米粉パンケーキのふわふわな作り方!人気の簡単レシピまとめ!

今は、パンケーキやホットケーキなどのお店が人気で行列が出来ている所もあるほどです。一般のパンケーキは、小麦粉を使って作るパンケーキが多い中、米粉を使ったパンケーキも人気となっています。今回は、そんな米粉を使ったパンケーキレシピをいくつかご紹介していきます。

米粉パンケーキのふわふわな作り方!人気の簡単レシピまとめ!

目次

  1. 米粉でふわふわモチモチのパンケーキを手作りしましょう!
  2. 米粉のパンケーキ…一般的なパンケーキとはどう違う?
  3. ふわふわの米粉パンケーキの特徴やメリットとは?
  4. 米粉パンケーキのふわふわ感を出すためのアイテムとは?
  5. 簡単な米粉パンケーキの基本の作り方レシピ
  6. 人気でふわふわ♡意外なものをプラスした米粉パンケーキレシピ
  7. ダイエット中にもおすすめ!ふわふわ米粉パンケーキレシピ
  8. デザートにピッタリ♡簡単ふわふわ米粉パンケーキレシピ
  9. 朝に食べたい!米粉パンケーキの朝食レシピ
  10. 米粉パンケーキでヘルシー&おしゃれな時間を演出しよう!

米粉でふわふわモチモチのパンケーキを手作りしましょう!

パンケーキは、海外はもちろん、日本でも人気となっているスイーツの1つです。しかし、パンケーキは、スイーツのみならす、料理の一種として考えられているメニューでもあります。今から、魅力たっぷりで人気の米粉パンケーキの自宅で簡単に出来る作り方レシピをお届けします。

米粉のパンケーキ…一般的なパンケーキとはどう違う?

最初にご紹介していくのは、米粉パンケーキ自体についてです。一般的なパパンケーキとはどのような違いがあるのか、どんな魅力があるのかなどをお話ししていきます。

米粉パンケーキの「米粉」とは?

米粉は、お米を原料として作られた粉の事です。昔からせんべいや一部の和菓子などに使われていましたが、そのキメの粗さから洋菓子への使用は難しいとされていました。しかし近年では、米粉を作る技術の発展により、料理や洋菓子に活かせるようになってきました。

小麦粉のパンケーキとどう違う?

米粉のパンケーキと小麦粉の違いは、たんぱく質成分であるグルテンが含まれているいないかにあります。最近では、小麦粉のアレルギーを持っている方が多いのですが、その原因になるのもこのグルテンです。

ふわふわの米粉パンケーキの特徴やメリットとは?

続いては、ふわふわモチモチの米粉パンケーキの特徴やメリットをご紹介します。料理やスイーツの材料として活躍してくれる米粉には、どんなメリットが隠れているのでしょうか?

メリット①料理ごとに色んな食感が楽しめる

米粉は今回ご紹介するパンケーキレシピはもちろんですが、料理にも活用出来る万能なアイテムです。例えば、生地に使う場合は、しっとりもちもちに焼き上がり、クッキーなどはサックリ仕上げてくれます。

メリット②とってもヘルシーに作れる

米粉の特徴の1つとして、料理やスイーツをヘルシーに作る事が出来ます。それは、米粉の特徴である油の吸収率の低さにあります。そのため、米粉で作ったパンケーキや料理は、ヘルシーに仕上がります。あまり油を吸収しない分、時間が経ってもベタつかず、あっさりした状態を保つ事が出来ます。

メリット③腹持ちが良い

米粉の主原料は米です。そのため米粉を使った料理やスイーツを食べるという事はお米を食べているのと同様なので、麦から出来ている小麦粉よりも腹持ちがよく、たんぱく質やビタミン類などの栄養価が高いところも特徴です。

米粉パンケーキのふわふわ感を出すためのアイテムとは?

米粉パンケーキは、ふわふわというより、どちらかと言えばしっとりモチモチと言ったイメージを強く感じますが、あるアイテムを入れる事でふわふわの米粉パンケーキを作る事が出来ます。

米粉パンケーキに…【ベーキングパウダーをプラス】

ベーキングパウダーには、加熱される事により内部で炭酸ガスを放出します。この炭酸ガスが熱が加わる事で発生して、生地を押し上げてふわふわにしてくれます。これを米粉パンケーキの生地に入れる事で、ふわふわとした生地が出来上がります。

簡単な米粉パンケーキの基本の作り方レシピ

ここからは、今回のテーマでもある簡単ふわふわモチモチの人気の米粉パンケーキの作り方レシピをお届けします。まずは、基本の米粉パンケーキレシピからご紹介しましょう。

ふわふわ米粉パンケーキの材料

今回ご紹介するパンケーキは、ミニサイズ18枚分の材料です。卵1個、きび砂糖大さじ2、塩小さじ1/2、牛乳100cc、米粉100g、ベーキングパウダー小さじ1、サラダ油大さじ1を準備しましょう。

作り方①

ボウルに砂糖、塩、卵を入れて泡立て器で泡立てます。ぷくぷくと気泡が出来るくらいまでしっかり泡立てたら、牛乳を加えて泡を潰さないように優しく混ぜます。米粉とベーキングパウダーを加えて、泡立て器でしっかり混ぜ合わせましょう。

作り方②

フライパンに油を引くのですが、テフロン加工のフライパンなら油を引かなくても大丈夫です。フライパンに生地を丸く流し入れたら、表面上に気泡が出来るまで焼きます。気泡が出来てきたら、ひっくり返し両面をきつね色になるまで焼きましょう。

人気でふわふわ♡意外なものをプラスした米粉パンケーキレシピ

人気でふわふわの米粉パンケーキは、基本的な材料の他にもアレンジ豊富なレシピが満載です。簡単でチャレンジしやすい作り方レシピをいくつかご紹介します。

レシピ①豆腐を練り込んだ米粉パンケーキ

弾力があってもちもちの豆腐を使った米粉パンケーキです。材料は、絹ごし豆腐70g、甜菜糖10g、ヨーグルト80g、菜種油10g、米粉100g、ベーキングパウダー5gを準備しましょう。

作り方

ボウルに豆腐と甜菜糖を入れて滑らかになるまで混ぜ合わせます。そこへヨーグルと菜種油を混ぜたら、米粉とベーキングパウダーも入れて再び混ぜ合わせましょう。フライパンを熱して、油を引いてから米粉のパンケーキを焼いていきましょう。

レシピ②ふわふわモチモチの米粉&薄力粉ブレンドパンケーキ

ベーキングパウダーもメレンゲも使ったふわふわの本格派パンケーキです。材料は、卵2個、砂糖10g+10g、溶かしバター15g、ヨーグルト100g、牛乳20g、薄力粉40g、米粉10g、ベーキングパウダー4gを用意しましょう。

作り方①

オーブンは170度に温めておき、天板にはクッキングシートを敷いて準備しましょう。卵は、卵黄と卵白に分けて、卵白は冷蔵庫に入れておきます。卵黄を入れたボウルに砂糖10gと溶かしバター、ヨーグルト、牛乳を入れてしっかり混ぜます。そこへ薄力粉と米粉、ベーキングパウダーを入れたら、さらに混ぜましょう。

作り方②

冷蔵庫に入れておいた卵白を取り出して泡立てたら、残りの砂糖10gを加えてさらにメレンゲを作っていきます。先ほどのボウルにメレンゲを1/3を入れてさっくり混ぜたら、残りのメレンゲもボウルに入れてさらに混ぜ込みます。クッキングシートを敷いたケーキ型に生地を流し込み、お湯を張った天板の上に丸形を置いて170度で30分焼いたら完成です。

ダイエット中にもおすすめ!ふわふわ米粉パンケーキレシピ

次はダイエットにおすすめの簡単に作れるふわふわ米粉パンケーキレシピをご紹介します。満腹感も得られますし、小麦粉よりもヘルシーに出来るので、パンケーキを食べた時は、米粉で作るとおすすめです。

レシピ①かぼちゃのパンケーキ

今回は、かぼちゃを練り込んだヘルシーパンケーキをご紹介します。材料は、かぼちゃ80g、水50cc、はちみつ大さじ4、卵1個、牛乳大さじ2、オリーブオイル大さじ1、米粉80g、ベーキングパウダー小さじ1を用意しましょう。

作り方①

鍋に一口大に切ったかぼちゃと水50ccを入れて、中火にかけて後フタに素敵がついてきたら弱火にしてかぼちゃが串に刺さるくらいまでの柔かさになるまで煮ましょう。柔らかくなったかぼちゃをフォークで潰したら、ボウルにかぼちゃとはちみつ、卵、牛乳、オリーブオイルの順に少しずつ入れて泡立て器でダマにならないように混ぜ合わせます。

作り方②

そこへ米粉とベーキングパウダーを入れたら、さっくりと混ぜます。フライパンを中火にかけて、熱したら、必要であれば油を敷き、そこへ生地を流し入れて両面焼き上げましょう。

レシピ②おからと米粉のパンケーキ

おからと米粉を使った簡単ヘルシーパンケーキです。材料は、おからパウダー10g、米粉20g、砂糖大さじ1、ベーキングパウダー2g、豆乳100ccを準備しましょう。

作り方

豆乳以外の材料をボウルに入れてよく混ぜます。豆乳を加えて更に混ぜたら、おからがふやけるまで少し時間を置きましょう。焼く前に再度よく混ぜたら、テフロン加工のフライパンの場合は、そのまま、普通のフライパンの場合は油を敷いてから、生地を入れて弱火でじっくり焼いていきます。両面焦げ目がつくまで焼き上げれば完成です。

デザートにピッタリ♡簡単ふわふわ米粉パンケーキレシピ

次は、まるでカフェのようなデザートにぴったりの米粉のパンケーキレシピです。

レシピ①果物たっぷりミルフィーユ風の米粉パンケーキ

苺やオレンジ、キウイなどの果物たっぷりの米粉のパンケーキレシピです。米粉100g、豆乳150ml、バナナ100g、豆乳ホイップ100ml、グラニュー糖15g、ゼラチン5g、水5ml、苺10個、キウイ1個、オレンジ1個、粉砂糖1g、ココアパウダー1gを準備しましょう。

作り方①

バナナはラップで巻いてレンジで温めます。ボウルに米粉と豆乳を入れてダマにならないように混ぜたら、そこへ、加熱したバナナを入れて更に混ぜ合わせます。フライパンに油を引いたら、何枚か好みの大きさのパンケーキを焼きましょう。

作り方②

ゼラチンは水でふやかしておき、豆乳クリームにグラニュー糖を入れてホイップしたら、レンジでチンしたゼラチンを入れて、さらにホイップします。お皿に、パンケーキ、ホイップ、パンケーキとミルフィーユ状に重ねてサイトに、フルーツや粉砂糖、ココアパウダーで飾り付けたら完成です。

レシピ②和風デザート米粉パンケーキ

和風の香り漂う米粉パンケーキレシピです。米粉120g、ベーキングパウダー小さじ1.5、抹茶豆乳cc、卵5個、砂糖大さじ3、サラダ油小さじ3、粉末抹茶大さじ2、粒あん適量、白玉適量、黒蜜適量、生クリーム適量を準備しましょう。

作り方①

温めた豆乳に抹茶を溶かしておきます。米粉とベーキングパウダーは振るっておきましょう。卵は卵白とら卵黄に分けておきます。ボウルに卵黄と砂糖大さじ1を入れてモッタリするまで泡立て器で混ぜます。そこへサラダ油、バニラエッセンス豆乳抹茶を入れてさらに混ぜましょう。さらに粉類を振る入れたら、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜます。

作り方②

卵白に砂糖を大さじ1加えて、メレンゲを作りましょう。先ほどの生地に出来たメレンゲを1/3入れて、泡立て器でよく混ぜ、残りのメレンゲも2回に分けてさっくりとゴムベラで混ぜましょう。フライパンにサラダ油を薄く引いて、温めたら一度濡れ布巾の上でフライパンを冷まします。そこへ生地を流し入れてパンケーキを焼いていきましょう。最後に生クリームや粉末抹茶などで飾り付けて完成です。

朝に食べたい!米粉パンケーキの朝食レシピ

最後にお送りする米粉のパンケーキレシピは、朝食にもぴったりな簡単なレシピたちです。

レシピ①野菜たっぷりな米粉パンケーキ

生地にいろんな具材を混ぜ込んだ朝食系パンケーキです。材料は、米粉150g、ベーキングパウダー小さじ1、塩ひとつまみ、砂糖35g、卵1個、牛乳140cc、ミックスベジタブル80g、ツナ缶1缶、サラダ油大さじ1を準備しましょう。

作り方

ミックスベジタブルを耐熱ボウルに入れてラップをしたら、600wのレンジで2分温めたら粗熱を取ります。ツナは汁気を切って、ボウルに米粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖、卵、牛乳を入れたら泡立て器で混ぜます。そこへ、ミックスベジタブルとツナを入れて混ぜましょう。フライパンを熱したらサラダ油を敷いて生地を焼いていきます。両面こんがり焼けたら完成です。

レシピ②ウインナーと野菜の朝食米粉パンケーキ

米粉80g、ベーキングパウダー小さじ1、卵1個、砂糖大さじ1.5、塩小さじ0.5、牛乳80ml、オリーブ油小さじ1、ウィンナー4個を生地の材料で準備し、フライパンに引く用のオリーブ油適量、トッピング用には、レタス2枚、アボカド1/3個、ミニトマト2個、クリームチーズ20g、ケチャップ適量を準備しましょう。さらに、ドレッシングは、レモン汁小さじ2、オリーブ油大さじ1、胡椒少々を用意しましょう。

作り方①

米粉にベーキングパウダーを良く混ぜ込み、卵はよく溶いて、ウィンナー以外の生地の材料を混ぜ込みます。フライパンにオリーブ油を引いたら生地を半分程流し入れて、1cm程に切ったウィンナーを並べまてフタをして、蒸し焼きにします。

作り方②

レタスは一口大にちぎり、アボカドとクリームチーズは、1.5cm角に切っておき、ミニトマトは4等分にしましょう。続いてドレッシングは、全て混ぜ合わせて準備しておきます。焼けたパンケーキをお皿に盛りつけて上に野菜などをトッピングし、ドレッシングをかけて完成です。

米粉パンケーキでヘルシー&おしゃれな時間を演出しよう!

いかがでしたか?米粉のパンケーキは、美味しいだけでなく、ダイエット中の女性にもお子様にも嬉しいメニューです。フルーツにも野菜にも相性の良いパンケーキなので、自分の好きなものを混ぜ込んでみたり、トッピングしたりしながら、色々なパターンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

お勧め関連記事

Thumbリコッタチーズを使ったパンケーキレシピ・人気で簡単、美味しい作り方まとめ!
Thumb米粉シフォンケーキの人気レシピ集!もちふわしっとりの美味しい作り方!
Thumb米粉パンのレシピまとめ!人気で美味しいオススメの作り方を紹介!
Thumbグルテンフリーの人気レシピまとめ!米粉パン・お菓子の料理法紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-19 時点

新着一覧