すっぴん風メイクは男ウケ抜群!やり方や薄盛りできる下地・ベース

薄盛りできるナチュラルなすっぴん風メイクのやり方をまとめました。下地やベースに気を使えば、薄盛りできるすっぴん風メイクが簡単に楽しめます。下地やベースメイクにこだわり、すっぴん風メイクでナチュラルに仕上げてお出かけしませんか?

すっぴん風メイクは男ウケ抜群!やり方や薄盛りできる下地・ベース

目次

  1. ナチュラルなすっぴん風メイクは男子ウケ抜群!
  2. すっぴん風メイクを楽しむためにはスキンケアが大切!
  3. 下地を活用したベースメイクがすっぴん風メイクのポイント
  4. すっぴん風メイクに欠かせない!おすすめの下地
  5. 透明感のあるすっぴん風メイクにはハイライトをプラス
  6. アイメイクはブラウン系を中心にすると薄盛りすっぴん風メイクに
  7. ビューラーを活用してきれいなカールを作ろう
  8. すっぴん風メイクでは自眉を活かした眉メイクをしよう
  9. 血色感を出せるチーク&リップのすっぴん風メイクのやり方は?
  10. 好感度の高いすっぴん風メイクを取り入れてみよう!

ナチュラルなすっぴん風メイクは男子ウケ抜群!

自然体の姿が魅力的

濃すぎるメイクよりも、ナチュラルな雰囲気にしあげられるすっぴん風メイクが近年のトレンド。もともとの素肌をいかしながら、下地やベースに工夫をプラスすることで薄盛りができるすっぴん風メイクに仕上げることができます。すっぴん風メイクは男子ウケ抜群。ナチュラルで自然な雰囲気が高い人気を呼んでいます。これからメイクを極めたい!というときはすっぴん風メイクを学んでいくのがおすすめ。

すっぴん風メイクのやり方で大切なのがほど良く薄盛りをすること。すっぴん風メイクは濃いメイクと違ってポイントをしっかりおさえることによってナチュラルなのにキチンと感を引き出せるようになります。すっぴん風メイクの薄盛りのやり方をチェックしていけば、気軽にナチュラルなメイクを楽しめるように。

薄盛りできるすっぴん風メイクのやり方をチェックしよう

今回は、「すっぴん風メイクをやりたいけど、どうすれば良いのかやり方がわからない」「すっぴん風メイクにぴったりな下地やベースはどんなもの?」といった疑問に役立つ情報をまとめました。ポイントをしっかりチェックして、素敵なすっぴん風メイクを楽しんでみませんか?

すっぴん風メイクを楽しむためにはスキンケアが大切!

しっかりと保湿を行って透明感のある肌に

すっぴん風メイクを楽しむ前におさえておきたいのがスキンケア。素肌をいかしたすっぴん風メイクには透明感のある肌質が欠かせません。すっぴん風メイクを満喫するためには日頃のスキンケアが必要不可欠になります。メイクは毎日しっかり落とす、肌に優しく洗顔を行う、保湿をしっかりするといった基本的なことを続けるだけでもちゃんとしたスキンケア効果になるので続けていきましょう。

化粧水・乳液・美容液・クリームといったフルラインでしっかりとスキンケアを行うことも大切。保湿を怠って肌が乾燥すると化粧のりが悪くなったり、過剰な皮脂分泌の原因になります。洗顔やクレンジングを行ったあとはすぐに保湿を行い、潤いのある状態をキープするようにしましょう。

フェイスマッサージや蒸しタオルも取り入れて

メイク前にフェイスマッサージを行って血行を良くすると、むくみがとれて小顔効果を期待できます。今日は顔がむくんでいるな、化粧のりをもっと良くしたいな、というときはフェイスマッサージを取り入れてみてはいかがですか。フェイスマッサージのやり方は動画をチェック。顔周りがすっきりして、リフレッシュすることもできます。

時間があるときは蒸しタオルを取り入れるのもおすすめ。濡らしたタオルを500Wの電子レンジで30秒ほど温めましょう。蒸しタオルを顔にのせ、3分ほど置いておきます。蒸しタオルで毛穴を開かせてから化粧水などを使うことで浸透力が高まり、化粧のりが良い肌質へと導きやすくなるのが嬉しいポイント。すっぴん風メイクで適度に薄盛りができるように蒸しタオルも取り入れてみてはいかがですか。

下地を活用したベースメイクがすっぴん風メイクのポイント

日焼け止め+下地をメインとしてパウダーで仕上げ

ナチュラルなすっぴん風メイクに仕上げるためには素肌をいかしたベースメイクが大切になります。日焼け止めをぬってから下地を塗り、基本的にはノーファンデで仕上げることでナチュラルなすっぴん風ベースメイクに。最後にルースパウダーをふんわりのせるとほど良いツヤ感が出てきれいに仕上げられます。

肌に優しいベビーパウダーを仕上げに使うのもおすすめ。さらっとした質感で肌のベタつきをおさえ、ナチュラルな風合いに仕上げられます。好みのパウダーを仕上げに使って、すっぴん風ベースメイクを楽しみましょう!

気になる部分はコンシーラーでカバー

くすみやシミ、クマなどがどうしても気になる……というときは、コンシーラーを使いましょう。気になる箇所にコンシーラーをのせ、肌になじませていくことで気になる部分をカバーできます。肌浮きがしない、肌馴染みの良いカラーをチョイスするのが大切。

すっぴん風メイクに欠かせない!おすすめの下地

IPSAのコントロールベイス

すっぴん風メイクには優秀な下地が欠かせません。肌をなめらかに見せてくれるIPSAのコントロールベイスは、気軽にすっぴん風メイクを楽しみたいときにぴったり。光コントロール成分を配合することで自然な透明感を引き出し、ツヤのある肌へと導いてくれます。毛穴のデコボコを補正してくれるのも嬉しいポイント。

IPSAのコントロールベイスにはブルー・ピンク・イエローの3種類のカラーがあります。ブルーの下地は水分不足でテカリが気になる方におすすめ。自然な透明感を引き出します。ピンクは、血色が良くないときに最適。くすみをカバーしてくれます。シミなどの紫外線ダメージが気になるときにおすすめなのがイエロー。明るく溌剌とした肌へと導いてくれます。

RMKのコントロールカラーUV

RMKのコントロールカラーは日焼け止め成分が含まれているのが嬉しいポイント。これ1本で日焼け止めと下地を兼ねることができます。のびが良く、肌にぴったりとフィット。肌のくすみを自然にカバーしてくれます。赤みをおさえるグリーン、血色感を引き出すコーラル、透明感を与えるパープル、ツヤ感がアップするシルバーの4色があるので、肌質に合わせて選んでいきましょう。

こちらも注目!

この春はラベンダー&ミントグリーンが主流。プチプラコスメで仕上げる愛され春メイク

透明感のあるすっぴん風メイクにはハイライトをプラス

薄盛りができるハイライト

すっぴん風メイクで薄盛りをしたいときはベースメイクにプラスしたハイライトを入れていきましょう。ハイライトを入れることでツヤ感が引き出され、ナチュラルなのに立体感のある仕上がりになります。

ハイライトの入れ方は動画をチェック。正しい方法を丁寧に解説してくれています。ハイライトは入れすぎると顔が膨張して見えるので、範囲を限定して入れることが大切。正しい入れ方でハイライトを活用してくださいね。

すっぴんメイクにおすすめのハイライトは?

すっぴん風メイクにおすすめのハイライトがセザンヌのハイライトスティック。超微細パールが配合されているので、自然なツヤ感を出すことができます。クリームタイプなので肌に密着し、1日中きれいな状態をキープ。コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分が含まれているのも嬉しいポイントです。スティックタイプで塗りやすく、ハイライト初心者にもおすすめ。

アイメイクはブラウン系を中心にすると薄盛りすっぴん風メイクに

肌馴染みの良いアイシャドウを使って

ナチュラルなすっぴん風メイクに欠かせないのがブルン系のアイシャドウ。肌馴染みが良く、自然に立体感のある目元を楽しめます。ハイライトカラーをアイホールに入れてからメインカラーを軽くつけ、目元に立体感を与えましょう。アイラインを引かないときは、目のキワを中心にメインカラーを入れると自然な仕上がりになります。

アイラインは細く描く

アイラインを入れるときは、アイシャドウと同じブラウン系を選びます。リキッド系のアイライナーを使い、細く描くようにしましょう。まつ毛とまつ毛の間を埋めるように丁寧にアイラインを引いていくのがポイント。目尻を2〜3mm程度長く入れると、ナチュラルに目元を強調できます。

ビューラーを活用してきれいなカールを作ろう

ドライヤーで温めてから使うのがおすすめ

くるんっとしたきれいなまつ毛カールもすっぴん風メイクには欠かせません。カールを持続させるためにおすすめなのが、ビューラーをドライヤーで温めてから使う方法。ホットビューラーのようになり、カールの持続力がアップします。根元・中間・毛先といった順番で三段階にビューラーをかけるのがきれいなカールをつけるポイント。

透明マスカラかロングタイプでナチュラルなすっぴん風メイクに

ナチュラル感を強調したいときは透明マスカラでカールをキープさせましょう。もうちょっとまつ毛をのばして薄盛りしたい、というときはロングタイプのマスカラを選びます。アイシャドウとアイラインと同じブラウン系を選ぶとナチュラルなまとまりに。ダマにならないようにきれいにまつ毛を整えていきましょう。

すっぴん風メイクでは自眉を活かした眉メイクをしよう

ナチュラルな太眉がトレンド

すっぴん風メイクでは自眉をいかしたナチュラルな太眉が定番です。眉毛は整えすぎず、元の形を活かした眉メイクをしていきましょう。

パウダーアイブロウで仕上げよう

ナチュラルな眉メイクにおすすめなのがパウダー系のアイブロウ。パウダーアイブロウをふんわりのせることでナチュラルな仕上がりになります。ペンシルだと眉毛が不自然になってしまう、という方にもパウダー系がおすすめ。自分の髪色に合わせたアイブロウを選んでくださいね。

血色感を出せるチーク&リップのすっぴん風メイクのやり方は?

練りチークでツヤ感を出す

チークは練り系を選んで自然なツヤ感を出します。少量を指にとり、頬骨の高い位置にポンポンっとなじませるようにチークを入れていきましょう。練りチークは密着力が高く、きれいな状態を維持しやすいのも魅力。

リップはコーラル系でナチュラルに

リップは肌馴染みの良いコーラル系を選びましょう。唇にリップをのせ、軽くなじませるようにしながら色を入れていきます。リップラインは描かず、ラフにリップをのせるのがすっぴん風メイクのポイント。リップではなく色つきリップクリームでもOKです。

好感度の高いすっぴん風メイクを取り入れてみよう!

すっぴん風メイクを楽しむためにはポイントをおさえることが大切。スキンケアにこだわりながら、素肌をいかしたすっぴん風メイクを満喫してくださいね。

合わせて読みたい!すっぴん風メイクに関連した記事

Thumbベビーパウダーのメイクの方法!すっぴんメイクやおすすめの使い方
Thumbすっぴんの眉毛は超重要!眉毛がない・薄い・濃いに合わせた整え方
Thumbすっぴんでもかわいいと言われる彼女に!可愛い人の特徴や方法

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-14 時点

新着一覧