ゴアテックスとはなに?防風・防水・透湿性がすごいおすすめ商品まとめ

人気の「ゴアテックス」をご存知でしょうか。キャンプ用品や、スキーウェアなどによく見られるゴアテックス標記。実際、ゴアテックスとは何なのでしょうか?ゴアテックスの特徴やゴアテックスの人気商品、おすすめ商品などをご紹介します!

ゴアテックスとはなに?防風・防水・透湿性がすごいおすすめ商品まとめ

目次

  1. ゴアテックスとは何?人気の理由が知りたい!
  2. ゴアテックスの布の秘密!
  3. ゴアテックスはどんな製品に使われているの?
  4. ゴアテックスの防水効果とは?
  5. ゴアテックスの防風効果とは?
  6. ゴアテックスの透湿性とは?
  7. ゴアテックスの洗濯は専用の洗剤を使おう!
  8. ゴアテックスの洗濯方法は?
  9. ゴアテックスの乾燥方法は?
  10. ゴアテックス人気商品アークテリクス
  11. ゴアテックスの人気商品モンベル
  12. ゴアテックス人気商品!ザ・ノースフェイス
  13. ゴアテックスの人気商品!マムート
  14. おすすめゴアテックススニーカー!
  15. ゴアテックスを着て出かけよう!まとめ

ゴアテックスとは何?人気の理由が知りたい!

アウトドアの必需品、マウンテンパーカー。マウンテンパーカーは登山用に作られた防寒や防水機能の高いアウターの事ですが、最近では、普段着やレインコートとしても活用している人が増えています。そんなアウターで人気なのがゴアテックスの服です。ゴアテックスとは、水を弾いて湿気を通すという防水性、防風性、そして透湿性を兼ね備えた魔法のアイテムなんです!

ゴアテックスは水の分子より小さく水蒸気の分子より大きな穴が無数に開いた膜を用いた布で、防水機能に加え防風機能が高いのです。そして重要なのが透湿性という機能!体から出る湿気を外に出すという画期的昨日も兼ね備えている布なのです。そんなゴアテックスの布を用いた服は、アウトドアウェアとしても、普段のおしゃれな服としても大変実用的で愛用する人が増えています。

ゴアテックスの布の秘密!

素材の特徴<ゴアテックス ファブリクス 3レイヤー> イメージ画像 世界最高水準の防水透湿性素材 ゴアテックスメンブレンがラミネートされた布地をゴアテックスファブリクスといいます。ゴアテックスメンブレンはきわめて薄く、軽く、強いフィルム状で、無数の微細な孔があいています。この孔の大きさは水滴よりもはるかに小さいため、雨や雪等の水分、寒風や寒気は外から内側に入ることはできません。一方、この微細な孔は水蒸気が通り抜けるには十分な大きさなので、汗の水蒸気を効果的に外に放出し、肌に快適な環境をつくります。 3レイヤーは、ゴアテックスメンブレンを表生地と裏生地の間にサンドイッチ状に貼り合わせ、一枚地のファブリクスにしています。裏地にはトリコット(たて編みニット)を使用しています。

水の浸入を防ぎ、蒸気を逃がすというゴアテックスの機能を理解した上で、ゴアテックスの布地について学んでいきましょう。ゴアテックスの布地は3枚構造になっていて蒸れにくくなっているそうです。防水、防風、そして透湿性に優れたゴアテックスの布地はアウトドアを快適に過ごすための様々な工夫や機能が携わっているのです。

ゴアテックスの布地で出来た服は様々なブランドから販売されていますが、その服の着心地を決めるポイントのひとつが服の裏地の種類なんだそうです。3層構造になっているゴアテックスの布で作られた服は表生地、ゴアテックスメンブレン、裏地で作られています。更にゴアテックスの製品は裏地にもゴアテックスを採用し、着心地のよさを追求しているんだそうです。

ゴアテックスはどんな製品に使われているの?

防風機能や防水機能、透湿性機能などのアウトドアに快適な環境を提供してくれるゴアテックスの商品は、やはり一番人気が有るのはアウトドアウェアーです。アウトドアジャケットや手袋などにも採用されています。登山ウェアやスキーウェア、キャンプや普段のレインウェアまでたくさんのシーンで活躍する服や小物に採用されています。あまりにも快適な機能を兼ね備えたゴアテックスの服は最近では服や小物、アウトドアグッズ以外にも採用されているようです。

防水機能、防風機能、そして透湿性などの機能を兼ね備えたゴアテックスの製品は服以外にも様々な製品に採用されています。登山用の靴や最近ではビジネスシューズなどにも採用され人気の商品です。ビジネスシューズは一日中履いていると蒸れて臭いがしてしまったりしますが、ゴアテックス製のビジネスシューズなら、防水機能に加え、透湿性機能もあるので快適に過ごす事ができるのでおすすめです。

ゴアテックスの防水効果とは?

アウトドアにおいて防水機能とはどんな役割があるのでしょうか。アウトドアでは天候の変化はつき物です。そんな予測し難い天候の中でも雨は身体を冷やし命の危険にも関係してきます。乾いた衣服よりも濡れた衣服では体温の低下に3倍ものリスクを伴うといわれています。そんな状況からも体温の温存などのために防水機能は欠かせない機能なのです。

ゴアテックスの商品はその機能だけではなく様々な製品の細かい縫製までこだわり徹底した検査を合格した物だけがゴアテックスの商標を取り付けることが出来るのだそうです。またゴアテックスの防水機能はより効果が持続するように細部までこだわって作り上げられた物だそうです。より長く愛用するには定期的なメンテナンスも効果的です。

ゴアテックスの防風効果とは?

ゴアテックスのホームページを覗いてみると、ゴアテックスの防風機能は通気性が51/m2/s以下に限ってゴアテックスの基準をクリアするとs里増した。正直、数値で見てもぴんと来ない防風機能。要するに、防風機能があるとされるどんなに密に作られた服でもわずかな風を通過させてしまうけれど、ゴアテックスの製品は肌寒さや心地悪さを感じない更に防風機能が高い製品であるという事なんです。

防風機能があることでやはり守られるのは体温なんだそうです。風が吹く事で人間の体温は奪われていきます。ゴアテックスの製品は風邪や冷気の進入を防いで、快適な温度を保ってくれます。恒温動物になれる感覚でしょうか。このゴアテックスの確かな機能があるかどうかは実際に愛用している人が長きにわたっている事が物語っています。防水、防風機能ではゴアテックスの右に出る物はいないのです!

ゴアテックスの透湿性とは?

ゴアテックスもひぶ進化しています。少し前までは通気性を兼ね備えていたゴアテックスでしたが通気性ではなく、透湿性という言葉で表現されています。通気性と透湿性の違いは何でしょうか。先ほども説明した通り、ゴアテックス商品は防水機能、防風機能が高い商品です。よって水は通しません。防風機能でも紹介したとおり風邪も通しません。透湿性とは水蒸気を通す。というのが正解なんだそうです。

この透湿性という言葉は、アウトドア業界で最も混同されている用語のひとつなんだそうです。透湿性とは空気を通す機能ではなく、汗をかくことで発生する水蒸気を効果的に放出する機能の事を意味しています。運動中に人は皮膚から発汗により余分な熱を放出します。その汗が蒸発する時体を冷やしてしまいます。それを回避するためにゴアテックスは汗が蒸発する際の水蒸気を効果的に放出する機能をもっているのです。

ゴアテックスの洗濯は専用の洗剤を使おう!

ゴアテックスのすごい機能をご紹介してきました。しかしそんなすごい機能も永久ではありません。やはり年月と共に衰えてしまうのは致し方ないことです。しかし、そんなゴアテックスを長く機能をたもったまま愛用する方法があります。それは定期的なメンテナンスです。洋服が汚れたら洗濯をしますが、ゴアテックスも自宅での選択が可能なのです!

ゴアテックスの洗濯には専用の洗剤「NIKWAX」テックウォッシュ(洗剤)を使用します。普通の洗剤で羽洗えないので注意しましょう!!撥水機能や透湿防水機能を失うことなく汚れだけを落としてくれる特殊な洗剤です。ネットなどでも購入できますがおおよそ4着分の分量が入った物で1000円~2000弱で購入できるようです。クリーニングに出す事や新しいゴアテックスを購入する事と比べれば安いですね!

ゴアテックスの洗濯方法は?

NIKWAXは洗濯機でも使用できますが、時間が有る場合は手洗いがおすすめです。その場合手袋を忘れずに使ってくださいね。洗濯機で洗う場合は容量を守って通常通り洗濯をして構わないようです。簡単なの年に1回はやっておきたいメンテナンスです。

選択した後は洗濯機でそのまま防水機能を蘇らせてくれるウォッシュインを使用するのもおすすめです。簡単にスプレータイプの物もあるのでウォッシュインで洗って乾かした後にスプレーをしておいてもより効果が回復して良いかもしれません。

洗濯機による使用方法ですが、まずゴアテックスの服が洗える物かどうかを洗濯表示で確認しましょう。服の金具などによっては洗濯できない物もあります。最初にジッパーなどを全て閉じましょう。NIKIWAXテックウォッシュ洗剤で洗濯します。すすぎは充分におこないましょう。続いて洗濯槽から服は取り出さずに、洗濯機に水を溜めNIKWAXダイレクトウォッシュインを洗濯槽に投入します。。

通常通り洗濯を行い、すすぎは溜めすすぎを1回を行います。脱水し、洗濯表示に従って乾燥させましょう。脱水はかけすぎず4分ほどを目安に行いましょう。製品によっては乾燥機にかけたり低温のアイロンを当てる事もできるそうです。洗濯表示をしっかり見て行う事が大切です。

ゴアテックスの乾燥方法は?

製品にもよりますが乾燥機が使用可能なものもあるようです。また、低温のアイロンで乾燥させるという方法も可能な物があるようです。いずれにしても洗濯表示をきちんと守って行いましょう。安易に買い換える事が難しい高価なゴアテックス商品ですから慎重に行いましょう。

乾燥機やアイロンは怖くて使用できない。という人には陰干しがおすすめです。日陰に干して乾燥させましょう。仕上げにNIKAWAXのダイレクトスプレーで仕上げたら完璧です!洗剤やコーティング剤、スプレーなどを購入すると5000円弱しますが、新しい物を買い換えるよりも低コストで長く愛用する事ができます。

ゴアテックス人気商品アークテリクス

カナダ発祥のアークテリクスは防水通気機能にこだわったアウトドアウェアを展開しています。ミニマムなデザイン性で若い層に人気のアウトドアブランドです。ゴアテックプロダクトを採用したハードシェルは5万円弱と高価なものですが長い期間愛用できる確かな品質です。

様々なシーンで活用できるデザインが豊富に揃うアークテリスクは170センチ62キログラムでXSサイズでジャストサイズというサイズ感覚です。サイズ展開も色も様々なのでお好みの商品を探しやすいブランドでおすすめです。

ゴアテックスの人気商品モンベル

アウトドアブランドで知らない人はいないであろうモンベルからもゴアテックス製品が販売されています。様々な商品展開のあるモンベルのゴアテックス商品は2万円弱から4万円台など値段も様々です。色々なデザインから選べるのは嬉しいですね。

レインウェアとして雨の日に着たくなるような鮮やかな色ぞろえもあります。モンベルの商品の中でもゴアテックス商品は人気商品です。アウトレットなどにも様々な商品が並んでいるので一度見に行ってみると良いかもしれませんね!

ゴアテックス人気商品!ザ・ノースフェイス

ノースフェイスは1968年にサンフランシスコで誕生したブランドです。小さなメーカーだったノースフェイスはスリーピングバッグによりその名を轟かせるようになります。40周年を迎えた現在ではアウトドアに興味の無い人でも知らない人はいないほどメジャーなブランドです。そんなノースフェイスからもゴアテックス商品は販売されています。

何よりもノースフェイスのゴアテックス商品はカッコいいデザイン性が男性を中心に人気を博しています。長く愛用できるシンプルなのにカッコいいデザインは年齢を問わず人気でおすすめです。軽量で暖かいノースフェイスのジャケットは2万円弱から購入できます。様々なデザインを楽しんで選んでくださいね。

ゴアテックスの人気商品!マムート

スイスで1862年に誕生したマムートクライミング用品を販売していたブランドです。最近では若い世代からそのハイセンスなデザインで絶大な支持をもち、ウェアでも人気のアウトドアブランドとしておすすめです。マンモスの可愛らしいロゴとおしゃれなデザインで人気のおすすめブランドです。

マムートでもゴアテックスを採用した商品が人気です。独特の色使いやハイセンスなデザイン性で人気のマムート。全体的に安くは有りませんが、機能やデザイン性、そして確かな品質を鑑みれば妥当な価格設定なのかもしれません。おしゃれなアウトドアウェアにしたいので有ればマムートがおすすめです!

おすすめゴアテックススニーカー!

ゴアテックススニーカーというと登山用などのごつごつとした物を想像しますが、今回はコンバースのゴアテックスを紹介します!限られたテンポでも予約販売となっているようですが、コンバースのゆるぎないかっこよさとゴアテックスの高機能がかね備わった最強のスニーカーで履いているだけでおしゃれさんの仲間入りが出来そうなおすすめスニーカーです!

予告なしで販売されるらしいので、気になる方はセレクトショップなどで聞いてみる事をおすすめします。雨の日にも履けるゴアテックスのコンバーススニーカーは22000円ほどなんだそうです。毎年新しいデザインにリニューアルしている様なのでチェックしておきたいですね!おしゃれで高機能なおすすめのスニーカーです!

ゴアテックスを着て出かけよう!まとめ

様々なゴアテックス商品をご紹介してきました。ゴアテックスとは簡単に言えば「防水機能」「防風機能」があり、水分は通さないけれど蒸気が通れる穴のある布ということでした。アウトドアにおける防水、防風、そして透湿性は快適なアウトドアライフをサポートしてくれます。様々なブランドから販売されているゴアテックエスの商品は簡単に手に入れることが出来難い価格ですが、長く愛用できる確かな商品です。

公式サイトによればゴアテックス商品の洗濯は、自宅での洗濯を推奨しているそうです。NIKWAXという専用の洗剤や防水剤を使用して洗濯すれば、汚れを落として防水機能の衰えを回復させる事ができます。いいものは良い状態で長く愛用したいですよね。最近ではアウトドアだけではなく、レインウェアとして普段使いする人も増えているようです。あなたもぜひ1枚はゴアテックスを手に入れましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-13 時点

新着一覧