足を温める方法まとめ!足を温めるとダイエット効果がある?

寒い冬などは悩みの一つにのなる「足の冷え」ですが、そんな足の冷えのには意外な原因が存在したのです。足を温めることによって対策が可能です。足を温めるその方法を紹介しますので、是非今年の冬はその方法を取り入れてみてくださいね。

足を温める方法まとめ!足を温めるとダイエット効果がある?

目次

  1. 足を温める方法をまとめました
  2. 足が冷える原因は?
  3. 足を温めると健康に良い?
  4. 冷えやすい箇所は足!
  5. どんな効果があるの?
  6. 足を温める方法
  7. 足を冷やさないために

足を温める方法をまとめました

足元の冷えは寒い冬には本当につらいですよね。実は足は身体の中でとても冷えやすい場所なのです。そして夏はエアコンを使用する場合が多いので夏でも足は冷えやすいんです。働いている方であれば、デスクワークを一日中して足が冷え切ってしまう、という悩みを持った方も多いのではないでしょうか?

足が冷える原因は?

自分は冷え性だと思って今まで過ごしてきた方も多いと思います。実は赤ちゃんのときから冷え性の方なんて存在しないのです。今までの生活習慣の中で徐々に冷え性の身体を自ら作り上げてしまったんです。その為、足が冷えやすいのは生活習慣に原因がある場合が多いようです。

足を温めると健康に良い?

足が冷えると身体全体に影響する場合もあるのでなるべく冷やさないほうが良いそうです。その為、しっかりと足の冷え予防をしましょう。足が冷えると血液循環が悪くなってしまうそうです。

冷えやすい箇所は足!

会社に行くときや出かけるとき、靴下よりもストッキングやタイツなどを履いている方が多いと思います。どんな服装をしていても、足は露出していることが多いと思います。足は心臓から一番遠いところなので血液が戻ってくるのも大変なのです。「足首」「手首」「首」は「3つの首」と呼ばれ、脂肪がつきにくい場所の為、冷えやすい場所とも言えます。

どんな効果があるの?

身体に異常がある人は例外なく、「ふくらはぎ」が冷えている場合が多いそうです。これは男性女性共に言えることで、足やふくらはぎが冷えていると腰痛、肩こり、冷え、不眠、頻尿、肌荒れ、むくみなどを引き起こします。また、足を温めるとダイエット効果もあります。

足を温め、代謝を上げ、痩せることを目的とするのであれば、まず足やふくらはぎを温めることをおすすめします。冷えやむくみが多い場合、ふくらはぎの冷えが原因であることが多いようです。

足やふくらはぎはひえやすい部位ではありますが、逆に温めやすい部位でもあります。足やふくらはぎを温めることによって血液の循環が良くなり、結果的に代謝が良くなりダイエット効果もあります。

足を温める方法

上記では足が冷える原因や足を温めることによってどのようなメリットがあるのかを紹介しました。では、実際に、具体的にどのような方法で足を温めると良いのかを紹介します。

足を温める方法①【サポーターを使用して温める】

ひざ下からくるぶしまで覆うことが出来るレッグウォーマーやサポーターで足やふくらはぎを温めましょう。サポーターやレッグウォーマーは締め付け感のないものを選びましょう。締め付け感のあるものは逆に血液循環を悪くしてしまう可能性があります。入浴時以外は着用することをおすすめします。

足を温める方法②【カイロでツボを温める】

ふくらはぎにある三陰交(さんいんこう)と懸鐘(けんしょう)という二つのツボに小さめのカイロを靴下の上から貼る方法です。上からサポーターなどを着用することによってカイロのズレを予防することが可能です。①と②を1セットで行うと効果アップです。

足を温める方法③【腰まで温かいお湯に浸かる】

浴槽に42℃くらいの熱めのお湯を張り浴槽の中に小さなお風呂用の椅子などを置きます。10分から15分ほど、腰までゆっくりと浸かります。肩が冷える場合、肩にタオルをかけて上半身を冷やさないようにしましょう。腰を温めたあとは、肩まで浸かり全身をしっかり温めましょう。身体を温めることによって汗もかくので代謝も上がりダイエット効果もあります。

Thumb朝のストレッチで快適に!ダイエット・代謝効果ややり方についてまとめ

足を冷やさないために

女性には冷えは大敵なんです。ファッションや見た目を気にしすぎて冷えやすい服装になっていませんか?足を冷やさない為の対策を紹介します

。①靴下の重ね履きや固い靴をやめることによって、足先の血液の循環が良くなります。②ストーブなどに頼りすぎないのも意外ですが大事なんです。ストーブはあくまでも外側から温めているという状況でしかないのです。外側から温めてばかりだとかえって足を冷やしてしまう場合があります。

③食べすぎに注意しましょう。常に胃に食べ物が残っている状態だとかえって身体を冷やしてしまいます。④運動不足も冷えの原因になります。運動することによって筋肉が作られ熱量がアップします。その為、冷えの解消に繋がります。筋トレも効果的と言えます。

いかがでしたか?今回は、足が温まるとどのような健康効果があるのかや、足を温める方法などを紹介しました。足を温めることによって、代謝が上がりダイエット効果もあるようですね。足を温めて悪いことはないはずなので皆さん、積極的に足を温めて下さいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-29 時点

新着一覧