Tumblrの使い方をご紹介!カスタマイズ方法や退会の仕方とは?

Tumblr(タンブラー)という言葉を聞いて、なんとなく聞き覚えはあるけれども、その目的や使い方は詳しく知らないという方も多いと思います。米国で誕生した多機能型SNS「Tumblr」について、その使い方や楽しみ方を詳しく紹介していきます。

Tumblrの使い方をご紹介!カスタマイズ方法や退会の仕方とは?

目次

  1. Tumblrってなに?
  2. Tumblrの楽しみ方
  3. Tumblrを公式サイトにする使い方
  4. Tumblrの特徴
  5. Tumblrに登録してみよう!
  6. Tumblrの基本的な使い方
  7. Tumblrで写真を投稿してみよう
  8. Tumblrで動画を投稿してみよう
  9. Tumblrで音楽データを投稿してみよう
  10. Tumblrでみんなとつながってみよう
  11. Tumblrでリアクションしてみよう
  12. Tumblrをカスタマイズしてみよう
  13. 他にもこんな使い方ができる!
  14. Tumblrを退会するには
  15. Tumblrの課題とこれから
  16. まとめ:Tumblrは使い方でどこまでも可能性が広がる

Tumblrってなに?

Tumblr(タンブラー)という名称、なんとなく聞いたことがあるけれど・・・?という方は結構多いと思います。簡単に言うとTumblrとは、米国のTumblr社が運営するSNSの事です。実は2007年にリリースされて、世界中でユーザーを増やしています。日本には、2011年にリリースされています。

Tumblrには、Twitterのようにフォローやリツイート、いいね!に値する機能もちゃんとあります。そう聞くと、すでにあるSNSで十分なんじゃないかと思いがちですが、実はTumblrは他とは一線を画した多機能型のSNSなんです。今回はそんなTumblrの使い方、楽しみ方から退会まで紹介します。

Tumblrの楽しみ方

もちろんTumblrの楽しみ方というのは無数にありますし、人それぞれで違ってくるでしょう。これから始めようという初心者の方には、その中から特に最大の楽しみ方として、下記の2点を紹介します。

フォトブック・スクラップブックとしての使い方

Tumblrの楽しみ方の最大の特徴と言えば、お気に入りの写真を投稿して、自分らしいフォトブックやスクラップブックを気楽に作る事ができる。という事でしょう。自分だけで楽しんでもいいし、つながっている仲間たちに紹介するのもいいでしょう。初心者が一番入りやすい楽しみ方かもしれませんね。

自分だけの世界を作れる空間

TwitterやInstagramが、基本的に人と人とのつながりの中で成り立っているのとは違い、Tumblrは人の目を気にすることなく自分だけの世界を作る事が目的です。もちろん、誰かをフォローしたり誰かの記事を拡散したりと、他のSNSと同様の使い方もできますが、Facebookのように人間関係が煩わしくなったりする心配がないので、初心者でも使いやすいですね。

Tumblrを公式サイトにする使い方

画像や動画を日記風に溜めていける機能から、Tumblrとは一言で言うと「ウェブログ(ブログ)」です。今までのブログと比べておしゃれなデザインのテンプレートが多いという事と、自分のページを好きにカスタマイズできたり、画像や動画の投稿も簡単ということもあり、有名人や企業が公式ホームページの代わりに使うパターンも多くなっています。慣れてくると様々な楽しみ方ができそうですね。

Tumblrの特徴

Tumblrの楽しみ方は理解できても、それを最大限に生かせないと楽しみも持続しません。初心者が続けようという気持ちになれるように、大事な特徴があります。

ブログのテーマデザインがおしゃれ

ブログを開設する時に、ページのデザインを数あるテンプレートの中から選ぶようになっていますが、Tumblrはそのテーマデザインがとにかくおしゃれ!さすが、多くのクリエイターや芸能人が自身の公式サイトとして利用するだけあります。まだまだカスタマイズに慣れない初心者でも、カッコイイブログがいきなり作れます。

Twitterと連携することができる

TumblrがTwitterやInstagramとは違う使い方ができると言っても、まだまだ世の中ではこれらのSNSが主流になっています。Tamblrは両方とも連携することができるので、画像や自身の作品を公開したら、連携機能でたくさんの人達に宣伝しちゃいましょう。Tumblrを始めたからと言って、Twitterを退会者しちゃうのはもったいないです。

Tumblrと他のSNSとを連携する機能の使い方は、ダッシュボードの右上にある歯車のマークをクリックしてください。予約投稿機能や、言語やタイムゾーンなどを設定できるページに入ります。ここにある「Twitterでシェア」ボタンを押して「連携アプリを認証」をクリックすると完了です。ただし、この連携アプリはTumblrが自分のTwitterを使う許可を与えることになるので、気になる方は使い方に注意してください。

Tumblrに登録してみよう!

とにもかくにも、まずはTumblrに登録しないと始まりません。登録機能の使い方はとても簡単。他のSNS同様、Tumblrの公式サイトからアカウントを取る事ができます。入力事項に沿って、メールアドレス、パスワードなどの基本情報を入力していくだけで、Tumblrに自分のページが出来上がります。

Tumblrの使い方に慣れずにとまどう事があるかもしれませんが、誰でも初めは初心者なんですから、気後れすることなくトライしてみましょう。どうしても自分には向かないと思ったら、退会も自由にできます。自分なりの楽しみ方や使い方が見つけられたら、やみつきになるかも?

Tumblrの基本的な使い方

Tumblrに自分のページを作成すると、まず「ダッシュボード」と呼ばれるページに入ります。ここが画像などを投稿する編集画面になりますので、使い方を覚えていきましょう。自分のアイコンを押すと、Tumblr内で表示される公開用のページ(ブログ)が表示されます。

ダッシュボード画面には投稿メニューが付いており、テキスト、画像、動画、音声など、使いたい機能のボタンを押すことで投稿できます。投稿した後、自分のアイコンをクリックすると、投稿したブログ画面が表示される仕組みです。その他、フォローしている人が表示されたり、リアクションボタン(Twitterのいいね!やリツイートに相当する機能)があったりと、他のSNSと大幅に変わるわけではありません。

Tumblrで写真を投稿してみよう

Tumblrと違って従来のブログやTwitterでは、単に写真を並べて投稿する使い方くらいしかできません。せっかく綺麗に撮った写真なんだから、もっとおしゃれに、まるでギャラリーのように写真を飾ってみませんか?

画像投稿機能の使い方

写真の投稿機能の使い方ですが、まず、ダッシュボード画面にある「画像」ボタンをクリックします。カメラの絵が目印です。あとは手順に従い、アップロード方法を選択して画像を取り込むだけです。画像にはコメントを付けることもできます。初心者にとっても簡単な使い方ですね。

Tumblrでは、1回の投稿で写真10枚までアップロードすることができます。さらに写真によって大きさの大小をつけることも可能なので、特に協調したい写真を大きくする事もできます。使い方によっては、個性的なブログを演出できます。

Tumblrで動画を投稿してみよう

静止画像だけじゃなくて、動画も投稿できます。ふとした瞬間に撮れた、可愛いペットの動画や面白いハプニング動画等を、みんなに紹介しましょう。動画というと初心者には難しそうですが、これも簡単に投稿できます。

動画投稿機能の使い方

動画を投稿する機能の使い方も、使うのはダッシュボードの「動画」ボタンです。フィルムカメラの絵が目印です。投稿の仕方は2通りあり、動画のURLを入力する方法と、直接ファイルをアップロードする方法があります。

Tumblrで音楽データを投稿してみよう

画像、動画ときたら、次は音声を投稿してみましょう。自分のおすすめのミュージシャンの音楽を、みんなに紹介してみませんか?もしかしたら、共通の趣味の仲間が増えるかもしれません。初心者にはちょっと使い方が難しそうに思うかもしれませんが、これも簡単な操作で大丈夫です。

音楽データ投稿機能の使い方

音声投稿機能の使い方も、画像や動画と同じく、ダッシュボードの「音声」ボタンからアップロードできます。イヤホンの絵が目印です。ボタンを押すとアップロード画面に入りますが、音声は3つの項目に入力ができます。「検索」画面で曲名を入力→「アップロード」画面でファイルをアップロードします。「外部URL」で関連サイトのURLを公開する事も出来ます。

Tumblrでみんなとつながってみよう

Tumblrは初心者という人でも、Twitterを使っているという人は結構多いのではないでしょうか。Tumblrも、Twitterと同じように誰かをフォローしたり、いいね!などの反応をする事ができます。Tumblrの使い方は、基本的には人との交流が主目的ではありませんが、お互いフォローしあう仲間を作るのも良いものです。

フォロー機能の使い方

フォロー機能の使い方は、ダッシュボード画面の右にある「フォロー中のブログ」を開きます。誰もフォローしていなくても、まずはこの画面に入ることから始めます。画面に入ったら、フォローしたいユーザーのIDやURLを登録してフォローします。また、素敵なページをたまたま見つけて、フォローしたいなと思った時は、画面右上の「follow」ボタンを押すとフォローできます。

Tumblrでリアクションしてみよう

せっかくお気に入りのユーザーや共通の趣味を持つ仲間をフォローしたのなら、そこから何かリアクションをしてみましょう。良いなと思う画像を自分のブログに投稿して、さらに自分をフォローしているユーザー達にも届けてみませんか。

リブログの使い方

リブログ(Reblog)とは、他のユーザーの投稿を自分のブログに投稿する事をいいます。気に入った画像等を自分のブログに投稿しておけば、またいつでも見ることができます。一つのテーマに絞った画像をあちこちから集めて、統一テーマのスクラップブックを作るなど、楽しみ方は色々です。リブログはブログに投稿することになるので、他の人も見ることができます。

スキの使い方

もうひとつ、画像は気に入ったけど他の人の目には触れさせたくないから自分のブログに投稿したくないという場合は、ハートマークが目印のスキ(LIKE)ボタンで自分のページにこっそり保存しておくこともできます。これは自分しか見ることができないので安心です。

Tumblrをカスタマイズしてみよう

Tumblrの魅力と言えば、なんといっても自由度の高さにあります。一例として、Twitterと違って自分のブログを好きなデザインにカスタマイズすることができます。そこそこの知識しかない人でも扱いやすいカスタマイズから、HTMLを扱える技術の必要なカスタマイズまで、幅広く対応しています。

カスタマイズ機能の使い方

基本的には、ダッシュボードのカスタマイズ画面から好きなデザインテーマを選ぶのですが、テーマごとにオプションが設定できるようになっているので、まずはここからカスタマイズが可能です。あまり知識に自信のない人でも対応できるようになっています。

さらにもっと腕に自信のある方は、カスタマイズ画面の「HTMLを編集」を押すと、今現在設定しているテーマのHTMLを見れる画面に入る事ができます。ここで直接HTMLを書いてブログを自由なデザインにカスタマイズしてみましょう。

他にもこんな使い方ができる!

Tumblrはその目的によっていくらでも自由な使い方ができます。例えば、一つのアカウントで複数のブログページを持つことができます。グループで一つのアカウントを取り、各個人で自分のブログを管理することも可能です。さらに、広告を非表示にしたり、記事の公開日時を自由に設定することまでできちゃいます。

Tumblrを退会するには

興味を持って初めてみたものの、なかなか使い方に慣れない、どうも自分の性格には合わない、楽しみ方がわからない。時間が無くてなかなか更新できない・・・など、いろんな理由で退会するのは仕方のない事です。使わないのに無駄にアカウントを持っておくのも落ち着かないし、退会しちゃおうかな・・・という方に退会手続きを紹介します。

退会の手順

基本設定のページから「自分のブログ」画面に移動します。その画面の下部にある「アカウントの削除」をクリックします。次の削除の画面で、パスワードを入力して削除をします。もちろんですが、アカウントを削除するとTumblrに保存していた画像や記事は全て無くなりますのでご注意を。

今回は退会しても、またそのうちやりたいと思う事があるかもしれません。そんな時はぜひ再チャレンジを。登録も退会も無料なので、何度でもやり直しはできます。案外、心境の変化があれば次はスムーズに続けられるようになるかもしれません。

Tumblrの課題とこれから

Tumblrが、特に日本であまりメジャーになれていない原因としては、他のSNSに比べて新機能の追加が遅いという欠点が挙げられるようです。でも、特別なスキルが無くても、誰でもが自由にSNSの使い方を習得でき、画像や動画を作成し、気軽に作品を投稿するようになった今だからこそ、これからTumblrの利用者増加も期待できると言えるでしょう。

また、画像の著作権に対する認識があまりなく、自由に人の作った作品の画像を自分のブログに投稿することができるので、著作権を気にする人やトラブルを心配する人の触手が動きにくいという事もあると思います。せっかく登録しても、すぐに退会してしまう人も少なくはないようです。この辺りが今後の課題と言えそうです。

その一方で、愛着を持って利用しているユーザーが多いのも事実です。Tumblrがアップデートしたりエラー画面を表示させる時の、日本語の表示が独特で面白いという評判(?)をよく見かけます。日本語の翻訳機能のせいでそうなってしまうのか、わざとなのか定かではありませんが、他のSNSとは違う個性を追求してくれるのも、Tumblrに愛着が湧く要因ではないでしょうか。

まとめ:Tumblrは使い方でどこまでも可能性が広がる

Tumblrの楽しみ方は人によって様々です。画像や動画を保存していく基本的な楽しみ方の他にも、テンプレートデザインをカスタマイズする楽しみ方もあれば、自分の作品を発表する場としての楽しみ方もあります。初心者のうちは使い方がよくわからずに、苦労することもあるかもしれません。でも、そんな四苦八苦する初心者時代もまた楽しみ方の一つです。自由にネットの世界を楽しみましょう。

合わせて読みたいTumblrの記事はこちら

ThumbTumblrで画像・動画を検索してみよう!タグの検索方法まとめ!
ThumbTumblrの動画の保存方法は?AndroidとiPhoneの違いはある?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧