PS4コントローラーが白く点滅しているときの対処法を調査してみた

PS4コントローラー(DUALSHOCK4)が白く点滅して使えないという困った時の対処法「セーフモード」を調査し、解説しています。また、PS4本体の電源ポタンやコントローラーのPSボタンの位置、有線ケーブル、白点滅の状態まで、調査内容をやさしく解説しています。

PS4コントローラーが白く点滅しているときの対処法を調査してみた

目次

  1. こんな症状がPS4で出たら注意「白点滅の3つの症状」
  2. PS4白点滅を解消する前に「その1:知ってる?PS4電源ボタン位置」
  3. PS4白点滅を解消する前に「その2:PS4本体の電源を切らないとダメ」
  4. PS4白点滅を解消する前に「その3:システムのアップデートをする」
  5. PS4白点滅を解消する前に「その4:PSVITAでリモートプレイ」
  6. PS4白点滅を解消する前に「その5:コントローラーをリセットする①」
  7. PS4白点滅を解消する前に「その6:コントローラーをリセットする②」
  8. PS4白点滅を解消する前に「その7:純正品のMicroUSBケーブルがない」
  9. PS4の白点滅を解消する「最終手段!セーフモードからPS4を再起動する」
  10. これは使える!PS4コントローラー点灯色について知りたい
  11. 知っておきたい!PS4コントローラーが白点滅にならない為の予防策
  12. PS4「セーフモード」を知ってもっと快適に楽しもう!

こんな症状がPS4で出たら注意「白点滅の3つの症状」

PS4が動かない!よく見たらPS4コントローラーのライトバー(コントローラー上部)部分が白く光って点滅しており、PS4で動かなくて困っているという方のために、その「白点滅」の対処法をご紹介します。(※以下に出てくるPS4コントローラーとは、すべてPS4コントローラー正規品「DUALSHOCK4」についての記述です。)

PS4の白点滅症状①PS4本体にPS4コントローラーが認識されない

無線接続の場合でも、USBケーブル接続の場合でもPS4本体にPS4コントローラーを接続しているのに、PS4コントローラーを認識しない状態です→診断:白点滅の症状です。(※用語解説1:USBケーブル→コントローラーと本体をつなぐmicroUSBケーブルです。)

PS4の白点滅症状②コントローラーのPSボタンを押したが反応なし

PS4コントローラーのPSボタンを押します→ライトバー(コントローラー上部)が白色ライトで点滅し、PS4に接続できない状態です→診断:白点滅の症状です。(※用語解説2:PSボタン→PS4コントローラー真ん中の”PlayStationマーク”のついたボタンです。)

PS4の白点滅症状③コントローラーがUSBケーブルでも接続しない

PS4にUSBケーブルでPS4コントローラーを接続させます→ライトバー(コントロラー上部)が白色ライトで点滅し、PS4に接続できない状態です→診断:白点滅の症状です。

※PS4コントローラーのライトバー(コントローラー上部)は正常な状態であれば、下画面のようにコントローラー上部の部分にブルーライト(青色)が点灯します。

PS4白点滅を解消する前に「その1:知ってる?PS4電源ボタン位置」

初期PS4"電源ボタン"の位置は、本体中央部分にあります。長細いボタンでタッチセンサー(静電気式電源ボタン)であるため、ボタンに触れるだけでOKです。ボタンに触れると「ピッ」という音が鳴り、真ん中電源のラインにライトが点灯します。

後期PS4"電源ボタン”の位置は、本体左中央にあります。こちらのボタンはボタンスイッチ(機械式電源ボタン)です。電源ボタンを押すと押した感覚があり、「ピッ」という音が鳴ります。その後、電源ボタン部分のライトが点灯します。

PS4白点滅を解消する前に「その2:PS4本体の電源を切らないとダメ」

手動で、PS4本体の電源を切る必要があります。これは、PS4の何らかの作業エラーであったり、通信エラーを一旦解除する目的があります。(※注意点1:USBケーブルで、事前にPS4本体を起動する前にPS4コントローラーを接続しておきます。注意点2:電源を切った際に試してみたい作業、PS4本体の起動時に、素早くコントローラーの"PSボタン"を押します。この作業で、白点滅症状が解消する場合があります。)

PS4白点滅を解消する前に「その3:システムのアップデートをする」

最新システムバージョンであっても、PS4のシステムをアップデートすると、PS4コントローラーの白点滅の症状が解消されることがあります。

PS4セーフモードからシステムアップデート

1、PS4の”電源ボタン”を押し続けます→7秒ほどで「ピッ」と音が鳴ります→指を電源ボタンから離します。これで再起動完了です。(※PS4の電源ボタンの位置は、初期の物と後期のものでは位置が違うので確認の必要があります。上記の”PS4白点滅を解消する前に「その1:PS4電源ボタン位置を確認する"で確認してください。)

2、画面に「コントローラーをUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。」と表示されていることを確認します→画面の指示に従って”PSボタン”を押します→「セーフモード」が起動します。

3、PS4セーフモード画面にメニューが表示されるので、今回はメニュー一番の「6.システムのアップデート」を選択します。

4、PS4の再起動が実行され「新しいバージョンのシステムソフトウエアにアップデートする準備ができました」という画面が表示されるので、「今すぐアップデートする」を選択します。

PS4白点滅を解消する前に「その4:PSVITAでリモートプレイ」

こちらは、PSVITAがお手元にある場合に限ります。一時的なPS4コントローラーとしてPSVITAを使用します。つまり、PSVITAによってリモートプレイでPS4と接続します。

まずPS4のホーム画面・機能エリアから「設定」を選択します→「周辺機器」画面の「Bluetooth機器」を選択します→「DUALSHOCK4」を選択し、削除します→周辺機器画面まで戻ります→PS4コントローラー「DUALSHOCK4」で”PSボタン”を押すとPS4に接続できる場合があります。(※PS4コントローラー「DUALSHOCK4」で”PSボタン”を押す場合、USBケーブルで有線接続します。)

PS4白点滅を解消する前に「その5:コントローラーをリセットする①」

じつは、PS4のコントローラーはリセットが出来るんです。やり方は、まずUSBケーブルをPS4本体とコントローラーを接続した状態で、PSボタン(コントローラーの真ん中あたりについていますライトバーが光るとペアリングが完了しています。ただし、PS4本体の再起動が必要になります。

PS4コントローラー上部ライトバーが正常ならば、1台目はブルー(青)、2台目レッド(赤)、3台目グリーン(緑)、4台目ピンク(桃)にライトバーが点灯します(※用語解説3:ペアリング→PS4本体にPS4コントローラーが機器登録された状態をいいます。)この方法で改善されない場合、下記「コントローラーをリセットする②」の方法を実行します。

PS4白点滅を解消する前に「その6:コントローラーをリセットする②」

PS4のコントローラー(DUALSHOCK4)には裏面にリセットボタンがあります。USBケーブルで、PS4本体とPS4コントローラーを接続します→先の細くなっている棒状のもの(爪楊枝等)で、PS4のコントローラー上部ネジ横の穴(リセットボタン)を押します。これで、PS4コントローラーがリセットされ、白色点灯が改善されることがあります。

PS4白点滅を解消する前に「その7:純正品のMicroUSBケーブルがない」

PS4のUSBケーブル(MicroUSBケーブル)ですが、本体購入時に付属する純正品は販売していないということですので、PS4ライセンスを取得したUSBケーブルをオススメします。(※PS4ライセンスを取得した商品は、パッケージに”PS4”マークが入っています。USBケーブルは、MicroUSBタイプBのライセンス取得タイプがおすすめです。)

PS4の白点滅を解消する「最終手段!セーフモードからPS4を再起動する」

PS4の白点滅を解消する「セーフモードからPS4再起動する」

1、PS4の”電源ボタン”の電気が消えており、電源が消えていることを確認します→PS4の”電源ボタン”を押し続けます→7秒ほどで「ピッ」と音が鳴ります→指を電源ボタンから離します。これで再起動完了です。(※PS4の電源ボタンの位置は、初期の物と後期のものでは位置が違うので確認の必要があります。上記の”PS4白点滅を解消する前に「その1:PS4電源ボタン位置を確認する"で確認してください。)

2、画面に「コントローラーをUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。」と表示されていることを確認します→画面の指示に従ってPS4コントローラー真ん中の”PSボタン”を押します→「セーフモード」が起動します。

3、PS4セーフモード画面にメニューが表示されるので、今回はメニューの一番上の「1.PS4を再起動する」を選択します。

4、PS4の再起動が実行され「新しいバージョンのシステムソフトウエアにアップデートする準備ができました」という画面が表示されるので、「今すぐアップデートする」を選択します。

5、PS4アップデート完了後、PS4の電源を切り、USBケーブルを外します→PS4コントローラーの"PSボタン"を押して、PS4が起動すると作業完了です。PS4コントローラーの白点滅が解消されているか確認します。解消されていればOKです。

これは使える!PS4コントローラー点灯色について知りたい

PS4コントローラーの点灯色には意味があった

PS4コントローラーのライトバー(コントローラー上部)が点灯する場合、様々なカラーがあります。PS4白点滅を解消する前に「その4:コントローラーをリセットする①」で少し触れましたが、PS4コントローラーのペアリング(PS4本体へのコントローラー機器登録)の他にもライトバーのカラーで注意したい点があります。

ペアリング時にPS4コントローラーが正常ならば上部ライトバーは、1台目はブルー(青)、2台目レッド(赤)、3台目グリーン(緑)、4台目ピンク(桃)色に点灯します。この他に”状態を表示”するカラーがあり、オレンジ(橙)色でゆっくりライトバーが点滅しているときは「充電中」、ホワイト(白)色の時はPS4起動の「準備中」で、これらはPS4コントローラーが正常な状態といえます。

押さえておきたいPS4コントローラーの注意色

ライトバーが点灯しない場合、①PS4本体とのペアリングがされていない、②スタンバイモード中に充電が完了した、③PS4コントローラーの充電不足の3つの要因が考えられます。この他にゲームのプレー中、ゲーム側の演出でライトバーの色が変更する場合があります。ペアリングの具体的な方法については、上記"PS4白点滅を解消する前に「その5:コントローラーをリセットする①」"に記載があります。

注意したいのが今回の事象「白点滅」です。PS4コントローラーのライトバー部分がホワイト(白)色で、”点滅”している状態です。これは、PS4コントローラーがPS4に認識されていないというサインです。

知っておきたい!PS4コントローラーが白点滅にならない為の予防策

PS4コントローラーで「白点滅」になりやすい状況があった為、予防策としてご紹介します。以下、3点が「白点滅」になりやすい状況です。

①他のメーカーゲーム機器やPCなどで、PS4コントローラーを使用した、②同メーカーPS3やVITAでPS4コントローラーを使用した、③システムのアップデートがされていない時などが「白点滅」の起こりやすい状況です。

これらのことから、PS4以外でPS4コントローラー「DUALSHOCK4」を流用するのは、白点滅を引き起こすことがあるため注意が必要だといえます。また、こまめにシステムをアップデートすることも、白点滅を起こさないためには大切です。

PS4「セーフモード」を知ってもっと快適に楽しもう!

これまでご紹介した「白点滅」を改善する各機能の他にも、PS4の「セーフモード」には使える機能が沢山あります。「セーフモード」はPS4が正常に動作しなくなった場合に、ファイルシステムの修復や初期化を行い症状を改善できる機能です。PS4で不具合が出た際には、「セーフモード」を有効に使うことをおすすめします。

もっとPS4を楽しみたいあなたへ

ThumbRPGのおすすめ名作人気ランキング!【PS4・3DS・Vita】
Thumb【PS4】おすすめソフトランキング!最新版のRPGやFPSは?
ThumbPS4コントローラー機能まとめ!PS3でも使える?価格も調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-03 時点

新着一覧