豆腐ハンバーグの人気レシピ集!簡単であんかけや煮込みなどアレンジ豊富

箸を入れるとあふれ出す肉汁、ボリューム感と肉のうまみがたまらない料理「ハンバーグ」あなたは好きですか?ここではカロリー減でもたっぷりおいしく食べられる豆腐ハンバーグのレシピをご紹介いたします。豆腐ハンバーグはレシピのアレンジ自由自在の万能おかずですよ!

豆腐ハンバーグの人気レシピ集!簡単であんかけや煮込みなどアレンジ豊富

目次

  1. ハンバーグ大好き!
  2. 豆腐ハンバーグと普通のハンバーグの差はいったい?
  3. ダイエットにも?豆腐ハンバーグと普通のハンバーグのカロリー差
  4. 豆腐は万能!ハンバーグに入れることで得られるメリット
  5. 基本のお豆腐ハンバーグレシピ
  6. お肉不使用でもジューシー!ツナのかに風味お豆腐ハンバーグ
  7. 栄養満点!ひじき入り照り焼きお豆腐ハンバーグ
  8. とことんヘルシー!なのにボリューミーなお豆腐ハンバーグ
  9. ダイエットにおすすめ!キノコたっぷりお豆腐ハンバーグ
  10. 子供喜ぶカレー風味のお豆腐ハンバーグ
  11. ハンバーグなのにイタリアン?イタリアンお豆腐ハンバーグ
  12. さっぱり食べれるヘルシーおろしそお豆腐ハンバーグ
  13. 白味噌ソースの洋風お豆腐ハンバーグ
  14. うまみたっぷりトマトの煮込みお豆腐ハンバーグ
  15. 生姜が決め手のお豆腐ハンバーグ和風煮込み
  16. こってり濃厚!デミグラスソースの煮込みお豆腐ハンバーグ
  17. 野菜あんかけで食べごたえ◎!たっぷり野菜あんかけのお豆腐ハンバーグ
  18. カフェの味!湯葉ときのこの和風あんかけお豆腐ハンバーグ
  19. 栄養豊富でカロリー控えめ!豆腐ハンバーグをがっつり食べよう!
  20. 煮込みあんかけのレシピも!豆腐ハンバーグのおいしいアレンジ料理まとめ

ハンバーグ大好き!

ハンバーグはとってもおいしい料理!老若男女に好まれるおかずの一つです。レストランやハンバーグ専門店などがあるほど人気があり、家庭料理の一つとしても人気があります。味付け次第ではご飯だけでなくパンにはさむなどのアレンジも楽しめ、大量に作り過ぎても飽きることなく食べられるところも人気の一つです。

しかしハンバーグの中にはつなぎのパン粉や卵などが入っておりカロリーは高めです。そこにさらにデミグラスソースやチーズとなると、カロリーが気になる方はたくさん食べたくても食べられないものになってしまいます。

ハンバーグがたくさん食べたいけどカロリーがという方には、お豆腐ハンバーグがおすすめです。意外とお豆腐感がなくカロリーオフできるので満足感もそのまま!是非試したくなります。

麩と食べたくなるほどおいしいハンバーグ。

豆腐ハンバーグと普通のハンバーグの差はいったい?

豆腐でできたハンバーグと普通のハンバーグには様々な違いがあり、それぞれおいしさも変わってきます。ではその豆腐ハンバーグと普通のハンバーグとの差はいったいどのような所なのでしょうか?その差は、栄養価やカロリー、材料や作り方にあります。

まず注目したいのは栄養価です。通常のハンバーグには肉のビタミン類が含まれていますが、豆腐を使用することで肉のビタミン類以外に大豆イソフラボンや大豆たんぱく質を摂取することが出来ます。

さらにお肉の量が減るのでカロリー減に、豆腐を使うことで卵やパン粉などのつなぎも少量で済みボリュームもでるので、経済的かつカロリーを抑えられるのです。

ダイエットにも?豆腐ハンバーグと普通のハンバーグのカロリー差

豆腐ハンバーグは低カロリーとよく言われていますが、本当に低カロリーなのでしょうか?実際に比較してみると、おおよそ1人前程度の普通のハンバーグは、約270キロカロリー。一人前のお豆腐ハンバーグだと約220キロカロリーと約50キロカロリーの差があります。

50キロカロリーを消費するのであれば、体重50キロの方が運動すると消費に約徒歩15分程度の運動量が必要となります。また豆腐の分量を変えればさらにカロリーダウンできます。様々な料理法で自分好みのお豆腐はんばーぎを作りましょう。

豆腐は万能!ハンバーグに入れることで得られるメリット

栄養満点で健康に良いと知られている豆腐ですが、ハンバーグに入れることによって様々な効果をハンバーグから得ることが出来ます。注目すべきなのは豆腐に含まれる大豆イソフラボン。大豆イソフラボンには美容効果やダイエット効果、健康効果が期待できるのです。

日々の乱れた食生活にプラスしたり、野菜不足の方なども積極的に摂取した方が良い栄養素と言われています。さらに、大豆イソフラボンはコレステロールを下げてくれる役割があり低カロリーかつさらにダイエット効果を高めてくれます。

基本のお豆腐ハンバーグレシピ

基本のお豆腐ハンバーグのレシピはとても簡単であり、こねる作業や混ぜる作業が多いですので、料理初心者の方でもお子様と一緒でも作れる料理です。とくにアレンジを加えなくてもおいしそうにできます。付け合せにニンジンのグラッセやブロッコリー、マッシュポテトを添えるとよりおしゃれです。

材料

合挽き肉、300グラム・絹ごし豆腐、300グラム・パン粉、適量・玉ねぎ、1/2個・卵、1個・コンソメ、1/2個・塩コショウ、少々・ナツメグ、小さじ1/4・ケチャップ、大さじ4・中濃ソース、大さじ2・酒、大さじ3・みりん、小さじ2・バター、大さじ1

レシピ

玉ねぎをみじん切りにし半量炒め冷まして炒めていない半量と合わせておきます。大きめのボウルに水切りしてない絹ごし豆腐を入れペースト状になるまで混ぜあわせます。ホイッパーやゴムべらがおすすめです。ペースト状になった豆腐のボウルにひき肉、卵、塩コショウ、ナツメグ、コンソメを砕きながら入れます。

よく混ぜ合わさったら玉ねぎを入れ、パン粉で固さを整えます。生地がまとまるようになってきたら好きな量に分けて丸め厚さ2センチ程度の小判形を作り中心を少しくぼませます。十分にフライパンを熱し焼き色が付く程度に両面を焼いていきます。

両面が焼けたらフライパンにふたをして弱火で7分程度蒸し焼きにします。フライパンに大さじ1程度の水を入れて蒸し焼きにするとさらにふっくら焼きあがります。7分経ったらハンバーグに串を刺してみて濁った肉汁が出るようであれば追加で2分ほど蒸し焼きに、透明な肉汁が出てきたらお皿に移しておきます。

ハンバーグを焼いたフライパンにケチャップ、中濃ソース、酒、みりんを入れ一度煮立たせバターを入れてよく混ぜ合わせたらソースの完成。ハンバーグにお好みでかけて基本のお豆腐ハンバーグは完成です。

お肉不使用でもジューシー!ツナのかに風味お豆腐ハンバーグ

魚のうまみがギュッと詰まったジューシーなハンバーグ。低価格で作れ味もしっかりついているのでおつまみに最適です!

材料

豆腐、300グラム・カニカマ、120グラム・ツナ缶、1缶・わかめ、ひとつかみ・塩こしょう、少々・小麦粉、大さじ3・ポン酢、大さじ1・お好みで大葉と大根おろし、適量

レシピ

豆腐の水をよく切っておきます。時短したい場合は軽くレンジにかけると水切りができます。大きめのボウルに入れ豆腐をペースト状にします。カニカマを細く裂き、裂いたカニカマの長さを4等分し豆腐と混ぜます。油切りしたシーチキンと細かく切ったわかめ、塩コショウを入れます。小麦粉を振るい入れよく混ぜて固さを調節していきます。

形成できないほどゆるい場合は少量づつ小麦粉の量を増やすと失敗がないです。好きな形に丸め形成し油を引いた熱したフライパンで焼き目が付くくらい両面を焼きます。両面に焼き色が付いたらふたを閉め弱火で約7分火を入れます。箸などで触ってみて弾力があり崩れなければ完成。お好みで大根おろしやポン酢で食べるとおいしいです。

栄養満点!ひじき入り照り焼きお豆腐ハンバーグ

ミネラルやビタミン、大豆たんぱく質など体に良いものがたっぷりとれるレシピ!筋肉を付けたい男性にもおすすめのメニューです。

材料

鶏挽肉、200グラム・絹ごし豆腐、150グラム・片栗粉、大さじ1・パン粉、大さじ2・塩こしょう、少々・卵、1個・ひじき、大さじ3・玉ねぎ、1/2個・生姜、1片・醤油、大さじ6・みりん、大さじ5・砂糖、大さじ2・酒、大さじ2・水、大さじ3・お好みで大根おろしや白髪ねぎ、かいわれやしそがあるとよりおいしく食べられます。

レシピ

豆腐を大きめのボウルに入れペースト状になるまで混ぜます。ペースト状になったらひき肉、片栗粉、パン粉、塩コショウ、卵、戻したひじき玉ねぎを入れよく混ぜ合わせます。よく混ざったら生姜をすりおろして追加、さらによく混ぜ合わせます。混ざったら形を形成し油を引いたフライパンで両面に焼き色を付けます。

焼き色が付いたらふたをし7分程度蒸し焼きにします。焼きあがったらフライパンの汚れを軽く拭き取り醤油、酒、みりん、砂糖を加えとろみが付くまで煮絡めます。仕上げに白髪ねぎやカイワレをトッピングするとおしゃれに、マヨネーズもよく合います。

とことんヘルシー!なのにボリューミーなお豆腐ハンバーグ

たくさん食べても半分はお豆腐!ヘルシーでボリューミー、栄養満点なのでダイエット中の方にも、食べ盛りのお子様にもおすすめの一品です。

材料

鶏胸肉、250グラム・絹ごし豆腐、250グラム・パン粉、30グラム・タマネギ、1/2個・生麦、ひとかけ・塩コショウ、少々・ナツメグ、少々・醤油、小さじ2・麺つゆ、25cc・赤ワイン、50cc・レモン汁、25cc・味醂、25cc・砂糖、大さじ1・ガーリック、少々・水溶き片栗粉、大さじ1

レシピ

フードプロセッサーに取り胸肉を入れひき肉にしていきます。水切りした豆腐を大きめのボウルでペースト状にし、ひき肉状にした鶏肉、パン粉、玉ねぎ、すりおろしショウガ、塩コショウ、ナツメグ、しょうゆを入れよく混ぜていきます。

緩めの生地ができますが手に油を付けきれいに形を整えます。形が整ったら油を引いたフライパンにのせ両面に焼き色が付くまで焼いていきます。生地が柔らかいので頻繁に触らないのがコツ。しっかり焼き色が付いてから裏返すようにしましょう。

両面を焼き終ったら水を少量入れ約5分弱火で蒸し焼きにしていきます。焼けたら麺つゆ、赤ワイン、レモン汁、みりん、砂糖、にんにくを入れハンバーグごと煮込み、仕上げに水溶き片栗粉でとろみを出して完成。アレンジでチーズをのせてもおいしいですよ!

ダイエットにおすすめ!キノコたっぷりお豆腐ハンバーグ

低カロリーなキノコがたっぷりのレシピ!満足感もあり見た目も豪華。ダイエット中におすすめのレシピです。

材料

鶏ひき肉、250グラム・絹ごし豆腐、200グラム・玉葱、1個・パン粉、1/2カップ・卵、1個・醤油、大さじ1・オリーブオイル、大さじ1・にんにく、1かけ・茄子、1本・しめじ、1/2株・えのき茸、1袋・トマト缶、1缶・赤ワイン、50㏄・中濃ソース、大さじ1と1/2・コンソメ、1個・砂糖、大さじ1

レシピ

まずは野菜をすべて切ります。玉ねぎはみじん切りして電子レンジに2分かけニンニクは1かけをつぶし、えのきは石づきを切ってほぐし、茄子は8ミリ程度の輪切りにします。

フライパンにオリーブオイルを引きつぶしたにんにくを入れニンニクを焦がさないよう火にかけます。大きめのボウルにひき肉、豆腐、粗熱のとれた玉ねぎ、パン粉、卵、しょうゆを入れよく混ぜ合わせます。手に油を付け好きな大きさに丸めて形を形成しフライパンで両面に焼き色が付くまで焼いていく。

焼き色が付いたら切った野菜をすべて入れて火を通しトマト缶、赤ワイン、中濃ソース、コンソメ、砂糖を入れて20分程度煮込みます。20分程度煮込み終わったらお皿に盛り付けて完成。こってりに見えて意外とカロリーの低いレシピです。

子供喜ぶカレー風味のお豆腐ハンバーグ

パクパク食べれるカレー風味のハンバーグは豆腐を入れているので冷めてもパサパサしない!お弁当にもおすすめのレシピです。

材料

豚ひき肉、500グラム・木綿豆腐、150グラム・えのき、1袋・カレー粉、小さじ2・塩コショウ、適量

レシピ

まずはえのきをみじん切りにします。みじん切りにしたえのきに、キッチンペーパーでくるみ1分ほど加熱し水抜きしたお豆腐を入れ混ぜ合わせます。ひき肉、カレー粉、塩コショウを入れさらによくかき混ぜます。混ざったら手に油を付け形を形成します。

フライパンに油を敷いて熱し両面を焼いていきます。両面に焼き色が付いたら水を少量入れふたをして5分程度蒸し焼きにして完成。味がしっかりついているので何もつけなくてもおいしいですが、とろけるチーズなどとの相性がとても良いです。

ハンバーグなのにイタリアン?イタリアンお豆腐ハンバーグ

ハンバーグなのにイタリアン!まさにその名の通りおいしい味わいを感じられるレシピ。おもてなし料理としても華があるのでおすすめです。

材料

絹ごし豆腐、150グラム・合い挽き肉、250グラム・玉ねぎ、1/2個・人参、50グラム、卵、1個・パン粉、55グラム・ケチャップ、大さじ2・中濃ソース、大さじ1・塩コショウ、少々・カットトマト缶、1缶・ニンニク、大さじ3・オリーブオイル、大さじ1・白ワイン、大さじ3・醤油、小さじ2・はちみつ、適量・乾燥バジル、適量

レシピ

まずはイタリアンソース作りから行います。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れニンニクの香りをオリーブオイルに移していきます。そこに白ワイン醤油はちみつ乾燥バジルを入れ汁けが少なくなるまで煮込み完成です。

次にハンバーグを作ります。豆腐をキッチンペーパーにくるみ1分半電子レンジで加熱し、キッチンペーパーを取り換え粗熱を取ります。粗熱が取れたら豆腐をボウルに移しなめらかになるまで混ぜておきます。そこにすりおろした人参、電子レンジにかけしんなりしたみじん切りの玉ねぎを入れよく混ぜ合わせます。

さらにひき肉、パン粉、塩コショウを入れよく混ぜフライパンで焼いていきます。焼き終ったらお皿にハンバーグを乗せ、ハンバーグを焼いていたフライパンに一度イタリアンソースを入れ一煮立ちさせてハンバーグに乗せて完成。難しそうに感じますがソースは作り置き可能ですので作っておくと簡単にアレンジできます。

さっぱり食べれるヘルシーおろしそお豆腐ハンバーグ

ヘルシーでさっぱりハンバーグを食べたい方におすすめのレシピです。お好みでうめを乗せてもおいしそうな一品です。

材料

木綿豆腐、200グラム・鶏ひき肉、200グラム・玉ねぎ、1/2個・片栗粉、大さじ2・塩コショウ、少々・ナツメグ、少々・サラダ油、適量・ポン酢、大さじ4・醤油、大さじ3・酒、大さじ3・砂糖、大さじ2・みりん、大さじ1・大根おろし、大根10センチ分・大葉、6枚

レシピ

玉ねぎをみじん切りにし電子レンジに2分かけしんなりさせておきます。豆腐は数枚のキッチンペーパーでくるみそのまま絞っておきます。ボウルに絞った豆腐とひき肉、玉ねぎ、片栗粉、塩コショウ、ナツメグを入れよく混ぜ合わせます。

よく混ざったら形を整えフライパンで両面焼いていきます。両面焼けたら少量の水を入れ5分程度蒸し焼きにします。そこにポン酢、しょうゆ、酒、砂糖、みりんを入れ1~2分煮込みます。お皿にハンバーグを乗せ大葉大根おろしを乗せ、余ったたれをかけて完成。ヘルシーで飽きない料理の味です。

白味噌ソースの洋風お豆腐ハンバーグ

一見ホワイトソースに見えますが食べると濃厚な味噌のうまみが広がるレシピです。見た目もおしゃれなのでホームパーティーにもおすすめです。

材料

鳥ひき肉、200グラム・玉ねぎ、1/2個・絹ごし豆腐、100グラム・パン粉、1/2カップ弱・塩コショウ、少々・和風だし、小さじ1/2・とろけるチーズ、少々・白みそ、大さじ2・豆乳、100㏄・砂糖、小さじ1/2・マヨネーズ、小さじ1

レシピ

豆腐は1時間程度水を切っておき大きめのボウルに入れパン粉と混ぜ合わせます。良く混ざったらひき肉、玉ねぎ、塩コショウ、和風だしを加えさらに混ぜ合わせる。よく混ざったら形を整えフライパンで焼いていく。

両面焼いて3分蒸し焼きにしグラタン皿に盛り付けます。白味噌、豆乳、砂糖、マヨネーズを合わせハンバーグにかけ、とろけるチーズをのせてオーブンでチーズにこんがり焼き目が付くまで熱して完成!ご飯にもパンにも合う料理です。

うまみたっぷりトマトの煮込みお豆腐ハンバーグ

トマトは栄養豊富で美容にもよい食材。おいしく食べながら美容にも良い効果を示してくれるレシピです。トマトソースは鶏肉を煮込んだりオムライスにもアレンジできますよ。

材料

合挽き肉、100グラム・豆腐、150グラム・玉ねぎ、1個・ホールトマト缶、200グラム・塩コショウ、少々・コンソメ、2グラム・ブラックペッパー、あれば少々・乾燥バジル、お好み・オリーブ油、小さじ2

レシピ

キッチンペーパーに豆腐を包みレンジに2分かけさらにキッチンペーパーを変え豆腐の水を抜きます。玉ねぎをみじん切りにしフライパンで飴色になるまで炒めさましておきます。大きめのボウルに水切りした豆腐、ひき肉、玉ねぎ、塩コショウを入れ粘りが出るまでよく混ぜます。よく混ぜ終わったら形を整えフライパンで焼いていきます。

両面に焼き色が付いたらフライパンにトマト缶、コンソメ、ブラックペッパー、乾燥バジル、オリーブオイルを入れ煮込みます。10分程度煮込みお皿に盛り付けて完成。シメジやマッシュルームなどのキノコを入れてアレンジするのもおすすめです。

生姜が決め手のお豆腐ハンバーグ和風煮込み

さっぱりした生姜が効いた絶品レシピ。体をポカポカ温めてくれる効果もあるので、寒い冬にもおすすめです。

材料

木綿豆腐、200グラム・合挽肉、150グラム・味噌、大さじ1・みりん、大さじ1・玉子、1個・パン粉、100㏄・かつおぶし、1袋・サラダ油、大さじ1・砂糖、大さじ2・酒、大さじ2・ほんだし、小さじ2・水、200㏄・醤油、大さじ2・しょうが、1片・片栗粉、大さじ1と1/2

レシピ

木綿豆腐を1時間ほど水切りしておきます。大きめのボウルに豆腐、ひき肉、味噌、みりん、卵、パン粉、鰹節を入れよく混ぜ合わせます。よく混ざったら油を引いたフライパンで両面を焼いていきます。焼き目が付いたらフライパンに砂糖、酒、ほんだし、水、醤油、生姜を入れ煮込みます。

5分ほど煮込み水溶き片栗粉でとろみをつけ完成です。煮込み料理に合うピーマンやナス、キノコ類や長葱なども一緒ににするとよりおいしくなります。お好みの具材を加えてアレンジしてみましょう。

こってり濃厚!デミグラスソースの煮込みお豆腐ハンバーグ

こってり濃厚な料理が食べたいときにおすすめのレシピです。デミグラスソースは他の料理にもアレンジできる万能なソースですので、作り置きもおすすめです。

材料

木綿豆腐、300グラム・鶏ひき肉、200グラム・玉ねぎ、1個・片栗粉、大さじ2・塩コショウ、少々・ナツメグ、少々・人参、1/2本・しめじ、1株・サラダ油、適量・デミグラスソース缶、1缶・赤ワイン、1カップ・水、100ml・ケチャップ、大さじ3・中濃ソース、大さじ2・塩コショウ、少々

レシピ

玉ネギ1/2個をみじん切りにし電子レンジにかけ火を通しておきます。残りの玉ねぎは串切りにし、ニンジンを乱切りにしたもの、シメジの石づきを取りほぐしたものを炒めます。豆腐は水切りをし、キッチンペーパーでくるみギュッと絞ります。ボウルに豆腐、ひき肉玉ねぎのみじん切り片栗粉塩コショウナツメグを入れ粘りが出るまで混ぜ合わせます。

形を整えフライパンに油をひき両面を焼いていきます。両面が焼けたら、炒めた野菜のフライパンにデミグラスソース缶、赤ワイン、水、ケチャップ、中濃ソース、塩コショウを入れ一煮立ちしたらハンバーグを入れ10分ほど煮込んで完成です。

野菜あんかけで食べごたえ◎!たっぷり野菜あんかけのお豆腐ハンバーグ

野菜たっぷりのあんかけが食欲を誘うレシピです。他の料理との相性も良く、メインとしても、ちょっとしたおつまみにも使える料理です。あんかけを揚げ出し豆腐などにかけてもおいしくいただけます。

材料

木綿豆腐、400グラム・豚ひき肉、160グラム・レンコン、100グラム・塩コショウ、少々・鶏ガラスープの素、小さじ1・玉ねぎ、1/4個・人参、1/4本・パプリカ、1/4個・ブロッコリー、1/4個・水、50cc・酒、大さじ2・砂糖、大さじ1・醤油、大さじ1と1/2・水溶き片栗粉、大さじ1

レシピ

豆腐は1時間程度水切りをしておきます。大きめのボウルに豆腐、ひき肉、みじん切りにしたレンコン、塩コショウ、鶏がらスープの素を入れよく混ぜ合わせます。食べやすい大きさに形成し油を引いたフライパンで両面を焼いていきます。焼けたら水を少量入れふたをし5分ほど蒸し焼きにします。

あんかけ作りはまずブロッコリーを下ゆでし、玉ねぎ、人参、パプリカ、ブロッコリーをそれぞれ1センチ角程度の大きさに切ります。切った野菜をフライパンで炒め、水、酒、砂糖、しょうゆをいれて一煮立ちさせる。一煮立ちしたら水溶き片栗粉を入れ再度一煮立ちさせあんかけの完成。お皿にハンバーグを乗せあんかけをかけたら完成です。

カフェの味!湯葉ときのこの和風あんかけお豆腐ハンバーグ

カフェで出てくるようなあんかけ豆腐ハンバーグのレシピは、以外にも簡単ン作れます。あんかけに入れる具材もアレンジしやすいので、冷蔵庫の中身をかたずケタい時にもおすすめです。

材料

木綿豆腐、300グラム・鶏挽き肉、300グラム・玉ねぎ、1個・片栗粉、大さじ3・塩コショウ、少々・ナツメグ、少々・サラダ油、適量・乾燥湯葉、3枚・椎茸、3個・しめじ、1株・水、300ml・醤油、大さじ3・砂糖、大さじ3・酒、大さじ2・お酢、大さじ2・だしの素、8グラム、生姜、少々・水溶き片栗粉、大さじ2

レシピ

玉ねぎの半分をすり下ろし、もう半分はみじん切りしてレンジで加熱しておきます。シメジは石づきを外してほぐし、椎茸はスライスし、水、しょうゆ、砂糖、酒、お酢、出汁の素、生姜、すりおろした玉ねぎを入れた鍋であんかけを作っていきます。15分煮て乾燥湯葉を食べやすい大きさに切り投入し、水溶き片栗粉を入れとろみをつけてあんかけの完成。

ハンバーグは、豆腐をキッチンペーパーにくるみギュッとしぼって水抜きをしひき肉、みじん切りした玉ねぎ、片栗粉、塩コショウ、ナツメグを入れてよく混ぜ、形を整えてサラダ油を引いたフライパンで両面を焼きふたをして5分蒸し焼きにします。しっかり火が通ったらお皿に盛り付けあんかけをかけて完成です。

栄養豊富でカロリー控えめ!豆腐ハンバーグをがっつり食べよう!

お豆腐ハンバーグは、ハンバーグ自体がさっぱりとしているので様々なアレンジを加えることが出来ます。豆腐を入れているので普通のハンバーグと違い冷めてもふわふわ感が続いてくれお弁当にもおすすめです。さらに様々な料理へのアレンジができるので多めに作っておいて冷凍保存しておくのもよいでしょう。

また、かさましができるのでがっつり食べたいお子様にもおすすめです。量も食べれ栄養補給ができます。胃腸の弱っている方でも普通のハンバーグよりはもたれません。豆腐ハンバーグをがっつり食べて健康を維持していきましょう!

煮込みあんかけのレシピも!豆腐ハンバーグのおいしいアレンジ料理まとめ

お豆腐ハンバーグはアレンジも自由自在でとても簡単に作れる料理です。煮込みやあんかけ、デミグラスソースなどでがらりと印象が変わってきます。アレンジ次第でパンにはさんだり、バスタの具にしてもとてもおいしいです。

さらに、お肉やつなぎを減らせるので時短や節約にもなります。お豆腐ハンバーグは、節約や時短にもなるのに栄養価は増えるという最高の料理です。是非一度試してみてはいかがでしょうか?きっと気に入りますよ!

豆腐ハンバーグがさらに絶品に!おすすめ調理方法はこちら

Thumbスキレットで作るハンバーグレシピ!オーブンでふっくらジューシーに♪
Thumb豆腐の水切りが電子レンジで簡単にできる!裏技時短テク方法まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧