神経質な人は性格に関係があるの?身体的特徴や原因と治し方について調査!

「神経質」この言葉は、よく耳にする言葉です。人に向けて言う言葉ですが、果たして神経質とは、どういうことを言うのでしょうか?神経質を細かく紐解いていくために、身体的、性格的、それぞれの特徴や原因など、色んな角度からご紹介します。

神経質な人は性格に関係があるの?身体的特徴や原因と治し方について調査!

目次

  1. 徹底解剖!神経質の人にはいくつかの特徴があった!?
  2. 悩みの1つになる可能性大!?神経質の正体とは?
  3. 神経質さんの身体的特徴とは?
  4. 神経質さんの性格的特徴とは?
  5. 神経質さんの行動的特徴とは?
  6. 神経質になる原因って何?
  7. 神経質のメリットはあるの?
  8. 神経質のデメリットもあるの?
  9. 神経質を治したい!その治し方って?
  10. 神経質は自分の一部!上手く付き合って考え方を見直していこう!

徹底解剖!神経質の人にはいくつかの特徴があった!?

あなたは「神経質だね」と言われた経験はありませんか?それを気軽に着流せる方もいるかもしれませんが、気にしてしまう方もいます。でも、安心してください。神経質は、その人の個性。その部分も含めながら神経質について大特集していきます。

悩みの1つになる可能性大!?神経質の正体とは?

最初にお話ししていくのは、神経質というどういう状態の事を指すのかという定義の部分です。神経質と一言で言っても、そこには1つの定義が隠れています。

神経質は…【元々は精神的な症状】

神経質は、人の性格的特徴を示す用語として使われる事が多く、周りの事を気にし過ぎたり、些細な事を気にする気質の事を指していますが、もともとは精神的な症状の事を指します。精神的に見ると、タイプの3つに分けられます。1つめは、普通神経質と呼ばれる不眠やめまいの症状があるもの、2つめは、対人恐怖症や不潔恐怖症などの脅迫神経症、そして不安や呼吸困難などを繰り返す発作性の神経症があります。

神経質さんの身体的特徴とは?

ここからは、神経質さんのそれぞれの特徴を一緒に見ていきましょう。特徴はたくさんあるので、身体的、行動的、性格的特徴の3つに分けてご紹介します。まずは、身体的な特徴からお届けします。

身体的特徴①【眉間が狭い&シワがある】

神経質の人の身体的な特徴は、眉間にあります。眉間の広さや目と目の間隔は、その人の性格的特徴を現していると言われています。眉間が狭い人は、気が小さくて、細かい所にも目が行ってしまうタイプです。さらに、ジェラシーが激しいタイプでもあります。

身体的特徴②【黒目が小さい】

2つめの神経質の身体的特徴は、黒目の大きさにあります。人間の身体的特徴として、ストレスを感じている人は、その感情を知られないために無意識のうちに黒目が収縮してしまっている特徴があります。黒目が小さい人は、自分の中に、不平不満を溜め込みがちで、周りに溶け込むことが苦手なタイプでもあります。神経質の方は、神経を使う事があるのでこのような特徴が身体的特徴として現れます。

身体的特徴③【おちょぼ口】

唇の大きさもまたその人の性格的な特徴を現してくれています。中でも、おちょぼ口の人は、気が小さくて用心深いところがあったり、何事にも消極的で、口数が少なく元気の無い印象を与えてしまいがちのようです。

神経質さんの性格的特徴とは?

次にお届けするのは、神経質さんの性格的特徴です。性格的特徴は、不思議な事に後ほどご紹介する行動にも反映されます。性格や思考を元に、行動は成り立っているのです。

性格的特徴①心配性なところがある

神経質の方は、周りの物事をやたらと気にしてしまうところがあります。神経を使い過ぎて、心配してしまったり、不安になってしまったりします。そのせいで、自分を追いつめてしまって病気になってしまう方もいるそうです。

性格的特徴②消極的になってしまう

心配や不安を持っているあまり、何をするにも消極的になってしまうところも神経質の方の特徴の1つです。動きたいのに、一歩を踏み出せなかったり、やたらと控えめになってしまいがちです。この消極的になってしまう原因も神経質になってしまう原因としてあげられます。

性格的特徴③自信がない

神経質の方は、自信が持てないという性格も少し関連してきます。暮らしの中で、いいことばかりがあるわけではありません。自信をなくしてしまうような出来事も確かにあります。そのような出来事が原因となり、周りに神経を使い、自信を失ってしまうことがあります。

神経質さんの行動的特徴とは?

次は、行動的に見る神経質さんの特徴です。神経質さんの特徴は、行動の中にも現れます。神経質の方の行動には、どんな特徴があるのでしょうか?

行動的特徴①冒険をしない

神経質の方は、恐怖や心配する気持ちもあるので、それが行動に出がちです。失敗を恐れて新しい行動を起こす事にためらいがあります。そのため、何か新しいことが気になっても冒険をあまりせずに安定を好みます。冒険をした時に失敗するかもと心配になるからです。

行動的特徴②挙動不審

神経質の人の性格は、とても細やかで少し弱気になってしまう所があります。その性格的特徴でもある小心者の面が表面に現れて、行動が挙動不審になってしまいます。周りに神経を向けてしまうからこその行動の特徴です。

行動的特徴③周りを気にし過ぎている

今まであげた2つの行動的な特徴に関連しているのが、周りを気にし過ぎるという特徴です。必要以上に周りを気にし過ぎるあまり、神経を使い、自分がどう映っているのか、周りの様子を伺いがちになってしまいます。それが先ほどご紹介したような行動へ繋がります。

神経質になる原因って何?

続いては、神経質になってしまう原因についてご紹介します。結果がある裏には、必ずと言っていいほど原因が存在します。その原因は、意外に毎日の暮らしの中や過去に潜んでいる事が多いようです。

原因①【過去からの積み重ね】

神経質という性格は、小さい頃から言われてきた事や経験した事が原因となって出来上がることがあります。例えば、「〜してはいけない」「〜じゃなきゃいけない」など自分を固めてしまい、それが自分の中に空になってしまいます。そこから抜ける事に恐怖感や不安感を抱き、新しい事に踏み切れなかったり、周りと壁を作ってしまうのです。

原因②【人と比べてしまう】

神経質の人は、周りを気にしているだけでなく、周りと比べてしまっている傾向があります。それが原因となり、消極的になったり、暮らしの中で、常に周りの目を気にしながら神経を使ってしまいます。先ほどご紹介した自分に自信がないところも、人と比べてしまうという原因になってしまうのです。

神経質のメリットはあるの?

次にお届けするのは、神経質でいる事でのメリットとデメリットです。暮らしている中で、自分の性格が嫌だなと思ったり、はたまたラッキーと思ったりする事もあると思います。物事には、必ず裏と表があるように、メリットとデメリットが存在します。

メリット①周りに気を遣える

神経質である事の1つめのメリットは、周りに対して気を遣えるという点です。周りの事に対して常にアンテナを立てて気にしているからこそ、相手のちょっとした変化や周りの流れに敏感に気づく事が出来ます。人に対しても気配りが出来るので、道徳性が垣間見える所もメリットですね。

メリット②信頼が得られやすい

神経質の方は、細かい気配りやきっちりとした仕事っぷり、時間なども守るので、周りからの信頼を得やすい傾向にあります。そのため、人脈も厚く、信頼関係が築きやすいというメリットがあります。

神経質のデメリットもあるの?

メリットの次は、デメリットをご紹介していきましょう。神経質の方には、暮らしの中でどんなデメリットを抱えてしまうのでしょうか?早速見ていきましょう。

デメリット①常に疲れている

神経質の方は、暮らしの中で心配事や不安事、周りに気を遣っていたりと何かと精神をたくさん使っているところがあります。そのため、ストレスを抱えがちになってしまうため常に疲れていて、顔色が悪かったり、逆にピリピリしている方もいます。

デメリット②悩みが尽きない

神経質の方は、常に色々な事に神経を配り、考えています。暮らしの中で起きたありとあらゆることが気になって、悩んでしまう時もあります。不安や心配事は、一度考えてしまうとなかなか抜け出せず、マイナスな方向に考えがちなので、それが疲れとして表に出る場合もあります。

神経質を治したい!その治し方って?

最後にお送りするのは、神経質を治したいと思っている方へ、神経質の治し方をご紹介します。治し方といっても、「失くす」というよりも「仲良くする」という感じでしょうか。神経質な自分も暮らしている中で長い間付き合ってきた「自分」です。そんな自分を受け入れて仲良くするコツを治し方としてご紹介します。

治し方①【自分を好きになる】

どんな性格を治すにしても、まずは自分を好きになる事から始めてみましょう。自分のことが嫌で、自分に自信がないがために周りの人が気になったり、人と比べてしまったりするところがあります。全ての根源は、ここにあります。長所の自分も短所の自分もどちらも好きになる事で、どんなことがあっても自分をまるごと受け入れられるようになります。

治し方②【開き直る】

暮らしの中で、色々な失敗や壁を経験して乗り越える事で、その人の性格や行動に変化が現れます。失敗は皆が経験するものです。失敗したから悪いというわけではありません。しかし、失敗を恐れるあまり何も出来なくなるのはとてももったいにように思います。これも勇気がいる事かもしれませんが、一歩を踏み出すという意味を込めて執着を取り払って心を開いてみましょう。

治し方③【どちらもOKだと思う】

暮らしの中で私たちは、知らず知らずのうちに自分の中でルールを決めています。「これはいいけど、これはダメ」「これはこうあるべきだ」など、今まで自分が経験してきたものの味方、価値観で目の前の事を判断しがちです。どちらが正しいということはありません。成功する事はとても嬉しいですが、失敗する事で得られることもあります。

神経質は自分の一部!上手く付き合って考え方を見直していこう!

いかがでしたか?神経質の特徴や原因は今回ご紹介したもの以外にも色んな見方があります。しかし、共通している事は不安や心配し過ぎてしまう自分の性格にあります。自分の性格は自分でしか変えられません。逆に言うと自分で変える事が出来るのです。そのコツは自分を見直し、自分を好きになる事です。あなたは自分の事が好きですか?手始めに自分を好きになる事からスタートしてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧