鰹節や七味、ネギ、しらすなどをかけるちょい足し。ちょっと贅沢に醤油に一晩漬け込んだ黄身だけをご飯に乗せるとかなり絶品グルメに。炊きたてのアツアツご飯には卵とバターも合います。味付けは醤油がおすすめ。一時期流行った「食べるラー油」を足せばピリッとした大人の味に。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第4位【オムレツ】

卵料理の簡単人気レシピ4位はオムレツ。ふわとろオムレツから具だくさんのしっかりしたスパニッシュオムレツなど好みが別れるところ。お店で食べるとろふわオムレツは絶品すぎます。

ふわとろオムレツのレシピ

お店で食べるようなふわとろオムレツはなかなか難易度高め。ふわとろが上手にできるオムレツレシピをご紹介します。オムレツは卵3こ、生クリーム大さじ2、塩・胡椒少々、バターで作れます。ここにマヨネーズ大さじ1を加えるとふんわりとした仕上がりに。また、材料を混ぜるときはしっかりと混ぜること。白身がちゃんと混ざっていないとムラになります。泡立て器を使うのもおすすめです。

混ぜた卵液を濾(こ)すとさらに滑らかに。焼くときも温度調節が大事!卵液を入れて菜箸でかき混ぜるときに菜箸の筋ができ、フライパンが見えるくらいがベスト。半熟になったら火から下ろして端から集めればふわとろオムレツのできあがりです。菜箸で混ぜるときはフライパンも一緒に動かすといいですよ。

スパニッシュオムレツの定番レシピ

スパニッシュオムレツはじゃがいもや玉ねぎ、ほうれん草、ベーコンなどと卵を混ぜ合わせてフライパンで焼いた卵料理。上記のオムレツのようにふわとろではなく、わりとしっかりした卵料理になります。ケーキのように切り分けることができるのでホームパーティーにもおすすめ。

オムレツのアレンジレシピ

卵と調味料だけを使ったプレーンオムレツもいいですが、ミンチや玉ねぎ、とろけるチーズなどを使うとボリュームアップ!しっかりとしたおかずにもなります。スパニッシュオムレツの場合は生ハムやエビなども合います。焼くときの油をオリーブオイルにすると風味が増してさらに美味しくなります。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第3位【親子丼】

卵料理の簡単人気レシピ3位は親子丼。卵と鶏肉を使った丼物定番!親子丼と汁物さえあればそれだけで1食が完成!お店で食べるととろとろの卵がたまりません。鶏肉と玉ねぎの甘み、半熟卵が絶品!大人にも子どもにも人気の定番卵料理です。

卵がふわとろ!親子丼のレシピ

親子丼といえばふわとろ卵が美味しさの鍵。家で作るとどうしても卵が固くなってしまうことも。そこで卵がふわとろになる親子丼のレシピをご紹介します。まず鶏肉は一口サイズ、玉ねぎじゃ薄切りに。鍋やフライパンに水3/4カップ、出汁、砂糖大さじ1/2、醤油・みりん各大さじ2を入れて煮立てます。そこに鶏肉・玉ねぎを入れて火を通します。

玉ねぎのシャキシャキ感が好きな方は煮る時間を短めに。鶏肉に火が通ったら溶き卵を回し入れます。卵の半熟加減は好みになりますが、ふわとろにしたい場合は溶き卵を入れる前にしっかり沸騰させ、卵を入れて1分、火を止めて蓋をします。予熱でふわとろ卵になりますよ。あとはご飯に盛り付ければ完成です。

卵を一度に入れずに2回に分けることでとろとろ感がさらにアップ。卵を解くときはしっかり混ぜすぎないように刷るのがコツです。白身が残るぐらいがベスト。親子丼は面倒でも1人前ずつ作ると失敗がありません。

アレンジ親子丼

親子丼はアレンジできるのでしょうか。定番の親子丼だけでなく、一風変わった親子丼も。卵を入れたあとにとろけるチーズを入れるとこってりとしてお子様が好きな味に。だし汁の甘みを控えめにして柚子胡椒を入れても美味しくなります。ご飯に盛り付けてから天かすをふりかけるとふわとろ卵と天かすのサクサクが美味しい食感に。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第2位【オムライス】

卵料理の簡単人気レシピ2位はオムライス。ケチャップ味のチキンライスに卵をかぶせればどこか懐かしい味わいに。卵部分は昔ながらの洋食屋のようなしっかりとしたものからふわっふわの卵など好みが分かれます。ソースもケチャップやデミグラスソース、ホワイトソースなど色々なアレンジ可能。

基本のオムライスレシピ

オムライスを作るときにチキンライスがベチャッとすることはありませんか?炒める順番を守るだけでこのベチャベチャ感がなくなります。チキンライスあってこそのオムライス!基本のオムライスレシピのご紹介です。まず玉ねぎや人参、鶏肉などの具材を切ります。具材は小さめにすることでご飯との統一感が。

熱したフライパンで具材を炒め、火が通れば次にケチャップ!先にご飯を入れてからケチャップを入れる方も多いかもしれませんが、ご飯の前にケチャップを入れるのがポイント。ケチャップと具材を炒めることでご飯がベタベタにならず、さらに味も馴染みます。

チキンライスができたらあとは卵を乗せるだけ。しっかりとした薄い卵の場合は弱火でじっくりと。ふわとろ卵の場合は薄い卵よりも多めの卵を使い、強火で。このときかき混ぜながら火を通すとふわとろ感ができます。溶き卵にマヨネーズを加えるとふわふわになります。

ソースや具材をアレンジ!

味の付いたご飯を卵で包むオムライス。具材やソースがアレンジしやすいので料理の幅も広がります。定番のソースといえばケチャップ。卵の上にイラストやメッセージを書いて楽しむことも。デミグラスソースもおすすめ。洋食屋さんのような味わいに。オムライスのなかにチーズを入れてホワイトソースをかければかなり濃厚!カレーをソースにしても美味しいですよ。

オムライスの卵を包むのが苦手、という方は半熟のスクランブルエッグを作って乗せるだけでもOK。簡単なのにカフェのような見た目。ご飯の具材もベーコンやツナ、きのこなどなんでも合います。チキンライスを作るのが面倒なときは具材と味付け用調味料をご飯と一緒に炊飯器で炊くこともできます。

卵料理の簡単レシピ人気ランキング第1位【卵焼き】

卵料理の簡単人気レシピ1位は卵焼き!お弁当には定番のおかずですが、一品料理としてもおすすめ。味付けも甘いものからからいものまで各家庭によって分かれます。実家の味が懐かしい、と思い出すことも。簡単なようで奥が深いのが卵焼きではないでしょうか。

絶品!卵焼きのレシピ

卵焼きのレシピは見なくても作れる、という方がほとんど。そのなかでも絶品と呼ばれる卵焼きレシピをご紹介します。卵焼きの味付けは砂糖や塩などですが、特に出汁を使っただし巻き卵がおすすめ。さらに冷めてもふんわりとした食感が人気です。

簡単なようでコツがある卵焼きレシピはこちら。卵2こに対して白だし・水各大さじ1/2、砂糖大さじ1を入れ混ぜます。熱したフライパンで卵を巻いて行きますが、このときの火加減は中火から弱火でじっくりと。これだけでふんわりとした食感の美味しい卵焼きが作れます。

卵に水や出汁などを入れるとふんわりとしますが、マヨネーズを入れるとコクもでます。卵を溶くときはしっかり混ぜるときれいな黄色に。白身が残る程度で最初に白身を落として焼くと真ん中に白が入って見た目が新鮮!

味付け色々!アレンジ卵焼き

シンプルだからこそ色んな味付けが楽しめる卵焼き。使う調味料も砂糖や塩・出汁だけでなく卵プラスアルファの具材も。卵焼きの真ん中にカニカマを入れれば黄色と赤のコントラストがきれいに。チーズを入れてもOK。ほうれん草やネギを入れるとお弁当も鮮やかに。味付けにはめんつゆや焼肉のタレも。個人的には納豆の付属されているタレがおすすめ。調味料が混ざっているのでそれだけで美味しい卵焼きができます。

奥が深い!卵料理

卵料理は奥が深い!ひとつの料理にしても定番レシピからアレンジされたものまで色々あります。そのなかでも好みが分かれるところ。もはやドレが定番なのか分からなくなります。

安価でいつでも買うことができる卵は色々な料理に対応できるのでちょっと一品物足りないときにも重宝します。冷蔵庫にある残り物と一緒に焼くだけでも美味しい料理に変身!味付けも和風から中華・洋風とどんなジャンルにも対応できます。

定番を離れてアレンジレシピにも挑戦

これまで定番の卵料理しか作っていなかった方も今回ご紹介したようなアレンジレシピに挑戦するのもおすすめです。味付けを変えるだけでもいつもと違った卵料理になります。

特に卵と相性が良いのはチーズやほうれん草など。焼く・煮る・炒めると調理方法もさまざま!色んな組み合わせにチャレンジしてみてください。

卵料理の簡単レシピ人気ランキングまとめ

数多くの卵料理をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。上記に挙げた卵料理以外にもたくさんのレシピが存在します。日々の献立に迷ったときに参考にしてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-23 時点

新着一覧