柔軟剤でおすすめは?人気の香りやふわふわになる商品を比較まとめ

洗濯物がふわふわでいい香りがしていると、気分もアガりますよね。それを叶えてくれるのが柔軟剤。今ではいい香りやふわふわになる商品が沢山出ていて、自身で比較するのは至難の業。今回その中でもおすすめの柔軟剤をまとめてみました。おすすめの商品の内容比較なども。

柔軟剤でおすすめは?人気の香りやふわふわになる商品を比較まとめ

目次

  1. 柔軟剤は一度使うとやめられない!
  2. そもそも柔軟剤は何からできているの?
  3. 柔軟剤の効果を格段にアップさせる方法
  4. おすすめの柔軟剤:レノアオードリュクス イノセント
  5. おすすめの柔軟剤:ファーファファインフレグランス ボーテ
  6. おすすめの柔軟剤:ハミングファイン リフレッシュグリーンの香り
  7. おすすめの柔軟剤:香りとデオドラントのソフラン プレミアム消臭プラス アロマソープの香り
  8. おすすめの柔軟剤:さらさ柔軟剤 ピュアソープの香り
  9. おすすめの柔軟剤:メキシコダウニー エレガンス
  10. おすすめの柔軟剤:ランドリン クラシックフローラル
  11. おすすめの柔軟剤:フレアフレグランス フローラル&スウィート
  12. おすすめの柔軟剤:ラボン ラグジュアリーリラックス
  13. おすすめの柔軟剤:ミューラグジャス ファブリックソフトナー
  14. おすすめの柔軟剤:キットソン ファブリックフレグランスソフナー
  15. おすすめの柔軟剤:フレリー ボタニカル
  16. 柔軟剤をうまく使って、いい匂いに包まれた生活を♪

柔軟剤は一度使うとやめられない!

柔軟剤は、いい香りだけでなく、洗濯物のフワフワ感がたまらないことから一度使うとやめられない方も沢山います。特に乾燥機付きの洗濯機を使っている家庭では、乾燥機で乾燥させたタオルのフワフワ感は外で干したものと格段に違うので、欠かさず使いたくなるアイテムでしょう。

柔軟剤の香りで魅力もアップする

柔軟剤の香りは、ある大手企業の調査によれば、する人としない人では魅力の出方が違うという結果が出ています。柔軟剤のほのかな香りがする女性は、していない女性よりもかわいい、綺麗などのポジティブな印象が高くなるそうです。

また、興味がある物に対して大きくなると言われる瞳の瞳孔についても、柔軟剤の香りがした方がしないよりも大きくなるとう結果が出ていて、柔軟剤の香りがあることでその人への関心も高まることが判明しています。それだけ香りは印象操作をするアイテムでもあるので、より魅力的な女性を目指す人にとっても欠かせないアイテムなのかもしれません。

そもそも柔軟剤は何からできているの?

柔軟剤は洗濯物の最後に使うもので、洗濯物を柔らかく仕上げるために作られています。柔軟剤には陽イオン性界面活性剤という成分が主成分で、化粧品類ではヘアリンスやコンディショナーに使われています。リンスやコンディショナーが髪の毛をサラサラにするのと同じように、衣類をコーティングし、繊維同士の滑りを良くするのでふわふわで柔らかく仕上げることが出来るのです。

また、滑りを良くすることから、静電気も起こりずらくさせる効果もあります。更にマイナスに帯電している細菌に対してもコーティングしてしまうので、殺菌作用ももたらしてくれます。

柔軟剤の効果を格段にアップさせる方法

折角柔軟剤を使っているのに、イマイチ香りもフワフワ感も感じられないという方もいるのでは?もしかしたら、柔軟剤の使い方を間違っていないでしょうか?柔軟剤の効果を上げる為には、まずは正しい使い方をすることが大事です。

柔軟剤はすすぎの際に使う

今では自動洗濯機が一般になりました。洗濯洗剤を入れてボタンを押すだけで洗濯→すすぎ→脱水までしてくれます。乾燥機付きの自動洗濯機やドラム型の自動洗濯機もあって、高機能になるほど、洗濯洗剤を入れる場所も決まっていたりします。

高機能な洗濯機の場合は、洗濯洗剤と柔軟剤を入れる場所が決まっているのでそこに入れればいいのですが、一般的な自動洗濯機の場合、そんなのあったっけ?と分かりずらい部分にあったりするので、自分でタイミングを計って入れている方もいたかもしれません。

よく一人暮らしで使う自動洗濯機の場合、洗濯槽内でも上部の方によく見るとプラスチックで出来ている部分があり、そこに柔軟剤入れと書いてある場合があります。そこに入れておけば自動的にすすぎのタイミングで柔軟剤を使ってくれるので、そこに入れるようにしましょう。

洗濯がしっかり出来てれば柔軟剤の効果もより発揮される

柔軟剤の香りがいくら良くても、元の洗濯物の嫌な臭いが消えてなかったら元も子もありません。その為、基本となる洗濯でしっかり嫌な臭いが落ちていることも大事な点です。また、洗濯槽の汚れがひどいことでいくらいい洗剤を使って洗濯しても嫌な臭いが取れないこともあるので、定期的に洗濯槽の掃除もした方がより柔軟剤の効果を高めてくれます。

柔軟剤の使い過ぎは香りが強すぎて不快な臭いになる場合も

人によっては柔軟剤の香りが苦手な人もいます。特に電車など人が密集する場所などでは香水も同じですが香りがきつすぎて気分が悪くなってしまう方も…。柔軟剤にも同じことが言えます。その為、いい印象を残すためにも香りのつけすぎには注意が必要。だからこそ、適正量を使って、香りをつけすぎないことも周りも自分も気分よく過ごす為には大事な点です。

柔軟剤は肌に弱い人には使い方を気を付けた方が良い

また、柔軟剤はすすぎの際に使うことからも分かるように、衣類にその成分が残ってしまいます。柔軟剤の成分は肌に刺激にもなりかねないので、アレルギーの原因にもなりかねません。いい香りでふわふわが好きとはいえ、自分の体の不調につながってしまうのは本末転倒です。その為、肌に合わない場合は使わないという選択も必要です。

次に人気でもあるおすすめの柔軟剤をご紹介していきます。

Thumb柔軟剤の使い方知ってる?洗濯機で使う時の注意点・洗剤のタイミング

おすすめの柔軟剤:レノアオードリュクス イノセント

柔軟剤ブランドでも有名なレノアの中でも「オードリュクス」とついている商品は、他のレノアの商品と比較すると、より香りが華やかで、海外のホテルにいるような品のある高級感が漂うラインで販売されています。それもそのはず、このライン全ての商品は世界的な調香師、ラファエル・トルヒーヨ氏が全面監修しているだけあって、フランスの楽天の柔軟剤部門でダントツの1位に輝くほどの実績を持っています。

イノセントの香りは、海外の高級ホテルにいるような気品+フルーツの花束のような香りが特徴です。香りも長持ちし、嫌味にならないふんわりした香りも人気の一つです。勿論、柔軟剤の役割でもあるふわふわ感もバッチリ。毎日使うには少し高めですが、手を出せない程ではないので、是非試して欲しい商品です。

おすすめの柔軟剤:ファーファファインフレグランス ボーテ

クマのぬいぐるみで有名なファーファは、全体的な商品イメージとしてふわふわに仕上げてくれそうな期待感があります。その中でも香りを意識知ったファインフレグランスは、他のファーファの商品と比較するとワンランク上の上品な香りを提供するラインとして販売されています。

その中でも「ボーテ」は特にアパレルで有名なブランド「クロエ(Chloe)」から販売されている香水の香りにそっくりだということで、クロエの香水を使っているユーザーからの人気が高い商品です。ウッディノートをベースに、ローズ、ジャスミン、すずらんを使い、優しく優雅なプライムフローラルの香りとして提供されています。勿論、ふわふわ感も上質とのこと。

市販で手ごろな商品よりも少し高めの値段ですが、こちらも手を出せない範囲ではないと思うので、香水のような香りが好きな方にはおすすめです。

おすすめの柔軟剤:ハミングファイン リフレッシュグリーンの香り

日本のメーカーでもハミングは柔軟剤ブランドでも有名です。特にふんわり感と柔らかさを重視した商品作りには定評があり、廃盤になってしまったハミングNeoのシルキーソープの香りは香りもふわふわ感も多くの方から定評があった商品でした。

そんなハミングのハミングファインは、抗菌センサーで24時間嫌な香りを防いでくれる機能がついており、「着て、脱いで、次洗うまで!」といううたい文句もつけて販売されています。ハミングの他のラインと比較するとその点が優れた部分でしょう。

また、リフレッシュグリーンの香りはベルガモットを基調とした清潔感のある爽やかな甘すぎない香りで、柔軟剤にありがちな甘すぎる臭いが苦手な人にも人気が高い商品です。また梅雨の時期などの部屋干しでも嫌な臭いがしないという点も人気の一つです。ふわふわ感も間違いない上、毎日使う柔軟剤としても手ごろな値段なので、買い替え時期の方は一度試して欲しい商品です。

おすすめの柔軟剤:香りとデオドラントのソフラン プレミアム消臭プラス アロマソープの香り

ソフランも日本の柔軟剤ブランドとして確立されている商品の一つですよね。そのソフランがつい最近リニューアルし、プレミアム消臭プラスとして生まれ変わりました。衣類の汗の臭いや体臭、部屋干しによる雑菌の臭い、食べ物やたばこによってついてしまう臭いに至るまで全ての臭いを1日中防ぎます。

また、柔軟剤特有の臭いが苦手で、石鹸のような昔ながらの洗濯物の香りの方がいいと思っている方にもおすすめなのが、このアロマソープの香りです。アロマ処方なので気持ちもリフレッシュできる優しいベビーソープの香りは、ラベンダーやピンクペッパーなどもブレンドされた清涼感ある香りにまとまっています。更に柔軟剤の役目である静電気を防ぎ、衣類等をふわふわに仕上げる部分もしっかりしています。

価格も、毎日使うものとして手に入れやすいので、主婦層にも人気が高いおすすめの商品です。

おすすめの柔軟剤:さらさ柔軟剤 ピュアソープの香り

「さらさ」と言えば、無添加で赤ちゃんにも使える洗濯洗剤が有名ですが、このラインから柔軟剤も出ています。柔軟剤も同じように無着色無添加ということなので、赤ちゃんがいる家庭でも問題なく使えるところが特徴です。

香りはピュアソープの香りで、柑橘系の優しい石鹸のような香りが特徴で、こちらも柔軟剤特有の甘い香りが苦手な人にはおすすめです。但し無添加ということもあるので、香りの効果が長続きしたり消臭効果などはあまり望めないかもしれません。ふわふわ感に関しても、他の商品と比較した際に少し弱めと感じる方もいるようですが、なんといっても赤ちゃんにも使える程肌に優しい点がおすすめの部分になります。

お肌が弱いけど、衣類をふわふわにしたいと思っている方にはおすすめの商品です。

おすすめの柔軟剤:メキシコダウニー エレガンス

ダウニーと言えば、誰でも知っているまさに「THE海外!」という匂いのする洗濯洗剤の商品ラインナップを揃えているブランドですよね。しかし、その海外製品の香りが苦手という人も多く、匂いが強いことから敬遠されがちな部分もあります。しかし、このメキシコダウニーのエレガンスは、そんなダウニー苦手だったり、ダウニー初心者の人にも比較的優しい香りで気品もあるので、おすすめの商品です。

ダウニーだからこそ、ふんわり感もありつつ、更に香りも長持ちする部分は変わりません。更に3Lの大容量で販売しているところが多いのですが、コスパがいい部分でも人気があります。ダウニーを使うのに迷っている方にはおすすめの商品です。

Thumbダウニーが臭い!人気の香りの種類や迷惑にならない使い方を徹底調査!

おすすめの柔軟剤:ランドリン クラシックフローラル

ボトルの見た目からして海外の高級ホテルで使われているような印象で、高そうだなーと感じてしまいますが、お値段はそこまで高くないので手も届かない訳ではないというのがこのランドリンです。また、肌への優しさにこだわっていることから、成分として使われているものはオーガニック認証を受けたオーガニックエキスを使っているので、赤ちゃん用の衣類にも使える点でも人気の商品です。

そんな中でもクラシックフローラルはうっとりするような優雅な気分をイメージした上品な香りに仕上がっていて、女性だけでなく男性にも嫌悪感ない爽やかな香りということでも噂です。香りも長続きするので少量でOKという方もおり、商品自体は他の一般的な柔軟剤と比較すると少しお高めの値段ですが、コスパは割といい方かもしれません。

おすすめの柔軟剤:フレアフレグランス フローラル&スウィート

フレアと言えば、女性が好きな香りで長持ちするのが特徴のブランドです。汗や体温を感知する香りセンサーが入っているので、1日中香りが続く仕組みが人気です。また、日本のメーカーで作られている柔軟剤の特徴でもある防臭・防菌効果もあるので、嫌な臭いも防ぎます。更に洗濯じわも防いでくれるので、おしゃれ着洗いの仕上げにもおすすめです。

そのフレアの中でもフローラル&スウィートは、甘い香りで香りの強さもラインナップの中ではMAXと比較するとかなり強い香りなので、甘い匂いが苦手な人はあまりおすすめできない部分もあります。ですが、しっかりとした柔軟効果でふわふわ感も続き、静電気も防ぐので、女性らしい香りが大好き!という方にはおすすめの商品です。

おすすめの柔軟剤:ラボン ラグジュアリーリラックス

「恋に香る柔軟剤」というキャッチフレーズのように、上品で女性らしい香りがする柔軟剤として人気の高いのがラボンでしょう。また、オーガニック認証を受けたオーガニックエキスを使った肌に優しい商品なので、赤ちゃん用の衣類にも使えるところが魅力の一つでもあります。

部屋干ししても嫌な臭いがせず、逆に部屋中がいい匂いに包まれる点も人気の一つです。仕上がりもふわふわでなめらか、シワ防止加工も入っているので、シャツなどにもおすすめの柔軟剤です。

ラボンの中でも男女共にウケがいいのが、このブルーのボトルのラグジュアリーリラックスです。爽やかで奥深いアンバーウッディ系なので、比較的大人の香りと感じる方もいるようですが、甘すぎないところが人気の一つです。お値段はちょっと高めですが手が届かない訳でもないので、いつもの香りに飽きてきたという方にはおすすめの商品です。

おすすめの柔軟剤:ミューラグジャス ファブリックソフトナー

見た目もおしゃれで高級感溢れるミューグラス(MIEUX LUXGEOS)は、多くの芸能人が使っていて、よくおすすめされている商品の一つです。そして、その見た目同様、お値段も高くて定価が1,609円(税込み)という部分もちょっと引いてしまうかもしれません。

しかし、そのお値段に見合った成分を使っていて、植物由来の界面活性剤を主成分としてノンシリコン処方のお肌に優しい部分は見逃せません。また、化粧品などに使われるようなセラミドなどの4種の高級美容成分やカミツレエキスなどの5種のオーガニック成分を使っていて、肌の美容効果プラス癒し効果もあるという、他の柔軟剤と比較してもかなり特徴的な効果を持っている部分も人気の一つです。

香りも上品で甘いバニラの香りですが、安っぽくなくふんわり香り、部屋干しすると部屋中に広がるのも魅力の一つです。ふわふわ感は日本のメーカーより劣るという声も聴きますが、ワンランク上の気分になりたい時にはおすすめの柔軟剤です。

おすすめの柔軟剤:キットソン ファブリックフレグランスソフナー

キットソン(kitson)と言えば、一時期爆発的な人気を博したアメリカのセレクトショップです。そのキットソンから発売されている柔軟剤は、ミューグラス同様セレブに人気の商品の一つでもあります。特徴的なのはUV加工ができる点でしょう。衣類を扱っているショップだけあり、洗濯物を外に干した際の日焼けによる衣類ダメージも考えられた商品に仕上がっています。

香りは2種類あり、ピンクのボトルのフローラルポッピングとブルーのボトルのアクアコットンで、前者がバニラやムスクをつかった女性らしい香りに対し、後者はアンバーなどの爽やかな石鹸の香りが楽しめます。人気はどちらかというとアクアコットンの方が高いようです。

肌に優しいオーガニック認証されたオーガニックエキスを使っているので、赤ちゃんの衣類にも使えます。また、静電気だけでなくほこりや花粉の吸着も防ぐので、花粉症の人にもおすすめです。お値段は1,000円近くするので、高い方ではありますが、洋服の日焼けが気になる方にはおすすめの商品です。

おすすめの柔軟剤:フレリー ボタニカル

フランス人とスイス人調香師によって香りづけされた、自然由来成分90%使用の肌に優しい柔軟剤として、今じわじわと人気があがりつつあるのがフレリーボタニカル(FULLERY BOTANICAL)です。現在生産が追い付かず、予約販売をしている程の売れ行きが、注目度の高さを物語っています。

こちらもオーガニック認証を受けたオーガニックエキスを使い、赤ちゃん用衣類も使える上、1週間以上香りが長持ちする上、ほこりや花粉の吸着を防ぎ、いつまでもさらさらでふわふわの感触を楽しめるという優れた柔軟剤です。香りは2種類で「01 ローズ&アップル」と「02 ハーブ&ゼラニウム」があります。どちらもふんわり甘い香りで、より華やかなのが前者、爽やかなのが後者になります。

ネットでしか購入できず、お値段も900円するので、決して安い柔軟剤ではありませんが、高級感溢れた香りや使い心地という噂の商品は一度試してみたいと思うおすすめの柔軟剤に間違いありません。

柔軟剤をうまく使って、いい匂いに包まれた生活を♪

如何でしたでしょうか。市販で購入できるものからネット限定のものまで幅広くご紹介させて頂きました。柔軟剤は柔らかさだけでなく、香りを長く楽しみたいアイテムとしても欠かせなくなっています。香水ではなく、ほのかに香る柔軟剤の香りで、より女性らしさや日々の生活をアップさせてみてはいかがでしょうか。

もっと柔軟剤を知りたいアナタへ

Thumb柔軟剤人気ランキング!女性・男性別でおすすめの香りをご紹介!
Thumb柔軟剤のいい匂いオススメランキング!ふわふわになると人気の商品はどれ
Thumb柔軟剤おすすめランキング!無香料・香り付き別で一番人気は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧