梅酒を使ったカクテルは飲みやすい!簡単に作れるレシピも紹介!

女性に人気のお酒である梅酒。甘くて飲みやすいし、ロック・水割り・ソーダ割りと色々な楽しみ方が出来ます。そんな梅酒を使ったカクテルがおいしいと評判になっています。今回は、梅酒を使った人気カクテルのレシピをご紹介します。自宅で簡単に出来ますのでぜひお試しください!

梅酒を使ったカクテルは飲みやすい!簡単に作れるレシピも紹介!

目次

  1. 女子に人気の梅酒
  2. 梅酒は健康にいい
  3. おいしい梅酒カクテルのレシピをご紹介!
  4. ビールと一緒に
  5. 赤ワインも白ワインも!
  6. 日本酒氷で?
  7. ジュースでフルーティーに!
  8. ホットでほっこり
  9. ジンジャーでスパイシー
  10. 紅茶も合うの?!
  11. 梅酒でモヒートも!
  12. カクテルで梅酒をもっと楽しもう!

女子に人気の梅酒

甘くて飲みやすい梅酒は、多くの女性に好まれるお酒ですよね。水割りやソーダ割りでもおいしいですし、ロックにしても飲みやすいので人気が高いです。お酒が苦手でも、梅酒なら飲めるという人もいるのではないでしょうか。

梅酒は、青梅をホワイトリカーや焼酎、ブランデーなどの蒸留酒に漬け込んで作られます。飲食店で出される梅酒のアルコール度数は、大体8〜15度位です。飲みやすいように、アルコール度数を調整してある場合が多いです。

梅酒は、自宅で作ることもできます。手作りする場合には、一般的にアルコール度数35度くらいのホワイトリカーを使い、梅を漬けることによってアルコール度数20度くらいのお酒が完成します。お店の梅酒よりアルコール度数が高くなりますので、水やソーダで割ったりして、自分に合った飲み方をしましょう。

ちなみに、酒税法でアルコール度数20度以下のお酒で梅酒を作ることは禁止されています。知らずに法律違反になってしまわないように、覚えておきましょう。

梅酒は健康にいい

疲労回復効果

梅酒にはクエン酸が豊富に含まれています。クエン酸が疲労回復に効果的だということは、よく聞きますよね。でも、なぜクエン酸が疲労回復に良いのか、知っていますか?それは、細胞の疲労を回復させるための体内の回路を助けるからなんです。

疲労というのは、活性酸素が発生して細胞が酸化ダメージを負った状態のことをさしています。そのダメージを修復するのに必要なエネルギーを生み出す回路を、クエン酸が助けるのです。

おいしい梅酒を飲むことは、気持ちの面でもストレス解消になったり、疲れた心を癒してくれますが、体の中からも疲労回復の効果があるんですね。仕事の後の一杯に梅酒を飲むというのは、理にかなっているわけです。

整腸作用

梅酒に含まれるピクリン酸には、胃腸の働きを活発にして、便通を良くする効果があります。便秘になるとお腹の張りも辛いですし、体内に老廃物が溜まるので肌荒れの原因にもなります。便秘に悩む女性は多いですが、健康だけでなく美容のためにも、解消できると良いですね。

二日酔い予防

整腸作用を持つピクリン酸は、肝臓の機能も高めてくれます。つまり、肝機能が高まることによってアルコールの分解が促進されるので、梅酒は二日酔いの予防にも効果的だと考えられます。

おいしい梅酒に二日酔い予防の効果があるなんて、お酒好きの人には嬉しい話ですね。もちろん、それでも大量に飲めば二日酔いにもなりますし、体調を崩す恐れもありますからほどほどに楽しみましょう。

血流改善効果

梅酒には、ムメフラールという成分が含まれています。この成分は梅特有のもので、梅を煮詰めて作る梅エキスにも多く含まれます。ムメフラールは血小板が凝固するのを抑制する作用と、赤血球が血管の太さに合わせて変形するのをスムーズにする作用を持っています。

その作用によって、血液がサラサラになって流れも良くなるため、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞の予防に効果があるといわれています。血小板は怪我をした時には血を止めるために大切な役割をしていますが、怪我のない血管の中で固まると血栓となり、脳梗塞や心筋梗塞の原因になってしまうものです。

そういった必要以上の凝固を防ぐムメフラールの作用が、血行促進のために役立つのです。さらに、ムメフラールはクエン酸と一緒に摂取することで効果が高まるので、ムメフラールとクエン酸の両方を含む梅酒は、とても体に良いのです。

おいしい梅酒カクテルのレシピをご紹介!

飲みやすいし健康にも良い梅酒は、実はロックや水割りだけでなく、もっと幅広くアレンジして楽しめるお酒なんです!ここからは梅酒の楽しみ方をぐんと広げる、アレンジカクテルのレシピをご紹介します。

ビールと一緒に

梅酒カクテルレシピ①

梅酒とビールを1:2の割合で混ぜると、梅酒ビールの完成です。マンゴービールやバナナビールなど、最近はお店のドリンクメニューに甘いフレーバーがついたビールが登場するようになりましたよね。ビールは苦くて飲めなくても、こういったフレーバービールならおいしい!という女性も多いのではないでしょうか。

梅酒ビールも、梅酒の甘さによってビールがとても飲みやすい味になります。ビールが好きな人はもちろん、苦手な人も梅酒ビールを一度試してみてはいかがでしょうか?

赤ワインも白ワインも!

梅酒カクテルレシピ②

梅酒とワインを5:5で混ぜた梅酒ワインカクテルもおいしいと評判です。赤ワインでも白ワインでもロゼでも相性が良いので、お好みのワインと混ぜてみて下さい。梅酒のフルーティーさが活きて、サングリアのような味わいのカクテルになります。

氷を浮かべて冷やして飲むのもおすすめです。また、スパークリングワインを合わせると、より飲みやすいカクテルになります。自宅で作った梅酒なら、漬けた梅を浮かべるのも良いですね。

日本酒氷で?

梅酒カクテルレシピ③

なんと、梅酒と日本酒の組み合わせもおいしいカクテルになります!おしゃれなアレンジレシピのおすすめは、日本酒を凍らせる方法です。梅酒に日本酒氷を浮かべて、溶かしながら飲むのが人気なんです。もちろん、凍らせずに普通に混ぜたカクテルもOKです。

梅酒と日本酒という組み合わせのカクテルは、アルコールが強くなります。おいしいけどちょっとキツイなと感じる人は、少し水を加えるのも良いでしょう。小さめのグラスにコンパクトに作るのがおすすめです。自分にあったブレンドが見つかると良いですね。

ジュースでフルーティーに!

梅酒カクテルレシピ④

カシスやカンパリなどのリキュールとフルーツジュースを使ったカクテルは、皆さん馴染みがありますよね。実は、梅酒とフルーツジュースでもおいしいカクテルが作れるんです。オレンジジュースやりんごジュースなど、ぜひお好みのジュースでカクテルを作ってみて下さい!

梅酒にもフルーツジュースにも甘みがあるので、仕上がりはかなり甘いカクテルになります。カルーアミルクやカシスオレンジなどのカクテルのように、お酒に慣れていない人でも飲みやすいでしょう。

ホットでほっこり

梅酒カクテルレシピ⑤

梅酒の飲み方として水割りは定番ですが、お湯割りもおすすめです。寒い冬に温かい梅酒のお湯割りは、ほっとするような優しい味わいで女性に人気なんです。

居酒屋では、メニューにはお湯割りが書いていないこともあります。しかし、店員さんに聞いてみるとお湯割りでも出してくれる場合が多いので、諦めずに聞いてみるといいですよ。

ジンジャーでスパイシー

梅酒カクテルレシピ⑥

様々なカクテルのアレンジに使われるジンジャエールは、梅酒カクテルにも合うんです。梅酒とジンジャエールを混ぜるだけでも簡単にカクテルになりますし、擦った生姜を混ぜるとよりオトナ向けなスパイシーな味わいになります。

生姜には体を温める作用もあって、冷え性の女性には強い味方です。ちなみに、もしホットで梅酒と生姜のカクテルを作りたい場合は、梅酒のお湯割りにすりおろした生姜を入れましょう。お好みによってハチミツを加えてもOKです。甘さと生姜のスパイシーな味のバランスは、お好みの分量次第です。

紅茶も合うの?!

梅酒カクテルレシピ⑦

お酒の席よりもティータイムの定番というイメージがある紅茶も、梅酒と合わせればおいしいカクテルになります。アイスティーやホットの紅茶を梅酒と混ぜてみましょう。レモンを添えるのもおすすめです。

梅酒でモヒートも!

梅酒カクテルレシピ⑧

なんと、さっぱりとした大人向けなカクテルというイメージがあるモヒートも、梅酒のアレンジで作ることが出来ます。梅酒をソーダ水で割って、ライムを絞り、ミントの葉を入れましょう。ライムは果汁だけ絞っても良いですし、カットしてカクテルに浮かべてもokです。

これからの夏にぴったりな、爽やかな梅酒アレンジカクテルです!緑の葉が炭酸の泡に浮かんでいる感じが、見た目にもおしゃれですので、使うグラスもスタイリッシュなカクテルグラスを選ぶと良さそうです。

カクテルで梅酒をもっと楽しもう!

女性に人気の梅酒の魅力と、アレンジカクテルのレシピをまとめてご紹介しました。皆さんに親しまれている梅酒は、幅広いアレンジでカクテルにして楽しむことができるんですね。梅酒は、自宅で作ると大瓶で大量に出来るものですし、市販のものも大きな紙パックやボトルが多いですよね。

同じ飲み方だけだと飽きてしまって、残った梅酒が自宅で眠っている…なんていう人もいるのではないでしょうか。今回ご紹介したような簡単なアレンジカクテルレシピがあれば、色々なカクテルを作って飽きずに梅酒を飲むことが出来そうです。

ぜひお好みに合うカクテルレシピを見つけて、もっと梅酒を楽しんで下さいね!おいしいからといって、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょうね。

梅酒カクテルについてもっと知りたいアナタへ!

Thumb梅酒の飲み方で一番美味しいのは?おすすめの割り方を紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-10 時点

新着一覧