中尾彬と元嫁・茅島成美との息子の現在は?池波志乃との子供情報も

俳優として渋い演技が光る中尾彬。頑固者に見える中尾彬ですが、現在はすっかりおじいちゃんという感じ。そんな中尾彬も現在の嫁である池波志乃や、元嫁との間ではなかなかのやり手だったようです。そんな中尾彬の元嫁である茅島成美のことや、息子、池波志乃のことを紹介します

中尾彬と元嫁・茅島成美との息子の現在は?池波志乃との子供情報も

目次

  1. 中尾彬の元嫁ってどんな人物だったのか
  2. 中尾彬の経歴と元嫁との出来事
  3. 元嫁の茅島成美ってなにもの
  4. 中尾彬の元嫁茅島成美との結婚は1970年
  5. 中尾彬は元嫁と結婚しながら池波志乃に手を出した
  6. 中尾彬は元嫁である茅島成美との間に息子がいる
  7. 中尾彬は元嫁以外の間に息子はいるのか
  8. 中尾彬は元嫁のときと違って現在の嫁にはべったり
  9. 中尾彬は池波志乃と現在も大の仲良し
  10. 中尾彬は病気を患って以降更に仲が良くなった

中尾彬の元嫁ってどんな人物だったのか

俳優として強面な顔つきを活かして活躍する中尾彬。また、時にはコメンテーターとして、辛口なコメントで番組のスパイス役を担当する中尾彬。そんな中尾彬は現在の嫁の前に結婚を経験していました。そんな中尾彬の元嫁や息子の存在について紹介します。

普段のテレビでの中尾彬は気難しそうな人に見えますが、実はいうとかなり気さくで、自分より年下の相手でも気を使って丁寧に接してくれる人物だそうです。それだけに、いろんなテレビに呼ばれることも多く、俳優以外での活躍も次第に増えていったというわけなんです。

中尾彬の経歴と元嫁との出来事

中尾彬は1942年8月11日生まれの74歳です。いつまでも若々しいので、現在の中尾彬の年齢に少し驚いてしまいました。中尾彬は千葉県木更津市出身で、あのフリーアナウンサーの古舘伊知郎が中心となった芸能プロダクションの、古舘プロジェクト所属なんです。

もともと中尾彬は、酒屋を営む家に生まれて、学生時代はバレーボール部の主将を務めるなど、運動が得意な学生だったのです。それと同時に、芸術の才能もあり、油彩画で千葉県美術展に入選するなど、絵の才能を発揮して、武蔵野美術大学油絵学科に入学したんです。

しかし、なぜか突然、日活ニューフェイスに合格して映画デビューを果たします。その後、絵に対する思いを断ち切れず大学を中退し、フランスに留学するなどした後に、改めて演劇の世界に戻ってきます。1977年に『暴れん坊将軍』で徳川宗春役を演じて人気になりました。そのあたり役に出会う少し前の、1970年に茅島成美と中尾彬は結婚したのです。

元嫁の茅島成美ってなにもの

茅島成美と聞いてすぐに顔が浮かばない人も多いかもしれませんが、テレビドラマの『3年B組金八先生』の理科(後に教頭に昇進)の国井美代子役が有名です。この役はなんと20年近く演じる茅島成美の代表的な役なんですよ。

茅島成美は1942年9月14日生まれの74歳です。こちらは日活ニューフェイスではなく、東映ニューフェイスの6期生に合格して、東映京都の女優として活躍した人物なのです。現在は口うるさいおばちゃんの役が多いですが、昔は美人女優として、東映作品を支えた女優なんです。

中尾彬の元嫁茅島成美との結婚は1970年

中尾彬が元嫁の茅島成美にいつごろ出会ったか詳しい情報はわからないのですが、中尾彬はかなりプレイボーイだったようで、イケメンだった中尾彬にすっかりお熱になって結婚してしまったのかもしれません。

中尾彬は吉永小百合などとも噂があるようなプレイボーイな男性で、当時の俳優としてはあまり珍しいものではありませんでした。いろんな女性と噂になるのが、ある意味ではステータスのような部分もあり、中尾彬もそういった俳優たちの例にもれない人物でした。

なんと中尾彬と茅島成美の結婚生活はわずか5年でした。1970年に結婚した中尾彬と茅島成美でしたが、1975年には離婚してしまったのです。あまりにも早い離婚撃には、プレイボーイ中尾彬が別の女性に夢中になったことがきっかけのようです。

中尾彬は元嫁と結婚しながら池波志乃に手を出した

中尾彬は茅島成美と結婚していながら、俳優座養成所から一躍人気になった池波志乃に猛烈にアタックすることになります。中尾彬は池波志乃をひと目見たときから惚れてしまったのかはわかりませんが、度々お酒好きな趣味に漬け込んで、飲みに誘ったようです。

池波志乃は1955年3月12日生まれの62歳。中尾彬とは12歳も年が離れていましたが、当時プレイボーイな中尾彬の大人の魅力に池波志乃も惚れてしまったのかもしれません。しかし、そういったプレイボーイな噂も警戒していたようで、俳優が女遊びがひどいことも勘づいていたようです。

なんと、中尾彬は2回めのデートの時点で池波志乃にプロポーズをして、1978年には結婚してしまったそうです。元から持っていた印象が悪かった分、実際にお酒を飲み交わした中で、強いギャップにやられてしまったのかもしれません。実質3ヶ月交際しただけで、中尾彬と池波志乃は結婚してしまったのです。

中尾彬は元嫁である茅島成美との間に息子がいる

俳優の中尾彬は茅島成美との5年という短い結婚期間でしたが、息子が一人いるようです。その息子の名前は中尾学というそうです。一時期は父と同じ俳優として活動していたそうです。しかし、父親である中尾彬のように俳優としての才能は芽が出なかったようですね。

そのため、現在は中尾学は俳優としての活動はしていないようです。しかし、現在は一般の女性と結婚して子供が二人いるそうです。そのため、中尾彬は現在はおじいちゃんの立場でもあるのですが、現実的に考えれば離婚してしまった元嫁との息子の孫となると、なかなか顔を合わせる機会もないかもしれません。

元嫁である茅島成美は1990年に再婚している

また茅島成美も1990年に一般人である男性と再婚をしており、現在は息子夫婦と同居していると言われています。父親である中尾学とはうまくいかなかった元嫁ですが、息子夫婦とは仲睦まじく過ごしているようですね。

中尾彬は元嫁以外の間に息子はいるのか

中尾彬は池波志乃と仲良くなるころには、すでに茅島成美と関係がうまく言っていなかったと言われています。中尾彬は女癖の悪さだけでなく、借金も抱えていたこともあり、中尾彬だけの気持ちで池波志乃と結婚できるわけではなかったと思います。

こちらは女優の加賀まりこと中尾彬の写真ですが、まるで本当に付き合っているように見える写真ですね。こんな感じで当時は中尾彬にはいろんなスキャンダルがありました。それでも池波志乃が中尾彬との結婚を決断したのは、相当、中尾彬が惚れ込んでおり、そんな以外な一面に池波志乃も惚れ込んだのかもしれません。

池波志乃は10代目金原亭馬生の娘であり、5代目古今亭志ん生の孫、叔父に3代目古今亭志ん朝という落語一家に生まれたお嬢様でした。それだけに、中尾彬との結婚は反対されるかと思われていたのですが、芸事の世界に理解のある父たちは、多少の女遊びの芸のうちと考えていたようで、あっさりと結婚を認めたと言われています。

中尾彬は元嫁のときと違って現在の嫁にはべったり

元嫁である茅島成美とはうまくいかなかった中尾彬ですが、池波志乃に対しては、非常にべったりのようです。テレビでもよく池波志乃の話をするシーンがありますもんね。二人の間に息子たちはいませんが、それでもオシドリ夫婦として有名です。

実は池波志乃は料理の腕前がプロ級で、夕食には手書きのお品書きが作られるそうです。確かに中尾彬といえばグルメなイメージがありますが、そんな一面は家庭で作られたものだったようです。しかし、池波志乃もやらされてやっているわけではなく、自分の料理を心から喜んでくれる中尾彬に対してすすんでやっていることだと思います。

中尾彬は池波志乃と現在も大の仲良し

様々なエピソードが語られる上で、中尾彬と池波志乃は芸能界きってのオシドリ夫婦として有名になりました。亭主関白に見える中尾彬ですが、実際は池波志乃に対するわがままも愛情表現の一つなんだと思います。また池波志乃もそんな中尾彬に尽くすのが幸せなんでしょうね。

そんな中尾彬もすっかり、首元に巻いているものが『ねじねじ』として有名になり、中尾彬のファッションのトレードマークとなりました。実はこれ中尾彬が基本的にネクタイをつけるのが嫌いだったことから生まれたものだそうです。

もともと飛行機の中でイライラしていたときにマフラーをねじっていたところ、ねじれが取れなくなってしまい、それを見た俳優の神田正輝がその姿をオシャレだと褒めたことから愛用するようになったのだとか。そんな中尾彬は現在も、池波志乃と夫婦でイベントに参加することが多いんです。

二人の結婚生活も随分長くなりましたが、オシドリ夫婦として一緒にテレビやイベントに出るのはとても素敵なことだと思います。現在は少なくなった古い時代の夫婦の姿かもしれませんね。夫を立てる嫁というこの関係は、賛否両論はあると思いますが、二人の愛のカタチだと思うのでアリだと思います。

中尾彬は病気を患って以降更に仲が良くなった

中尾彬は2007年に肺炎を患い入院することになります。また同時期に友人である江守徹が脳梗塞で倒れるなどしたため、飲酒とタバコを辞めることになります。口元が寂しくなった分、池波志乃が作る料理の味をゆっくりと噛みしめることができるようになったかもしれません。

中尾彬による妻への取り決めを厳守するという池波志乃。また、中尾彬が病気で倒れたときは、中尾彬にゆっくり療養させること、また俳優中尾彬の姿を守るために、病室には誰にも見舞いをさせなかったといいます。

他人から見れば中尾彬の亭主関白がすぎるようなエピソードがありますが、池波志乃の言動を見ていると、本当に中尾彬を愛しているんだなぁと再認識しますよね。年を重ねてゆっくりと二人で過ごせる時間が増えた中で、これからも末永くお幸せに過ごしてほしいものです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-15 時点

新着一覧