指輪を上手に重ね付けする方法!おしゃれにはめるコツやリングの選び方

指輪を駆使して、おしゃれに付けたい時に1つだけでなく、重ね付けでいくつもの指輪を付けている方が多くいます。複数の指輪を重ね付けすることで、また違ったアクセサリーの楽しみが増します。今回は、指輪の重ね付けにスポットを当てて、そのコツをお届けします。

指輪を上手に重ね付けする方法!おしゃれにはめるコツやリングの選び方

目次

  1. 指輪は重ね付けすることでさらに楽しめるおしゃれなアクセサリー
  2. 重ね付けしたい!おしゃれな指輪の選び方
  3. 重ね付け出来る指輪の太さとは?
  4. 重ね付けのおしゃれな指輪は色で選ぶ!
  5. 重ね付けする指輪は形で選ぶ!
  6. 重ねづけする指輪をおしゃれなモチーフで選ぶ!
  7. アクセサリーをおしゃれに!指輪を重ね付けする4つのコツ
  8. 花を添える?おしゃれな似ているデザインの指輪を重ね付けするコツ
  9. アクセサリーで遊ぶ!ファランジリングを重ね付けするコツ
  10. おしゃれなメリハリが魅力!違う指輪を重ね付けるコツ
  11. おしゃれリングを複数の指に重ねづけするコツ
  12. まとめ【重ね付けの仕方は無限大!自分だけ重ね付けリングを演出しよう!】

指輪は重ね付けすることでさらに楽しめるおしゃれなアクセサリー

指輪は、私たちにとって指を彩るおしゃれで身近なアクセサリーです。そんなアクセサリーである指輪は、1つ付けるだけでも魅力的ですが、重ね付けする事でまた違った雰囲気の手元を演出出来ます。しかし、指輪を重ね付けする時には、リングの選び方やコツなどのポイントがあります。ここから、そんな指輪をファッションとして活用するコツをたっぷりお届けします。

重ね付けしたい!おしゃれな指輪の選び方

最初にお話ししていくのは、重ね付けしたくなるおしゃれな指輪の選び方です。指輪の選び方には、指の太さや長さ、肌色などの他にもいくつかのポイントがあります。今からご紹介する選び方を踏まえながら指輪を選んでいきましょう。

選び方①【太さで選ぶ】

指輪の種類は多くあるように、指輪の選び方もたくさんあります。その中で、まず1つめは、指輪の太さで選ぶ選び方です。指輪には、細いタイプや太いタイプなどがあります。おしゃれに指輪を重ねづけるために、太さにもこだわりたいですね。

選び方②【色で選ぶ】

指輪には、それぞれに色があります。大きく分けると、ゴールドやシルバーなどがあげられます。実は、付ける指輪の色によってその人の手の見え方が変わります。手がキレイに見えたり、くすんで見えたりするのです。自分に合う色の指輪を選ぶことで、手の印象は指輪1つで変化します。

選び方③【形で選ぶ】

次ぎの選び方は、形で指輪を選ぶ選び方です。指輪の形には、ストレートやVライン、ウェーブなどの種類があります。この指輪の形にもその人の指によって合う合わないがあります。指のタイプによって指輪の選び方を変える事で、さらに魅力的な指にしてくれます。

選び方④【モチーフで選ぶ】

4つめの選び方は、指輪のモチーフで選ぶ方法です。モチーフにも色や形によって似合う色は違いますが、モチーフの種類でお気に入りの指輪を選ぶ方法があります。モチーフには、パワーストーンや星やハート、パールなどが種類としてあります。

重ね付け出来る指輪の太さとは?

先ほどご紹介したおしゃれに重ね付けできる指輪の4つの選び方を1つずつ解説していきます。自分に合ったおしゃれな指輪を選ぶためにも自分の指の特徴と照らし合わせつつ一緒に選んでいきましょう。早速1つめは、指輪の太さによる重ね付けリングの選び方のコツです。

選び方①【細めの指輪】

細い指輪は、華奢で細いスリムなラインが特徴のリングです。指の長い方や細い方におすすめの指輪になります。細めの指輪を付ける事で、指が長く見えたり、キレイに見えます。おしゃれに活かす時にも、重ね付けしやすいタイプのリングです。

選び方②【太めの指輪】

太い指輪は、印象的で重ね付けをする時にアクセントになるタイプのリングです。指が太い方や関節が太い方などにおすすめのタイプです。細いタイプの指輪を重ね付けするとメリハリがついておしゃれな重ね付けリングの完成です。

重ね付けのおしゃれな指輪は色で選ぶ!

次は、重ね付けのおしゃれな指輪の選び方の色についてご紹介します。指輪の色は、作る素材によって色々なアイテムがあります。

選び方①【金色の指輪】

ゴールドの指輪は、イエローの色味を強く感じるリングカラーです。お肌への色味が黄味が強く、暖色系がよく似合う方にぴったりの色です。そんなお肌をお持ちの方をイエローベースというのですが、そんなお肌のお持ちの方の特徴は、地毛の色が明るくて、黒目が茶色がかっている点があります。逆の色をつけたりすると、肌色がくすんで見えてしまいます。

選び方②【シルバーの指輪】

シルバーの指輪は、先ほどのゴールドとは違いブルーの色味を強く感じるカラーです。お肌がピンク系で、色白、黒目は黒や焦げ茶色という特徴を持っているブルーベースのお肌をお持ちの方によく合います。この特徴を持っている方が、ゴールドの指輪を付けると血色が悪く見えてしまいます。

重ね付けする指輪は形で選ぶ!

続いては、指輪の形に着目してご紹介していきます。重ね付けをする時には、重ね合わせる形も選び方の1つのポイントになります。

選び方①【ストレートタイプ】

ストレートタイプの指輪は、その名の通り、シンプルな一連のリングになります。シンプル分どんな指輪とも重ね付けしやすいくて、1つあると便利です。指が長い人や細い人、関節の太めの人にもよく似合う指輪のタイプになります。

選び方②【V字タイプ】

V字タイプは、V字型になっている指輪のデザインです。V字ラインの指輪は、縦の長さを強調してくれるので、指の太い人や短い人におすすめの形です。指を長く見せてくれる効果があります。デザイン性が高くて、おしゃれな指輪になります。

選び方③【曲線タイプ】

曲線タイプは、指輪のデザインの中に、ウェーブが入っていたり、S字などにデザインされているタイプの指輪です。似合う人の幅が広くて、指の長い人、短い人、細い人にもおすすめの指輪になっています。V字が少しカッコいい印象を受けるのに対して、曲線タイプは、指輪全体の柔らかさが印象的です。

重ねづけする指輪をおしゃれなモチーフで選ぶ!

指輪についているモチーフは色々なものがあります。その種類によって、雰囲気も変わりますし、オリジナルの重ね付けの仕方なども楽しめるリングデザインになります。

選び方①【星やハートのモチーフ】

指輪のモチーフには、星やハート、スマイルなどポップなどのポップなものがあります。気軽なアクセサリーとして付けれますし、重ね付けした時にもアクセントになるのでおすすめです。

選び方②【パール系のモチーフ】

パール系のモチーフの指輪も人気のリングの1つです。シンプルなデザインの中に、パール系のモチーフがアクセントになって、上品でキレイめな印象を受けます。パールの色味や大きさも色々ありますが、お呼ばれやパーティーの時などにもポイントとして華を添えてくれるのでおすすめです。

選び方③【パワーストーンのモチーフ】

パワーストーンは、1つ1つに意味のある石を使ったモチーフリングです。その色味や種類も色々ありますし、自分の願いが詰まった指輪になるので、さらに親近感も沸きます。

アクセサリーをおしゃれに!指輪を重ね付けする4つのコツ

次は、指輪をおしゃれに重ね付けするためのコツを4つご紹介します。重ね付けと一言で言ってもそのやり方や組み合わせはさまざまです。具体的なコツをお伝えしつつ、ご提案していきます。

コツ①似たようなデザインで重ね付け

1つめの重ね付けのコツは、似たようなデザインの指輪で重ねづける方法です。似たようなデザインを重ね合わせる事で、統一感が出ますし、厚みも増すので、ボリューム感も出しやすい重ね付けの仕方です。

コツ②ファランジリングの重ね付け

2つめの重ね付けのコツは、ファランジリングのように重ねづける方法です。通常の指輪は、付け根の部分につけるアイテムがほとんどですが、ファランジリングは、関節部分に付ける指輪です。重ね付けをするととてもおしゃれなファッションアイテムになります。

コツ③違うリングを重ね付け

3つめの重ね付けのコツは、違うリングをあえて重ねづける方法です。同じリング同士は統一感が出て魅力的ですが、違う指輪同士を重ね付けする付け方もまた動きが出来て素敵です。

コツ④複数の指に重ね付け

4つめの重ね付けのコツは、複数の指につける方法です。両手の指をフルに使って指輪を付ける事で、1つだけの時よりもさらにゴージャスにおしゃれに映ります。ボリューム感も出るので、指輪を楽しみたい方にぴったりの重ね付けの仕方です。

花を添える?おしゃれな似ているデザインの指輪を重ね付けするコツ

それでは、先ほどの4つのコツをベースにしつつ、皆さんの具体的な重ね付けの指輪の例をいくつかご紹介していきます。まずは、似たようなデザインを重ね付けした指輪の付け方です。

細めの指輪で統一感!

細めの指輪を数個重ね付けしたシンプルな付け方です。控えめで上品なのに、印象的な手元になっています。指もキレイに見えるので細めのデザインに、モチーフも小さめにするのがバランスを取るコツです。

2つをシンプルに重ね合わせた付け方

アクセサリーとして指輪を楽しむ方もいますが、結婚指輪と婚約指輪や普通の指輪を重ね付けし楽しむ方法もあります。2本だけのシンプルな付け方ですが、少し太さがあって似たようなデザインの指輪なので、統一感が生まれます。

アクセサリーで遊ぶ!ファランジリングを重ね付けするコツ

続いては、指の関節に付けるファランジリングの重ね付けの仕方の例です。ファランジリングをすることで、指先に視線が行くので、指先がさらに長く見せてくれます。

ファランジリングをおしゃれに楽しもう!

ゴールドで統一されたファランジリングの重ね付け方法です。太さやデザインの違うものですが、色味が統一されている分、バランス良くおしゃれになります。

ゴールドで華奢なデザインを重ね付け!

ゴールドの色味を統一したファランジリングの重ね付けのご提案です。1つだけ太い指輪をプラスする事で雰囲気が変わりますし、時計の色に合わせたゴールドの指輪も手元を上品に演出してくれます。

おしゃれなメリハリが魅力!違う指輪を重ね付けるコツ

3つめのコツは、違うデザインを重ね付けする付け方のご紹介です。シンプルなデザインとモチーフのあるデザインを合わせるとメリハリがついて目を惹く指先を演出してくれます。

違う指輪のデザインは色の違いでも楽しめる

指輪のデザインは、シンプルなものから色味が入っていたり、大きなモチーフがついていたりと色々あります。しかし、その重ね付けの方法によっては、まるでもとも一緒だったような統一感を感じます。

全く違うデザインも統一感が生まれる!

指輪の色味を統一してデザインの違う指輪をする事で、メリハリが生まれますし、不思議と一体感を感じます。いくらデザインに違いがあっても、1人1人の指輪の重ね付けの仕方によって、多くの種類のパターンを楽しむ事が出来ます。

おしゃれリングを複数の指に重ねづけするコツ

複数の指に重ね付けする方法は、おしゃれですが、注意すべき点がありまうす。基本的に、指輪を重ね付けする時は、奇数でおさめることをおすすめします。例えば、右手に3つ付けていたら、左手は、2つというように奇数にしましょう。

全部の指に指輪をON!

全てデザインの違う指輪ですが、全ての指についていてもくどくなくむしろすっきりとした印象を受けます。小指の指輪だけにモチーフがついているのもアクセントになって素敵です。

1本の指をボリュームアップ!

最後にお届けするのは、全く違うデザインの指輪を重ね合わせる事で、ボリューム感とオリジナリティーを増した重ね付けの方法です。指輪自体の色味は一緒ですが、それぞれに魅力のある指輪がバランス良く重ね付けられています。

まとめ【重ね付けの仕方は無限大!自分だけ重ね付けリングを演出しよう!】

いかがでしたか?指輪の見方が少し変わったのではないでしょうか?今回ご紹介したように、色んな方法で重ね付けするのもGOOD、1つで楽しむのもおすすめです。指輪の重ね付けの仕方にコツはあれど、決まりはありません。自分だけの重ね付けのコツを見つけて、身につけるアクセサリーの幅を広げましょう。

指輪についてもっと知りたいアナタへ!コチラもチェック!

Thumb指輪をはめる位置で意味が違う?中指や薬指の他、運が上がる指など調査
Thumb結婚指輪と婚約指輪の重ね付け基礎知識!ルールや選び方を紹介
Thumb結婚指輪人気ブランドおすすめは?2017年最新デザイン&価格相場別ランキング

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧