チョコフォンデュの美味しい作り方!人気の簡単レシピ紹介!

とろーり甘いチョコフォンデュはお家で簡単に楽しめます。家族やお友達とみんなでワイワイ楽しめるチョコフォンデュは作り方も簡単でいろいろな具材で楽しめます。チョコフォンデュの簡単な作り方・作るポイント・おすすめの具材などを紹介します。

チョコフォンデュの美味しい作り方!人気の簡単レシピ紹介!

目次

  1. チョコフォンデュが人気の理由
  2. チョコフォンデュはTwitterでも話題
  3. チョコフォンデュ作りに必要な道具
  4. チョコフォンデュで人気の具材
  5. チョコフォンデュにおすすめの変わり種の具材
  6. チョコの味を変えるおすすめ素材
  7. チョコフォンデュのチョコを温めるおすすめの方法
  8. チョコフォンデュ作り方のポイント
  9. チョコフォンデュの簡単な作り方
  10. メキシカンチョコフォンデュの作り方
  11. バタースコッチとピーナッツバターフォンデュの作り方
  12. チョコフォンデュの美味しい作り方のまとめ

チョコフォンデュが人気の理由

チョコを思う存分味わえる

チョコを思いっきり楽しめるチョコフォンデュはバイキングなどで見かけることが多いのではないでしょうか。見た目が華やかでチョコを思う存分味わえるので人気です。チョコ好きにはたまらないチョコフォンデュは簡単な作り方でお家でも楽しめます。

みんなでワイワイ楽しめる

チョコフォンデュはパーティー気分で大人数で楽しめるので人気です。みんなで好きな具材を持ち込んでのチョコフォンデュパーティーは盛り上がります。さまざまな作り方で楽しんで下さい。

さまざまな素材で新しい味を発見

チョコフォンデュはさまざまな具材で味の変化を楽しむことができます。チョコに合う具材だけではなく変わり種などで新しい味を探してみるのも楽しいです。チョコフォンデュのレシピもたくさんあるのでネットで検索して参考にしてみて下さい。

チョコフォンデュはTwitterでも話題

簡単レシピで人気

チョコフォンデュの作り方はとても簡単なのでお家で家族や友人の特別な日をチョコフォンデュでお祝いするのもおすすめです。イチゴやバナナなどのフルーツがなくてもお家にあるクッキーなどのお菓子で気軽に楽します。

チョコの味を変えて楽しむ人も多い

チョコフォンデュのチョコは「ミルクチョコレート」が定番ですが、ストロベリーチョコや抹茶チョコもおすすめです。あまり見かけない抹茶チョコは作ることができます。作り方はホワイトチョコに抹茶のパウダーを加えるだけです。

チョコフォンデュ作りに必要な道具

フォンデュ用の鍋

チョコフォンデュはチョコを温めることができる容器があれば作ることができますが、フォンデュ鍋があると便利です。フォンデュは少人数で楽しむのにおすすめの小さいサイズから大人数で楽しめるので大きめのサイズまであり、デザインも豊富なので使いやすいものを選ん下さい。フォンデュ用の鍋を使わないチョコフォンデュの作り方もたくさんあります。

具を刺す「フォークやピック」

チョコフォンデュの具材を刺すフォークやかわいいピックも用意しましょう。長さがあるものがおすすめです。

チョコ板を刻む「包丁とまな板」

チョコフォンデュに使う「板チョコ」やフルーツなどを刻むのに包丁とまな板を用意します。お家で普段に料理に使っている包丁とまな板で大丈夫です。

チョコを混ぜる「ゴムベラとボール」

チョコなどの材料を混ぜるゴムベラとボールも用意すると便利です。ゴムベラとボールがなくてもチョコを温めることができる容器とスプーンなどがあれば大丈夫です。

牛乳などの材料を測る「計量スプーン」

チョコフォンデュの作り方に牛乳屋や砂糖を使うと書いてある場合は計量スプーンを用意しましょう。計量スプーンとともに計量カップもあると便利です。料理にもよく使う計量スプーンや計量カップは100均でも買うことができるのでお家にない場合はそろえておきましょう。

チョコフォンデュで人気の具材

定番のいちごやバナナなどの「フルーツ」

チョコフォンデュで定番のフルーツはいちごやバナナですが。メロン・みかん・チェリー・キウイなどさまざまなフルーツでも楽しめます。チョコが甘いので酸味があるフルーツは相性がいいです。チョコフォンデュのレシピにもフルーツを使ったものが多いです。

マシュマロやクッキーなどの「お菓子」

甘いチョコフォンデュとマシュマロやクッキーなどの甘いお菓子の相性も抜群です。ときにマシュマロは人気で軽く焼いたマシュマロがおすすめです。

チョコと相性がいい「ワッフルやパイ」

ほんのり甘く食べごたえがあるワッフルやサクサクした食感のパイもチョコフォンデュの具材におすすめです。ワッフルはホットケーキミックスの粉で簡単に手作りすることもできます。バケット・クロワッサン・ラスク・カステラ・ドーナッツなども合います。

チョコフォンデュにおすすめの変わり種の具材

にんじんやブロッコリーなどの「野菜」

チョコと野菜が意外と会います。にんじん・ブロッコリー・かぼちゃ・プチトマトなどが合うようです。大勢でチョコフォンデュを楽しむときにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

モチモチ食感の「白玉や焼きもち」

モチモチ食感の白玉や焼きモチもチョコフォンデュにおすめな具材です。きなこやあんこなど和風の素材にある白玉ですがチョコにも合います。

チョコの味を変えるおすすめ素材

チョコをまろやかにする「生クリーム」

チョコフォンデュに生クリームを加えると濃厚でまろやかな味わいになります。作り方のポイントは生クリームを十分に温め、混ぜないようにゆっくりとチョコに加えていきましょう。

トロピカルな味になる「ココナッツオイル」

美容にもいい言われ女性に人気のあるココナッツオイルをチョコフォンデュに加えるとトロピカルな南国風の味わいになります。

大人の味になる「ラム酒」

お菓子作りにも使えるラム酒のリキュールを少量チョコフォンデュに加えると少し大人な味わいを楽しめます。

スッキリとした後味「ペパーミント」

ケーキやアイスなどさまざまなデザートにちょこっと乗っていペパーミントの葉をチョコフォンデュに加えると後味がスッキリとした味わいになります。

チョコフォンデュのチョコを温めるおすすめの方法

とても簡単「マグカップ」

少量のチョコフォンデュを作るなら電子レンジで温めることができるマグカップが便利です。作り方はとても簡単でチョコフォンデュの材料を入れて温めるだけです。電子レンジで温めたマグカップは持つ部分の熱くなっている場合があるので電子レンジから取り出すときに注意して下さい。

アツアツを楽しめる「ホットプレート」

耐熱性の小鉢にチョコフォンデュを入れてホットプレートの上で温めながらいただくのもおすすめです。チョコフォンデュは冷めきってしまうとチョコが固まってしまい温め直さないといけないので保温ができるホットプレートはチョコフォンデュに最適ではないでしょうか。大人数で楽しむときにおすすめです。

チョコフォンデュ作り方のポイント

まな板の上に紙をひいてチョコを刻む

チョコを刻むまな板の上にクッキングシートなどの紙を1枚挟んでおくと刻んだチョコをまな板からボールに移すときに手で触らなくていいのでチョコを溶かす心配もありません。まな板もチョコで汚れずに済むので片付けも楽になるのでおすすめです。

チョコは溶けやすいように細かく刻む

チョコフォンデュに使う板チョコをできるだけ細かく刻んでおくとチョコをムラなく早く溶かすことができるので作り方が簡単になります。

チョコに水分や油分が入らないようにする

チョコに水分や油分が入ってしまうとチョコが分離してしまいます。チョコフォンデュを作る前に使う道具に水分や油分が無い確認して下さい。チョコを湯銭で溶かす作り方をする場合は水分もチョコに入らないように注意しましょう。もし、分離してしまったチョコを戻す方法もありますのでネットで検索してみて下さい。

チョコの温度を35℃~40℃に保つ

チョコフォンデュのチョコは35℃~40℃を保つと固まってしまうこともなく具材に付けやすいです。作り方に温度が載っていない場合はとくに気にしなくても大丈夫です。チョコフォンデュが固まってきてしまったらまた温めなおせばいいのです。

チョコフォンデュの簡単な作り方

簡単な「チョコフォンデュ」の材料

チョコフォンデュ(2人分)の材料はお好きな味の板チョコ2~3枚・牛乳60cc(あれば生クリーム少々)・お好みの具材を用意します。そろえる材料も少ない作り方のレシピなので初めてチョコフォンデュを作る人におすすめです。チョコは板チョコでなくても溶けやすいように小さな丸の形をしたチョコでもいいです。こちらの方が割高ですがチョコを刻む手間が要らないのでおすすめです。

簡単な「チョコフォンデュ」の作り方

作り方は板チョコを刻み、具材をカットしておく。チョコ・牛乳(生クリーム)を耐熱容器に入れて電子レンジで温め、ときどきかき混ぜながら様子を見ます。いい感じにチョコが溶けたらお好みの具材を付けていただきます。

作り方のポイント

レンジで温めながらチョコの様子を見るときにチョコが固めでしたら牛乳を足してまた温めると柔らかくなります。逆に水っぽかったらチョコを足して温めて下さい。様子を見ながら少しづつ加えるのがポイントです。簡単な作り方なのでおすすめです。

メキシカンチョコフォンデュの作り方

スパイシーで甘いチョコフォンデュ

チリパウダーをチョコフォンデュに加えるとスパイシーで甘いチョコフォンデュになります。レシピはチョコフォンデュにチリパウダー・シナモンパウダー・砂糖・塩を加えて味を調えるだけです。スパイシーなチリパウダーは体を温めてくれます。作り方も簡単なので試してみてはいかがでしょうか。

バタースコッチとピーナッツバターフォンデュの作り方

濃厚なキャラメル味

デザートや焼菓子などに使われるバタースコッチは濃厚なキャラメルのような味で人気の素材です。レシピは牛乳3/4カップ・バタースコッチ約300gのパック2袋・ピーナッツバター1カップ・沸騰した水大さじ2を用意します。

作り方

作り方は牛乳を鍋に入れてふつふつしたらバタースコッチを入れて溶かします。溶けたピーナッツバターを入れ、完全に混ざったら沸騰した水を入れて完成です。作り方も意外と簡単なのでおすすめです。

チョコフォンデュの美味しい作り方のまとめ

チョコフォンデュはお家で簡単に作ることができ、パーティーにもおすすめです。さまざまな具材やフレーバーでオリジナルのチョコフォンデュが楽しめます。ストロベリーチョコや抹茶チョコのチョコフォンデュも人気です。チョコフォンデュの作り方やポイントに注意して作れば失敗することもありません。さまざまな作り方に挑戦してオリジナルレシピのチョコフォンデュを楽しんで下さい。

チョコフォンデュについてもっと知りたい人はこちらもどうぞ

Thumbチョコフォンデュの具材でおすすめは?人気の具材から意外な変わり種まで!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧