パーティー料理の簡単レシピ集!おしゃれなおもてなし料理!

大勢が集まるパーティーに最適なおしゃれで簡単な料理レシピを集めました。肉料理やサラダ料理など、盛り付けにこだわればおしゃれなパーティー料理のできあがり。おしゃれな盛り付けを楽しみながら、簡単なパーティー料理を作っていきましょう!

パーティー料理の簡単レシピ集!おしゃれなおもてなし料理!

目次

  1. おしゃれで簡単なパーティー料理レシピが知りたい!
  2. 気軽につまめる簡単なアボカドディップ料理はパーティに最適
  3. おしゃれな見た目がパーティーにふさわしいピンチョス料理
  4. 簡単なのにおしゃれに仕上げるサラダ料理もパーティー向き
  5. おしゃれなラム肉で簡単なパーティーのおもてなし料理を作ろう!
  6. みんな大好きな鶏肉の唐揚げは定番&簡単なパーティー料理
  7. 和風手まり寿司料理でおしゃれなパーティに。簡単な作り方は?
  8. ボリューム満点なパエリヤ料理は簡単なパーティーにぴったり
  9. あらかじめ作っておけばOKなババロアをパーティー料理のシメに
  10. パーティー料理ではドリンクにもこだわって!簡単なサングリアレシピ
  11. パーティーでおしゃれな盛り付けを楽しみたいときは器の色をチェック
  12. 適度な余白を残すこともおしゃれなパーティー料理の盛り付けに必要
  13. お皿の材質や形を変えてバリエーションを増やすと盛り付けも楽しくなる
  14. 高さを出すとおしゃれ&美味しそうに見える!
  15. おしゃれなパーティー料理を作って、みんなに喜んでもらおう!

おしゃれで簡単なパーティー料理レシピが知りたい!

簡単なレシピでも豪華な盛り付けに

誕生日や結婚記念日、クリスマスなど華やかなパーティーシーンではどんな料理を作るか悩んでしまいますよね。パーティーであれば華やかな料理を作りたいけれども、なるべく簡単なレシピを活用したいのも本音。たくさんの品数を作らなければならないパーティー料理ではレシピが簡単なことも大切な要素になります。

パーティー料理だからといって豪華な食材ばかり使っていては費用がかさんで大変。リーズナブルな食材を使ったとしても、盛り付けや味付けに工夫をプラスすれば、立派なパーティー料理に仕上がります。素敵なパーティーを楽しむためには、料理の盛り付けのコツをチェックすることも大切。

みんなが喜ぶパーティー料理を作ろう!

みんなが集まるパーティー料理では、簡単だけれども豪華でおしゃれに仕上げたいですよね。そんなときに役立つパーティー料理のレシピを集めました。肉料理やサラダなど、簡単なパーティー料理のレシピはバラエティ豊か。おしゃれに仕上がる盛り付けのコツもご紹介するので、素敵な食卓作りを楽しみましょう!

気軽につまめる簡単なアボカドディップ料理はパーティに最適

アボカドディップに必要な材料

気軽につまむことができるアボカドディップはパーティー料理の強い味方。バゲットやチップスなどをそえて出せば、メイン料理を出す前の前菜として楽しむことができます。材料を混ぜ合わせるだけでの簡単なレシピであることも嬉しいポイント。パーティー料理に悩んだら、まずはアボカドディップを取り入れてみてはいかがですか。

アボカドディップに必要な材料は、レモン果汁大さじ2、アボカド1個、マヨネーズ大さじ1、玉ねぎのみじん切り大さじ1、黒胡椒。彩りが欲しいときは、イタリアンパセリやレモンペッパーをトッピングしてもおしゃれです。

簡単なレシピ

アボカドディップの作り方はとても簡単。アボカドは皮と種をとって適当な大きさにカットします。ボウルにアボカドと調味料類を全て入れ、スプーンなどで潰しながら味をなじませていきましょう。器に盛り付けて好みのトッピングをし、バゲットやチップスなどを添えたら完成です。アボカドはカットするとすぐに変色してしまうので、なるべく早くレモン果汁を混ぜるようにしましょう。

おしゃれな見た目がパーティーにふさわしいピンチョス料理

とても簡単に作れるピンチョス

食材をピックに刺して作るピンチョスもパーティーの前菜にぴったりな料理。簡単に作れるのにおしゃれな盛り付けを楽しめるので、気軽なパーティー料理に役立ちます。いろいろな食材を使ってピンチョスを作れば、バラエティ豊かな味わいを楽しめるのが嬉しいポイント。ソースのバリエーションを増やすといろいろな味を堪能できます。

ピンチョスの簡単レシピ

ピンチョスの作り方はとてもシンプルです。好みのピックと食材を準備しておきましょう。定番は、ミニトマト・バジル・モッツァレラチーズの組み合わせ。食材をピックで刺したらピンチョスのできあがり。ほかにはチーズ・トマト・生ハム、ズッキーニ・サーモン、焼いたトマト・牛肉といった組み合わせも人気。好みの食材を取り入れて、ピンチョス料理を楽しんでくださいね。

簡単なのにおしゃれに仕上げるサラダ料理もパーティー向き

いちじくサラダに必要な材料

パーティーの栄養バランスを整えたい時にサラダ料理は欠かせません。いちじくサラダはお酒との相性もぴったりなおしゃれなレシピ。いちじくの甘みとチーズの組み合わせがクセになる美味しさです。いつもとは違ったサラダを作りたい時は、ぜひいちじくサラダにチャレンジしてみてはいかがですか。

いちじくサラダに必要な材料は、いちじく300g、カマンベールチーズ120g、生ハム50g、ルッコラ50g、オリーブオイル大さじ1と1/2、バルサミコ酢大さじ2、塩胡椒になります。カマンベールチーズの代わりにブルーチーズを使ってもOK。好みのチーズを使っていきましょう。

簡単な作り方

イチジクの皮を薄く剥いたら食べやすい大きさにカットします。生ハムはちぎり、ルッコラとチーズは食べやすい大きさに切りましょう。鍋にバルサミコを入れて軽く煮詰めたら粗熱をさまし、オリーブオイルと塩こしょうを混ぜ合わせます。イチジク・チーズ・ルッコラ・生ハムとドレッシングを混ぜ合わせたら完成。

おしゃれなラム肉で簡単なパーティーのおもてなし料理を作ろう!

ラム肉ソテーに必要な材料

ラム肉のソテーは、おしゃれなパーティー料理を作りたい時にぴったり。ラムチョップを使えば手づかみで食べられるので、気軽な立食パーティーにも使えます。ラム肉のソテーに必要な材料は、ラムチョップ4本、マスタード・オリーブオイル・バルサミコ酢各大さじ1、塩胡椒。お好みでニンニクを加えても美味しくいただけます。

ラム肉を使った簡単なレシピ

ラム肉を冷蔵庫から出して常温に戻し、塩胡椒で下味をつけます。オリーブオイルをしいたフライパンで3分ほど焼きましょう。ひっくり返したら2分ほど焼き、アルミホイルやフタをして1分蒸し焼きにします。ラム肉を取り出した後のフライパンにマスタードとバルサミコ酢を入れて軽く煮詰めてソースを作り、ラム肉にかけたら完成。

みんな大好きな鶏肉の唐揚げは定番&簡単なパーティー料理

鶏肉の唐揚げに必要な材料

大人から子供まで大好きな鶏の唐揚げはパーティー料理の定番。サクサク&ジューシーな味わいがやみつきになるおいしさです。老若男女問わずに汎用性の高いパーティー料理を作りたい時に取り入れてみてはいかがですか。鶏肉であればリーズナブルに手に入れられるので、なるべく費用をおさえながら大勢の人をおもてなししたいときにも最適です。

鶏の唐揚げに必要な材料は、鶏もも肉300g、醤油大さじ1と1/2、酒大さじ2、ごま油小さじ1、生姜とニンニク各ひとかけら、薄力粉と片栗粉各大さじ1と1/2、卵1個。ニンニクのニオイが気になる場合は抜かしても大丈夫です。

冷めても美味しいレシピ

鶏もも肉を食べやすい大きさにカットしたら、醤油・酒・ごま油・ニンニクと生姜のすりおろしをもみこみ、冷蔵庫に入れて30分ほど味をなじませましょう。溶き卵をプラスしてもみこみ、さらに冷蔵庫で30分ほど寝かせます。時間が経ったら薄力粉と片栗粉を混ぜ合わせたものを鶏もも肉にまぶしてください。

まずは中温の油で鶏もも肉を揚げます。軽く色がついたら引き上げ、2分ほどおきましょう。高温の油に入れて二度揚げをします。表面がカラッとなるまで揚げたら完成。二度揚げをすることでジューシーな味わいがアップするので、ぜひ一手間かけてみてくださいね。

和風手まり寿司料理でおしゃれなパーティに。簡単な作り方は?

手まり寿司に必要な材料

コロコロとした見た目が可愛らしい手まり寿司もパーティー料理にぴったり。ラップを使用するので手が汚れにくく、子供達も気軽にチャレンジできます。カラフルな色合いの具材を揃えて、きれいなテーブルコーディネートを楽しんでみてはいかがですか。

手まり寿司に必要な材料は、酢と砂糖各大さじ2、ご飯350g、塩小さじ1/2、ホタテの貝柱、マグロ、サーモン、エビ、イクラ、ゴマ、ネギ。手まり寿司に乗せる具材は好みのものでOK。エディブルフラワーを飾ったりと、特別な工夫をプラスするとさらにおしゃれになります。

手まり寿司の簡単なレシピ

酢・砂糖・塩を混ぜ合わせ、電子レンジで軽く加熱します。炊きたてご飯に調味液を回し入れて寿司を作りましょう。具材は手まり寿司のサイズに合わせてカットしておきます。一口サイズの酢飯と具材をラップで包み、丸く成形。お好みでイクラやゴマ、刻んだネギなどをトッピングして完成です。

ボリューム満点なパエリヤ料理は簡単なパーティーにぴったり

パエリヤに必要な材料

食べ応えのあるパエリヤは、パーティー料理にボリュームを出したいときに最適。パエリヤ鍋がないと作れないイメージがありますが、自宅のフライパンを使って簡単にチャレンジできます。食材の旨味をたっぷり楽しめるパエリヤをメイン料理として出してみてはいかがですか?

パエリヤに必要な材料は、ニンニク2かけら、玉ねぎ1/2個、パプリカ1個、エビ10尾、アサリ10個、鳥もも肉150g、米2合、白ワイン50ml、水250ml、サフラン3g、コンソメキューブ1個。パエリヤにのせる具材は好みに合わせて大丈夫です。タコやエビ、ハマグリなど出汁が出る具材がおすすめ。

気軽に作れるパエリヤレシピ

ニンニクと玉ねぎはみじん切りにし、パプリカは細切り、鳥もも肉は一口大にカット、エビは殻つきのまま背わたを抜いておきましょう。フライパンでニンニクを炒め、香りが出てきたら玉ねぎをプラス。鳥モモ肉も加えて色が変わったら、一旦鳥もも肉だけ取り出しましょう。米をフライパンに入れて透き通るまで炒め合わせます。

サフランをつけておいた白ワイン・水・コンソメキューブをフライパンに加えます。アサリとエビ、鳥もも肉、パプリカをならべたら沸騰するまで加熱。蓋をしてから弱火に落とし、15分ほど加熱します。火を止めて15分蒸らしたら完成。

あらかじめ作っておけばOKなババロアをパーティー料理のシメに

いちごのババロアに必要な材料

パーティー料理にはスイーツも欠かせません。ババロアであればあらかじめ作って冷蔵庫で保存しておけるので手間がかからず、忙しいパーティー当日も慌てることなく食卓に出せます。初心者でも簡単に作れるのも嬉しいポイント。

いちごのババロアに必要な材料は、生クリーム160ml、グラニュー糖120g、粉ゼラチン10g、いちご700g。いちごの代わりにブルーベリーやラズベリーなど好みのベリー系フルーツにするのもおすすめです。好みに合わせて選んでくださいね。

初心者でも簡単に作れるレシピ

ヘタをとったいちごをミキサーにかけ、ピュレ状にしておきましょう。粉ゼラチンに大さじ4の水をかけ、ふやかします。グラニュー糖と水120gを鍋に入れて火にかけ、グラニュー糖がとけるまで加熱。火からおろしてふやかしたゼラチンをとかします。いちごのピュレを入れたボウルの底に氷水をあて、ゼラチン溶液を少しずつ入れながら混ぜ合わせましょう。

しっかりと混ざったら7分立てにした生クリームをプラス。ヘラで混ぜ合わせ、全体がなじんだら好みの容器に流し入れます。冷蔵庫に入れ、3時間以上寝かせて固まったら完成。

パーティー料理ではドリンクにもこだわって!簡単なサングリアレシピ

サングリアに必要な材料

おしゃれなパーティーを楽しみたいときは肉料理やサラダを用意しておくだけでなくドリンクも手作りしておきたいですね。フルーツたっぷりのサングリアは女性からの人気も高いドリンク。フルーツの甘みを感じられ、スイーツ感覚でいただけます。

サングリアに必要な材料は、レモン1個、オレンジ1/2個、梨やリンゴなどの季節のフルーツ、シナモンスティック1本、ロゼワイン750ml。できあがったサングリアはお好みに合わせてジュースや炭酸水で割ると美味しくいただけます。季節のフルーツをたくさん入れれば季節感が出て素敵。

サングリアの簡単な作り方

果物をしっかり洗ってから皮付きのまま2cm程度の厚さにカット。グラスに入れやすい大きさにします。ロゼワイン・フルーツ・シナモンスティックをピッチャーなどに入れて冷蔵庫でしっかり冷やしておきましょう。グラスに氷を入れ、好みで炭酸水などで割りながらサングリアをいただきます。

パーティーでおしゃれな盛り付けを楽しみたいときは器の色をチェック

色彩豊かなお皿を使う

おしゃれなパーティーを楽しむためには盛り付けにこだわる必要があります。パッと明るい印象の食卓にしたいときは彩り豊かな食器を使うのがおすすめ。ターコイズブルーやグリーンなど鮮やかな色合いの食器を組み合わせながら、バランスの良い配色にしておくと素敵なテーブルコーディネートに仕上がります。

白のお皿で食材の色を生かしても

色鮮やかな食材を使う場合は敢えて白い食器を使って食材の色味をいかすのがおすすめ。白い食器は清潔感が出るのも魅力です。差し色として小鉢や取り皿に色味のある食器を使うのも良いですね。作る料理に合わせて、最適な色の食器に盛り付けていきましょう。

適度な余白を残すこともおしゃれなパーティー料理の盛り付けに必要

窮屈な盛り付けは印象ダウン

1枚の器に料理をぎゅうぎゅう詰めにのせると窮屈な印象になってしまいます。器に盛り付けるときは適度な余白を残すことが大切。最低でも1/3程度の余白は空けるようにしましょう。

余白に彩りをつけてもおしゃれ

お皿の余白にソースをかけたり、スイーツであれば粉砂糖をまぶしたりすると、それだけでレストランのような仕上がりに。余白を生かしてアートを楽しむとワンランク上のテーブルコーディネートを満喫することができます。器の色味も生かしながら、余白を楽しんでくださいね。

お皿の材質や形を変えてバリエーションを増やすと盛り付けも楽しくなる

木製のプレートやガラスの器などを活用

同じような素材の器ばかりだとマンネリ感のある食卓なってしまいます。器の材質や形にバリエーションを持たせると一気におしゃれな印象に。木製のプレートに前菜を盛り付けたり、デザートにはガラスの器と使ったりといろいろな器使いを楽しんでいきましょう。

高さを出すとおしゃれ&美味しそうに見える!

こんもりと山形に

料理を盛り付けるときは高さを意識しましょう。サラダ料理などはこんもりとした山形にすると美味しそうに見えます。平たく盛り付けると、それだけで美味しくなさそうな印象になってしまうので要注意。チップス類や肉料理を盛り付けるときも高さを意識して。

ワンプレートでは小皿を活用

ワンプレートにまとめるときは、小皿を使って高低差を出しましょう。立体感が出て、こなれた印象に仕上げることができます。このようにパーティー料理では盛り付けがとても重要。最後の仕上げとしてこだわってみてくださいね。

おしゃれなパーティー料理を作って、みんなに喜んでもらおう!

サラダや肉料理、ご飯料理などパーティー料理に種類はさまざま。好みのレシピを活用してパーティーを楽しんでくださいね。

合わせて読みたい!パーティーに関連した記事

Thumbおしゃれなケーキ【誕生日用】特選!バースデーを彩る大人向けのケーキは?
Thumb誕生日の部屋の飾り付けは100均で!簡単でおしゃれな飾り方を紹介。
Thumbひな祭り料理の献立メニューのレシピ集!ごちそうが簡単!パーティーにも!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-11 時点

新着一覧