グルテンフリーの効果はある?ダイエットに成功するやり方とは?

ダイエット効果のあるグルテンフリーの成功するやり方や方法をまとめました。グルテンフリーダイエットは痩せるだけでなく美容にも効果があると評判。成功するやり方や効果のある方法を取り入れて、グルテンフリーダイエットに取り組んでみませんか?

グルテンフリーの効果はある?ダイエットに成功するやり方とは?

目次

  1. 欧米でも話題のグルテンフリーには効果がある?
  2. グルテンフリーダイエットとは?
  3. 脂肪を燃焼しやすい体作りに効果的なグルテンフリーダイエット
  4. グルテンフリーは美容にも効果がある?
  5. グルテンフリーを効果的に成功させるポイント
  6. グルテンフリー生活を成功させるためには米粉を活用しよう
  7. グルテンフリーの既製品を用意しておく方法もおすすめ
  8. 自宅で簡単に作れるグルテンフリーパンのレシピ
  9. スイーツもグルテンフリーに!米粉のバナナマフィンの作り方
  10. グルテンフリーダイエットの方法を上手に取り入れて成功させよう!

欧米でも話題のグルテンフリーには効果がある?

セレブもダイエットに取り入れるグルテンフリー生活

レディ・ガガやマイリー・サイラス、ジェシカ・シンプソンなどの海外セレブが取り入れたことでも話題となったグルテンフリーダイエット。グルテンを摂取しない生活を続けることでダイエットや美肌に効果があるとされています。健康的な生活を送りたいときにグルテンフリーを取り入れる方が急増中。

グルテンフリーの生活を効果的に成功させるためには、やり方のポイントをおさえておく必要があります。やみくもにグルテンフリー生活を送っても効果が現れにくいことも。効果的なグルテンフリー生活のやり方をチェックして、成功させましょう!

効果のある方法を取り入れてダイエットしてみよう!

「グルテンフリーって具体的にどうすれば良いのかわからない」「効果的な方法を知りたい」というときに役立つグルテンフリーの基本的な情報をまとめました。グルテンフリーは基本的なところに気をつけておけばとても簡単。効果的なグルテンフリー生活を送ることで、ダイエットに取り組んだり、肌の調子を整えたりしてみませんか?

グルテンフリーダイエットとは?

グルテンを使用しない食材を取り入れる

そもそもグルテンフリーとはどういうものなのでしょうか。グルテンフリーとは、小麦粉や大麦、ライ麦などに含まれるグルテンを含まない食材のみを取り入れた食事方法のこと。パスタやパン、うどん、餃子などグルテンを含んだ食材は以外と多く、たくさん摂取している方もいるのではないでしょうか。グルテンフリーはこういった食品を避けていくことが大切になります。

アレルギー対策にも効果的

グルテンフリーはアレルギー対策にも効果的。グルテンアレルギーという自覚がなくても、小麦や大麦などを含んだ食事を食べた後に体調が悪くなる場合はグルテンアレルギーの可能性があります。グルテンを避けることによって、こういったアレルギー症状の緩和にもつながるのがポイント。まずは自分の体調とグルテンとの相性をチェックして、気になる場合はグルテンフリーを取り入れてみてはいかがですか。

脂肪を燃焼しやすい体作りに効果的なグルテンフリーダイエット

中性脂肪の増加をおさえる

グルテンを含んだ食品は血糖値を上げやすいことで知られています。血糖値が急激に上昇すると脂肪を溜め込みやすい状態になるのが問題。食事をするときはなるべく血糖値の上昇をゆるやかにすることが大切になります。グルテンフリーの食事にすることでこうした血糖値の上昇をおさえられるように。

グルテンは脂肪になりやすいのも特徴。たくさん摂取することで中性脂肪の増加につながり、ダイエットの妨げになってしまいます。このように中性脂肪の蓄積の原因となるグルテンを控えることによって、効率的なダイエットに繋げられるのがグルテンフリーダイエット。なかなか体重が減らない、というときはグルテンフリーを取り入れてみてはいかがですか。

食べ過ぎを防止する

グルテンには食欲を促進する働きのある物質が含まれており、食べているうちに「もっと食べたい!」という欲求が生まれやすくなります。ついついパンやパスタを食べ過ぎてしまった、ということはありませんか?こうした食べ過ぎを防ぐためにもグルテンフリーが役立ちます。グルテンを控えることで食事の量を適正におさえ、健康的な食生活につなげていきましょう。

グルテンフリーは美容にも効果がある?

肌荒れを防ぐ効果

グルテンフリーは美容にも効果があると言われています。グルテンを含まない食品を中心とすることで腸への負担が減り、腸内環境を整える効果を期待できるのがポイント。腸内環境が整うことで代謝が上がり、肌のターンオーバーが促進されます。肌の細胞が新しく生まれ変わることで、吹き出物やニキビといった肌荒れを予防。ダイエットに効果があるだけでなく、美肌への働きも期待できます。

アンチエイジング効果も

アンチエイジング効果も期待できるのがグルテンフリーの嬉しいポイント。グルテンを摂取して血糖値が急激に上昇すると、老化を促進する糖化という作用が引き起こされます。グルテンフリーにすることで糖化現象をおさえ、若々しい状態をキープ。生き生きとした美肌を手に入れるのにグルテンフリーが役立ちます。

グルテンフリーを効果的に成功させるポイント

毎日の食生活を見直す

グルテンフリー生活を始めるためには、まず今までの食生活を見直してみましょう。パンやうどん、パスタや肉まんなどグルテンを含んだ食品は意外と世の中にたくさんあります。今までどのような食品を摂取していたのか省みて、その中からグルテンを含んだものを除いていきましょう。

購入前に成分表示をチェック

「これにはグルテンが含まれていない!」と思っても、実はグルテンが含まれている場合があります。市販品を購入するときは、成分表示を確認しておくと安心。また、調味料にもグルテンが含まれている場合があります。醤油や味噌といった調味料にはグルテンが含まれている可能性があるので、成分をチェックしておいてくださいね。

グルテンフリー生活を成功させるためには米粉を活用しよう

小麦の代わりに使える米粉

グルテンフリー生活を快適に楽しむためには、小麦粉のかわりに米粉を使うのがおすすめ。米粉を使ったパンやパスタ、ケーキなどであれば、ストレスをためることなくグルテンフリー生活を楽しめます。

グルテンフリーの既製品を用意しておく方法もおすすめ

市販されているグルテンフリーパン

グルテンフリー生活を続けるためには市販品を活用することも大切になります。近年はグルテンフリー専門のパン屋さんが増えてきているので、ぜひ活用してみましょう。気軽に美味しいグルテンフリーパンをいただけます。

麺類もグルテンフリーの既製品がある

麺類もグルテンフリーのものがたくさん市販されています。グルテンフリーをしなければならないからといろいろな食事を我慢してはストレスがたまってしまいますよね。こういったグルテンフリーの市販品を上手に使って、美味しいグルテンフリー生活を楽しみましょう。

自宅で簡単に作れるグルテンフリーパンのレシピ

グルテンフリーパンに必要な材料

米粉を使ったグルテンフリーパンは自宅で気軽に作ることができます。作り方はとても簡単なので、パン作り初心者の方にもおすすめ。米粉をパンに使うときは、パン用の米粉を使いましょう。パン用の米粉を使うことでもっちりとした美味しい食感に仕上げることができます。

グルテンフリーな米粉パンに必要な材料は、パン用の米粉300g、ドライイースト小さじ1、塩小さじ1、砂糖大さじ2、バター10g、水120ml、牛乳120mlになります。好みに合わせて、レーズンやチョコチップなどを入れるのもおすすめ。あんこを包めば米粉あんパンの完成です。ぜひいろいろなアレンジにチャレンジしてみてください。

気軽に作れる方法

水と牛乳は混ぜ合わせておきます。米粉・ドライイースト・塩・砂糖をボウルに入れたら軽く混ぜてください。水と牛乳を混ぜ合わせたものを少しずつ加えながら、ひとまとまりになるように混ぜます。生地がまとまってきたらちぎったバターを加えてこねましょう。

表面がなめらかになったら丸く成形して一次発酵。2倍の大きさに膨らんだらガス抜きをして6等分にします。丸くまるめたら二次発酵。生地が2倍の大きさに膨らんでから米粉を茶漉しでふりかけてください。生地の真ん中に切れ目を入れ、170℃に予熱したオーブンで17分ほど焼いたら完成です。

スイーツもグルテンフリーに!米粉のバナナマフィンの作り方

必要な材料

スイーツも米粉を使ってグルテンフリーに仕上げませんか?米粉を使うことでしっとりとした食感を楽しめるようになります。グルテンアレルギーでマフィンを食べられない方にもおすすめのレシピ。バナナの自然な甘みが口の中に広がり、美味しくいただけます。簡単に作れるので、ちょっとしたプレゼントにもぴったり。

バナナマフィンに必要な材料は、米粉160g、ベーキングパウダー小さじ1、プレーンヨーグルト50g、卵2個、砂糖50g、無塩バター100g、バナナ1本。バナナは完熟のものを選びましょう。皮が黒くなったバナナの消費レシピとしても使えます。

簡単なレシピ

バターと卵はあらかじめ冷蔵庫から取り出し、常温に戻しておきましょう。バターがやわらかくなったら砂糖を加え、白っぽくなるまでしっかり混ぜます。ときほぐした卵を3回わけて入れ、その都度しっかり混ぜてください。卵は分離しやすいので、少しずつ加えるのがポイント。卵が混ざり切ったら潰したバナナをプラスします。

プレーンヨーグルトも加えてしっかり混ぜ合わせたら、米粉とベーキングパウダーを入れましょう。ヘラに持ち替えてサックリと混ぜ合わせ、マフィンの型に流し入れます。このとき、輪切りにしたバナナをトッピングとしてのせてもOK。170℃に予熱したオーブンで15分ほど焼いたら完成です。

グルテンフリーダイエットの方法を上手に取り入れて成功させよう!

グルテンフリー生活は、ちょっとした基本をおさえるだけで簡単に取り入れることができます。今回ご紹介したポイントをチェックしながら、気軽にグルテンフリー生活を楽しんでみてはいかがですか。

合わせて読みたい!グルテンフリーに関連した記事

Thumbグルテンフリーとは何?グルテンフリーの食材・食品総まとめ!【パン・パスタ】
Thumbグルテンフリーダイエットのやり方まとめ!食べていいものや効果・方法・期間は?
Thumbグルテンフリーの人気レシピまとめ!米粉パン・お菓子の料理法紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-12 時点

新着一覧