結婚記念日っていつがいいの?挙式した日?それとも入籍した日?

あなたの結婚記念日はいつですか?改めて聞かれると挙式した日なのか入籍した日なのかいったいいつが正解なのか、みんなはいつにしているのか気になりますよね?ここではそんな結婚記念日はいつがいいのか、みんなはいつにしているのかをご紹介します。

結婚記念日っていつがいいの?挙式した日?それとも入籍した日?

目次

  1. 結婚記念日とは
  2. 結婚記念日はいつがいいのか?
  3. 【結婚記念日はいつ?】挙式した日派
  4. 【結婚記念日はいつ?】入籍した日派
  5. 【結婚記念日はいつ?】挙式、入籍両方派
  6. 【結婚記念日はいつ?】その他の日派
  7. 結婚記念日はいつが多いのか?
  8. おすすめの結婚記念日
  9. 結婚記念日いつにする?二人で決めよう!
  10. 結婚記念日っていつがいい?まとめ

結婚記念日とは

結婚記念日とは、二人が結婚したことをお祝いする記念日のことです。結婚が決まると、入籍や挙式、新婚旅行など二人にまつわるイベントがたくさんあります。そしてそれぞれいつにするのか、いつがいいのか日取りを決めると思います。では、結婚記念日はどう決めるのでしょう?今回はそんな結婚記念日はいつがいいのか、みんなはどう決めているのかをご紹介していきます。

結婚記念日はいつがいいのか?

では皆さんは「結婚記念日」と聞いて何をした日を結婚記念日だと思いますか?すでに結婚をしている方はいつが結婚記念日ですか?結婚していない方は結婚記念日と聞いていつだと考えていますか?改めていつなのかと聞かれると悩みますよね。

最近では、入籍と挙式を同日に行わず、入籍後に十分な準備期間をおいて別な日に挙式を行うというスタイルが多くなってきました。ではその場合、入籍した日と挙式した日、どちらが結婚記念日となるのか、いったいいつがいいのでしょうか?

結婚記念日にはいくつかのパターンがあります。「挙式した日」や「入籍した日」、「挙式、入籍両方」、「その他の日」など、それぞれの事情やこだわりによっていつにするかは変わってくるようです。

ここからは「挙式した日派」、「入籍した日派」、「挙式、入籍両方派」、「その他の日派」の4つパターンの選んだ理由をそれぞれご紹介していきます。

【結婚記念日はいつ?】挙式した日派

挙式した日を選んだ理由としては、「おめでとうなど、お祝いの言葉をたくさんの人に言ってもらえたから。」や「ウェディングドレスや白無垢を着て盛大な結婚式を行うことで結婚したんだなという実感がわくから。」、「まわりから夫婦だと認めてもらった日だから。」などが挙式した日派の理由でした。

入籍した日に比べ、挙式した日の方が結婚式の日付が刻印されたペーパーアイテムやウェルカムボートなどのウェディングアイテムやみんなで撮った写真、動画、たくさんの花束などたくさん思い出の品や記憶にも残りやすいですよね。

【結婚記念日はいつ?】入籍した日派

入籍した日を選んだ理由としては、「挙式は式場や招待客など周りの都合に左右されるから。」や「法律上、正式に夫婦となった日だから。」、「入籍をしておけばその後の手続きがなにかとらくだから。」などが入籍した日派の理由でした。

また、最近では結婚式を行わないカップルも増えてきているので、入籍した日であれば結婚式を挙げた人も挙げてない人も共通の記念日だといえます。

また、事前に二人でしっかりと話し合い、結婚記念日を決めておくことで指輪に日付を刻印したりもできるので、結婚記念日がいつなのか迷うことも忘れることもありませんよね。

【結婚記念日はいつ?】挙式、入籍両方派

挙式、入籍両方を選んだ理由としては、「どちらが正解かわからないので両方お祝いしている。」や「どちらも二人にとっては結婚記念日だから。」「入籍と挙式の日が離れているので一応どちらもお祝いしている。」などが挙式、入籍両方派の理由でした。

また、結婚式の演出として本物の婚姻届にサインをし、結婚式が終わった後、役所に提出しに行くというパターンもあります。そうすれば挙式した日も入籍した日も同日なのでいつがいいのか迷うことがないのでいいですよね。時間に余裕のある方はこのパターンも良いかもしれません。

【結婚記念日はいつ?】その他の日派

その他の日を選んだ理由としては、「入籍した日も挙式した日も特にこだわりがなく、プロポーズされた日が私達の結婚記念日です。」や「結婚することを前提に同棲を始めたので、同棲を始めた日を結婚記念日としています。」、「記念日が増えると覚えられないのでずっとお祝いしてきた交際記念日にしています。」など独自でこの日が結婚記念日だと決めているという考えもあります。

出会った日や交際記念日、お互いの誕生日など付き合っていくとたくさん記念日があって、毎回毎回お祝いしていくといつが何のお祝いなのか、何をしたらいいんだろうかなどと混乱して大変ですよね。そんな方は特に印象深い日を結婚記念日と決めて、この日はお祝いする日と固定してしまうのが良いのかもしれませんね。

結婚記念日はいつが多いのか?

では結婚記念日はいつが多いのかというと、やはり「挙式した日」は式場やゲストなど周りの都合に合わせて決めなければならない場合が多いいようで自分たちで話し合って好きな日を決めれる「入籍した日」を結婚記念日とするほうが人気のようです。

おすすめの結婚記念日

ここからは結婚記念日におすすめな日を多数ご紹介します。これから入籍を控えている方、いつを結婚記念日とするのか決まっていない方や悩んでいる方は是非参考にしてみてください。そして素敵な記念日を決めてみてください。

ゾロ目の日

1月11日や2月22日、8月8日、10月10日などなど月日が同じの数字になるゾロ目を結婚記念日として選ぶのもおすすめです。また、ひな祭りの3月3日、こどもの日の5月5日、七夕の7月7日などイベントがあるゾロ目の日を選ぶのも覚えやすく人気となっています。

年号から日付まですべてがゾロ目というのもなかなかレアでインパクトもあり、忘れる心配もなくとてもおもしろい発想ですよね。何日だったけ?となかなか覚えられない方にはおすすめの選び方かもしれませんね。

日付の語呂

日付の語呂から選ぶのもおすすめです。やっぱり人気は「いい夫婦の日(11月22日)」です。他にも縁起の良い語呂はたくさんあります。「一番ハッピー(1月8日)」や「よい夫婦の日(4月22日)」、「永久に(10月2日)」などなど実は語呂の良い日はたくさんあるんです。そしてどの語呂もとってもすてきでロマンチックなものばかり、その中から気に入った日を結婚記念日に選んでみるのもおすすめです。

「いい夫婦の日(11月22日)」や「よい夫婦の日(4月22日)」、「ご夫婦の日(5月22日)」など夫婦にまつわる日付の語呂も多数あり、覚えやすく、安定の人気ですね。

その他

他にも大安や友引、先勝など縁起のいい日を選んだり、記念日に二人そろっておでかけできるようにと憲法記念日などの国民の祝日を結婚記念日にしてみたり、せっかくだからとってもレアな日をと「うるう年(2月29日)」をあえて選んだりするのもおすすめです。

こだわるのであれば、好きな日付に大安など縁起のいい日をプラスで選んだりと、どうせなら少しでも縁起のいい日を選びたいですよね。また、なかなか休みが取れない、結婚記念日当日にきちんとお祝いをしたいという方は国民の休日にしておけば確実ですよね。それぞれの事情やスタイルに合わせてさまざまな工夫をして結婚記念日選んで決めるもの楽しいですね。

結婚記念日いつにする?二人で決めよう!

結婚記念日がいつなのか、特別な決まりは何もないようです。いつでもいいと言われるといつにするのか悩みどころですよね。結婚記念日の選び方は人それぞれ、二人で話し合って「この日が良い」や「この日を結婚記念日にしよう!」と話し合い決めた日が二人の結婚記念日なのです。

夫は入籍した日派、妻は挙式した日派など結婚記念日が明確に決まっていないと夫婦間でズレが生じてしまい思わぬ喧嘩に発展したり、お祝いがずれてしまったりと今後の夫婦間に亀裂はが入ってしまっては結婚記念日どころではありません。きちんと話し合って自分はいつが結婚記念日だと思っているのか、いつにしたいのかしっかりと相手に伝えるようにしましょう。

結婚記念日っていつがいい?まとめ

結婚記念日っていつなのか?いつがいいのか?結婚記念日の選び方、4つのパターンを理由と共に紹介してきました。またおすすめの結婚記念日も多数ご紹介してきました。人により考えが違い、いろんな結婚記念日の選び方、決めかたがありました。

付き合っていくと、二人にとって大切な日や忘れられない日などがたくさん。その思い出の中でも二人にとって印象深い日を思い返し、いつを結婚記念日としたいのか、今一度パートナーと話し合い、二人だけの結婚記念日を決めてみてはいかがでしょうか。

そして二人で決めた大切な結婚記念日の時には、ケーキや花、食事、プレゼントなどでお祝いをしたり、普段は照れくさくてなかなか伝えられない、日頃の感謝や愛情をおしみなく伝え合うことを忘れないようにしましょう。そして、結婚記念日のたびに初心を思い出し、お互いを思いやり、夫婦の絆をより深められる素敵な結婚記念日を過ごせれば幸せですよね。

もっと結婚記念日について知りたいアナタへ!

Thumb結婚記念日の名称・数え方・お祝いの仕方まとめ!金婚式・銀婚式など
Thumb結婚記念日サプライズ7選!結婚記念日当日でも間に合うサプライズも紹介
Thumb結婚記念日に妻から夫へプレゼントして喜ばれる贈り物31選!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-03-06 時点

新着一覧