お酢を使ったレシピまとめ!簡単でダイエットにも効果のあるレシピとは?

今回特集するのは、お酢のレシピ。お酢は、色んな料理やデザート、サラダなど幅広いメニューに使える調味料です。さらに、私たちの身体にさまざまな効果をもたらしてくれます。今回は、お酢の効果と共にさっぱりとしたお酢レシピをたっぷりご紹介します。

お酢を使ったレシピまとめ!簡単でダイエットにも効果のあるレシピとは?

目次

  1. 定番調味料のお酢は…嬉しい効果が盛りだくさん!
  2. さっぱりスッキリのお酢とは?
  3. レシピに使えるお酢の種類って?
  4. お酢レシピと一緒に知っておきたい!健康への効果
  5. お酢レシピと一緒に知っておきたい!ダイエット&美容への効果
  6. お酢レシピの主なレパートリー
  7. お酢が大活躍のダイエットに取り入れたい♡サラダレシピ!
  8. 保存食にもピッタリ!お酢で作る簡単ピクルスレシピ
  9. 和&洋のおしゃれなお酢で作るマリネ&酢の物レシピ
  10. ジューシーで柔らかに簡単さっぱりのお酢×肉レシピ
  11. 魚をさっぱり頂こう!簡単人気のお酢×魚レシピ
  12. 和食でもお酢を大活用!煮物レシピ
  13. お酢でさっぱり食べたい!パスタレシピ
  14. お酢で作る簡単さっぱり食後デザートレシピ
  15. 簡単なのに効果的なお酢のレシピで毎日をさっぱり乗り切ろう!

定番調味料のお酢は…嬉しい効果が盛りだくさん!

「さ・し・す・せ・そ」砂糖、塩、お酢、醤油、味噌と日本を代表する5大調味料の1つです。お酢を使った料理は、サラダや煮物、焼き物、デザートに至るまでそのさっぱりとした味が要所要所に活きています。さらに、栄養も豊富で、効果的なお酢レシピをお届けします。

さっぱりスッキリのお酢とは?

最初にお届けするのは、お酢のことについてです。私たちが料理の中で当たり前に使っているお酢を改めておさらいしましょう。

お酢とは?

お酢は、糖質を含む穀物や米、果物など数百種類の食材を原料としてアルコール発酵させた調味料です。お酢と一言で言っても、その風味や使い道が違ってきます。今では、お酢を料理に使うだけでなく、そのまま飲んだり、ドリンクにしたりと生活の中にお酢が浸透してきています。

レシピに使えるお酢の種類って?

次は、お酢の分類をご紹介する事にしましょう。お酢の種類は大きく分けて、2種類あります。その種類もとても分かりやすいものなので、是非頭に入れておいてみて下さいね。

お酢の種類①【穀物酢】

1つめが穀物酢です。「醸造酢の中に、原材料として1〜2種類の穀物を使用しているお酢で、使用の総量は、醸造酢1リットルにつき、40g以上のもの」ということが条件です。穀物酢に分類される物は、米酢や黒酢などがあります。

お酢の種類②【果実酢】

もう1つは、果実酢です。先ほどは原材料が穀物でしたが、果実酢は原材料が果物のものです。「原材料が1〜2種類の果実を使用しており、使用の総量が醸造酢1リットルにあたり果実の絞り汁を300g以上含むもの」とされています。果実酢は、料理に使う事もありますが、ソーダで割ったり、デザートに使ったりする方も多くいます。

お酢レシピと一緒に知っておきたい!健康への効果

続いては、お酢がくれるそれぞれの効果をご紹介していきましょう。まずは、私たちの健康を維持するためにお酢がくれる効果を3つお届けします。

効果①【疲労回復効果】

お酢が疲労回復効果があると言われている理由は、「クエン酸」にあります。このクエン酸が疲労の原因となる乳酸を分解して、水と炭酸ガスにしてくれます。さらに、新しいエネルギーも生み出してくれるので疲労を吹き飛ばしてくれます。

効果②【血液をサラサラにしてくれる効果】

血液が「サラサラ」と「ドロドロ」という話しをよく耳にします。ドロドロンの血液は、中性脂肪や糖分、コレステロールなどを含んでいる血液で、血流が悪く、固まりやすい血液とも言えます。その秘密を握っているのがお酢に含まれるアミノ酸です。このアミノ酸が善玉菌を増やして、悪玉菌を減らしてくれる働きをしてくれます。

効果③【血圧の上昇を防いでくれる効果】

お酢には、血圧を下げてくれる働きがあります。主成分である酢酸が体内に取り込まれると「アデノシン」という物質が発生します。このアデノシンが血液の壁に作用して、血管が広がることで血流が良くなり、血圧を安定させてくれます。

お酢レシピと一緒に知っておきたい!ダイエット&美容への効果

次のお酢の効果は、ダイエットや美容への効果です。お酢は、健康だけでなく、ダイエットや美容効果も持ち合わせています。

効果①腸内環境の改善効果】

お酢は、酸味を持っており、その酸味が味覚や臭覚を刺激することで唾液が分泌されます。それと同時に胃液も分泌されるので食欲を増進されると共に消化吸収力がアップします。これにより、腸内環境が整えてくれるので、便秘も改善してくれます。ダイエットを使用としている方の要因の1つに便秘があげられることもあります。腸内環境を整えてあげれば、ダイエットもスムーズにいきます。

効果②【血糖値の上昇を緩やかにする効果】

私たちの血糖値は、体内から分泌されるインスリンによって正常に保たれています。しかし、そのインスリンが不足するとバランスが乱れてしまうため、糖質が増え過ぎてしまいます。余分な糖質はブドウ糖に分解されて血液に入り、血糖値が上昇してしまいますが、それを防いでくれるのがクエン酸です。クエン酸は、体内に取り込んだ糖質をエネルギーに変える働きをしてくれます。

効果③【美肌効果】

お酢に含まれている美容効果を握っている栄養素は、アミノ酸です。潤いのあるお肌は、誰もが憧れるお肌ですが、そのポイントとなるのが皮膚表面の角質層にある天然保湿因子です。この天然保湿因子を構成しているのが、アミノ酸です。そのお酢にはアミノ酸以外にも他の食材と組み合わせる事で、栄養の吸収を促進してくれる効果も期待出来ます。

お酢レシピの主なレパートリー

お酢には、健康的な効果やダイエット効果、美容効果がある事が分かりました。続いては、そんなお酢のレシピの主なレパートリーをご紹介します。お酢を使ったレシピには、どんなものがあるのでしょうか?

レシピ①サラダ&マリネ

お酢と言えば、サラダやマリネ、酢の物、ピクルスなどが思い浮かびます。お酢の持つさっぱり感を最大限に活かし、その酸味と合わせる食材によってレパートリーも多彩です。ダイエットをしている女性にも是非取り入れて欲しい健康にも美容にも良くて、なおかつ簡単に作れるお酢レシピです。

レシピ②肉&魚料理

お酢には、肉や魚を柔らかくする作用があります。それは、長時間煮込んだ時に限ります。例えば、短時間お肉や魚を煮れば、たんぱく質を固めてしまうのですが、これが長時間だとたんぱく質を柔らかくしてお肉や魚を柔らかくしてくれますし、煮込めば煮込む程、お肉や魚のカルシウムを溶かして骨まで柔らかくしてくるそうです。そんなお酢ですが、人間の体内にあるカルシウムを溶かす事はないので安心して下さいね。

レシピ③デザート&ドリンク

お酢は、メイン料理をさっぱり仕上げてくれるだけでなく、デザートやドリンクもさっぱりと爽やかにしてくれます。ダイエット中に、ジュースやデザートが食べてくなる時もありますよね?そんな時でもお酢を使ったデザートなら気軽に簡単に摂り入れる事が出来ます。

お酢が大活躍のダイエットに取り入れたい♡サラダレシピ!

いよいよお酢のレシピをジャンル別にご紹介します。サラダ系、メイン系、デザート系の順に順を追ってお届けしましょう。和食から洋食まで、簡単、人気、ヘルシーの3拍子揃ったメニューが満載です。今日の献立の1つにいかがですか?

レシピ①水菜と豆腐のヘルシーサラダ

ダイエットにぴったりのしょうが、豆腐の入ったヘルシーサラダです。水菜2束、豆腐150g、板のり1/2枚、しめじ1/2株、あごだしつゆ(2倍濃縮)大さじ1.5、リンゴ酢大さじ1.5、すりおろししょうが1片分を準備しましょう。

作り方

豆腐にキッチンペーパーを巻いて重しをしてから15分程水切りをします。水菜は4cm程にカットし、しめじは湯通ししましょう。水菜を下に敷き、豆腐を手で崩してたら、しめじ、細切りにした板のりを散りばめ、あごだしつゆ、リンゴ酢、すりおろししょうがを混ぜたドレッシングをかけて完成です。

レシピ②大根とささみのさっぱりサラダ

シャキシャキな大根とダイエットに欠かせない食材のささみを加えたヘルシーサラダです。大根100g、ササミ2本、塩こしょう少々、酒小さじ1、醤油小さじ1、米酢小さじ1、ごま油小さじ2、梅干し小2個か大1個を準備しましょう。

作り方

ささみは筋を取ってから塩こしょうをしてから酒を入れて密着ラップをしてから600wのレンジで1分20秒加熱します。レンジから出したらそのまま放置しておきましょう。大根は千切りにしたら、水に5分程さらし、ザルにあけてから水気をしっかり切ります。梅干しは種を取り除き、細かく刻んでおき、ささみは手で割いておきましょう。ボウルに、大根、ささみ、梅干し、米酢、醤油、ごま油を入れて和えたら完成です。

保存食にもピッタリ!お酢で作る簡単ピクルスレシピ

次は、保存食にもピッタリの簡単に作れるピクルスレシピです。お酢をたっぷり含んだ野菜たちが、ヘルシーで女性にも人気の副菜の1つとなっています。

レシピ①簡単&ヘルシーなパプリカのピクルス

ダイエット&美容におすすめの彩り豊かな簡単で人気のパプリカのピクルスです。パプリカ大(赤半分、黄半分)1個分、酢120cc、水100cc、砂糖大さじ2、塩小さじ1と保存用の瓶を2つ用意しましょう。

作り方

パプリカを食べやすい大きさにカットして、用意した2つの清潔な瓶に入れます。鍋に、お酢、砂糖、水、塩を入れて火にかけて煮詰めて、砂糖が溶ければOKです。漬け酢が冷めたら、パプリカの入っている瓶に漬け酢をひたひたになるまで入れたら、冷蔵庫に保存します。保存期間は、1種間くらいは保存可能だそうです。

レシピ②彩り野菜の簡単さっぱりピクルス

ピクルスにする野菜は、何でも大丈夫です。お好みの野菜をピクルスにしてみましょう。お酢1/2カップ、オクラ4本、ミニトマト4個、きゅうり1/3本、黄パプリカ1/4個とジッパー付きの保存袋も準備しましょう。

作り方

オクラをよく洗って、ヘタを外して半分に切ります。ミニトマトは、酢が染み込みやすいように竹串で穴を数カ所開けるか、皮を湯剥きしておきましょう。きゅうりは、4cmの長さで6等分しておき、パプリカは、5mm幅に切ります。ジッパー付きの保存袋に全ての野菜とお酢を入れて冷蔵庫で漬けておきましょう。

和&洋のおしゃれなお酢で作るマリネ&酢の物レシピ

続いては、お酢を使ったマリネと酢の物のレシピです。この2つは一見全く違う物のような気がしますが、実は似ている点があります。どちらも魚や野菜などを一緒に酢で和えるというところです。その点ふまえながらマリネと酢の物のレシピを見ていきましょう。

レシピ①大葉の香りが活きるナスの酢の物

冷やして食べたい大葉とナスの酢の物です。材料は、大葉10枚、ナス2本、きゅうり1/2本、ハム2枚、紫玉ねぎ1/4玉、白ごま小さじ1、みりん大さじ1、醤油大さじ1、酢大さじ1、ごま油大さじ1を準備しましょう。

作り方

ナスは皮を剥いて3mmの輪切りにし、小さじ1の塩を入れた塩水に10分ほど漬け込みます。紫玉ねぎも薄切りにスライスして一緒に漬け込みます。ナスと玉ねぎの水分をよく絞って、きゅうりは薄切り、ハムと大葉は千切りにしましょう。ボウルにみりん、醤油、酢、ごま油を入れて混ぜ合わせ、ナス、きゅうり、ハム、玉ねぎ、大葉、白ごまを入れてしっかり和えたら完成です。

レシピ②生ハムと野菜たっぷりのマリネ

生ハムとほうれん草を使ったおもてなしにも作りたいマリネレシピです。材料は、生ハム1パック、ほうれん草4〜5束、紫玉ねぎ1/4個、パクチー1束、トマト1個、亜麻仁油大さじ3、はちみつ大さじ1、酢大さじ3、しょうゆ大さじ1.5を準備しましょう。

作り方

紫玉ねぎは薄くスライスし、他の野菜も適当な大きさにカットします。ボウルに亜麻仁油、はちみつ、酢、醤油を入れて混ぜたら、野菜と生ハムを加えてしっかり和えたら完成です。

ジューシーで柔らかに簡単さっぱりのお酢×肉レシピ

次にお届けするのは、お肉とお酢を使ったレシピです。和風、洋風など色んなメニューがたくさんありますし、大人はもちろん、子供にも大人気の食材です。

レシピ①簡単豚肉とトマトのガーリック炒め

豚肉とトマトのニンニク風味が漂うの炒め物です。材料は、ナス3本、豚もも肉350g、トマト2個、スナップえんどう1/2袋、醤油大さじ1.5、砂糖小さじ2、酢小さじ1、水1/2カップ、オリーブ油適量、すりおろしニンニク2cmを用意します。

作り方

ナスを輪切りにしてアク取りのため水に5分程浸しておきます。オリーブオイルを引いたフライパンにニンニクを入れて香り出しをします。ナスと豚肉を順番に加えて、炒めます。スナップえんどうは筋を取り、たっぷりのお湯で茹でましょう。トマトを適当な大きさに切って軽く和えます。ボウルに醤油、砂糖、酢、水を合わせてからかけたら完成です。

レシピ②定番で人気!鶏のさっぱり煮

簡単美味しい鶏のさっぱり煮のレシピです。材料は、鶏もも肉300g、ゆで卵5個、酢100cc、醤油100cc、水50cc、砂糖大さじ3、にんにく1片、しょうが1片を用意しましょう。

作り方

生姜は皮付きのまま薄い輪切りにし、にんにくは潰しておきます。ゆで卵を作り、皮もむいておきましょう。もも肉の水分をよく拭いて、フライパンに皮面から入れて焦げ目がつくまで焼きます。鍋に、酢、醤油、水、砂糖、にんにく、生姜を沸騰させて、もも肉とゆで卵を入れて20分ほど煮込みましょう。途中でコロコロとひっくり返しながら煮込んでいきます。

魚をさっぱり頂こう!簡単人気のお酢×魚レシピ

お肉のレシピをご紹介した後は、魚とお酢の組み合わせレシピをご紹介します。お酢は、お肉だけでなく、魚との相性も抜群です。魚をよりヘルシーにさっぱり仕上げてくれます。

レシピ①白身魚の甘酢あんかけ

お好みの白身魚がさっぱり料理に変身します。材料は、白身魚(タラなど)2切れ、塩こしょう適量、オリーブオイル適量、玉ねぎ1/2個、人参1/3本、パプリカ小1個、干し椎茸1個、酢大さじ3、醤油大さじ1、みりん大さじ1、ケチャップ大さじ2、砂糖大さじ1、片栗粉大さじ1、水溶き片栗粉適量、干し椎茸戻し汁適量を用意しましょう。下ごしらえとして、玉ねぎ、干し椎茸、人参、パプリカを千切りにします。

作り方

魚の切り身に塩こしょうをして、片栗粉をまぶします。ボウルに酢、醤油、みりん、砂糖、ケチャップ、干し椎茸の戻し汁を合わせておき、フライパンにオリーブオイルを引いたら魚を両面焼きにします。魚を取り出したら、そのままのフライパンで最初に切った野菜類を炒めたら、合わせ調味料を入れて絡め、水溶き片栗粉でとろみをつけ、白身魚の上に盛りつけて完成です。

レシピ②おつまみに大人気!薬味たっぷりのカツオのたたき

栄養満点、おつまみにも大人気のと薬味たっぷりの爽快なカツオのたたきレシピです。材料は、カツオ1柵、大根1/3本、大葉10枚、みょうが4個、生姜ひとかけ、お酢大さじ2、ポン酢お好み、土佐酢お好みを用意しましょう。

作り方

大根をすりおろしたら水気を少し切り、大葉、みょうがは千切りにして生姜はすりおろしておきましょう。グリルで皮目側を炙ったらすぐ氷水につけて締めます。水気を拭き取ったら、薄めの削ぎ切りにします。平らなお皿に半量の大根おろし、生姜、大葉、みょうがの順に敷いて、その上にカツオのたたきを並べます。残りの薬味はカツオの上に乗せます。全てを盛りつけたらお酢を回しかけ、上から押し揉みして完成です。

和食でもお酢を大活用!煮物レシピ

次は、日本食の代表おかずの1つ、煮物レシピです。メニューによっては、野菜もいっぱい摂れますし、何より消化にも良いのも人気のポイントかもしれません。お酢と一緒に煮込む事でさっぱりとヘルシーに仕上げてくれます。

レシピ①シンプルisベスト!簡単大根&さつま揚げの煮物

材料は、全部で6つという簡単な煮物レシピです。材料は、大根10〜15cm、さつま揚げ丸形5個、水1カップ、めんつゆ大さじ2強、砂糖大さじ1、酢小さじ1を用意しましょう。

作り方

大根を1cmの太さに切ったら、耐熱容器に並べて600wのレンジで4分程度加熱しておきます。フライパンに水と全ての材料を入れたら中火でコトコト煮汁がなくなるまで煮ましょう。

レシピ②ささみと白菜と切り昆布の煮物

ダイエット中の方も気軽に食べれるヘルシーおかずレシピです。材料は、鶏ささみ肉6本、白菜1/4枚、切り昆布(乾燥)15g、しめじ1株、椎茸8個、水2カップ、醤油大さじ1.5、みりん大さじ2、塩小さじ1/2、お酢小さじ2、だしの素1袋、すりおろし生姜少々を用意しましょう。

作り方

椎茸はスライスしておき、しめじは石突きを取っててで解しておきます。白菜は3cm幅のざく切りにして洗って水を切り、鶏ささみ肉は筋を取って一口大にカット、鍋には、水と醤油、みりん、塩、お酢、だしの素、すりおろし生姜を入れて火にかけ、沸騰したら野菜を入れます。

再び沸騰したら昆布も入れ、全体を混ぜてからフタをして約20分煮込みます。白菜が煮えたら鶏ささみ肉を入れて、全体に混ざって一煮立ちさせたら、強火にして鶏ささみに火を通して完成です。

お酢でさっぱり食べたい!パスタレシピ

先ほどは和食のお酢を使ったメインおかずをご紹介したので、次は、主食にぴったりのお酢を使ったパスタレシピをお届けします。

レシピ①トマトとささみの冷製バスタ

さっぱりと食べたい時におすすめな冷製パスタレシピです。材料は、パスタ1人分、トマト1個、玉ねぎ半分、ささみお好み量、オリーブオイル大さじ2、お酢大さじ2、塩こしょう適量、パセリ&レモン汁両方ともあれば用意しましょう。

作り方

玉ねぎはみじん切りにして、トマトは粗みじん切りにしておきます。切ったらボウルへ入れておきましょう。そこへ、オリーブオイル、お酢、塩こしょう、パセリ、レモン汁を入れて軽く和えておけばソースは完成です。次に、パスタは表示時間通りに茹でたら、水で締めてボウルへ入れて和えて出来上がりです。

レシピ②水菜とツナのサラダパスタ

水菜とツナを使ったサラダ風のパスタレシピです。材料は、パスタ80g、水菜1/2束、シーチキン1缶、玉ねぎ1/4個、マヨネーズ大さじ3、ポン酢大さじ2、酢、砂糖、粉チーズ各大さじ1、塩こしょう少々を用意しましょう。

作り方

パスタを半分に折り、水菜はざく切り、玉ねぎを薄くスライスしたら塩で揉んでおきます。水分が出て来たら絞っておきましょう。鍋にお湯を沸かしてから塩を入れて、沸騰したらパスタを投入します。少し柔らかめに湯がいたらザルに取り出して冷たい水で締めましょう。全ての調味料と材料を入れて混ぜ合わせたら完成です。

お酢で作る簡単さっぱり食後デザートレシピ

最後にお送りするのは、お酢を使ったデザートレシピです。食後に食べたくなる冷たいデザートとドリンクレシピを1つずつご紹介します。

レシピ①ゆずとりんごの爽やか酢

りんごの酸味とゆずの香りが引き立つ食後のさっぱりデザートです。材料は、りんご1/2個、柚子1個、お酢大さじ2、はちみつ大さじ4、アイスクリーム120gを用意しましょう。

作り方

柚子は2等分に切って、一つは汁を絞って、もう1つは種を取り除いてから薄いいちょう切りにしておきます。りんごは芯を取ってから皮付きのままこちらもいちょう切りにします。ボウルに酢、はちみつ、お好み量の柚子の絞り汁を加えて混ぜ合わせたら、りんごと柚子を入れて冷蔵庫で冷やしましょう。お皿にアイスクリームを盛って、そこへ先ほどのりんごと柚子を添えたら完成です。

レシピ②手作りりんご酢サワー

混ぜるだけで完成の簡単サワードリンクレシピです。りんごジュース50cc、酢大さじ1杯、水50cc、氷適量を用意します。

作り方

全ての材料をグラスに入れてからしっかり混ぜましょう。そのままでも美味しいですが、お風呂前に作っておいて、冷蔵庫に入れておき、お風呂上がりに飲むのもすっきりするのでおすすめです。

簡単なのに効果的なお酢のレシピで毎日をさっぱり乗り切ろう!

いかがでしたか?こうやってみて見るとお酢の力が偉大だということがレシピを通してわかるようです。今では、美容のために飲む酢が人気となっています。一度作ってみたら虜になる人気のお酢レシピはもちろん、定番の穀物酢だけでなく、人気の果実酢も試しながら是非、自宅で活用してみましょう。

おすすめ関連記事

Thumbポン酢の作り方・簡単レシピ集!人気の素材はレモン&すだち?
Thumbバナナ酢の作り方やレシピ、効能を紹介!ダイエット効果のある飲み方とは?
Thumbレモン酢の作り方は?飲み方やダイエット効果についても調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧