急速充電器のアンドロイドスマホおすすめのケーブルや充電器まとめ

最近のスマホは電池の減りが早く充電時間も長いので、急速充電器や急速充電用ケーブルがおすすめです。ですが、急速充電はデメリットも多く注意しなければいけません。そこで今回はスマホの急速充電器とケーブルのおすすめポイントとデメリットをまとめましたので、ご覧ください。

目次

  1. スマホの必需品となった急速充電器
  2. スマホの急速充電器需要増加の背景には、データ処理能力アップがあり
  3. 急速充電器と通常の充電器でスマホの充電時間はどのくらい違う?
  4. 家電量販店で急速充電器と並んで置いているモバイルバッテリーとケーブル
  5. 急速充電器と普通の充電器、ケーブルは何が違う?パッケージで違いを比較
  6. 合わせて用意しておきたいおすすめのモバイルバッテリーとケーブル
  7. 家電量販店で手に入るアンドロイドで使える急速充電器のおすすめメーカー
  8. 携帯しておけば便利な急速充電用のおすすめケーブル
  9. あなたのスマホはアンドロイド?使っているスマホで異なるケーブルに注意
  10. 意外と知らないケーブル選びのポイント!買うなら“データ通信用”がおすすめ
  11. 実は急速充電にはケーブルだけ対応していればOK
  12. 火災の原因にもなる安価な急速充電器、ケーブルはNG
  13. 純正品でない充電器の急速充電器でスマホが壊れたら…
  14. 急速充電器のデメリット!スマホの電池へ影響あり
  15. 急速充電器を使用するなら電池への負荷を減らせ
  16. 充電しながらの使用は厳禁
  17. 充電100%になった後は、すぐにケーブルを外すのがおすすめ
  18. 高温下での使用は電池の劣化を招く
  19. 小まめな充電は電池の劣化に繋がる
  20. 終わりに【急速充電器のメリットと電池の劣化のデメリットを考えて】

スマホの必需品となった急速充電器

@nanaseruwさんの投稿
12519089 1737422846495191 13676226 n

家電量販店やその他家電関係を取り扱っているお店に行ってみると、たくさんの急速充電器が陳列しています。これは、アンドロイドやiPhoneなどのスマホは従来のガラケーと比べて電池容量が大幅に大きくなったため、通常の充電器では満タン充電するのにものすごい時間がかかってしまうからです。非常に便利となったスマホですが、充電が長くなったことで必要な時に使えないと感じる方が増えてきているのです。

スマホの急速充電器需要増加の背景には、データ処理能力アップがあり

@erikfsantosさんの投稿
18722483 1928156447473319 7665490366694424576 n

ガラケーでもアプリやゲームはたくさんありましたが、スマホの機器のスペックは比較にならないほど向上し、CPUなどのデータを処理する能力がアップしているため、消費電力量も大幅に増加しました。機種によっては、家電量販店で売られている安いPCと同等以上のデータ処理能力をもっているスマホもあります。そのため、消費電力も増加したため、機能とともに電池容量も大幅に増加しなければいけませんでした。

スマホと従来のガラケーで充電時間は倍に増えてしまった

@bb_ichigoさんの投稿
13437250 1046130165504766 362145375 n

電池容量が増えれば、充電時間ももちろん長くなってしまいます。ガラケーの充電は、1~1.5時間程度で満タンにできましたが、スマホは満タンまで充電するのに2~3時間ほどかかってしまいます。これは、ガラケーとスマホを比較したときに大きなデメリットにもなっています。

充電時間を短縮できるスマホの急速充電器は便利でおすすめ

@amkkgramさんの投稿
12907392 1741657869412161 80894684 n

電池消費量が大きいことは、スマホ最大のデメリットと言っても過言ではないですが、大きな画面で動画を見たり、文字を大きくして見ることができるなど便利な機能が多数あるため、中々手放せないのも事実です。そのため、急速充電器を購入する人が増えているのです。

急速充電器と通常の充電器でスマホの充電時間はどのくらい違う?

@yoshiosuzuki440さんの投稿
15276664 1380376335308825 3618642588355002368 n

通常の充電器を使用したスマホの充電時間は、約2.5~3時間程かかるのに対し、急速充電器は1~1.5時間と約半分の時間で満タンまで充電することができます。寝ているときに充電しておけばあまり気にしないですが、時間がない時などには使える商品ですのでおすすめです。

家電量販店で急速充電器と並んで置いているモバイルバッテリーとケーブル

@ryutagram44さんの投稿
18645836 321629698258286 3293092296475541504 n

家電量販店で急速充電器と一緒に陳列しているのが、モバイルバッテリーです。急速充電器を持っていても、近くにコンセントがなければ意味がありません。そこで、アンドロイドなどのスマホをお持ちの方におすすめしたいのが、モバイルバッテリーです。

カフェでも充電できるが、持ち運びできるモバイルバッテリーもおすすめ

@morinocafehigashimukigardensさんの投稿
18514093 1223996717698223 4824350628304125952 n

最近は、カフェやファストフード店にコンセントを設置しているお店が増えてきていますが、充電中は席を離れられないことやお店が満員で入れない場合も多くあります。急速充電器は便利ではありますが、その点がデメリットでもあります。

おすすめのモバイルバッテリーのメリットは、いつでもどこでも充電

@ayumi.o6さんの投稿
18645598 1129596637145374 6275378696165523456 n

その点モバイルバッテリーは、充電しておけば移動しながらでもスマホの充電もできますし、使用することも可能です。カバンの中が嵩張るというデメリットもありますが、緊急時の備えとして非常に便利なアイテムです。

急速充電器と普通の充電器、ケーブルは何が違う?パッケージで違いを比較

@freestyle3104stillさんの投稿
15876615 1817830078473761 1789711446314057728 n

急速充電器と通常の充電器はないが違うかご存知ですか?急速充電器を買いたかったのに、通常の充電器を誤って購入しないように見分け方と機器の違いについて紹介します。

パッケージを見るとすぐわかる!急速充電対応のケーブルと充電器は電流値が高い

@5919kanaさんの投稿
10261190 543036389146166 1217190786 n

通常の充電器の場合、1A(アンペア)の電流値に対して、急速充電器の場合は1.5~2Aと電流値が1.5倍以上になっているのです。つまり、電圧は同じなので電流値が1.5~2倍になれば、電池に供給される電力も1.5~2倍になるので、その分充電時間も短縮されるのです。画像のようにパッケージに大きく電流値が記載されているので、1.5A以上の充電器を家電量販店で探せばOKです。

合わせて用意しておきたいおすすめのモバイルバッテリーとケーブル

@syakunagramさんの投稿
18096482 782865581870859 6594508913880596480 n

急速充電器を持っていとも、コンセントがなければそもそも充電できません。また、カフェなどのコンセントを設置しているお店も増えていますが、1~2時間も滞在できるとは限りません。

@k.chiho0606さんの投稿
18645646 101091697153786 7933188325270093824 n

そこでおすすめしたいのは、急速充電に対応しているモバイルバッテリーです。モバイルバッテリーとスマホを接続しておけば、移動中でも充電は可能です。また、災害時の予備バッテリーとしても使えたり、複数台のスマホを同時充電、最大4台分のスマホを充電できる容量などの充実した機能と仕様となっています。また、合わせて急速充電対応のケーブルも用意も忘れずのしておきましょう。

家電量販店で手に入るアンドロイドで使える急速充電器のおすすめメーカー

@spurmagazineさんの投稿
18161186 722932904575000 7630805220129243136 n

あまり家電機器に詳しくない方にとって、どのメーカーが良いかが気になるところです。ここでは、おすすめの急速充電器のメーカーを紹介します。

Amazon,楽天でもランキング上位のスマホ充電器を扱うアンカー(ANKER)

高い安全性と品質のあるメーカーで、Amazon,楽天市場の他、多くの家電量販店で高い人気を誇っています。モバイルバッテリーも取り扱っていて、大容量でありながら、持ち運びしやすいコンパクトサイズのモバイルバッテリーです。また、保証も購入から18か月(他のメーカでは、長くても通常は12か月が一般的)もあるため、初めて購入する方も安心して購入できます。

スマホ周辺機器以外にもPC周辺機器でもお馴染みのバッファロー(BUFFALO)

無線ルーターやUSBメモリーなどでもお馴染みのバッファローですが、こちらも安定した品質で多くのユーザーから人気のメーカです。アンドロイド,iPhoneの機種に関係なく、幅広い機種に対応しています。デザインも、ブラックとホワイト系が多く、シックでスマートなデザインも魅力の一つです。

充電器、ケーブルの機能重視の方におすすめなのがオーキー(AUKEY)

複数のUSBポートがあったり、車のシガーソケットチャージャーや使いやすい充電器やモバイルバッテリーを取り扱っているのがオーキーです。特に、モバイルバッテリーは、残量の表示をLEDで表示したり充実した機能が搭載されている商品が多くあります。非常に使い勝手の良い商品を多く取り扱っているので、利便性を重視される方にはおすすめのメーカーです。

携帯しておけば便利な急速充電用のおすすめケーブル

@miki_karekyokaさんの投稿
18579992 438042469894311 607702988659621888 n

急速充電用のモバイルバッテリーを持つならば、急速充電に対応したケーブルも必要です。急速充電に対応していないケーブルを使用すると、急速充電ができないだけではなく、ケーブルが徐々に熱くなり発火の原因にもなってしまいます。100均で売られているケーブルも安くて良いのですが、安全面ではデメリットとなってしまうケースが多いです。

良いケーブルは高価な分、安全性と耐久性も高いのでおすすめ

@86moquetteさんの投稿
18300133 637781409753076 1701865986287730688 n

家電量販店などで売られているケーブルは、一般的には電源側はUSBの“type A”と呼ばれる端子なので、ACアダプタ以外にもPCと接続してスマホの充電をすることも可能です。大は小を兼ねると言われる通り、急速充電に対応しているケーブルであれば、どの充電器やモバイルバッテリー、PCと接続しても対応は可能です。但し、良い物ほど価格が高い(1000円以上)というデメリットもあります。

あなたのスマホはアンドロイド?使っているスマホで異なるケーブルに注意

@ymnkmr727さんの投稿
18443789 787094208134334 1673482501638586368 n

アンドロイドのスマホは、“microUSB(microB)”と呼ばれるケーブル端子を使いますが、iPhoneは“Lightningケーブル”を使います。端子の形状が異なるため、アンドロイドのスマホにLightningケーブルを使用したり、iPhoneにmicroUSBを使用するはできません。家電量販店で誤って購入してしまう方も珍しくはありませんので、あなたのスマホがアンドロイドなのかiPhoneなのかをよく確認しましょう。

便利なおすすめケーブル!アンドロイド、iPhoneどちらのスマホにも使える

@warotanwwwさんの投稿
17596508 1741389752840098 2887465423148679168 n

中には、アンドロイド用とiPhone用が兼用で使えるケーブルもありますので、どちらを使用しているかわからない場合は、このようなアイテムも便利です。

意外と知らないケーブル選びのポイント!買うなら“データ通信用”がおすすめ

実は、スマホと接続するケーブルには2種類あることをご存知でしたか?1つは充電用のケーブルです。もう一つはデータ通信用のケーブルで、充電とデータ通信の両方が可能です。モバイルバッテリーとケーブルが取り外し可能な充電器しか使わない場合は充電用ケーブルで問題ありません。

中には、PCと接続してデータのバックアップをしたり、データをPCに移して加工するなどをしたい方には、データ通信用のケーブルをおすすめします。ちなみに、充電用のケーブルをPCに接続をしても、充電のみは可能ですが通信はできません。やはり、価格はデータ通信ケーブルの方が1~2割ほど高いですが、その程度のコストアップならデータ通信用のケーブルがおすすめです。

データ通信用ケーブルだとウィルスのリスクあり!安全性なら充電用ケーブルがおすすめ

@shokoel.0228さんの投稿
14716478 1756891397909002 5314056000460816384 n

データ通信用ケーブルにもデメリットがあります。それはウィルス感染です。PCと接続して充電をする場合、データ通信用ケーブルならばPCがウィルスに感染しているとスマホも感染してしまうリスクがあります。感染リスクを考えると、充電用ケーブルの方が安心です。

実は急速充電にはケーブルだけ対応していればOK

@hori_nao1978さんの投稿
18513008 859027147578452 7026490509694599168 n

急速充電をするためには、ケーブルとACアダプタの両方が急速充電に対応していないと意味がないと思っている人も多いはずです。実は、ケーブルさえ対応していれば、ほとんどの場合は急速充電ができてしまいます。もし、ACアダプタとケーブルを切り離せるタイプの充電器をお持ちの方は、家電量販店でケーブルのみを買えば済みます。

@wancraftさんの投稿
14624754 1739229283068897 3219781667203842048 n

電気は、よく水に例えられますが、水道管が細ければ流れる水も自ずと少なくなってしまいます。電気も同じで、ケーブルの容量が小さいと流れる電気の量も少なくなってしまうため、充電も遅くなります。基本的には、急速充電用のケーブルさえあれば、差し込む先がACアダプタ,PCであっても急速充電をすることができます。

火災の原因にもなる安価な急速充電器、ケーブルはNG

@hitomimotekiさんの投稿
17266046 273004323136951 2468489091386179584 n

例え急速充電に対応している充電器やケーブルでも、価格だけを見て購入することは推奨できません。安価な充電器やケーブルを購入してしまうと、充電時に非常に熱くなります。これは、省エネの観点と火災リスクなどの安全の観点からすると、非常によくありません。家電量販店で購入するのであれば、店員さんにおすすめの商品やメーカーを聞くのもいいでしょう。

純正品でない充電器の急速充電器でスマホが壊れたら…

@czr0822さんの投稿
17077534 1246903838763679 5081935278927511552 n

アンドロイド用、iPhone用の急速充電器は、各スマホメーカーの純正品ではありません。もし、この急速充電器が原因でスマホが壊れてしまった場合、保証が利きません。急速充電器は便利なアイテムですが、保証が利かないと聞くと少し気が引けますよね。デメリットに感じますが、充電器由来の故障はほとんどありませんので、あまり気にすることはないでしょう。

急速充電器のデメリット!スマホの電池へ影響あり

@osakanakashiraさんの投稿
14723662 1713927728933694 7169226759865368576 n

これまで、急速充電器の主にメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。最も大きいデメリットは、電池への負担にあります。スマホに使用されている電池は、リチウム電池が使用されています。このリチウム電池の特性上、急速で一気に充電すると、電池に負荷がかかってしまい電池の劣化を招いてしまいます。

急速充電器を使用するなら電池への負荷を減らせ

@ayanonobueさんの投稿
13694869 497878573746495 708510907 n

電池に負荷がかかってしまうといえど、急速充電器は時間がない時に非常に便利なアイテムです。急速充電器を使っていても電池の劣化をさせない方法はありませんが、日頃のスマホの使い方を見直しをすることで、電池の劣化を最小限に抑えることは可能です。

充電しながらの使用は厳禁

@nojimaonlineさんの投稿
14704951 921713894628953 3517808013354205184 n

よくやってしまいがちですが、充電しながらスマホを使うと電池は劣化してしまいます。アンドロイドのスマホは、電源を切ってから充電をしましょう。iPhoneの場合は、電源を切っていてもケーブルを接続して充電が開始すると電源が自動でONとなるので、接続してから電源を切りましょう。

充電100%になった後は、すぐにケーブルを外すのがおすすめ

@sweet_strawberry_teaさんの投稿
14550149 124552358008551 240124925665345536 n

これもスマホ充電のあるあるですが、充電100%の状態での長時間放置も電池の劣化を招きます。これは、100%になると充電は自動で停止しますが、停止していても電気は徐々に放電されます。電池容量が下がればまた充電が開始されます。充電器と接続したままで放置した状態が続くと、充電⇔放電が繰り返され電池に負荷が掛かります。寝ている間に充電している方も多いですが、あまりやらない方がいいです。

高温下での使用は電池の劣化を招く

動画やゲームでスマホを長時間使用していると、スマホの本体が熱くなることを感じた方も多いはずです。この熱がこもった状態が継続すると、電池の劣化を招きます。熱くなってきたら、スマホを休ませたりすることも重要です。

最近では、家電量販店や雑貨屋でたくさんのスマホケースが販売されていますが、スマホが熱くなってきたらスマホケースを外して放熱することもおすすめします。材質にも影響を受けますが、スマホケースを付けていると熱が非常にこもりやすいので、少し意識して外すこともおすすめします。

小まめな充電は電池の劣化に繋がる

@tatan63さんの投稿
18444544 1337758972984462 2039647954184175616 n

“まだ電池容量は50%だけど、心配だから・・・”って充電したことはありませんか?実は、小まめに充電を繰り返すと電池の劣化を招きます。充電式のパッケージに“約〇〇〇回充電可能”と書かれているのを見たことはありませんか?充電式電池は、永久的に使えるわけではなく、充電と放電を繰り返すことで徐々に劣化していきます。大体、10%位の残量を目安に充電するようにするのがおすすめです。

終わりに【急速充電器のメリットと電池の劣化のデメリットを考えて】

@n_n1111さんの投稿
18645973 130286280866949 5461660316888727552 n

いかがだったでしょうか?急速充電器は、アンドロイド、iPhone問わずスマホを短時間で充電することができますが、電池の寿命を短くしてしまうというデメリットもあります。ですので、緊急時を除いて頻繁の使用は控えた方がいいかと思います。

@naokiwmさんの投稿
13628287 241646819564935 1905789760 n

どうしても急速充電器を頻繁に使ったり、電池切れが心配な方は日ごろのスマホの使い方を見直して、少しでも電池への負荷を減らす使い方を意識した方がよさそうです。また、家電量販店で充電器を選ぶ際は、安全性や少しでも電池への負荷が少ない商品選びをするといいでしょう。分からなければ、店員さん遠慮なく聞きましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ