彼氏が冷たい原因や心理・対処法まとめ!態度がそっけない理由は?

彼氏が冷たいと悩んだ経験のある女性は多いのではないでしょうか。彼氏がそっけない態度を取る心理状態も理解できず、どの様な対処法を取れば良いのか困ってしまいますよね。今回は冷たい態度を取る彼氏の心理や上手な対処法をまとめてご紹介していきます。

彼氏が冷たい原因や心理・対処法まとめ!態度がそっけない理由は?

目次

  1. どうして冷たいの?彼氏がそっけない態度を取る心理やその対処法とは
  2. 彼氏が冷たいと感じた事のある女性は案外多い?
  3. 何だかそっけない!彼氏の態度が冷たいと感じる理由
  4. 態度が冷たいのは知らないうちに彼氏を傷つけているからかも
  5. 彼氏が疲れているから彼女に優しくできない心理状態なだけかも
  6. 冷たいわけじゃない?単に彼氏が慣れを感じているだけという場合も
  7. 嫉妬が原因で彼氏は冷たい態度を取っている可能性も
  8. 他に好きな人ができてしまったからこそ彼氏の態度は冷たいのかも
  9. そっけない態度は嫌!彼氏が冷たいと感じた時の対処法は?
  10. 対処法①彼氏の心理を考えて失言はすぐに謝罪をするべき
  11. 対処法②彼氏が冷たいなら解放してあげる時間を作る
  12. 対処法③マンネリが原因で冷たいなら日常生活に刺激を加える
  13. 対処法④言葉や態度で彼氏への愛情を示して見せる
  14. 対処法⑤慌てず冷静になって彼氏への信頼と寛大な心を持つ
  15. 彼氏の態度が冷たい理由や対処法を心得て上手なお付き合いを

どうして冷たいの?彼氏がそっけない態度を取る心理やその対処法とは

喧嘩をしたり特別何か悪い事があったわけではないのに、最近何だか彼氏の態度が冷たい気がする…なんて感じた経験のある女性もいるのではないでしょうか。彼氏の態度が変わった理由がわからないとやはり不安になりますよね。

何もわからないでいる状態よりも、もしかしたらこんな理由で冷たい態度を取られているのかもしれない、という彼氏側の心理状態を知る事ができていれば、いざという時にも適切な対処法を取る事ができるのではないでしょうか。

今回は何だか彼氏の態度がそっけないなぁと感じた時に予想される原因や、上手な対処法についてをご紹介していきたいと思います。今はラブラブだと言うカップルも、もしもの時の為に知っておいて損はありませんよ。

彼氏が冷たいとそれだけで心のバランスが崩れてしまう、という女性もいるかもしれません。彼氏が突然冷たくなった理由や心理状態を理解していれば、少しは落ち着いた対応もできるかもしれません。慌てても良い事はありません。

彼氏が冷たいと感じた事のある女性は案外多い?

付き合い始めのラブラブカップルにとってはあまり関係の無い話かもしれませんが、お付き合いが長くなっていけば喧嘩をしたりトラブルが起こる事だってあるものですよね。これは恋人関係に限った事ではありません。

しかしある日突然理由もわからず彼氏の態度が冷たくそっけないものへと変わってしまった場合、心当たりが無いという女性は戸惑いや焦りを感じてしまうのではないでしょうか。理由を聞いても何でもないと言われればお手上げです。

それが自分の気のせいであれば良いかもしれませんが、冷たい態度に何かしらの原因があるという場合、それを放置したままにしておいては最悪の場合破局へと繋がってしまう可能性も無いとは言い切れません。

Thumb好きな人が冷たい態度をとる理由!アプローチしてもいい場合や方法は?

何だかそっけない!彼氏の態度が冷たいと感じる理由

彼氏の態度が冷たいと思った時には、大抵は何かしらの理由があって態度に出てしまっている可能性が高いと言えそうです。他人の感情の変化に疎いという女性ほど、これは知っておいた方が良い事かもしれません。

女性側が彼氏の態度が冷たいと感じるのは、これまでは頻繁に電話をしていたにも関わらず突然電話が来なくなってしまったり、LINEの既読スルーが続いてしまったりと、日常の中でこれまでと違った変化を感じた時の様です。

彼氏側は上手く隠しているつもりでも態度に出てしまっている、あるいはわざと態度に出しているという場合もあるのではないでしょうか。彼氏のそっけない態度は何かしらのサインであると言えるかもしれません。

まずは彼氏の態度が冷たいと感じた時に考えられる理由についてを、順にご紹介していきたいと思います。冷たい彼氏の心理状態は一体どんなものなんでしょうか。これまで彼氏のそっけない様子に理由がわからずモヤモヤしていたという人は必見ですよ。

態度が冷たいのは知らないうちに彼氏を傷つけているからかも

彼氏が何だか冷たいのにその理由がわからない、という場合には実は心当たりが無いだけで、自分の無意識のうちに彼氏を傷つける様な態度や発言をしてしまっているという可能性もあるものなのだとか。嫌な事をされたら冷たくなっても当然ですよね。

冷たい態度の原因を作っているのは自分かも

特に自分の思った事をそのまま口に出してしまう様なタイプの女性は、自分自身にはそのつもりがないとしても相手を傷つける様な発言をしてしまっている可能性が高いと言えるかもしれません。できる限り気を付けておきたいものですよね。

もしくは自分が冷たい態度を取ってしまっていたという場合には、彼氏側も理由がわからず同じ思いをしているかもしれません。彼氏側に非が無い場合には、自分の取ってしまった態度を素直に謝罪しておいた方が良いかもしれませんね。

彼氏が疲れているから彼女に優しくできない心理状態なだけかも

単純に彼氏側の私生活や仕事などの関係で疲労が溜まってしまっている場合、相手を気遣う様な余裕が無くなってしまっていて、優しくする事ができなくなってしまっているという可能性もありそうです。誰しも身に覚えがありそうですよね。

疲労困憊状態で他人を気遣ったり優しく接するというのはなかなか難しいものではないかと思いますが、もしも彼氏が忙しそうだという時には余裕のある彼女側の方が普段よりも相手を気遣ってあげる事が大切なのかもしれません。

疲れているからこそ彼女に会って癒されたいと考える男性もいるかもしれませんよね。そんな状態なら家で休めばいいのにと思ってしまうかもしれませんが、そんな状態でも会いたいと思ってくれている事を喜ぶべきかもしれません。

冷たいわけじゃない?単に彼氏が慣れを感じているだけという場合も

彼氏の態度が冷たいと思っていたら、ただお付き合いが長くなってきて気遣いが無くなってしまっているだけという可能性もある様です。始めは緊張感のあるカップルも、悪い部分も見せ合っていけば徐々に気も抜けてしまいますよね。

適当に扱われているというのであれば問題ですが、良い意味で空気の様な存在となっている間柄であれば、自分の前では彼氏が気を抜いてくれている、付き合い始めには見られなかった素の状態を見せてくれていると考えるべきなのかもしれません。

親しい間柄であってもある程度の気遣いは必要なものですが、気遣いをしてばかりでは一緒にいる事が次第に苦痛になってしまうかもしれません。程々に気を抜ける関係はある意味では理想なのではないでしょうか。

嫉妬が原因で彼氏は冷たい態度を取っている可能性も

彼氏側にはそんなつもりは無いものの、彼女に対する嫉妬が原因でそっけない態度を取ってしまっている場合もある様です。彼女の傍に異性の影が見え隠れしたとしても、直接的な嫉妬は格好悪いという心理は男性には多いものなのだとか。

自分は全く気にしていないとアピールしているつもりが、それが彼女側に冷たいと感じさせる態度を取る原因となってしまっている様です。異性の参加する飲み会や男友達との外出など、身に覚えは無いでしょうか。

異性との付き合いは一切許さないという束縛の強い男性は窮屈に感じる女性も多いかもしれませんが、女性側にそのつもりが無かったとしても、嫉妬させすぎてしまう様なお付き合いも考えものかもしれませんね。

他に好きな人ができてしまったからこそ彼氏の態度は冷たいのかも

できれば考えたくない可能性ではありますが、彼氏の態度が冷たくなる原因として真っ先に考え付くのがやはり異性の存在ではないでしょうか。彼女への気持ちが冷めてしまったからこそ、態度に出ている可能性がありそうです。

浮気ではないにしても他に気になる女性の存在が浮上してきたり、あるいは既にお付き合い寸前と言えるくらい親密な関係の女性がいる可能性も無いとは言い切れません。残念ながら、これは心の問題なので難しい所ですよね。

自分からは別れを切り出したくないという心理も

男性の中には冷たい態度を取る事で女性側から別れを切り出してはくれないだろうか、という狡い心理を持っている人もいるそうです。回りくどい事をするくらいなら、いっそきっぱり別れを告げて欲しいものですね。

Thumb彼氏に冷めた女の本音や態度まとめ!心変わりの理由・取り戻す方法は?

そっけない態度は嫌!彼氏が冷たいと感じた時の対処法は?

彼氏の態度が冷たくなってしまうのは自分の力ではどうする事もできないものですが、そういった状況に遭遇した時の対処法は知っておきたいものですよね。もしも自分の彼氏がそっけない態度になってしまった時には、一体どうすれば良いのでしょうか。

続いては彼氏の冷たい態度への様々な対処法を、その原因別に順番にご紹介していきたいと思います。当てはまる項目があるという女性は、こういった対処法を参考にしてみれば彼氏のそっけない態度も改善されるかもしれません。

Thumb彼女が冷たいと感じた時の原因・理由とは何?正しい対処法まとめ

対処法①彼氏の心理を考えて失言はすぐに謝罪をするべき

もしも彼氏のそっけない態度が自分の失言などによるものであった場合、自分の過ちを認めて謝罪をするという事が大切なのではないでしょうか。たとえ悪気が無いとしても、言われた側は良い気持ちにはならないものです。

特に日頃から失言などが多いと自覚している女性の場合には、今のは失言だったなぁと感じた時にはその場ですぐに謝罪をする癖をつける事が大切です。後回しにしてしまうよりも、誠意を込めて伝えれば彼氏もわかってくれるのではないでしょうか。

誰でもうっかりした発言をしてしまう事はあるものですが、その後の対処法一つで相手との関係性も変わってくる事もあるものです。自分の失言は棚に上げて冷たい態度を改めて、なんてとてもじゃないけど言えないですよね。

対処法②彼氏が冷たいなら解放してあげる時間を作る

もしも仕事の疲れなどでそっけない対応しかできないという場合には、彼氏を一人にさせてあげる時間を作るという事も大切です。平日は仕事三昧、休日は彼女と終日デートなんて生活をしていたら身体を休める時間もありません。

会える時間が限られているからこそ会いたいという気持ちもわかりますが、それが彼氏の負担になってしまっては意味がありませんよね。大好きな彼女への態度に出てしまうほど疲れが溜まっているのであればなおさらです。

疲れていても彼女に会いたい男性心理

ただし彼氏側が疲れていても会いたいと言ってくれる場合には、デート先に人の多い場所や遠出を選ぶのではなくどちらかの自宅や近場の公園などにして、のんびりとした時間を楽しむという工夫も良いのではないでしょうか。

大好きな彼女と自宅でのんびり寛ぎながら手料理を振る舞ってもらう、なんて一日を過ごす事ができたら彼氏もまた明日から頑張ろうと思う事ができるかもしれません。浮いた分のデート代は次に回しても良いですよね。

彼氏の態度次第ではお互いの為にも物理的に離れてみるという選択が大切な場合もありそうです。近くにいすぎて見えるはずのものが見えなくなっていた、なんて事になっては上手く修復できた関係もバラバラになってしまうかもしれません。

対処法③マンネリが原因で冷たいなら日常生活に刺激を加える

二人で過ごす時間が当たり前になってしまって相手を楽しませる気持ちが無くなってしまっている、という場合には、何か刺激になる様ないつもとは違う事をやってみるのも良い対処法かもしれません。デートプランも似通ってきてしまってはいませんか?

たとえばデートの時にいつもとは違ったファッションをしてみたり、いつもは行かない様な場所をデート先に選んでみたりと、長く付き合っているマンネリカップルほど意識的に二人の時間に新鮮さを作り出す事が大切です。

ちょっとした変化では気づいてくれない鈍い彼氏もいるかもしれませんが、だからといって何もしないままではどんどんマンネリ化していってしまいますよね。いつまでも愛される彼女でいる為に自分磨きを続ける事も重要です。

対処法④言葉や態度で彼氏への愛情を示して見せる

彼氏が自分の周囲の異性への嫉妬で冷たい態度になってしまっているという場合には、もしかすると愛情不足で余計に嫉妬深くなってしまっているという可能性もあるものかもしれません。彼女を奪われてしまうかも、なんて不安を感じている事もありそうです。

日頃からあまり口に出して愛情表現をしないという人は、彼氏に向かってきちんと「好き」という言葉を伝えてあげたり、最近恋人らしいスキンシップが減っているなぁと感じたなら積極的にスキンシップをする事も重要です。

照れ臭くてなかなか愛情表現なんてできないというタイプの人ほど、言わなくてもわかるだろうという態度のままでは想像以上に伝わらないものです。それが毎日ではなくとも、時々でも頑張ってみて損は無いのではないでしょうか。

対処法⑤慌てず冷静になって彼氏への信頼と寛大な心を持つ

もしも彼氏の気持ちが既に自分から離れてしまっている為に態度が冷たいという場合には、いつ別れを切り出されるのかと気が気ではなくなってしまいますよね。しかしそんな時こそ何よりもまずは冷静さが大切です。

感情のままに相手を責め立てたり、今まで以上に彼氏にべったりな生活を続けてしまっては、ただでさえ離れかけている彼氏の愛情が更に離れてしまう事にもなりかねません。感情的な女性を嫌う男性も少なくないものです。

たとえ他に気になる女性ができてしまったのだとしても、それは一時の気の迷いで最終的には自分の所に帰ってきてくれる。そのくらいの心の余裕を持っていた方が、彼氏がアナタの懐の大きさに気付いてくれるかもしれません。

Thumb彼女に飽きた男性がみせるサインとは?行動パターンや言動を調査

彼氏の態度が冷たい理由や対処法を心得て上手なお付き合いを

彼氏のそっけない態度の理由やそれに対する様々な対処法をご紹介してきましたが、お互いの関係性などによっては他にも態度の冷たい理由はあるかと思います。上手なお付き合いをしたいのであれば見極める力も大切です。

どうしても理由がわからないという場合には、思い切って彼氏に直接聞いてみるというのも良い方法なのではないでしょうか。ただしどの様な理由であっても彼氏を感情的に問い詰めるのだけは、決定打となってしまう可能性もあるので絶対にNGです。

彼氏の性格によっては冷たい態度を取っているという自覚も無く、彼女が不安な思いをしていたという事を知って態度を改める事もあるかもしれません。まずは自分が不安を感じている事を伝えて、話し合う事も大切なのではないでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-12 時点

新着一覧