オムライスのふわふわを出すコツは?簡単ふわふわ卵の作り方。

子供も大人も大好きなふわふわとろとろなオムライス。口に入れるだけで、ふんわり蕩けて優しい口当たりが魅力です。でも、そんなふわふわなオムライスなんか難しくて作れないという方も、大丈夫です!今回は、ふわふわオムライスを作るコツをご紹介します。

オムライスのふわふわを出すコツは?簡単ふわふわ卵の作り方。

目次

  1. オムライスをふわふわに仕上げたい!手作りのコツを伝授します♡
  2. 手作りオムライスをふわふわに仕上げてくれる材料たち
  3. オムライスを簡単にふわふわに手作りするコツ
  4. ふわふわオムライスに入れたい♡美味しいチキンライスの作り方
  5. ボウルを使った手作りふわふわオムライスの作り方
  6. ラップを使った手作りふわふわオムライスの作り方
  7. 生クリーム入りふわふわオムライスの手作りレシピ
  8. 手作りオムライスをもっとふわふわに♡手作りレシピ
  9. 手作りふわふわオムライスのアレンジレシピ
  10. 思わず笑顔になってしまう♡ふわふわオムライス作りにレッツトライ!

オムライスをふわふわに仕上げたい!手作りのコツを伝授します♡

洋食の代表メニューともいえるふわふわの卵とケチャップの優しい味が溶け込んだチキンライスの上へ乗せて食べるオムライス。自宅でも手作り出来るオムライスは、一見作り方は簡単に見えますが、作ってみると意外に難しくて、失敗してしまう事も多々あります。今回は、そんなふわふわオムライスの作り方のコツをお届けします。

手作りオムライスをふわふわに仕上げてくれる材料たち

手作りオムライスのポイントは「卵」です。しかし、やってみるとうまく包めなかったり、ふわふわ感が出なかったりと失敗した経験もあるのではないでしょうか?まずは、失敗しないふわふわオムライスを作るための材料をご紹介します。

材料①【牛乳をプラスする】

オムライスに入れるとふわふわする材料の1つめは、「牛乳」です。卵もたんぱく質、牛乳もたんぱく質を含んでいます。卵料理に牛乳を入れることで2つのたんぱく質が結びつき、ふわふわした食感を得る事が出来ます。

材料②【生クリームをプラスする】

生クリームは、牛乳を遠心分離機にかけて乳脂肪分を濃縮したものです。そのため、牛乳よりもまろやかでとろみがあります。その生クリームを卵に入れる事で、たんぱく質同士の結びつきはもちろん、生クリームの濃厚なテクスチャーが卵にとろみをつけてふわふわにしてくれます。

オムライスを簡単にふわふわに手作りするコツ

続いては、オムライスを簡単にふわふわに手作りする時のコツをご紹介します。このポイントを抑えておくだけで、オムライスがいつもと違って、さらにキレイに美味しく出来上がります。

手作りのコツ①卵は多めに使おう!

オムライスのふわふわ感を出す時は、先ほどの材料も必要ですが、ポイントとなっている卵をたっぷり使ってあげることが大切です。1人当たり2〜3個を使ってあげるようにしましょう。こうすることで、卵自体にボリュームが出て、たっぷりふわふわの卵が焼き上がります。

手作りのコツ②卵を混ぜすぎないようにしよう!

卵をしっかり混ぜると空気を含むのでいいような感じがしますが、その逆です。卵をしっかり混ぜる事によって、卵のコシがなくなってしまうので、ふわふわ感が出なくなってしまいます。オムライスに限らず、卵料理を作る時にふわふわ感が出したい場合は、混ぜすぎない事がふわふわに仕上げるコツになります。

手作りのコツ③フッ素樹脂加工のフライパンがGOOD!

フッ素樹脂加工してあるフライパンは、油を引かなくても調理する事が出来ます。オムライスの場合は、バターを少し入れた方が風味が出るのでおすすめですが、ヘルシーに仕上げたい場合は、フッ素樹脂加工のフライパンに油を引かずに焼く事も可能です。焼き上がりも違ってくるので、両方を試してお好みの焼き方で手作りしてあげましょう。

ふわふわオムライスに入れたい♡美味しいチキンライスの作り方

まずは、オムライスの中身でもあるチキンライスの作り方をお届けします。ふわふわオムライスには、美味しいチキンライスがよく合います。そんな簡単で美味しいチキンライスの作り方のコツをご紹介します。

材料

材料は、2人分です。玉ねぎ半分、鶏肉100g、ケチャップ大さじ2.5、中濃ソース大さじ1、コンソメキューブ1個、ごはん茶椀大盛り2杯分、塩こしょう適量を準備しましょう。

作り方①

鶏肉を小さく切り、玉ねぎはみじん切りにします。コンソメのキューブも細かく刻んでおきましょう。中火にかけたフライパンで鶏肉を炒めてたら玉ねぎも入れて、しんなりするまでさらに加熱します。ケチャップ、ソース、コンソメを入れて具材と馴染ませたら、ご飯を投入して強火にしてから一気に水分を飛ばしましょう。最後に塩こしょうで味を整えて完成です。

ボウルを使った手作りふわふわオムライスの作り方

ここからは、具体的なふわふわオムライスの作り方をご紹介していきます。カフェやレストランで見るようなチキンライスの上にオムレツが乗っていて、ナイフで切れ目を入れると中からトロッとしたふわふわ卵が蕩け出す。あのふわふわオムライスの2種類の作り方をお届けします。

材料

チキンライス100g、卵3個、牛乳20cc、塩少々、バター適量を用意しましょう。今回使う道具は、ボウル1つとフライパンです。チキンライスは事前にお皿に盛りつけておきましょう。

作り方①

卵をボウルに割り入れたら、牛乳も入れて混ぜすぎない程度に混ぜます。卵白は菜箸で切るように混ぜましょう。フライパンを用意して、火にかけます。フライパンに多めのバターを塩を入れて、全体に広げたら、卵を一気に流し入れましょう。菜箸で、卵を大きく混ぜるようにしつつフライパンを動かしながら半熟直前にしていきましょう。

作り方②

先ほど卵液を作ったボウルに卵を再び戻して、卵の余熱で半熟状態の卵に仕上げていきましょう。半熟になった卵をもう一度フライパンに戻していくのですが、この時フライパンは45度くらいに傾けていきながら表面を焼いていきましょう。プレーンのオムレツを作ります。出来上がったオムレツをチキンライスの上に盛りつけたら完成です。

ラップを使った手作りふわふわオムライスの作り方

もう1つのふわふわオムライスの作り方のコツは、サランラップを使った作り方です。先ほどボウルでやっていた行程を、ラップを使ってやっていきます。

材料

卵2〜3個、牛乳大さじ2、バター10g、チキンライス適量を準備して、耐熱のゴムベラ、菜箸、フライパン、サランラップも道具として準備しておきましょう。

作り方①

ラップは適当な大きさに切り、平らな所に置いておきます。ボウルに卵を割り入れて、一度混ぜたら牛乳を入れて再度切るように混ぜます。フライパンを中火で熱して、サラダ油を少し入れてからフライパン全体に行き渡ったら、油は捨てましょう。

作り方②

その後、多めのバターと塩も一緒に入れます。卵液を一気に流し入れ、かき混ぜて半熟に固まり始めたら一度火から下ろします。そのままラップの上に移してラップの端と端を持ち上げて、卵を楕円形に整えながら火が通った部分の表面、丈夫に半熟部分が来るようにしてまたフライパンに戻します。ゴムベラで形を整えて、数秒加熱し、底の部分が固まってきたら、火から下ろしてチキンライスの上に乗せたら完成です。

生クリーム入りふわふわオムライスの手作りレシピ

先ほどは、基本的なふわふわオムライスの作り方をご紹介してきましたが、続いては、ふわふわオムライスのさまざまなレシピをお届けします。ふわふわオムライスのアレンジレシピもあるので、是非参考にしてみて下さいね。

レシピ①ふわふわクリーミーオムライス

生クリーム入りのふわとろオムライスです。材料は、冷やご飯適量、鶏肉orベーコン適量、玉ねぎ適量、コンソメ1個、ケチャップ適量、卵3個、生クリーム大さじ1、砂糖小さじ2、塩少々を用意しましょう。

作り方

みじん切りにした玉ねぎと細かく切ったベーコンを炒めたら、そこへケチャップ、コンソメを入れてさらに炒めます。酸味が飛んだら冷やご飯を加えて具材を絡めていきましょう。出来たら、お皿に平たく持っておきます。次にチキンライスの上に乗せるオムレツ作りです。

ボウルに卵を割り入れて、生クリーム、砂糖、塩を入れよく混ぜ合わせたら、フライパンを熱して一気に流し入れます。バターを引く場合は、卵に入れた塩をバターと一緒にフライパンへ入れてあげるようにしましょう。半熟手前になったら、またボウルにそのまま戻して余熱でかき混ぜた後、再びバターを引いたフライパンに戻し、楕円形に整えてあげます。頃合いを見計らってチキンライスの上に盛りつけたら完成です。

レシピ②ふわふわ和風オムライス

ふわふわとろとろな簡単に作れる和風のオムライスの作り方です。ご飯多めの一膳、卵2個、生クリーム50cc、大葉お好み、小ネギお好み、たらこ一腹、ちりめんじゃこお好み、ニンニク一片、バター20g、顆粒だし少々を用意しましょう。

作り方

大葉と小ネギはみじん切りにしておき、フライパンを熱した所にバターとニンニクを入れて軽く香り出しをしておきます。香りが出てきたら、大葉、小ネギ、たらこ、ちりめんじゃこ、ごはんを入れて炒め、最後に顆粒だしを入れましょう。出来上がったご飯をお皿に盛りつけておきます。

ボウルに卵と生クリームを入れてしっかり混ぜたら、フライパンを温めてパターを多めに敷きます。中火でスクランブルエッグを作り、固まってきたら盛りつけたごはんの上に被せるようにして盛りつけたら完成です。

手作りオムライスをもっとふわふわに♡手作りレシピ

続いては、牛乳、生クリームを入れるよりもさらにふわふわに作る事が出来るオムライスの作り方をお届けします。簡単になおかつより柔らかな卵に仕上がります。

レシピ①ふわふわスフレのオムライス

メレンゲを使ったオーブンでチンするタイプの簡単でふわふわのスフレオムライスです。ご飯茶碗2杯分、鶏肉100g、塩こしょう適量、ケチャップ大さじ3、玉ねぎ1/2個、ピーマン1個、サラダ油適量、とろけるチーズひとつかみ、卵3個、塩ひとつまみを準備しましょう。グラタン用の耐熱容器も2つ用意します。

作り方

鶏肉は一口大にカットし、塩こしょうをかけておき、玉ねぎとピーマンもみじん切りにしておきましょう。熱したフライパンに油を引いて玉ねぎとピーマンを炒めたらご飯を入れてさらに炒め合わせます。そこへ、ケチャップを入れて炒めたら塩こしょうで味を整えて耐熱皿に盛りつけておきましょう。

卵は、卵黄と卵白に分けておきます。卵白に塩を入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立ててメレンゲを作ります。卵黄も軽く混ぜ合わせたらメレンゲのボウルに加えて、さっくり混ぜ合わせましょう。チキンライスの上に卵を乗せたら、190度で余熱したオーブンで10〜15分焼いたら完成です。

レシピ②炭酸水入りふわふわオムライス

材料がシンプルで簡単なふわふわオムライスです。卵2個、炭酸水大さじ1、牛乳お好み、生クリームお好み、チーズお好み、チキンライスを用意しましょう。

作り方

ボウルに卵を割り入れて解きほぐし、生クリームと牛乳を入れてたら、最後に炭酸水を入れて混ぜ合わせます。熱したフライパンにクッキングシートを敷いて中火にかけたら、そこへ卵液を流し入れます。クルクルと大きく混ぜながら半熟状態にしたら、チーズを真ん中に乗せて一度火から下ろします。

クッキングシートの端と端を持ってキャンディーのように捻りながら楕円形に整えたら、再びフライパンに戻し、包み込んで真ん中になっているチーズが溶けたら完成です。用意したチキンライスの上に乗せましょう。

手作りふわふわオムライスのアレンジレシピ

最後にお送りするのは、アレンジの効いた簡単に作れるふわふわオムライスです。中身のチキンライスはそのままにアレンジが豊富で色んな味を食べたくなります。

レシピ①デミグラスオムライス

デミグラスソースのたっぷりかかったオムライスです。材料は、玉ねぎ1/2個、ベーコン1枚、オリーブオイル1/2、ケチャップ大さじ3、ご飯1膳、塩こしょう少々、卵2個、牛乳大さじ1、バター5g、デミグラスソース大さじ2を用意しましょう。

作り方

玉ねぎとベーコンを薄切りにしたら、フライパンにオリーブオイルを敷き、玉ねぎとベーコンを炒めます。玉ねぎがしんなりして来たら、ケチャップを入れてよく絡め、ご飯を入れて全体的にケチャップの色がつくように炒めていきましょう。塩こしょうで味を整えたら、お皿に盛りつけておきます。

ボウルに卵を入れて少し解きほぐしてから、牛乳を入れて再度混ぜます。フライパンにバターをたっぷり溶かして、卵液を流し入れて、菜箸でかき混ぜながら半熟状態に仕上げていきます。お皿のチキンライスにフライパンをひっくり返しながら、卵を乗せたら形を整えて、温めたデミグラスソースをかけたら完成です。

レシピ②きのこのクリームソースオムライス

お好きなきのこを入れてOKなクリームソースのオムライスです。ケチャップライスの材料は、玉ねぎ1/2個、ベーコン2〜3枚、ご飯1膳分、ケチャップ大さじ2、塩こしょう少々、クリームソースの材料は、バター5g、しめじ適量、小麦粉小さじ1、生クリーム150cc、コンソメ小さじ1/2、塩こしょう少々、オムレツの材料は、バター5g、卵2個、生クリーム少々を用意しましょう。

作り方

まずはケチャップライスの作り方です。玉ねぎはみじん切りにして、ベーコンは1cm幅にカット。フライパンに少量の油を入れて、玉ねぎとベーコンを炒めましょう。火が通ったらケチャップを加えて、水分を飛ばします。そこへ、ごはんを加えてケチャップを全体になじませます。お皿に盛りつけておきます。次はクリームソースです。熱したフライパンにバターを入れて、しめじなどを入れたら弱中火で軽く炒めます。

弱火にし、小麦粉を加えてダマにならないように手早く混ぜます。生クリームを加えてふつふつしてきたら、コンソメを加え、塩こしょうで味を整えます。次は、卵、ボウルに卵を割り入れて生クリームを少量加えて解いたら、熱したフライパンにバターを溶かし、卵を一気に流し入れます。手早く半熟状態にして、オムレツ状に包みご飯の上に乗せて割ってからクリームソースをかけて完成です。

思わず笑顔になってしまう♡ふわふわオムライス作りにレッツトライ!

いかがでしたか?写真を見ているだけでも、思わず食べたくなってしまう程のとろとろふわふわなオムライス。最初は難しい卵作りも何度もやっていくごとに上達したり、コツを掴めたりします。アレンジレシピも豊富なオムライスを是非、ご自宅でも味わってみて下さい♡

もっとオムライスについて知りたいアナタへ!コチラも要チェック!

Thumb美味しいオムライスの作り方を紹介♪おすすめのレシピはこれ!
Thumbオムライスの献立にもう一品!バランスを考えたレシピを紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧