妊娠初期症状と生理前との違いはなに?兆候や見分け方について解説

妊娠初期症状と生理前の違いは何?妊妊娠初期だと症状が現れることも多く妊娠しているかどうか一つの目安にもなります。ですが、妊娠初期症状と生理前の症状は似ているものも多いので違いが分かりませんよね。そこで今回は、妊娠初期症状と生理前の違いをご紹介します!

妊娠初期症状と生理前との違いはなに?兆候や見分け方について解説

目次

  1. 妊娠初期とは?
  2. 妊娠初期症状はいつ現れる?生理前?
  3. 生理前から妊娠初期症状までの過程
  4. 妊娠初期症状を見分ける10の兆候!生理前との違いは?
  5. 妊娠初期の兆候の現れと生理前の兆候の違いは人それぞれ!
  6. 何が違うの?妊娠初期症状と生理前の違い!
  7. 妊娠初期症状と生理前の違いの見分け方
  8. 妊娠初期症状がない人もいる?生理前との違いは?
  9. セルフチェック!妊娠初期の兆候を感じたら検査薬を使おう!
  10. 妊娠初期の兆候を感じたら病院に行こう!
  11. 妊娠初期の兆候を見逃さないで!生理前との違い
  12. 妊娠初期の検査薬と生理前の検査結果の違いは?
  13. 2人目の妊娠初期と1人目の妊娠初期の兆候に違いはある?
  14. 生理不順の妊娠初期症状は?生理前との違いはあるの?
  15. 妊娠初期症状と生理前の症状の違いを見極めよう!

妊娠初期とは?

赤ちゃんが欲しいと思う女性は毎月、生理予定日あたりになるとソワソワしますよね。その度に検索魔になって妊娠初期の症状と今の症状を照らし合わせてみたり、とにかく判定が出るまでドキドキの毎日ですよね。

妊娠初期症状は生理前の症状とも似ていて何がどう違うのか分かりませんよね。今回は、妊娠初期症状と生理前の違いや、妊娠初期の兆候や見分け方について調べてまとめてみました!是非参考にしてください!

妊娠初期

ところで、妊娠初期とはいつの時期を言うのでしょうか?妊娠初期とは、前回の生理開始日を0週と考え、妊娠0週〜2ヶ月までのこと言います。妊娠週数は1からではなく0から数えるとの決まりがあります。

妊娠4週までの時期は生理が来る女性全ての人に当てはまります。妊娠していないのに妊娠週数があるのはなんだか不思議な感覚ですよね。妊娠をするまで知らなかったと言う女性も少なくありませんよ。

Thumb二人目の妊娠・出産の一人目との違いとは?気を付けることなどまとめ

妊娠初期症状はいつ現れる?生理前?

それでは妊娠初期症状はいつから現れるのでしょうか?症状が現れる時期には個人差があり、断言することが出来ません。一般的には、生理予定日前後に妊娠初期症状が現れるとされているようです。妊娠初期症状の現れには個人差があるので、早い人だと生理予定日の一週間前に現れる人もいます。

受精卵が誕生したら症状が出る!

妊娠初期症状が現れるには、精子と卵子が受精して受精卵が誕生することが前提になります。受精卵が誕生してからおおよそ1週間の時をかけ、子宮に到達し、子宮内膜に着床します。ここで初めて妊娠が成立し、妊娠初期症状などの兆候が現れ始めます。

Thumb妊娠中の妊婦さんにおすすめアプリ!無料で使えるのに便利で人気なのは?

生理前から妊娠初期症状までの過程

そもそも赤ちゃんはどうやって出来るのか?赤ちゃんが出来るまでの生理前から妊娠初期症状が出始める妊娠成立までの過程を少し見てみましょう。

受精まで

受精するまでの過程は、精子が女性の卵子に辿り着き、合体すると言うのが大まかな流れです。卵子は卵巣で育った卵胞が1つだけ排出され2〜3日間生きることが出来ます。精子は何億匹と射精され、卵管を目指し泳ぎます。何億との数ですが、卵子に辿り着けるのは1匹です。この1匹がやっとの思いで卵子と出会いここで受精します。

着床する

受精卵が誕生し、その後は子宮に向かって進みます。その期間はおおよそ1週間ほどで子宮内膜にたどり着き、受精卵が着床すると言われています。受精卵が着床して初めて妊娠が成立します。妊娠が成立するのは排卵日から1週間、生理前1週間と計算をすることが出来ます。

Thumb妊娠した夢を見た意味は?夢占いで診断するとチャンスを掴む時って本当?

妊娠初期症状を見分ける10の兆候!生理前との違いは?

それでは妊娠初期症状の10の兆候を見ていきましょう。一つでも当てはまるものがあれば、それは妊娠を暗示しているかもしれませんよ!

生理前の出血

生理前の出血は、受精卵が子宮内膜に着床した時に起こる場合があります。生理期間のように量は多くなく、2〜3日でスパッと止まるのが特徴です。色も鮮血な出血で生理の出血とは違います。いつもより早く生理が終わってしまったと勘違いしている場合もあります。

乳房の痛み

妊娠初期は乳房の痛みや胸の張りを感じることがあります。これは生理前にも起こる症状でなかなか見分けるのが難しいです。妊娠するとホルモンバランスが変化し乳腺や乳管が発達するためです。

この頃から赤ちゃんのために母乳を作る働きが起こるんです。生理予定日を過ぎても乳房に痛みを感じたり、チクチクと痛みを感じる場合は妊娠している可能性があります。

激しい眠気

妊娠初期は激しい眠気に襲われることがあります。これも生理前に起こる症状の一つですよね。特に妊娠初期は立ったままでも眠れそうなほどです。きちんと睡眠をとっているのに眠くなるのは妊娠している可能性があります!どうしても眠い時は、無理をせずに少し横になって休みましょう。

激しい眠気は、個人差にもよりますが、徐々になくなってくるので、昼間から寝るのは忍びないと思うかもしれませんが、これも立派な妊娠初期症状です。もしかしたらお腹にいる赤ちゃんが「これから大変だから今のうちに体を休めてね」と語りかけているのかもしれませんね。

風邪に似た症状

妊娠初期は風邪と似た症状が出やすいです。頭痛・鼻水・熱っぽいなど風邪と症状がほとんど変わらないです。病院に行っても、妊娠の可能性を伝えなければ、ただの風邪と診断されることもあります。妊娠初期は鼻水の量や唾液の量が増えることもあるので、生理予定日を過ぎても風邪っぽい症状が続いたら妊娠しているかもしれません。

頻尿・下痢・便秘

妊娠すると頻尿・下痢・便秘になることもあります。特に、妊娠すると子宮が膨張するので、膀胱が押されて頻尿になることが多いです。普段と違う頻尿などの症状が出たら妊娠を疑いましょう。

食べ物の好みが変わる

ここからは妊娠初期症状らしい症状をご紹介していきます。その一つが「食べ物の好みが変わる」ことです。これはよく聞きますよね。今まで嫌いだったものも食べられるようになったり、逆に好きなものが食べられなくなったり。妊娠すると味覚が変わるのも珍しくありません。

吐き気

妊娠初期症状に吐き気が現れるのは、よくテレビやドラマなどでも妊娠を連想させる黄金パターンですよね。吐き気を感じたり、嘔吐した場合は妊娠の可能性があります、これはいわゆる「悪阻(つわり)」の前兆ですね。

基礎体温の上昇

生理予定日を過ぎても基礎体温が高温のままだと妊娠している可能性があります。高温状態が16日以上続くと妊娠の可能性が濃厚だとも言われています。これが一番妊娠しているかどうかの判断に効果的です。

においに敏感

妊娠初期はにおいも敏感になります。よく「ご飯を炊くにおいもダメだ」と聞いたことはありませんか?他にも揚げ物の匂いがキツすぎて吐き気を催す事もあります。においに敏感になった時は妊娠の可能性を疑いましょう。

おりものの変化

妊娠初期は、おりものが変化します。生理前とは違い、おりものの量が増え、さらさらしていて無臭なおりものが特徴です。おりものは体の変化を察ししやすいので、何かあった時のためにも、妊娠初期はおりものの変化にも気をつけてか把握しておきましょう。

Thumb満月と生理の神秘的な関係とは?妊娠や排卵にも影響あるの?

妊娠初期の兆候の現れと生理前の兆候の違いは人それぞれ!

妊娠初期症状は人によってかなりの開きがあります!生理前と似たような症状ばかりでほとんど妊娠初期症状と区別がつかず、妊娠に気がつかないケースもよくあります。ネットで調べた症状が自分に当てはまらないからといって、妊娠していないとは限りません。生理がこなくても妊娠の可能性がある場合は妊娠の可能性を考えて規則正しい生活を心がけましょう!

Thumb生理周期が早い・短いとどうなる?病気や妊娠、それぞれの可能性は?

何が違うの?妊娠初期症状と生理前の違い!

生理前の症状と妊娠初期症状の違いはなんなんでしょうか?10の兆候を見ても、生理前の兆候となんら変わらない項目も多いですよね。いつもと違うように思えても、生理が来てしまう事も当然あります。そのくらい生理前と妊娠初期の症状は似ていて、判断するのも難しいです。この二つの違いはあるのか見てみましょう。

妊娠初期と生理前の違いは?

生理前はなんとなく兆候を感じる人も多いのではないでしょうか?腹痛・頭痛・腰痛・おりものの変化・胃のむかつきなど症状を挙げれば妊娠初期と同じような兆候が見られます。腰痛や頭痛などで妊娠を判断することは難しいですが、おりものの変化や腹痛の症状が生理前と妊娠初期では違う事もよくあります。こういった違いがあるといえばあり、見分け方も可能です。

Thumb妊娠初期の貧血や吐き気を改善したい!原因と対策をチェック!

妊娠初期症状と生理前の違いの見分け方

では、妊娠初期症状と生理前の兆候の見分け方をご紹介します。違いが分かる濃厚な項目が3つあるので、生理前との違いを見分ける参考にしてください。

下腹部痛の見分け方

下腹部痛の見分け方は、生理前とは少し違う痛みを感じることが多いです。と言うのも、生理前はぎゅーっと子宮が収縮するような痛みを感じる人が多いです。それに対し妊娠初期は、妊娠する事で子宮が膨張するので、ぐーっと引っ張られるような痛みを感じることが多いです。特に、足の付け根がチクチクするなんて聞いたこたはありませんか?それも子宮が膨張する際の痛みの一種です!

おりものの変化の見分け方

おりものの変化の見分け方は、生理前はおりものが減少するのに対し、妊娠初期はおりものが増える傾向があります。これはおりものが細菌などの侵入を防ぐためだと言われています。妊娠が成立すると体は赤ちゃんを守ろうと働き始めます。妊娠初期のおりものの特徴は、透明でサラサラしていることが多く、量も増えます。

基礎体温の見分け方

基礎体温の見分け方は、常に計測している人ならすぐに異変に気付きます。生理前になると基礎体温はだんだんと下がりますが、妊娠していると基礎体温はずっと高温のままです。高温のまま生理が来ないとなれば妊娠の可能性も高まります!妊娠の可能性を最もキャッチしやすい濃厚な見分け方ですよ!

自分を知って!生理前と妊娠初期症状の違いの見分け方

一番は、自分の体をよく理解して。生理前と妊娠初期の違いを見分けることです!自分の体の事は自分が一番よくわかっています。妊娠しているのに違うと思い込んでしまうと体調を崩しやすいので、気をつけてくださいね!

Thumb生理周期が長い!その原因と改善方法は?妊娠しにくいって本当?

妊娠初期症状がない人もいる?生理前との違いは?

妊娠初期症状は個人差が激しいので、症状が出ない人や気づかないといった人もいます。妊娠に気がついた後に「あれは妊娠初期症状だったのかな?」と思い返すと当てはまる!なんてことも以外と多いです!

いつもの生理前と同じ症状だったり、そもそも生理前に症状を感じない人も中にはいます。こういった人は妊娠初期症状に気がつかずに普通に生活を送っている可能性もあります。普段から症状をあまり感じない人は、生理周期をきちんと把握しておくと良いですね。

Thumb妊娠初期にだるい原因はなに?原因から見ただるさの解消法もまとめてみました

セルフチェック!妊娠初期の兆候を感じたら検査薬を使おう!

妊娠初期症状を感じたら検査薬でセルフチェックしてみましょう!妊娠検査薬は一般的には生理予定日の1週間後から使えます。が、中には生理予定日から使える検査薬もあります。妊娠検査薬は物によって検査できる期間が決まっているので時期に合った検査薬を使うといいですよ!

Thumb女性の安全日とはいつ?生理前後は大丈夫って本当?予測方法もご紹介

妊娠初期の兆候を感じたら病院に行こう!

妊娠初期症状が現れたり、検査薬で反応が出た場合は病院を受診しましょう!病院を受診するタイミングですが、あまりにも早すぎると胎嚢の中に胚を確認することが出来ず、また2週間後にきてください。と告げられる事も多いです。なので、生理予定日の1週間後を目安に病院を受診することをおすすめします。

妊娠がわかったら病院を受診して定期検診に通うようにしましょう!定期検診を受ける事はママとしての大事な役割であり、赤ちゃんにもしものことがあった場合、早急に対処できるようにしておくべきです。お腹にいる赤ちゃんを守れるのはママだけですよ!

Thumb妊娠初期に運動してもいいの?ストレッチ・ウォーキング・ヨガのやり方

妊娠初期の兆候を見逃さないで!生理前との違い

妊娠初期症状の兆候は見逃さないで!例えば、生理前に着床出血などで少量の出血をする場合があります。が、全てが着床による出血とは限りません。出血は体からのSOSのサインの場合もあります。また、腹痛も我慢できないほどの痛みは体からの何かの訴えの可能性もあるので、こういった場合はすぐに病院を受診するようにしましょう。

Thumb妊娠初期や妊娠超初期の頭痛の原因について。寒気や吐き気を伴う場合も!

妊娠初期の検査薬と生理前の検査結果の違いは?

妊娠初期と生理前の検査薬の結果が変わることがあることご存知ですか?よく、陰性でも妊娠していたと聞いた事はありませんか?それは、検査薬を使う時期が早すぎたため、陰性反応との結果が出る場合があります。これは、まだホルモンの分泌が追いつかず、陽性反応前の時期に検査すると陰性反応になることが考えられます。

検査薬によって、使える時期が異なるのできちんと用法を守って使用しましょう。また、最初に陽性反応が出たのに陰性反応になることもあります。これは生理前に検査した時になるケースが多く、受精卵が子宮にたどり着いても着床出来ず妊娠に至らなずに妊娠不成立となるケースが多いようです。

最近の妊娠検査薬は性能が上がっているためこういった誤差が生じることもあるようです。

2人目の妊娠初期と1人目の妊娠初期の兆候に違いはある?

2人目の妊娠初期症状と、1人目の妊娠初期症状に違いはあるのでしょうか?結論から言うと、1人目の妊娠初期症状と同じ症状が出るという事はないそうです。というのも、根拠がないようです。1人目がこうだったから2人目も同じ症状が出るとは限らないという事です。初期症状は個人差があるように、1人目・2人目でも違いがあることの方が多いです。

生理不順の妊娠初期症状は?生理前との違いはあるの?

では、生理不順の人の妊娠初期症状と生理前の症状の違いにつても見てみましょう。生理不順の人は、いつ排卵が起こっているのか予測するのが難しいですよね。生理前になると腹痛が現れたり、腰痛、頭痛など体調が優れないなどの兆候を感じる人もいます。

排卵日が予測つかないと当然生理予定日の予測もつかないですよね。生理不順の人は普段から基礎体温をつけておくと、自分の体のことを知ることができ、妊娠初期の症状にも気がつきやすいです。いくら生理不順でも基礎体温のメカニズムは皆一緒です。妊娠するれば、基礎体温が高温のままなので、普段と違うなと気付くことができます。

生理不順の人は基礎体温をつけて、体温の変化を見て、妊娠初期症状か生理前の症状なのかを見分けることができます。

妊娠初期症状と生理前の症状の違いを見極めよう!

妊娠初期症状と生理前の症状を見極めて、妊娠しているようならば落ち着いて病院を受診するようにしましょう!お腹に新しい命が宿っている場合は体調管理をしっかり行う事も大切です。お腹の赤ちゃんを守るためにも早めの段階で動けるといいですね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧