前髪パーマはかけた方がいい?セットが簡単で楽になるヘアスタイルまとめ

毎朝ヘアスタイルをセットするときに、前髪を簡単にセットできる前髪パーマが注目を集めています。前髪パーマは、前髪を楽に流すことができたり、ふんわりニュアンスのある表情を簡単に作ることができます。ヘアスタイルに合わせた前髪パーマのアレンジをまとめてご紹介します。

前髪パーマはかけた方がいい?セットが簡単で楽になるヘアスタイルまとめ

目次

  1. 前髪パーマ、気になるけれど……
  2. こんな方におすすめしたい前髪パーマ
  3. 前髪パーマならヘアセットが時短で決まる!
  4. 伸ばしかけの前髪のスタイリングが簡単に
  5. こんな方には必要ないかも……
  6. 前髪パーマのお値段は?
  7. 失敗しないためのポイントは
  8. おすすめの前髪パーマのスタイル
  9. いろいろある前髪パーマのテクニック
  10. ぱっつんバング×前髪パーマのヘアスタイル
  11. オン眉バング×前髪パーマのヘアスタイル
  12. のばしかけバング×前髪パーマのヘアスタイル
  13. うざバング×前髪パーマのヘアスタイル
  14. 長めの前髪にも前髪パーマを
  15. 外国人風・くせっ毛風も前髪パーマで
  16. 前髪パーマで簡単に楽々スタイリングを楽しもう!

前髪パーマ、気になるけれど……

最近気になる前髪パーマ

InstagramやTwitterで最近よく見かけるキーワード「前髪パーマ」。気になっている!という方も多いのではないでしょうか。前髪パーマは、その名の通り前髪にかけるパーマの事。髪全体にパーマをかける中で前髪にも、というパターンのほかに、前髪にだけパーマをかけるパターンもあります。

Twitterでも前髪パーマのつぶやきが多数流れて

Twitterにも前髪パーマに関するつぶやきが多くみられます。たとえば、こちらのつぶやき。ぱっつん前髪でも、オン眉でも、伸ばしかけでも、長めでも、どんな長さの前髪にも前髪パーマは有効です。重ための厚めバングでも、前髪パーマをかけることで全体の雰囲気が大きく変えられます。

「バングパーマ」とも

前髪の事を英語では「bangs(バングス)」といいます。そこから、前髪パーマは、バングパーマとも呼ばれることも。前髪のスタイルのことも「〇〇バング」といいますね。ヘアサロンによって呼び名はいろいろあるようです。

前髪は印象の決め手に

髪全体のヘアスタイルはもちろんですが、実は前髪のアレンジで相手に与える印象はかなり変わります。前髪パーマをかけるだけで、手軽にイメージチェンジができそうですね。

こんな方におすすめしたい前髪パーマ

前髪パーマをおすすめしたい方

ここでは、どんな方に前髪パーマをおすすめしたいのかを説明していきましょう。当てはまることがある方は、ぜひ前髪パーマを検討してみてくださいね。

前髪がうまく巻けない方

コテやヘアアイロンを使って髪の毛を巻く場合、前髪は顔に近い位置なのでちょっぴり難しいですね。おでこにヘアアイロンが当たるとやけどになってしまうこともあるので要注意。上手に前髪が巻けない!という方には、前髪パーマがおすすめです。

雨の湿気で前髪がペタンコになってしまう方

梅雨のシーズンなど、雨が続き湿気が高くなる季節は髪の毛のハリが失われてしまう方もいます。髪質にもよりますが、前髪がペタンコにしぼんでしまうタイプの方にも、前髪パーマはおすすめです。どんなお天気の日でも、ふんわりした前髪がキープできるのは嬉しいですね。

前髪が厚めの方

厚めの前髪は自分で流すためには時間がかかります。そんな時も前髪パーマがお役立ち。流したりおろしたり、ふわっとさせたりと、どんなヘアスタイルでもセットが簡単にできるのです。

直毛すぎて前髪が浮いてしまう方

さらに、髪の毛がまっすぐすぎる方にも前髪パーマはおすすめです。直毛すぎると、短めの前髪にした時に前髪だけが浮いてしまうことがありますね。前髪パーマをかけることで、前髪が額に沿ってくれるので安心です。

前髪パーマならヘアセットが時短で決まる!

巻く時間をショートカット!

前髪パーマをかける一番のメリットは、前髪のセットにかける時間が短縮できること。毎朝͡コテやヘアアイロンで巻いていた時間がショートカットできるのはうれしいですね。

朝の身支度を時短!

学校や会社に行く朝。1分1秒刻みで身支度をすませるのは大変なこと。そんな朝でも、ヘアスタイルが決まらないとなかなか出発できません。前髪パーマなら、自然乾燥でも名vフラルナ雰囲気を演出できます。髪の毛のセットを時短で済ませたい方にも、前髪パーマはおすすめです。

伸ばしかけの前髪のスタイリングが簡単に

伸ばしかけの前髪も楽にアレンジ

伸ばしかけの前髪は、扱いが難しいもの。雑に仕上げるとだらしない印象になってしまうので要注意です。前髪パーマをかけておくと、ニュアンスのある前髪を簡単に作ることができますね。

前髪パーマでやわらかさを出す

人気の高いゆるふわショートボブ。サイドのウェーブに合わせて、前髪パーマでやわらかさを出しているアレンジがこちら。伸ばしかけの前髪もおしゃれにセットされています。

ワンレングスバングまで伸ばしたい時も

前髪を長く伸ばしてワンレングスバングにしたい場合も前髪パーマは有効です。楽にセットできてナチュラルな外国人風の前髪に。

こんな方には必要ないかも……

今のままでも十分気に入っている!という方

このように、最近人気が高まっている前髪パーマですが、今の前髪が気に入っている!という方は、かけなくてもいいかもしれませんね。イメージチェンジをしてみたい場合に、挑戦してみてはいかがでしょう。

前髪に自然なクセがついている方

前髪にクセがついている方も、特に前髪パーマをかける必要はないかもしれません。外国人風のラフなクセ毛バングがナチュラルに決まっているからです。

前髪パーマのお値段は?

カット代別で1000円から3000円

お店によっても前髪パーマの料金には幅があるようです。丸める・流すといった前髪パーマは1000円から3000円ほどが相場価格。サラサラ前髪にするための縮毛矯正は、もう少しお値段が高くなり2000円から9000円程度かかります。

量は少なくても工程をしっかりと

前髪だけにパーマをかけるのに、お値段がお高め……と思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かにパーマをかける髪の毛の量は少ないのですが、パーマをかける工程は通常のパーマと同じ。流す肯定も2回ありますし、カットやブローも必須です。

安く前髪パーマをかけたい場合は

前髪パーマを安いお値段でかけたい場合は、お住まいの地域で配布されているフリーペーパーや、インターネット上のヘアサロンサイトなどで初回割引やクーポンを探してみるといいでしょう。

失敗しないためのポイントは

興味はあるけど失敗が怖い……

前髪パーマをかけることでヘアスタイルが簡単に決まったり、楽にセットができるということで興味を持たれている方は多いよう。けれど、印象を大きく変える前髪パーマが、もしも失敗したら……と不安に思う方もいらっしゃることでしょう。

イメージをしっかり伝える

Twitterでみつけた、こんなつぶやき。りゅうちぇるヘアを目指していたのならOKですが、そうではない場合は困りますね。前髪パーマを失敗しないためには、担当の方とイメージをしっかりすり合わせることが大切です。どのような前髪にしたいのかを具体的に話すようにしましょう。

髪質や毛の流れを見てもらおう

自分がなりたい前髪のイメージを担当の方に伝えることができたら、今度はプロの目で髪をチェックしてもらいましょう。髪質やクセ、毛の流れなどを確認することで、担当者の方はどんなテクニックを使えば理想のイメージに近づけるのかを考えてくれるはずです。

おすすめの前髪パーマのスタイル

制服にもおすすめの前髪流しおろし

それでは前髪パーマのイメージをつかむために、おすすめのスタイルをいくつかご紹介していきましょう。まずは、流しておろす前髪が簡単にできる前髪パーマ。クセがあったり、反対に直毛すぎたりすると、さりげなく前髪を流すことが難しい場合がありますね。前髪パーマをかけることで楽にさっと流すことができるようになります。

外国人風ゆるふわバング

ナチュラルなウェーブがかかった前髪パーマは、外国人風。ゆるふわの前髪なら、朝のスタイリングも楽に決まりそう。自然乾燥でも雰囲気が出るので、おすすめです。

キャリア女子風かけあげバング

中村あんちゃんのかきあげバングも人気の高い前髪パーマのスタイルです。ロングヘアでもボブヘアでも、前髪の立ち上がりを作ることで大人女子の雰囲気に。毎朝のセットも楽に決まるので、おすすめです。

清楚系サラツヤ前髪

石川さとみちゃんのような、サラツヤの前髪も前髪パーマで簡単に作ることができます。ストレートパーマや縮毛矯正で、ツヤ感のある清楚系前髪に。毎朝のブロータイムを時短できますね。

いろいろある前髪パーマのテクニック

前髪パーマはどうやってかける?

前髪パーマは、簡単そうに見えて実は難しい技術が必要です。上級者の方は、セルフ・パーマに挑戦する方もいらっしゃいますが、初心者の方にはサロンでお願いすることをおすすめします。

ピンパーマ

前髪パーマと一言で言っても、実は様々な種類があります。ご自分の髪質や目指すヘアスタイルに合わせたテクニックを選ぶといいですね。まずは、ピンパーマ。前髪の毛の流れをやわらかく作ってくれます。

コールドロッドパーマ

髪の毛を巻くロッドの太さで前髪にしっかりと丸みをつけてくれるのがコールドロッドパーマ。ピンパーマよりもパーマが強めにかかります。

ホットパーマ

加温式のホットパーマは、髪の毛が痛んでいる方にもおすすめ。ホットロッドやアイロンを使って前髪パーマをかける方法です。

前髪にストレートパーマも

パーマを取るためのテクニックであるコールドストレートパーマやアイロンを使う加温式ストレートパーマなどを前髪に施術することも可能。クセが強い方や、生えグセのある方におすすめです。ほかに、縮毛矯正でクセを取る方法もあります。

ぱっつんバング×前髪パーマのヘアスタイル

カラーリングのベリーショートに

ここからは、前髪パーマをほどこしたヘアスタイルをタイプ別にご紹介していきましょう。まずは、眉毛の上でカットしたぱっつん前髪にあてた前髪パーマ。ベリーショートにヴィヴィッドなカラーリングをプラスして、印象的な前髪に。

ぱっつんボブ×前髪パーマ

ガーリーな雰囲気が魅力的なぱっつんボブ。前髪パーマをあてることで、セットが簡単に。朝の忙しい時間にも、前髪のセットが楽にできてしまいます。短い前髪にゆるやかなパーマがかかることで、外国人の子どものような雰囲気にもなりますね。

ふんわりさせて若々しく

湿気の多い季節ややわらかい猫っ毛の方におすすめしたいふんわり前髪パーマ。パーマでボリュームを出すことで若々しさもアピールできます。

ワンカールの前髪パーマは万能!

男子受けもいいワンカールのヘアスタイル。おろした前髪にもしっかりと前髪パーマでワンカールをつけています。ボブのサイドは内巻きのワンカール。ふんわりガーリーなスタイルは、どんな顔型の方にもおすすめできる万能ヘアです。

オン眉バング×前髪パーマのヘアスタイル

ふんわり丸みをつけた前髪パーマ

ちょうど眉毛にかかるくらいの長さの前髪は、髪質によっては扱いが難しいもの。前髪パーマで丸みをつけてふんわりさせると、手間をかけずにヘアスタイルが決まります。

サラサラ前髪で目力アップ!

ショートボブの前髪を前髪パーマをかけてサラサラに。眉毛が隠れるくらいのオン眉バングは、目地からがアップしますね。オン眉の長さは、”大人っぽボブ”にも”ガーリーボブ”にもアレンジしやすい長さです。

流しやすくなる前髪パーマ

前髪パーマをかけることで、前髪を流しやすくなります。かっちりしたヘアセットではなく、あくまでもナチュラルな前髪を作ってくれる前髪パーマ。風に吹かれても、手ぐしでサッと直せるところも魅力です。

小顔効果も期待できるオン眉バング

ツヤサラストレートのオン眉バング。ぱっつん気味に見えますが、実は高度なテクニックが使われているそう。ワンカールの前髪パーマをプラスして、自然な分け目とさりげない流れを作っています。小顔効果も期待できるスタイルですね。

のばしかけバング×前髪パーマのヘアスタイル

ランダムに伸びている前髪でも

伸ばしかけの前髪は、とかく処理に困りがち。前髪パーマをかけることで、ナチュラルにゆるく分けやすくなります。サイドのゆるふわウェーブと合わせて、かわいらしい雰囲気に。

寝起きヘアのようなラフさが魅力

伸ばしかけの前髪にかけた前髪パーマは、まるで寝起きのようなラフなスタイリングも楽にできます。外国人風のヘアスタイルにしたい方には、特におすすめのバランスです。

フェミニンなゆるふわ前髪

ロングヘアのゆるふわウェーブに合わせた前髪パーマは、女性らしいふんわりとした雰囲気に。フェミニンなファッションにもピッタリのヘアスタイルですね。

うざバング×前髪パーマのヘアスタイル

最近人気の”うざバング”

目にかかるほどの長さの前髪は、”うざバング”と呼ばれています。ニュアンスのある雰囲気が最近人気を集めている”うざバング”。前髪パーマをかけることで、分けやすく流しやすくなっています。

厚めの”うざバング”におしゃれな表情をプラスして

厚みのある重めの”うざバング”に前髪パーマをかけることで、かっこいいワイルドな雰囲気に。ダウンスタイルでもアップスタイルでも、おしゃれな前髪がポイントになってくれそう。

ふわっとした前髪パーマで流しやすく

太めのロッドでふわっとさせた前髪パーマ。”うざバング”もきれいに流すことができるようになりますね。

長めの前髪にも前髪パーマを

大人の女性の艶っぽさを演出

あごの先にまで届くほど長めの前髪にも、前髪パーマをかけて軽さと女性らしさをプラスして。顔周りに沿ったやわらかなウェーブが、大人の女性の艶っぽさを感じさせてくれるはず。

ワンレングスボブに前髪パーマを

ほぼワンレングスの長さのボブヘアにランダムな流れを演出する前髪パーマをプラスしたスタイルがこちら。さりげない外ハネと、ゆるやかなクセ毛風のスタイリングがポイントに。"うざバング”風のラフな前髪がおしゃれ度をアップしてくれます。

ロングヘアの”かきあげバング”

ナチュラルなストレートのロングヘア。こちらも、ほぼワンレングスにそろった前髪に自然な立ち上がりをつける前髪パーマをプラスして。大人っぽい”かきあげバング”を作り出しています。”かきあげバング”は、顔の形や身長とのバランスを考えることが大切。立ち上げすぎてトサカ状態にならないように気をつけて。

外国人風・くせっ毛風も前髪パーマで

ピンパーマで作る外国の少年風

こちらはピンパーマで作った外国の少年風ヘアスタイル。額にしっかり沿うようにカールさせた前髪パーマがポイントです。

マッシュバングにラフな前髪パーマを

顔周りに沿ったラインを持つマッシュバング。厚めに残した前髪に、前髪パーマでラフなカールをつけたスタイルは、ローライトを施した明るめの髪色とマッチして外国人風に。

コールドパーマでニュアンスを出す

こちらはオールドパーマが使われたヘアスタイル。前髪パーマもしっかりとかかっていますね。大きめのくるっとした巻き毛風スタイルがとってもキュート。ナチュラルなファッションともなじんでいます。

ホットパーマでやわらかなウェーブを

オン眉バングのロングヘアには、ホットパーマでやわらかく大きめのウェーブをつけて。前髪をふんわり丸めることで女性らしいフェミニンな雰囲気がプラスされますね。黒髪に近い暗い髪色に、やわらかさを+することで重さを感じさせません。

前髪パーマで簡単に楽々スタイリングを楽しもう!

前髪パーマのメリットや、さまざまなテクニック、ヘアスタイルのアイデアをまとめてご紹介しました。朝のヘアセットの時短にもつながる前髪パーマ。どんな長さの前髪にも対応できるので、前髪のスタイリングに悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょう。

もっと前髪の情報を知りたいアナタに!

Thumb前髪のくせ毛の対処法!セットやアレンジでくせ毛を生かす?
Thumb堀北真希っぽい髪型の作り方まとめ!人気のショートから前髪の作り方まで!

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2018-07-21 時点

新着一覧