プチプラ乳液のおすすめは?10代から40代まで年代別に&口コミ

たくさんのスキンケア用品がある中で、プチプラの乳液が気になるという方も多いのではないでしょうか?10代~40代までお肌の悩みは様々で、スキンケア方法も違いますが、今回は年代別の優秀プチプラ乳液のご紹介と、合わせて口コミもご紹介します!

プチプラ乳液のおすすめは?10代から40代まで年代別に&口コミ

目次

  1. 肌トラブルに負けない肌を作るには?
  2. 10代はニキビが気になる年頃!NOニキビの肌を手に入れよう
  3. 20代後半はお肌の曲がり角!?お肌を労わるケアを
  4. 美肌維持が大変な30代は健康な肌作りが大事!
  5. 肌の老化を防ぎたい!シワやたるみと戦う40代
  6. プチプラスキンケア人気!プチプラの乳液ってどうなの?
  7. 10代の肌はプチプラ乳液でナチュラルケアを!
  8. 20代スキンケアはしみ・シワ予防マッサージで美肌に!
  9. プチプラ乳液でも大丈夫!30代の美白ケア!
  10. 40代のスキンケアは目元口元集中マッサージ
  11. 10代におすすめな優秀プチプラ乳液はオードムーゲ薬用スキンミルク
  12. 20代の肌には無印良品乳液・敏感肌用がおすすめ!
  13. 30代におすすめしたい!プチプラ代表のちふれ美白乳液VC
  14. 若返りたい40代の肌にはなめらか本舗豆乳イソフラボンリンクル乳液
  15. プチプラ乳液で肌にもお財布にも優しいプチプラスキンケアを!

肌トラブルに負けない肌を作るには?

ニキビや乾燥、シミやシワ・たるみなど、お肌の悩みは尽きないものです。お肌は様々な環境や季節、ストレスや食生活によってトラブルを起こします。花粉や排気ガスなどで外気に触れたり、夏の紫外線や冬の乾燥した空気などの外的要因で荒れる場合、仕事や家事で忙しい時や偏った食事や睡眠不足などの内的要因で荒れる場合が考えられます。

中には肌が強くてどんな環境でも肌トラブルを起こさないという方もいるでしょう。しかし、多くの方は環境や季節の変化、ストレスや食生活で肌トラブルを起こします。更に、年齢を重ねていくと肌トラブルが多くなったり、肌の質が変わって普段使っていた化粧品やスキンケア用品が合わなくなるということもあります。

肌のトラブルは年代によっても様々ですが、美肌を保つためにはどの年代でも、肌トラブルを防ぐお肌作りをすることが大切です。若いからといってお肌のケアを怠ったり、歳だからどうしようもないと肌ケアを諦めてしまうのは絶対にやめましょう。まずは、年代別の肌トラブルの悩みと解決方法をご紹介します!

10代はニキビが気になる年頃!NOニキビの肌を手に入れよう

まだこれから!肌もピチピチだからお肌の手入れなんて必要ない!と思う10代の美しいお肌。しかし、若いからこそのお肌の悩みもあるんです。10代の若い方は、アクティブに動くので汗をかいたり、メイクも濃いメイクをしたり、夜更かしをしてしまうことがありますよね。

そんな10代の方たちは、ニキビに悩まされることが多いです。汗をかいたり、濃いメイクを毎日すると、肌に皮脂が過剰に分泌し、ニキビの原因になってしまします。更に夜更かしをすることで睡眠不足というストレスとなり、お肌に悪影響を及ぼし、ニキビの治りも遅くなるのです。

ニキビ対策!睡眠をしっかりとろう!

10代の肌に一番大切なのは睡眠をとることです。お肌のゴールデンタイムと言われる夜10時から夜中の2時の間は、成長ホルモンが働いたり、皮膚の再生をする時間帯なのです。若い場合は、より回復力もありますので、ニキビを早く治したい場合はゴールデンタイムにしっかり睡眠をとって美肌を保つようにしましょう!

20代後半はお肌の曲がり角!?お肌を労わるケアを

20代は仕事もプライベートも充実してきていよいよ結婚や出産を控える時期にも適していますよね!華の20代ですが、仕事や育児などのストレスでお肌が疲れてしまう事や、すでに出産を経験している方は、子供を産んでから肌が変わったという方も多いのではないでしょうか?

人によってそれぞれですが、25~30歳の間は「お肌の曲がり角」といわれる期間で、今まで荒れにくかったお肌が敏感になってしまったり、基礎化粧品が合わなくなってしまったり、化粧品でかぶれてしまったりと、お肌の変化が感じられるようになってきます。

ストレスをため込まない!リラックスできる時間を作ろう

20代のお肌はストレスによる肌トラブルが多いため、しっかりとリラックスやストレスを発散することが大切です。仕事している方は、休みにおいしいものを食べたり映画を見たり、家事や育児をされている方は、お風呂に浸かってリラックスをするなど、少しでもリラックスすることを日常に取り入れることが大切です。

美肌維持が大変な30代は健康な肌作りが大事!

アラサーと呼ばれる30代は、若いころの日焼けの紫外線が原因で、シミなどが気になる年齢になってきたのではないでしょうか?シミができることによって、肌がくすんで見えてしまったり、メイクで隠すのが大変だったりしますよね。

更に30代の肌は、美肌維持が難しい年代でもあります。どんなに高いスキンケア用品を使っても、効果が感じられずに違うスキンケア用品に何度も変えてさまようこともありますよね。10代や20代に比べて肌の回復や再生が難しくなる年代なのです。

エイジングケアを始めよう!

アンチエイジングという言葉はご存知でしょうか?アンチエイジングとは、加齢による体の機能の衰えを防ごうという意味です。このアンチエイジングからエイジングケアという言葉が生まれました。30代からは加齢による肌の衰えを防ぐエイジングケアに特化した化粧水や乳液を使うとよいでしょう。

肌の老化を防ぎたい!シワやたるみと戦う40代

40代になると、30代よりも更にシミが濃くなったりシワやほうれい線が目立ってくるようになります。シミやシワが目立つと更に老けた顔に見えてしまうので危険です。メイクをしても透明感や血色がないお顔に見えてしまいことも。

肌のハリやツヤも失われてしまうと一気に老け顔になってしまいます。大人になるにつれてだんだんメイクも薄くなっていきますが、メイクが薄い分、肌を綺麗に保つ必要がありますし、シワやたるみのないハリのお肌でいたいですよね!

乳液を使ってシワマッサージをしよう!

40代のお肌に必要なのは水分です。ハリのある肌を保つには、しっかりした水分を肌にため込んで、乳液やクリームでフタをして潤いを閉じ込めることと、シワ・たるみ対策のマッサージを欠かさず行うことです!若いころはスキンケアすれば簡単に回復するお肌も、40代になると簡単には元に戻らなくなってしまいます。

プチプラスキンケア人気!プチプラの乳液ってどうなの?

40代の肌にはマッサージでシミやシワ対策をすることが大切だとお伝えしましたが、マッサージをする際に乳液やクリームをお肌に塗っておくことで、滑りもよくなってマッサージしやすくなります。ところで、乳液にはどんな役割があるのか、クリームとの違いって何だかご存知でしょうか?

乳液の役割とクリームとの違い

乳液は、一般的にスキンケアの一環として肌に塗るスキンケア用品です。乳液の役割は、化粧水で補えない油分をお肌に与え、化粧水や美容液が外に蒸発しないように油分でフタをするという役割があるのです。また、クリームというスキンケア用品もありますが、クリームも乳液と同じように化粧水の水分が逃げないようにする役割があり、乳液よりも油分が多いです。

乳液とクリームの使い分けとしては、肌がオイリーの方は乳液だけで済ませたり、乾燥がひどい方は乳液とクリームを両方使ったりと、自分の肌と相談して乳液とクリームを使い分けたり同時に使ったりすることが出来ます。

流行りのプチプラスキンケア!プチプラ乳液でも効果はある?

年齢が高くなればなるほど、高い化粧水や乳液に手を出したくなる憧れってありますよね。プチプラの化粧水や乳液だと肌に効果がない気がすると思うのは当然のこと。しかし、高い化粧水や乳液を高いからと言って少しずつ使ってしまうと、肌にあまり効果がなかったり、化粧水や乳液が劣化してしまったりします。

しかし、プチプラの化粧水や乳液ならお値段が安いので、気にせず通常の容量で使用することができて、こちらのほうがお肌にも効果がありそうですよね!高いものでもきちんとした使用期間で使用量をまもらなければ効果がないので、その分プチプラならお財布にも優しくてお肌にも効果が期待できますね!

10代の肌はプチプラ乳液でナチュラルケアを!

10代のスキンケアで大切なのは、しっかりメイクを落としてニキビが出来にくいお肌を作ることです。水分も油分もしっかり潤っている若々しいハリのあるお肌は、汗や化粧品の油分で皮脂が出てきてしまうこともあります。洗顔はしずぎない程度に行い、適度に化粧水と乳液をして早めの時間に寝ましょう!

化粧水や乳液は、さっぱりタイプやしっとりタイプなどの種類があるので、自分の肌はどんな肌か照らし合わせて使うようにしましょう。また、オイリーな肌が気になる方は、洗顔をしずぎないように心がけて下さいね。

若いからといってちょっとくらいメイクを落とさずに寝ても大丈夫、という安易な考えはやめましょう。年齢を重ねていくごとに肌に負担をかけていたことを後悔してしまうかもしれません!そうならないためにも、化粧水や乳液を使ったスキンケアが大切なのです。

20代スキンケアはしみ・シワ予防マッサージで美肌に!

ストレスを抱えることの多いお肌の20代は、1週間に1度パックなどをしてお肌をしっかり休めてあげましょう。パックは美容成分がしっかり入ったパックがおすすめです!パックをしたあとは、乳液を使ってしっかりとフタをしましょう。乳液が美容液を肌にしっかり浸透する手助けをしてくれます。

20代でも油断してはいけないのがシワやたるみです。乳液を少し多めにとって、顔に塗り込んだらフェイスラインを上に引き上げるようにマッサージしていきましょう。グーの手にするとマッサージしやすいのでおすすめです!

プチプラ乳液ならたっぷり使えて嬉しい!

プチプラの乳液なら、マッサージをする際でもたっぷり乳液をつかうことが出来るので嬉しいですよね。なるべく朝も夜も乳液を使ってフェイスラインのマッサージをすることで、シワやたるみを防止することが出来ますよ!

プチプラ乳液でも大丈夫!30代の美白ケア!

30代のお肌は、内側にひそむシミが気になるところなので、美白ケアが大切です。プチプラの乳液でも美白ケアに特化したものを選び毎日ケアを欠かさず行えば、しっかりと効果は表れてくれます。美白化粧水や美白乳液はプチプラのものでたくさん使えるものの方が効果がありそうですよね!

30代のスキンケアマッサージにはほうれい線や目元のシワを意識したマッサージを行いましょう。乳液をたっぷりつけて、目元のシワを引き伸ばすようにマッサージ。ほうれい線もしっかりと引き伸ばしましょう。美白用の乳液を使うことで、美白ケアとシワ対策の両方が出来ます。

40代のスキンケアは目元口元集中マッサージ

40代のスキンケアはとにかくマッサージを中心に行うことが大切です!化粧水や美容液を肌に付けた後、乳液をたっぷり使ってマッサージをしましょう。目元・ほうれい線、そしてネックケアも行いましょう。

プチプラ乳液でもマッサージすればシワやたるみに効果的!

首元にもシワやたるみが目立つと、年齢が出てしまいますのでしっかりマッサージを行います。リンパの流れを流すマッサージですが、この時も乳液を使います。乳液を手につけて、グーの手にし、耳の下から鎖骨の方に向かってゆっくりリンパを流します。

年代別でスキンケアの際のマッサージ方法をご紹介しました。たとえプチプラの乳液でも、ただ肌に浸透させるだけではなく、マッサージをして肌にアプローチをかけることで、しっかりと効果は出てくれます。では次に、年代別におすすめしたいプチプラ乳液のご紹介と、プチプラ乳液の口コミをご紹介します!

10代におすすめな優秀プチプラ乳液はオードムーゲ薬用スキンミルク

10代のお肌には薬用の乳液で徹底的にニキビからお肌を守るようにしましょう!オードムーゲの薬用スキンミルクは、抗炎症成分が配合されており、肌荒れを防いだり肌を整えてくれる優秀な薬用乳液です。保湿成分もしっかりした乳液なので、乾燥による肌荒れもしっかり防いでくれますよ!

オードムーゲプチプラ乳液の口コミ

乳液はベタベタするという印象がありますが、オードムーゲの乳液はベタつかずサラサラするみたいで良さそうです!ドラッグストアなど、身近な所で買えるのもいいですよね。

20代の肌には無印良品乳液・敏感肌用がおすすめ!

無印良品の敏感肌用乳液は、肌に優しく安全な成分で大容量なのにとってもプチプラな乳液!無印良品の乳液はラインナップも豊富にあり、高保湿タイプ・しっとりタイプ・さっぱりタイプなどもあります。たくさんのラインナップのある乳液の中から、自分の肌に合った乳液を選べるのは嬉しいですね!

無印良品の優秀プチプラ乳液の口コミ

プチプラ乳液なはずなのに、高級ブランドスキンケアに負けない効果があるという口コミもあってこれは期待できそうです!

30代におすすめしたい!プチプラ代表のちふれ美白乳液VC

ちふれといえば、プチプラコスメブランドを代表するコスメブランドですよね!スキンケアラインも豊富で、様々な用途に合わせた化粧水や乳液を展開しています。そんなちふれの乳液の中で30代におすすめの乳液が「美白乳液VC」です。

ちふれの美白乳液VCはプチプラで優秀!

美白有効成分のビタミンC誘導体が配合された美白乳液で、シミやそばかすの元であるメラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。美白に特化している乳液の為、30代の隠れたシミにも効果があるのでおすすめです!

プチプラ乳液で本当に美白の効果があるとの口コミ!これは使うしかないですね!

若返りたい40代の肌にはなめらか本舗豆乳イソフラボンリンクル乳液

パッケージに大きく記載されている「豆乳イソフラボン」の文字。この豆乳イソフラボンリンクル乳液は、豆乳発酵液配合の乳液で、40代のお肌にしっかりアプローチし、乾燥や小じわを防ぎ、ハリと弾力のある若々しいお肌へと導いてくれる乳液です!

優秀な豆乳イソフラボンリンクル乳液の口コミ

豆乳イソフラボン乳液は、ふっくらとなめらかな肌になり、ハリやツヤの効果も期待できる乳液みたいです!!

プチプラ乳液で肌にもお財布にも優しいプチプラスキンケアを!

年代別のお肌の悩みの解決方法やプチプラ乳液のご紹介はいかがでしたか?年代によって肌トラブルの悩みも様々で、またスキンケア方法も違いますが、プチプラの乳液でも使い方次第でどんな年代の肌にも、しっかりアプローチしてくれるということがお分かりいただけたでしょうか?

今回ご紹介したプチプラ乳液や、年代別のプチプラ乳液の使い方を参考に、いつまでも綺麗な美肌を保てるように毎日スキンケアを続けてみて下さい!きっと、年齢を重ねても自慢できる素敵なお肌になっていますよ!

もっと化粧品の情報を知りたいアナタへ!

Thumbプチプラリキッドファンデーションの人気はどれ?カバー力抜群・口コミも
Thumbプチプラ化粧品が優秀すぎる!おすすめのコスメアイテムを口コミと共に
Thumbキャンメイクのクイックラッシュカーラーが超おすすめ!口コミも大評判!
Thumbメイク2017春のトレンドを20代・30代・40代別にご紹介♪

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-02-18 時点

新着一覧