スピード結婚の理由・きっかけや決め手とは?離婚率が高い?低い?

スピード結婚とは交際期間どのくらいで結婚することなの?スピード結婚の理由は?決め手は?きっかけは?気になるスピード結婚の離婚率、スピード結婚を長続きさせるためのポイントをまとめてみました。まだ運命の出会いをしていない方!あなたもスピード結婚を目指してみては?

スピード結婚の理由・きっかけや決め手とは?離婚率が高い?低い?

目次

  1. スピード結婚とは?
  2. スピード結婚の理由は何?
  3. スピード結婚をする2人には共通点がある!
  4. スピード結婚の決め手は何?
  5. スピード結婚の決め手5選!
  6. スピード結婚のきっかけは何?
  7. スピード結婚のきっかけ3選!
  8. スピード結婚の離婚率は高いの?
  9. スピード結婚は後悔するの?
  10. 実際の話、スピード結婚はうまくいくの?
  11. スピード結婚をした人のその後は?
  12. スピード結婚で後悔しないための秘訣
  13. スピード結婚を長続きさせるポイント
  14. スピード結婚のメリット
  15. スピード結婚のデメリット
  16. スピード結婚の場合の結婚式までの段取りとは?
  17. スピード結婚後もラブラブでいるために・・・

スピード結婚とは?

スピード結婚という言葉も定着してきましたが、スピード結婚とはいったいどのくらいの期間をさすのでしょうか?出会ってすぐに結婚したら、スピード結婚?もしくは、付き合ってすぐに結婚したらスピード結婚?付き合って1年以内ならスピード結婚?

3ヶ月あれば相手を深く知ることができるし、そのくらいがスピード結婚なの?と、期間についてもまちまちですが、一般にも明確な定義はないようです。が、だいたい付き合って1ヶ月~半年くらいで結婚すると、スピード結婚と思われるようですよ。

どのくらいの交際期間でスピード結婚と思うのかは、おのおの感じ方が違うようですが、早い話、お互いのことを深く知ることができた!と思えたら、お2人にとっては、実際の交際期間など関係ない!こういった考え方の持ち主の2人がスピード結婚を実現しているようです。

出会って1ヶ月~3ヶ月、そもそも出会ったその日に結婚を意識してしまう超スピード結婚のカップルもいるようで・・・。人生、どこで何があるか本当にわからないものですね。

スピード結婚の理由は何?

スピード結婚をする理由は様々です。「妊娠」がきっかけとなる場合や、一目見たその日から忘れられない存在になってしまう「一目ぼれ」。はたまた、年齢的に頭の中にいつも”結婚”という2文字がちらついていて出会ったら即結婚へ・・・。なんていう理由もあるのではないでしょうか?

スピード結婚をする2人には共通点がある!

スピード結婚をする2人。どちらか一方が強い想いを抱いていても結婚には至りません。2人ともが同じ気持ちになり、結婚へと突き進むわけですから・・・。出会った2人がスピード婚をする場合、その2人には共通の理由やきっかけがあるのでしょうか?その共通点とはいったい何なのか調べてみました。

まず、同じ結婚への想いを抱いていることが挙げられます。”結婚”というものに対して同じイメージを持っていればこそ、乗り越える壁も同じくらい高いということになります。結婚に対して、こだわるポイント、これが2人の共通点と言えそうです。

スピード結婚の決め手は何?

スピード結婚の決め手となるポイントはいくつかあります。それは、フィーリングは一致しているか?価値観は一致しているか?食事の好みは一致しているか?趣味は似通っているか?などがあります。その中でもスピード結婚を決める決め手となる5選は・・・。

スピード結婚の決め手5選!

決め手①<フィーリングの一致>

まさに”ビビッとくる”というような直感型のタイプにはこのフィーリングの一致がスピード結婚の決め手となります。出会った瞬間に「この人と結婚する!」と運命を感じてしまい、そのままスピード結婚へと突き進むカップルも多いのです。

決め手②<食生活の一致>

結婚とは生活です。生活とはすなわち衣食住をともにすること。したがって、毎日、奥さんが作る手料理(旦那さんが作る料理でもよいのですが・・・。)が自分の好みの味であるということは、結婚にとって大きな決め手のポイントとなります。おいしい料理は人を幸せにします。同じ食卓を囲み幸せな時間を過ごしていれば、スピード結婚も長続きするというものです。

決め手③<価値観の一致>

大切に思うことが同じだったり、趣味が似通っている、お互いの両親や家族への思い入れなど、価値観が一致していれば、その後の結婚生活もスムーズにいくというものです。ここがしっかり合致する人は、めったにわらわれるものではありません。スピード結婚を決める大きなポイントと言えます。

決め手④<結婚願望の一致>

「結婚」に対して同じ想いを抱いていること。同じ目的に進む2人です。結婚を望む気持ちが一致しているからこそ、スピード結婚を求めるのです。その後の将来設計も似通っているかもしれませんよ。

決め手⑤<金銭感覚の一致>

倹約家と浪費家。どちらかが倹約家でもう一方が浪費家。そんな結婚は離婚率も高いはず。日々の生活の中で、何にどのくらいのお金を使うのか?趣味にどのくらいのお金を使うのか?洋服にはどのくらい?などなど。お金の使い方が似ている2人なら、結婚してからの生活もきっとうまくいくはずです。

スピード結婚のきっかけは何?

やはりスピード婚のきっかけといえば、「妊娠」が理由という方も多いです。草食男子が多くなっている昨今では、女性からのプロポーズもあるようですし、気持ちをうまく言葉にできない男子、あれやこれやと悩む前に既成事実がある方が話が早く進むのかもしれません。

スピード結婚のきっかけ3選!

きっかけ①<妊娠>

やはり「妊娠」はスピード結婚の大きなきっかけ。”ビビッ”とくる直感型でない計画型のカップルは、自分の理想とするパートナーかという見極めの時間も必要となりますが、「妊娠」という事実は、その時間さえも飛び越えてしまう強力な理由と言えそうです。

きっかけ②<遠距離>

遠距離という障害は、カップルにとって最も高い壁。”会いたい”と思ってもそうそう会う事もできず、不安ばかりが募る毎日。昔よりは連絡が取りやすい現代ですが、いくらITが進化しても限界というものはあります。その高い壁を乗り越える手段として、結婚を選ぶカップルもいるのです。遠距離は別れを予感させるワードですが、スピード結婚をする理由にもなるんですね。

きっかけ③<寂しさ>

風邪をひいたりすると、ちょっと気弱になったりしませんか?自分の体調が悪いと1人暮らしでは、体力的にも精神的にもツライ日々が続きます。そういった寂しさが理由となり、精神的に安らげる場を求めて、結婚へと突き進むカップルもまた少なからずいるのです。

スピード結婚の離婚率は高いの?

スピード結婚をするカップルは離婚率も高いと思われがちです。・・・が、スピード結婚だからといって、スピード結婚ではない長年付き合って結婚をしたカップルに比べて、格段に離婚率が高いということもないようです。それは、スピード結婚をするカップルには2つのタイプがいるということがいえそうです。

1つ目のタイプは、まさに”ビビッ”と来た!と感じる直感型のスピード結婚をしたカップル。もう1つは、結婚に対するこだわりが強く、結婚相手に求めるものが、既に結論づいている場合、運よくその相手に巡り合ってスピード結婚をする計画型のカップルです。

前者の場合は、自分の直感を信じて突き進んだ結果、その直感が間違っていたと思ってしまった場合、すぐに離婚に至ってしまうからです。スピード結婚からのスピード離婚というわけですね。その為、離婚率が高いというイメージが定着しているのでしょう。

一方、後者の場合は、こういう相手なら長く一緒にいられるという確信の元にスピード結婚をしているので、当初の計画通りに結婚生活を計画的に進められる傾向にあるようです。その為、離婚には至るケースは少なく、さほど離婚率の高さにも影響はしていないのではないでしょうか?

スピード結婚は後悔するの?

スピード結婚をして後悔するカップルは、直感型タイプの方が多いようです。その理由は、ビビッときて、結婚に踏み切った!または、結婚に憧れて相手をよく見極めずに結婚を決めてしまったなど、直感型ならではの理由が考えられます。

一方、計画型の方は、自分の将来のパートナーを短期間に集中して見極めた結果、スピード結婚に至っていますので、後悔をすることはあまりないようです。ですが、そこは人間。万が一、何かのきっかけで結婚生活を後悔するようなことがあるかもしれません。

しかし、後悔をするのはまだ早い!何もスピード結婚でなくても後悔するカップルもいるのです。十分に見極め、この人だ!運命の人だ!と結婚をしても、性格の不一致という便利な一言で離婚に至るカップルもいます。

後悔は世の中のどのご夫婦でもする可能性はあります。いや、1度はしているのかもしれません。ですが、後悔をしているからといって即離婚を考えるご夫婦はまれです。長く付き合っていれば、お互いを思いやれなくなる期間もあるというものですから・・・。

実際の話、スピード結婚はうまくいくの?

結婚するにあたって、自分のここだけは譲れないポイントを自分自身がよくわかっていれば、結婚相手の見極めもスムーズに進むのかもしれません。先述したように、スピード結婚だからといって、必ずしも離婚率が高いわけではありませんので、この短期間の見極めが成功しているパターンがかなり存在するということなのでしょうね。

スピード結婚をする人のほとんどが、知らず知らずのうちに既に「結婚」を意識しているので、相手の人となりを見極めようと、常に目を光らせています。時間をかければかけるだけよいという訳でもないからこそ、この短期間の相手の見極めが離婚率にも影響してくるのかと思います。

スピード結婚をした人のその後は?

スピード結婚をする人は周りにも度々見かけます。交際期間0日でスピード結婚をして、その後も幸せな結婚生活を送っている芸能人もいる程です。スピード結婚とは真逆の長すぎる春状態のカップルは、お互いの事をよく知り過ぎて、結婚を意識しすぎて、そうこうしているうちに勢いもなくなって・・・。と、まるで熟年夫婦のような関係になってしまうのではないでしょうか?

その点、スピード結婚をするカップルは、短期間のうちにお互いを真剣に見極める力さえあれば、その後の結婚生活もめでたく成功!幸せを手にできる確率も高いと言えそうです。

スピード結婚で後悔しないための秘訣

スピード結婚で後悔しないための秘訣。それは、スピード結婚をゴールとしないことです。結婚はあくまで日々の生活です。ことに、直感型のタイプの方は、自分たちの直感を信じがち。結婚の際に、「この人!」という直感を信じて結婚したように、何か気に入らない事があった時に、「この人は違った!」と、今度はスピード離婚をするハメになってしまいます。

ご両親や周囲の人の意見にも耳を貸し、いろいろな意見を踏まえて、客観的に物事を見極める力をつける必要があります。

スピード結婚を長続きさせるポイント

スピード結婚を成功させるポイントは、現実を見ることです。結婚=生活です。結婚式に憧れてスピード結婚をした場合は、結婚式が終わった後の焦燥感はハンパではありません。夢から一気に覚めた感覚に陥るかもしれません。お互いを思いやり、結婚を決めた時の決め手、相手への想いを思い出して、2人の将来を見据えましょう。

スピード結婚のメリット

スピード結婚のメリットといえば、やはりお互いが新鮮な気持ちのまま夫婦となっているわけですから、それはそれは、楽しい結婚生活が送れることでしょう。もしかしたら2人の初イベントかもしれないお互いの誕生日も、結婚生活の中でお祝いをすることができますし、クリスマスやお正月、1年の中のさまざまなイベントが初めてづくしとなるわけです。

長年、付き合ったカップルには体験できない新鮮な気持ちで、日常を楽しむことができる点が最大のメリットといえそうです。結婚してからも恋人同士のようなラブラブ期間が続くことも羨ましいポイントですね。

スピード結婚のデメリット

交際期間が短い分、お互いを知る時間も短いので、ある程度、お互いのことはわかった!と思っていても、”こんなはずじゃなかったのに・・・”なんていう事も有り得る話です。出会ってまもないのであれば、やはりいいところだけを見せたいものですよね。借金があったり、自分の非となる話題は極力さけることもあるのではないでしょうか?

お互いの家族の金銭トラブルや借金の話までは、スピード結婚ではとうてい理解できていないはずです。ご両親の人柄、彼氏彼女を取り巻く友人関係など、相手のことを理解できる要素は1つでも多く取り入れて、疑問に思うことは即刻解決できるスタンスをとるようにしましょう。

スピード結婚の場合の結婚式までの段取りとは?

通常の交際期間を経て結婚に至る場合でも、結婚式までの段取りは何かとバタバタするものです。それがスピード結婚ともなれば、段取りまでも慌ただしく感じるでしょう。でも、やるべきことは同じです。やらなければいけないことを、期間内にギュギュっと短縮して、濃厚な準備期間にしましょう。

はずせないのが、①お互いのご両親への挨拶です。その後、結納や食事会などを設け、家族同士の顔合わせはスピード結婚でも欠かせません。次に②結婚式場選び。結婚式を挙げるとなれば、まず結婚式場を決めなければ次のステップへも進めません。早目にリサーチして自分たちにあった式場を選びましょう。

③マリッジリングの購入。指輪は出来上がるまでに多少の時間はかかります。こだわりがあるのであれば、指輪の購入も早めに行っていた方が無難です。④結婚式の準備。招待状の発送や、職場への連絡など結婚式にまつわる事柄が目白押しです。毎日が目まぐるしく過ぎていく事でしょう。

この間、ハネムーンを予定しているのであれば、その予約も必要となります。また、新婦はエステに通ったりと、美に磨きをかける時間も必要となりますよね。

Thumb両親の顔合わせでの注意点!マナー・服装・挨拶・場所の選び方まで徹底調査

スピード結婚後もラブラブでいるために・・・

スピード結婚をする理由、そしてスピード結婚をするカップルの離婚率についてご紹介しました。離婚率が高いというイメージも覆ったのではないでしょうか?スピード結婚。案に勢いだけで突っ走って結婚していると思われがちでしたが、意外に本人同士は冷静に考えつつ、そして、いい意味の勢いも持ち、覚悟を決めて結婚に踏み込んでいるんですね。

相手を冷静に見極める力があるからこそ、スピード結婚に踏み込め、さらには長続きさせることもできるわけです。スピード結婚のメリットはそのままに・・・。結婚という現実をしっかりと踏みしめて、2人の未来へと進んでいってほしいものですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-26 時点

新着一覧