グリーン スムージーの効果がすごい!正しい飲み方と作り方は?

みなさんはグリーンスムージーがもたらす体への効果をご存知ですか?今回は、まだグリーンスムージーの効果がわからないという方にも、ご理解いただけるように、その効果とグリーンスムージーの正しい飲み方、そして作り方までご紹介致します。ぜひ参考にしてみて下さい。

グリーン スムージーの効果がすごい!正しい飲み方と作り方は?

目次

  1. 今更聞けない!グリーンスムージーとは?
  2. グリーンスムージーの効果「生活習慣病の予防!」
  3. グリーンスムージーの効果「認知症を予防する!」
  4. グリーンスムージーの効果「健康的なダイエットができる!」
  5. グリーンスムージーの効果「お通じの改善ができる!」
  6. グリーンスムージーの効果「肌トラブルの改善ができる!」
  7. グリーンスムージーの効果「アンチエイジング効果!」
  8. グリーンスムージーの効果を発揮する正しい飲み方!
  9. グリーンスムージーの効果を発揮する作り方!
  10. グリーン スムージーの効果がすごい!正しい飲み方と作り方まとめ!

今更聞けない!グリーンスムージーとは?

ここでは、多くの方が取り入れているグリーンスムージーについて、健康への食のブームはどんどんと進化しており、スーパーフードやオメガ3系脂肪酸など、様々な健康を考えた食品が流行っている中で、今まさにグリーンスムージーを取り入れようとしている人や、あの時のグリームスムージーブームをもう一度見直してみようと思っている方へ

グリーンスムージーの具体的な効果や、正しい飲み方の知識をご紹介できたらなと思います。今からでも遅くない!グリーンスムージーの健康への効果を、今だからこそおさらいしてみましょう。

まず、そもそものおさらいですが、今でも健康や美容を意識した女子にすごく人気のあるグリーンスムージーって何?というところから入っていきたいと思います。グリーンスムージーとは、ほうれん草や生の野菜つまり、グリーンな食材と、フルーツをミキサー等で混ぜ合わせて作った、フレッシュジュースのことを指します。

グリーンスムージーを提唱した、ヴィクトリア・ブーテンコ氏によると、緑色の野菜に含まれるクロロフィルの分子が、人間の血液の分子に非常に近く、摂取すると、血液がサラサラで、きれいになる効果があると言われています。

グリーンスムージーの効果「生活習慣病の予防!」

では、ここからは、グリーンスムージーの効果について具体的にどのような影響があり、どんような飲み方が効果があるのか見ていきたいと思います。まずはじめの効果ですが、「生活習慣病の予防」になるのですね。グリーンスムージーには、多くの野菜や果物が入っており、そもそもこれらの野菜やフルーツは、血糖値を抑制したり、血液をサラサラにする効果で知られています。

それによって動脈硬化や、心筋梗塞、脳卒中の予防効果があるのです。また、医学的にも癌予防や糖尿病の発病リスクが少ない人は、野菜とフルーツを摂取していると認められているので、グリーンスムージーはとても有効な効果があると思います。

グリーンスムージーの効果「認知症を予防する!」

続いてのグリーンスムージーの効果ですが、認知症を予防するです。人間の老化には、活性酸素が深く関わっており、この活性酸素があるおかげで人間の老化現象が進むと思っていただいても良いくらいです。

ところが、グリーンスムージーには、活性酸素の働きを抑制してくれる効果のある栄養たっぷりの野菜とフルーツが入っていますから、これにより体内では、抗酸化物質が作られ、体内に酸化ストレスを溜めずに済むというわけです。結果として、老化現象が遅れることで、認知症になるリスクも減少します。

グリーンスムージーの効果「健康的なダイエットができる!」

グリーンスムージーを毎日とることで、とても健康的なダイエット方法を毎日しているようなものです。例えば、グリーンスムージーに使用する野菜や果物の多くに食物繊維を含むものは少なくありません。ですので、少ない量でも満足を得る効果が期待できるのですね。

そして、その分、ご飯やパンなどの主食の量を減らさなくても、これらの食事前にグリーンスムージーを摂取すれば、その満足感から、主食の食べ過ぎを防ぐ効果があります。そして、なによりグリーンスムージーは低カロリーですからカロリーを気にする女性にもぴったりなのです。

また、グリーンスムージーに入っている野菜や果物によっては、血液をサラサラにしてくれるなどの生活習慣病を防ぐ作用の効果のる食材も多いですから、ダイエットをしながら、健康的な体になれるのですね。まさに、こんなに嬉しい一石二鳥はあるのかと思ってしまいます。このようなことから、グリーンスムージーは、ダイエットにも健康にも効果のある食品と言えますね。

グリーンスムージーの効果「お通じの改善ができる!」

続いての、グリーンスムージーの効果ですが、お通じを改善してくれる効果があるのです。これは、グリーンスムージーに使用する、野菜や果物には多くの食物繊維が含まれていることが関係しています。

やはり、食物繊維が入っている食材を取り入れると、腸の調子が整いますので、とても快適なお通じになるわけです。ですので、お通じでお困りの方は、ぜひ食物繊維の豊富なグリーンスムージーで腸内環境を正常にしてみてはいかがでしょうか?

グリーンスムージーの効果「肌トラブルの改善ができる!」

グリーンスムージーの効果としは、他にも肌トラブルの改善効果があげられます。それは、なぜかと言うと、グリーンスムージーに使用される野菜やフルーツには、ビタミンを多く含むものが多数です。ビタミンは、お肌の調子を整える効果だけでなく、肌の老化の原因であるメラニン色素を薄くする還元作用効果があるのです。

ですので、シミやそばかすが生成されるのを防いでくれたりと、私達には欠かせない栄養素なのですね。これらが多く入っているグリーンスムージーは、美容やお肌の健康効果には、欠かせません。

グリーンスムージーの効果「アンチエイジング効果!」

続いての、グリーンスムージーの効果は、アンチエイジング効果です。つまり、一言で言うと、若返り効果ですね。抗酸化作用の強い野菜やフルーツを、グリーンスムージーとして取り入れる訳ですから、血管年齢の若返り効果、脳内年齢の若返りの効果が期待されます。

このような、抗酸化物質を体内に多く取り込むことで、体内への酸化ストレスの蓄積を防いでくれます。つまり、グリーンスムージーは、一つでダイエットから、幅広い健康までをカバーすることのできる、まさにスーパーヘルシードリンクです。

グリーンスムージーの効果を発揮する正しい飲み方!

ここまでのお話しで、グリーンスムージーがもたらす様々な身体への効果についてまとめてきましたが、ここからはそのグリーンスムージーの効果を発揮するための具体的な飲み方と、ダイエットに効果のでる飲み方をご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね。

まず、グリーンスムージーの飲み方として、どのタイミングで飲むのが良い方法なのかについて見ていきます。まず、ズバリ言うと、「胃になにも入っていない時」つまり、朝にグリーンスムージーを摂取する飲み方が一番ベストです。その理由は、グリーンスムージーの栄養が、しっかり体に行き渡り効果を発揮するからです。

特に、朝食変わりにグリーンスムージーを代替えとして摂取する方法にすると、さらに効果はあがるでしょう!また、グリーンスムージーを飲む量ですが、基本的には野菜や1日のフルーツの摂取量を考えると、1日1ℓ〜2ℓを目安に考えると、体にも良い影響がでますし、ダイエットとして取り入れる場合でも効果があります。

例えばグリーンスムージーをご飯の変わりに取るようにするなどの工夫をし、ダイエットを成功させるという事もできるでしょう。ただ、糖質ダイエットのように、全ての糖質をカットするのは、体に無理をさせてしまう原因にもなりますので、グリーンスムージーをなにか別の食品の代替えとして、摂取する場合は、糖質をカットしすぎないよう注意してください。

また、そうはいっても、1日1ℓ以上のグリーンスムージーを取るのは苦痛だという方もいらっしゃると思うので、毎朝コップ1杯のグリーンスムージーを飲むことからスタートさせると良いかもしれません。

グリーンスムージーの効果を発揮する作り方!

では、ここからは、グリーンスムージーの効果を発揮する為の作り方をお届けしたいと思います。まず、作り方の前にどんな材料でつくる方法がより効果を発揮しやすいのかを見ていきます。まず、一番効果的なグリーンスムージーの作り方は、野菜、フルーツ、水で作る方法がとても効果があるそうです。

例えば、味を整える為に乳製品をお水の変わりに入れる方もいらっしゃいますが、これだと乳製品は野菜やフルーツに比べて、消化に時間がかかる為、あまりグリーンスムージーには向いていなさそうです。ですので、作り方としては、水を基本に作る方が良いでしょう。また、グリーンスムージーに向いている、野菜とフルーツの割合は、野菜6:フルーツが4の割合が理想とされています。

では、次にどんな素材を入れた方が良いかを見ていきましょう。まず基本的に一番グリーンスムージーで効果のある材料をご紹介します。バナナ1本、みかん3個、キウイ1個、ほうれん草1/4束、水1カップです。基本的に作り方に明確な基準があるわけではありませんが、緑の濃い野菜である、小松菜やほうれん草を使用すると良い栄養効果がありそうです。

また、よりグリーンスムージーの栄養分を取り入れる良い方法として、グリーンスムージーを飲む前後は40分ほど空けてください。少しでも胃にスムージーの栄養を吸収しやすくなる効果・方法になりますので、ぜひ覚えてみてください。あとは、お好きな野菜や果物を入れて、ミキサーにかけてしまいましょう!

グリーン スムージーの効果がすごい!正しい飲み方と作り方まとめ!

ここまでいかがでしたか?グリーンスムージーは、アンチエイジングだけでなく、生活習慣病の予防になる効果があり、すごく栄養価の高いドリンクであることがご理解いただけたかと思います。ですので、まずは毎日の生活の中で効率よく取り入れられる方法を考えて、1日1杯からでも良いので、グリーンスムージーのある生活を送ってみてはいかがでしょうか?

もっとグリーンスムージー関連の情報を知りたいアナタへ!

Thumbグリーンスムージーはローソンが大人気?コンビニで買えるおすすめ商品
Thumbグリーンスムージーの作り方!知らないと効果半減?正しい作り方!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧