もやしは電子レンジで調理できる?チンしてできる簡単レシピまとめ!

みなさん、もやし料理というと何を思い浮かべますか?今回はもやしを電子レンジで調理できるのか電子レンジでチンして食べる簡単レシピについてまとめました。安い上に、気軽に摂取できるもやし。そんな、もやしだからこそ、料理のレパートリーを増やしたい!ぜひ参考にして下さい

もやしは電子レンジで調理できる?チンしてできる簡単レシピまとめ!

目次

  1. 気になる!もやしの栄養価について!
  2. もやしの種類で栄養に違いはあるの?
  3. もやしの栄養は加熱調理をしても大丈夫?
  4. もやしは電子レンジで簡単調理がおすすめ!
  5. 電子レンジで加熱したもやしの簡単保存方法!
  6. 電子レンジで簡単!もやしの簡単アレンジレシピ!「もやしのおつまみ」
  7. 電子レンジで簡単!もやしの簡単アレンジレシピ!「もやしのナムル!」
  8. 電子レンジで簡単!もやしの簡単アレンジレシピ!「もやしの酢の物!」
  9. 電子レンジで簡単!もやしの簡単アレンジレシピ!「鮭フレークもやし!」
  10. もやしは電子レンジで調理できる?チンしてできる簡単レシピのまとめ!

気になる!もやしの栄養価について!

みなさん、もやしと聞いて思い浮かぶものは何でしょうか?安い!経済的!主食にならないけど、脇役かな。など様々な意見があると思いますが、今回は、そんなもやしにスポットを当ててみたいと思います。もやしというと、どうやって調理をしたら良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、もやしの調理方法でお困りの方にもおすすめな、簡単電子レンジの調理方法と、知られざるもやしの栄養価について、より詳しく見てみたいと思います。ぜひ、参考にしてみて下さい。

さてここでは、まずもやしの栄養価についてのお話しをしたいと思います。みなさん、もやしにはどんな栄養があるかおわかりですか?あまり栄養がないのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、もやしには知られざる栄養が隠されていたのです。今回はそんな、もやしの栄養価をみなさんにご紹介できればと思っております。

知られざる!もやしの栄養価「ビタミンC」

まずはじめにご紹介する、もやしの栄養価ですが、「ビタミンC」です。以外にも、もやしにはお肌の調子を整えるビタミンCが含まれているのです。ビタミンCは風邪予防にもなりますし、お肌のターンオーバーを促進させる為に必要な栄養分ですから、この成分はとてもありがたいものですね!

知られざる!もやしの栄養価「カリウム」

続いての、もやしの栄養価ですが、「カリウム」です。このカリウムの栄養価については、ご存知がない方も多いはずです。カリウムは、血圧を下げたり、心臓や筋肉の血液の循環を整えてくれる調整役なのです。つまり、カリウムは私たちの生活で不足しがちな栄養素を補う為に、とても必要な栄養分であることがわかります。

知られざる!もやしの栄養価「食物繊維」

続いての、もやしの栄養価ですが「食物繊維」です。この食物繊維は馴染みの深い方も多いはずです。もやしにも食物繊維が含まれているので、便秘の改善、糖尿病の予防、そして生活習慣病の改善にとても役立つ栄養素であることが言えます。もやしを食べたときの、あの満足感は食物繊維のおかげなのですね!

知られざる!もやしの栄養価「アスパラギン酸」

続いてのもやしの、栄養価ですが、「アスパラギン酸」です。この栄養価をみなさんは聞いたことはありますか?アスパラではありません。このアスパラギン酸は、疲労回復の効果が期待できる栄養素なのです。疲れたときにこのもやしの成分であるアスパラギン酸を摂取すれば、体調を回復するにも効果的なのです。

以上が、もやしの主成分になります。見た目の影響からか、もやしの値段の影響からかは、わかりませんが、もやしにこれほどまでに栄養があることをご存知の方もそう多くはいないのではないでしょうか。ですが、普段脇役のもやしでも、こんなに栄養があるので、ぜひみなさんにも摂取していただきたいものです。しかも、とてもお安いですしね。

もやしの種類で栄養に違いはあるの?

続いて、もやしの種類別の栄養を見ていきたいと思います。実は、もやしって約3種類のもやしがあるってご存知ですか?知らない方はこれを機にまめ知識程度でも構いませんのでぜひ覚えてくださいね。まず、一つ目のもやしが、「緑豆もやし」です。ごく一般的な、頭の種が小さいもやしのことです。

そして2つ目のもやしが、頭が黒っぽくて、一瞬「えっ?」と思ってしまう「ブラックマッペ」。そして、最後の3つ目のもやしが、豆もやしと言われる、種がすごく大きい、「大豆もやし」です。この中でどのもやしが栄養価が高いかと言うと、断然「大豆もやし」です。

大豆もやしの中には、カリウム・食物繊維・ビタミンBが他の2種類に比べて、約2倍も含んでいるのです。ですので、効果的にご家庭でも活用したいものです。また、お肌の調子を整えるのに、役立つビタミンCを一番多く含むのは、ブラックマッペです。このように、もやしと言っても、それぞれでやや栄養価は異なるのですね。大豆もやしをレシピに取り入れると豊富な栄養素の恩恵を受けられそうです。

もやしの栄養は加熱調理をしても大丈夫?

さて、続いては、もやしにも多くの栄養素が含まれていることを理解した上である疑問が湧いてきます。それは、もやしを加熱調理をしても大丈夫?という点です。野菜の中には、加熱調理をすると、どうしても栄養素が逃げてしまう食材もありますよね。肝心のもやしは大丈夫なのかを見ていきたいと思います。

実は、もやしも加熱調理に関しては、例外ではなくて、熱に弱いのです。もやしの栄養である、ミネラルやビタミンは、熱によって成分が崩れてしまいます。「これじゃ、栄養素が豊富でも意味がないじゃん」と思われてしまっても、仕方がない状況なのですが、残念ながら、これがもやしの現状です。

では、「生で食べたら良いのでは?」との意見が聞こえてきそうですが、確かに生であれば十分な栄養を取ることが出来るのですが、こちらも、大変残念なお知らせなのですが、生のもやしはとてもあしが早く、スーパーのもやしをそのまま生で食べると、食中毒を引き起こす危険性もあります。ですので、生で食べることは極力控えた方が良さそうです。

では、「じゃどうするの?」との意見が聞こえてきますが、栄養の崩壊を最小限にすれば良いのです。これが、もやしから栄養を取る最大の方法でしょう。例えば、お湯で長時間ゆででしまうと、もやしのビタミンCは水溶性ですので、お湯の中に溶け出してしまいます。ですので、もやしを長時間茹でるのはあまりおすすめできません。では、どうするのかをご紹介していきます。

もやしの栄養価を確実にとる対策「長時間茹でない!」

もやしの栄養素は、熱に弱いです。ですので、長時間茹でてしまうと、お湯の中へもやしの栄養が流出してしまいます。ですからそれを防ぐ目的で、茹でるなら「10秒くらいでさっと茹でてください」。これが一番良い方法です。ビタミンなどがお湯の中で溶けてしまうのを最小限に防いでくれます。

もやしの栄養価を確実にとる対策「炒めるなら最後に投入する!」

もし、炒め料理にもやしを使用する場合は、最後にフライパンへ投入してください。そうしないと、熱によるもやしの栄養分が逃げてしまいます。重要なのは、もやしにあまり熱を加えすぎないことですので、最後に加えるようにしましょうね。

もやしの栄養価を確実にとる対策「もやしを蒸すか電子レンジへ!」

もやしは、茹でると、水溶性ビタミンがお湯の中に溶け出してしまい、栄養がなくなってしまいます。ですから、出来れば茹でる以外の方法も検討したいものです。この場合はぜひ、もやしを電子レンジか蒸すという調理方法で対応したいものです。

というのも、この蒸したり、電子レンジで短時間の加熱をした方が、栄養素が逃げないからです。ですので、もやしから十分な栄養をとりたい場合は、この2通りの料理方法をお試しになると良いかと思いますよ。

もやしは電子レンジで簡単調理がおすすめ!

ということで、もやしは電子レンジで簡単調理をするのがおすすめです。電子レンジで簡単調理をするメリットは他にもあります。それは、洗い物が最小限で済むのです。お鍋で茹でてしまうと、洗い物はどうしても増えますし、フライパンで炒めても同様のことが言えます。面倒な洗い物を少なくし、しかも栄養を摂取するには、電子レンジが断然おすすめです!

もやしの電子レンジの加熱調理の方法!

では、具体的にもやしの電子レンジでの加熱調理の方法をご紹介します。とっても簡単ですので、これを機に覚えてしまいましょう。では、その方法です。①もやしは、ざるにあけて軽く水洗いをしましょう。②もやしの水を十分にきり、耐熱容器に入れて、ふたもしくはラップをかけます。

③電子レンジで500Wで約2分ほど加熱します。④電子レンジから取り出して、ほど良い固さになっていれば完成です。ちなみに、加熱時間を500Wで2分としましたが、これは太めのもやしの場合ですので、もっと細いもやしの場合は、もう少し短めに設定すると良いでしょう。

電子レンジで加熱したもやしの簡単保存方法!

ここからは、電子レンジで加熱したもやしの簡単保存方法についてみていきたいと思います。生のもやしは大変あしが早いので、冷蔵庫で保存をしているだけですと、すぐに腐ってしまいます。ここでは、そんなあしが早いもやしを、1週間以上シャキシャキのまま、保存しておく方法をご紹介しますね!この保存方法はとても便利なので、みなさんもぜひお試し下さいね。

電子レンジで加熱してもやしを長期保存してしまおう!

では、実際に生のもやしだと2〜3日で、傷み始めるもやしを1週間以上シャキシャキのまま保存する方法を実践していきます。①もやしの袋の上部を少しカットし、空気の穴を作ります。②そして、500Wの電子レンジで15秒間加熱します。

③粗熱をとり、タッパーやジップロックの容器に入れて、冷蔵保存するだけです。簡単ですよね。この一手間を加えるだけで、実際にもやしの鮮度が保たれて、1週間程度シャキシャキのまま保存することができますので、ぜひお試し下さい。

電子レンジで簡単!もやしの簡単アレンジレシピ!「もやしのおつまみ」

ここからは、もやしのレパートリーを増やしたく、簡単に電子レンジで行うアレンジレシピをご紹介したいと思います。まずは、もやしのおつまみからです。作り方はとっても簡単です。今日でもできてしまいます。では、材料です。材料は2人分です。もやし1袋(200g)、顆粒中華だし大さじ1杯、ごま油大さじ2杯、ごま大さじ1杯、にんにく、しょうがチューブ各2㎝になります。非常にシンプルな材料です。

では、さっそく作り方をみていきましょう。と言っても、とても簡単なので、安心して下さい。①まず、もやしはレンジで600Wで約2分加熱しておきます。その後、他の材料を加えて、よく和えて下さい。そして、よく馴染ませて出来上がりです。中華だしが良い香りと味をきかせてくれます。

電子レンジで簡単!もやしの簡単アレンジレシピ!「もやしのナムル!」

つづいてのもやしの電子レンジで簡単レシピですが、もやしのナムルです。電子レンジを使用して、簡単に使用することができます。熱々の状態でも、冷やしても、そしてビビンバに使用しても美味しいですよ。では、2〜3人前の材料です。もやし1袋、ピーマン1個、人参3㎝、しめじ適量、しょうゆ小さじ2、ごま油大さじ2、塩小さじ1/8、金ごまいりごま大さじ1.5〜2、にんにくチューブお好みで。

では、作り方に入ります。①耐熱ボウルに、もやし、細切りにしたピーマン、人参、あればしめじを入れて、ラップをして電子レンジ500wで約3分チンして下さい。②水気を十分にとって醤油、ごま油、塩、金ごまいりごまをかけたら出来上がりです。にんにく風味がお好きな方は、②でにんにくチューブを和えて下さい。とっても簡単でヘルシーですよ!

電子レンジで簡単!もやしの簡単アレンジレシピ!「もやしの酢の物!」

続いての、電子レンジで簡単もやしのレシピですが、もやしの酢の物です。レンジで簡単に調理ができるのも、特徴です。では、材料です。トマト中3個、きゅうり2本、もやし1袋、調味料として、お酢大さじ4、醤油大さじ2、砂糖大さじ2、だしの素2袋です。

では、作り方に入ります。①まず調味料は、事前に混ぜておいて下さい。②きゅうりは、輪切りにしておく。③トマトは、1㎝くらいの角きりにしておく。④また、もやしは深めの皿に広げてラップをして、電子レンジで600Wで4分チンして冷ましておいて下さい。⑤もやしが冷めたら、きゅうりとトマト、調味料をよく混ぜ合わせて完成です。よく混ぜておいたら、冷蔵庫にしばらくおくと、味がなじみますよ。

電子レンジで簡単!もやしの簡単アレンジレシピ!「鮭フレークもやし!」

さて、続いての電子レンジで簡単もやしのアレンジレシピは、鮭フレークもやしです。もやしに鮭フレークがとてもよく合いますし、鮭のコクでもやしがとても美味しくなりますよ。では、材料です。もやし1袋、鮭フレーク大さじ2杯、3倍濃縮めんつゆ大さじ1〜1.5杯です。

では、作り方です。①耐熱容器に、もやしを入れてめんつゆを回しかけます。②そして、ラップをして電子レンジでもやしがしんなりするまでチンします。③チンが終わったら、鮭フレークを、混ぜて完成です。こちらも、とっても簡単ですよね!電子レンジでこんなにもやしのアレンジができるので、楽しいですね!

もやしは電子レンジで調理できる?チンしてできる簡単レシピのまとめ!

ここまでいかがでしたか?もやしは、電子レンジで調理する方が、栄養素を逃がさないことが判明しました。また、電子レンジを使用することで、洗い物を減らしたり、時短できることも判明しました。もやしは、実は栄養源が豊富で、お肌にも優しい食材なのですね。みなさんも簡単なもやし料理を、ご自宅のレンジでアレンジしてみてはいかがでしょうか?

もっともやし関連の情報を知りたいアナタヘ!

Thumb豆もやしのレシピまとめ!ダイエットメニューでも人気なヘルシー料理!
Thumbもやしは洗う?洗わない?洗う必要と洗った方が美味しい理由は?
Thumbもやしダイエットを1週間で成功させるやり方とメニュー教えます!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-22 時点

新着一覧