肩甲骨がゴリゴリ音がなる原因は?その理由・対策や正体についてまとめ

みなさんは、肩甲骨のゴリゴリ感を感じたことはないですか?よく肩甲骨を動かすと、ゴリゴリと音がなるまさにそれです。今回は肩甲骨がゴリゴリする音を放つ理由は何なのか?そして、このゴリゴリ音を防ぐ方法はあるのか。その方法や対策についてまとめました。

肩甲骨がゴリゴリ音がなる原因は?その理由・対策や正体についてまとめ

目次

  1. 肩甲骨の位置のおさらい!
  2. 肩甲骨のゴリゴリ音の正体は?
  3. 肩甲骨ゴリゴリ音の原因は?
  4. 肩甲骨ゴリゴリ音の原因「肩こりの悪化のよるもの」
  5. 肩甲骨ゴリゴリ音の原因「姿勢が悪いことにより肩甲骨に歪み」
  6. 肩甲骨のゴリゴリ音を放置するとどうするの?
  7. 肩甲骨をゴリゴリさせない対策「肩甲骨上下ストレッチ」
  8. 肩甲骨をゴリゴリさせない対策「腕の蹴伸びストレッチ」
  9. 肩甲骨をゴリゴリさせない対策「肩回しのストレッチ」
  10. 肩甲骨をゴリゴリさせない対策の注意点!
  11. 肩甲骨がゴリゴリ音がなる原因は?対策や正体のまとめ!

肩甲骨の位置のおさらい!

肩甲骨のゴリゴリ音の本題に入る前に、もう一度肩甲骨の場所についておさらいしましょう。肩甲骨は、背中の左右の肩の後ろにある三角形の骨です。手で背中に手をまわすと、肩の少し下に出っ張りのある部分があります。これが肩甲骨にあたります。この肩甲骨の形としては、まさに天使の羽のような形で私たちの背中の上部を覆っているのです。

主な肩甲骨の役割は、腕を動かしたり、肩を動かすときに重要な役割を担います。肩甲骨に接している関節は、実は鎖骨だけです。つまり、他は筋肉のつながりだけで、つながっているために非常に不安定なのです。ただ、肩甲骨が不安定というのも、この部分は肩を動かしたり、腕を動かすのに柔軟性が求められていますから、逆に不安定でも良い部分でもあります。

肩甲骨のゴリゴリ音の正体は?

では、時々私達の肩甲骨はゴリゴリとなる正体についてせまりたいと思います。みなさんは、腕や肩を回した際に、肩甲骨がゴリゴリと音がなることを体験したことがありますか?おそらく多くの方が体験されているとは思うのですが、不思議なことにこのゴリゴリ音は、音がなる時とならない時があるのです。今回はまず、このゴリゴリ音の正体について分析したいと思います。

このゴリゴリ音の正体ですが、諸説ありますが、肩を回したときに肩甲骨と肋骨に間にある肩甲下筋という筋肉が関連して音がなっていることが一つの正体としてあげられるそうです。この肩甲下筋が硬くなり、筋肉痛を起こしているときに、肩をぐるぐるまわすと、肩甲骨や肋骨が当たってゴリゴリとした音がなるそうです。

つまり、肩甲骨のゴリゴリ音の正体は、ずばり「肩甲下筋」にあり。ということですね。では、肩甲下筋がゴリゴリ音の正体であるとわかったことで、具体的なゴリゴリ音の原因にせまりたいと思います。まずは正体を理解したら、合わせて原因も理解してしまいましょう。

肩甲骨ゴリゴリ音の原因は?

ではここからは、肩甲骨がゴリゴリとなる主な原因をみていきたいと思います。さきほどのお話しで、肩甲骨と肋骨の間にある肩甲下筋と言われる筋肉が硬直することで、音がなるという事でした。であれば、どうして肩甲下筋の音がなるのでしょうか。まずはその原因を見ていきたいと思います。

肩甲骨ゴリゴリ音の原因「肩こりの悪化のよるもの」

では、肩甲骨のゴリゴリ音の原因ですが、まずはじめに考えられるのが、肩こりの悪化です。肩こりが悪化すると、肩甲下筋が硬直することで知られています。

例えば、普段の生活で言えば、長時間のデスクワークにおけるパソコンの作業、そして、長時間ゆがんだ姿勢でいる、腕は動かすのに、肩は動かしていない(例えばタイピングがこれにあたります。)このような事が原因で、肩こりの悪化を招き、結果として、肩甲下筋の硬直化につながり、肩甲骨のゴリゴリ音を引き出していると思われます。

肩甲骨ゴリゴリ音の原因「姿勢が悪いことにより肩甲骨に歪み」

続いての肩甲骨のゴリゴリ音の原因ですが、姿勢が悪いことによる肩甲骨にゆがみが生じているということです。例えば、猫背や前のめりの姿勢などは、肩甲骨がゆがみます。つまり、肩甲骨が正しい位置からずれてしまうので、肩甲骨が開きぎみになります。そうなると、肩甲下筋に負担がかかり、結果として肩甲下筋の硬直につながり、肩甲骨からゴリゴリ音が発生するのです。

肩甲骨のゴリゴリ音を放置するとどうするの?

ではここでは、肩甲骨のゴリゴリ音を放置するとどうなるのかを見ていきたいと思います。このゴリゴリ音を放置すると、様々な体の不調の原因にもなりますので、しっかり理解しておきましょう。肩甲骨のゴリゴリ音は、放置してもいずれ治るだろうと考える方が多いとは思います。しかし、この肩甲骨のゴリゴリ音を放置すると、「五十肩の原因」になるのです。

五十肩は、関節の周辺に炎症が起こる疾患の一つであり、特に肩甲骨の凱旋と内旋の動きに支障がでると言われています。五十肩はそのままにしておくと、肩を回す際に強い痛みが走り、肩を動かすことが大変しにくくなってしまいます。結果として、肩の動きに支障をきたすので、肩甲骨のゴリゴリ音がしたら、なるべく放置はせずに、対策を打ちましょう。

ちなみに、肩甲骨のゴリゴリ音を放置したときに、徐々に出る前兆の症状として、腕が肩より上にあがらない、痛い方を下にして寝る事ができない、電車のつり革をつかむのが辛い、など腕を肩よりあげるのがつらい!という症状が現れると、症状が悪化している一つの目安になりますので、この場合は病院へ通院されることをおすすめします。

放置すると、この状態がもっと悪化していき、五十肩に移行してしまい、日常生活を営む上で本当に大変になってしまいます。少しでも、肩が上がらないな、おかしいなと思う方は早めの通院をするようにしましょう。

肩甲骨をゴリゴリさせない対策「肩甲骨上下ストレッチ」

肩甲骨のゴリゴリ音を解消し、肩甲骨の健康を保つためには、肩甲骨エクササイズは有効です。ここからは、肩甲骨のゴリゴリ音を解消する肩甲骨エクササイズをご紹介致します。このようなエクササイズを実践し、ゴリゴリ音を発生させない対策を立てていきましょう。このエクササイズの特徴は、仕事中でも通勤中でも簡単にすることができます。

では、その方法ですが、これはタレントのアンミカさんが提唱している肩甲骨エクササイズを参考にご紹介します。まず、「肩甲骨上下ストレッチ」です。①息を吸いながら肩を耳の方に近づけます。これは、肩甲骨を上下に開閉させて柔軟性を保ちます。②次に、息を吐きながら肩を元の位置に戻します。

③息を吐きながら、さらに肩の位置をぐっと下に下げます。④そして次は息を吸いながら肩をもとの位置に戻して下さい。これを繰り返すと、肩周辺はじわーと暖かくなるのがおわかりいただけるかと思います。とても簡単ですよね。この方法であれば、気軽に続けることができますし、誰でも無理なく続けられますね。

肩甲骨をゴリゴリさせない対策「腕の蹴伸びストレッチ」

続いての肩甲骨をゴリゴリさせない対策ですが、「腕の蹴伸びストレッチ」です。これは、タレントのアンミカさんが監修しているストレッチの一部であり、簡単にそして気軽にできるので、みなさんもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。では、その方法です。

①手のひらを上にして、肩幅程度に足を軽く開きます。②胸をそらせながら、肘と肘を背中の後ろで近づけます。③次に、腰を曲げながら、腕を遠くに伸ばして、指の外側をくっつけます。

④今度は、もう一度肩甲骨と肩甲骨を内側に入れて、肘と肘を近づけます。②と同じ格好になって下さい。⑤そして、もう一度、腕を遠くに伸ばして、指の外側をくっつけます。この動作を1日に約10セットを目安に、深呼吸をしながらゆっくり行いましょう。こうすることで、普段は開きがちな肩甲骨をしっかり収縮させることができて、肩甲骨の柔軟性を保ちます。

肩甲骨をゴリゴリさせない対策「肩回しのストレッチ」

続いてもアンミカさんが提唱する肩甲骨の柔軟ストレッチです。このストレッチも肩甲骨のゴリゴリ音の対策には効果的だと思われますので、ぜひお試し下さい。ではその方法ですが、肩回しのストレッチです。では、やり方に入りましょう。①肩回しは、肘だけではなくて、肩全体、そして肩甲骨全体を動かすようにしましょう。まず、肩を後ろに10回回します。

②次に前に10回まわします。肩全体を大きく使いようにしましょう。たったこれだけの方法で、肩甲骨の柔軟性をアップすることができますので、本当に簡単ですよね。みなさんも一度、時間の空いてる時を狙って、実践してみてはいかがでしょうか?

肩甲骨をゴリゴリさせない対策の注意点!

ここまでいかがでしたか?肩甲骨の健康を保つことが、あのゴリゴリ音を防ぐための対策にもなります。そして、なにより肩甲骨のゴリゴリ音を放置すると五十肩などの疾患を引き起こす原因にもなりますので、注意して下さい。そして、ここで肩甲骨ストレッチをする時の注意点なのですが、現在すでに肩甲骨や腕に痛みのある方は無理にこのストレッチを実施しないようにして下さい。

やはり、痛みがあるということは、すでに肩甲骨に炎症を起こしていることも考えられます。ですので、その場合はきちんと病院を受診して、医師の判断に基づいた対策を立てましょう。

肩甲骨がゴリゴリ音がなる原因は?対策や正体のまとめ!

みなさん、いかがでしたでしょうか?肩甲骨がゴリゴリ音がなる理由は、主に肩甲骨を支えている肩甲下筋という筋肉が関係している事がわかりました。そして、ゴリゴリ音がなるということは、この肩甲下筋が硬化している証拠です。まずは、肩甲骨エクササイズを用いて、日々のちょっとした時間の中に取り入れてみると良いと思われます。ぜひ、参考にしてみて下さい。

もっと肩甲骨関連の情報を知りたいアナタヘ!

Thumb肩こりに効くツボ10選!手・肩甲骨・足を徹底図解!押しグッズも紹介!
Thumb肩甲骨の痛みは右?内側?背中?左肩?場所で痛みの原因が違う!
Thumb肩甲骨はがしはストレッチ!ダイエット&痛み・肩こりによく効きます!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-15 時点

新着一覧