カフェのようなラテアートの作り方まとめ!簡単にできるコツは?

可愛いデザインを楽しめるラテアートは、カフェで見かけたことがある!という方も多いはず。「自分でも気軽にラテアートを作ってみたい!」という方のために、今回は作り方のまとめをご紹介いたします。カフェ風のラテアートを簡単に作るコツも一緒に見ていきましょう!

カフェのようなラテアートの作り方まとめ!簡単にできるコツは?

目次

  1. カフェのような可愛さ!ラテアートの世界
  2. カフェのようなラテアートの種類
  3. カフェのようなラテアートの材料
  4. カフェのようなラテアートを簡単に作る
  5. カフェのようなラテアートを簡単・上手に作るコツ
  6. カフェのようなラテアートを作ってみる
  7. カフェのようなラテアートを簡単に作ってみる①
  8. カフェのようなラテアートを簡単に作ってみる②
  9. カフェのようなラテアートを観察してみよう!
  10. 毎日をラテアートで楽しもう!

カフェのような可愛さ!ラテアートの世界

カフェで見かけるラテアート

お出かけしたカフェで、ふとカップを見てみたら、可愛いデザインが!ラテアートはカフェで過ごす一時を、素敵に変えてくれる、そんな不思議な力を持っているようですね。そんなラテアートは、日本だけでなく、世界中で注目されているアートのようです。

ケーキと合わせても素敵

おいしそうなスイーツに、ラテアートされたコーヒーが出されると、なんだか絵になりますよね。眺めているだけでも幸せになる、そんな演出をラテアートはしてくれるようです。

アートとして楽しむ

カフェラテとアートを掛け合わせた「ラテアート」という言葉。デザインの中には、とても難しそうな作品も。続けることで、世界が広がりそうなラテアート。今回は、カフェの様なラテアートを作ってみるためのコツや、方法を簡単に紹介いたします!

カフェのようなラテアートの種類

ラテアートの種類

牛乳を使って作るカフェラテに描く「ラテーアート」。カフェで楽しむことができるラテアートには、種類がいくつかあるようです。作る種類によっては、必要となる材料やコツも微妙に違ってきます。まずは、そんなラテアートの種類をいくつか見てみましょう。

フリーポア

注ぐという意味を持つ「ポア」。その名の通り、ミルクをピッチャーから注ぐことで作り出すラテアートとなっています。使うミルクはスチームミルク。こちらのスタイルで作る種類のラテアートは、ハートやリーフ型がよく知られているようですね。自然に作り出されるグラデーションが魅力的です。

ハート形のラテアートは、見ると心がなごむ、そんな可愛い作品となっています。フリーポアのスタイルを使って、自分でもラテアートができたら楽しそうですよね。

エッチング

さて、ラテアートには、もう一つ代表的な作り方があります。こちらは「エッチング」と呼ばれる方法で、鋭い棒やスプーンを使ってラテに絵を描くようなタイプとなっています。ミルクを注いで作る作品と違って、細かく手を加えて様々な作品を作り出すことができるのが魅力となっているようです。

クマや猫など、可愛いキャラクターの顔を作ることもできるこちらの種類のラテアート。カップいっぱいに思いっきり自分のデザインを試してみることができるとだけあって、カフェでも人気のラテアートとなっています。

チョコを使ったラテアート

他にもチョコペンや、チョコシロップを使って作るラテアートなどもあります。ラテアートのバリエーションは豊富です。様々な方法を混ぜて、オリジナルの可愛い作品を作ることもできるようですね。次は早速ラテアートに必要な材料を一緒に見ていきましょう。

カフェのようなラテアートの材料

本格的なラテアートには?

さて、そんなラテアートを作る時一体どんな材料が必要となっているのでしょうか?カフェのようなラテアートを作る場合、必要となるのはコーヒー豆と牛乳、それとエスプレッソマシーンです。今ではエスプレッソマシーンは、お手頃価格のアイテムもあるようです。家で本格的なコーヒーやラテーアートを楽しみたい方は一つ持っていても良さそうです。

ミルクピッチャーや、マグカップなど

またカフェの様な本格的なラテアートでは、スチームミルクを使うため、それ専用のミルクピッチャーも必要となるようです。また、忘れてはいけないのがラテアートの顔となるマグカップです。

カフェのようなラテアートを簡単に作る

自宅で簡単に作るための材料は

さて、カフェのようなラテアートを、自宅で手軽に作りたい!という方は、特別なエスプレッソマシーンや、スチームミルク用のピッチャーなどを使わずに作る方法もあります。その場合は必要となるのは、インスタントコーヒー、牛乳、ハンディタイプの電動クリーマー、ミルク用カップとコーヒーカップです。エスプレッソマシーンなどを持っていない方もこちらで気軽にチャレンジできそうです。

カフェのようなラテアートを簡単・上手に作るコツ

フォームミルクを上手に使う

カフェのようなラテアートを簡単に楽しむ場合、ハンディクリーマーを使って、フォームミルクを作るのがコツとなってきます。こちらの動画でもフォームミルクの作り方が説明されているので、確認してみてくださいね。クリーマーは、100円ショップなどでも手軽に手に入ります。上手に作るコツは、ミルクの温度や、泡の状態などにしっかりと気を配ることです。

カップを選んでみる

上手にラテアートを作るコツは、使うカップにもあるようです。丸みがあるタイプのカップの方が、ラテアートには向いているようです。他にもラテアートの腕を上げるコツは、コーヒーを入れる時、積極的にラテアートにチャレンジしてみる!ということです。毎日簡単なものから、ちょっとずつトライしてみましょう!

カフェのようなラテアートを作ってみる

ラテアート「フリーポア」にトライ!

フォームミルクを使って作るレイヤーハート。ミルクの注ぎ方などに注目です。フリーポアでラテアートを作ってみると、可愛いハートのデザインが、一瞬で現れます。手の動きなどのテクニックにも注目です。

フリーポアから学ぶ

フリーポアで作るラテアートを眺めてみると、「カフェではこんな風に作られているんだ!」と発見があるかもしれません。フリーポアで作られる複雑なデザインは、やはり本格的なエスプレッソマシーンや、スチームミルクを使わないと難しいかもしれません。そんな時は、次に紹介するエッチングのラテアートにチャレンジしてみましょう!

カフェのようなラテアートを簡単に作ってみる①

「エッチング」でラテアートにトライ

さて、こちらのエッチングの方法を使ったラテアートは、クリーマーで作るフォームミルクを使って簡単に作ることができるようです。ミルクを注ぎ入れた後に、スプーンや、アイスピックなどを使って作るアート作品となっています。絵を描くときに使いやすいアイテムを先に選んでおくと良さそうですね。

簡単なデザインからオリジナルまで!

エスプレッソマシーンで本格的なコーヒーや、スチームミルクを使わなくても、インスタントコーヒーと、フォームミルクで応用して、カフェ風のラテアートを可愛いく描いてみることができるようですね。コツや方法を覚えて、オリジナルのデザインにどんどんチャレンジしてみましょう!

カフェのようなラテアートを簡単に作ってみる②

チョコシロップを使ったアレンジ方法

自宅で簡単に、可愛くラテアートを楽しむコツにチョコレートのソースなどを使うという方法もあります。コーヒーにフォームミルクを注いだら、白いミルクの上にチョコシロップで線を書きます。その線をアイスピックのような細い棒を使ってアレンジすると、素敵な模様になります。

ステンシルプレートを使って作ってみる

ステンシルプレートとココアパウダーを使って作るラテアートというのも自宅で簡単に可愛くラテアートを作る方法となっています。フォームミルクをコーヒーに注いだ後に、チョコレートなどの代わりに、こちらの方法でアートを楽しんでみるのもよさそうですね。文字をきれいに入れたい時、使ってみるのも良さそうですね。

カフェのようなラテアートを観察してみよう!

カフェで出されるラテアートのデザイン

では最後に、カフェ風のラテアートの作品をいくつか見てみましょう。ラテアートの基本的な作り方を応用した方法や、自宅でも気軽に始められそうな簡単なアレンジ方法など。実際のラテアートの作品を見ることで、デザインのアイディアを広げてみましょう。

凝ったデザイン

手の凝ったこちらの作品。コーヒーカップの小さなスペースに、芸術作品のように描かれています。ラテや株ちーのなどに描かれるアートの可能性を感させる作品となっています。

キャラクターとメッセージ付き

カフ風のラテアートには、可愛いキャラクター物も。キャラクターにメッセージを添えるなんていうのもアイディアですよね。フォームミルクで、簡単なキャラクターが作れるようになってきたら、一緒に文字を付け加えてみるのも良さそうです。

シンプルなハート

ちょっと時間がない!なんていうときは、簡単なハートを一つ作ってみるだけでも、可愛く仕上がりそうです。カフェの様なラテアートで作ったコーヒー。自分で飲んだり,大切な人に作ってあげたり。毎日を素敵に飾ってくれそうですね。

抹茶ラテに

さて、カフェで出されるラテアートの中には、抹茶ラテやカプチーノなどもあるようです。お好みのドリンクを自分なりにアレンジしてみるのも良さそうですね。緑色に白のデザインも、ちょっと変わっていておしゃれな感じに仕上がりそうです。

ミルクを多めに残してみる

可愛い白熊模様は、ミルクを使うラテアートならではの作品となっています。色のコントラストを楽しんで、オリジナルのカフェ風のデザインにチャレンジしてみるのも面白そうですよね。

毎日をラテアートで楽しもう!

いかがでしたか?カフェのようなラテアートにまだチャレンジしたことがない方。ラテアートを見かけたことはあるけど、「どうやって作るの?」と思っていた方もいるかもしれません。今回ご紹介した方法などを参考に、毎日のコーヒータイムにラテアートを取り入れてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-08-03 時点

新着一覧